無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2018年6月4日
更新日:2021年12月13日

営業リスト作成でおすすめの営業代行会社7選

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの営業代行専門チームが、営業リストの提供が可能で評価の高い営業代行会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「営業手法」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査した上で、本当におすすめできる6社をピックアップしました。
営業代行会社の選定の際に、ぜひ参考にしていただければと思います。

このページでは、営業代行会社の業務内容や特長だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないための注意点」などのポイントもあわせて紹介します。

酒井
アイミツコンシェルジュの酒井です。
営業代行会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料で営業代行会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

そもそもどんなリストがあるのか?

営業リストや顧客リスト、見込み客リストなどを活用した営業やマーケティングは数多くの企業で活用されています。
下記に使用されることが多いリストをまとめております。是非、ご参考ください。

営業リスト
住所・電話番号など基本的な会社情報をまとめたリスト。主に営業に用いられており、新規営業の電話・メールなどのアポイント獲得に活用されることが多いです。

顧客リスト
過去に取引のあった顧客を集めたリスト。主に営業に用いられており、再営業などに活用されることが多いです。

見込み客リスト
お問い合わせなど既に顧客の方から何かしらのアクションがあった情報を集めたリスト。主に営業に用いられており、反響営業に用いられています。

インフルエンサーリスト
インスタグラマーやYouTuberなどのアカウント情報が掲載されたリスト。主に宣伝や広告などの担当者がSNSPRやマーケティングなどに活用しています。

上記がビジネスで活用されるリストの一例です。営業活動だけではなく、PRやマーケティングにおいてもリストが活用されています。
本記事では、数あるリストの中でも営業リストについて解説していきます。

優れた営業リストはターゲット情報がまとまっている

営業活動を行う際に必要となる、ターゲット情報がまとまったリストを営業リストと言います。会社名や会社所在地、電話番号、担当者名や部署名などといったデータが集められており、一元管理することによって営業活動をスムーズに進めることが可能です。

営業先の情報を一から収集することもできますが、その場合どうしても時間と手間がかかってしまうもの。効率よく営業活動を進めていくには、営業先のリスト化が欠かせません。

しかし、営業リストと言ってもただ作ればいいというわけではなく、優れたものとそうでないものに分けられます。以下での5点に注意し、優れた営業リストを作成しましょう。

2-1.最新情報である

1つ目のポイントは「最新の情報である」ということです。

会社情報というものは、ある程度の期間で何らかの情報が変わってしまうこともあります。膨大な数の会社をリストアップしている営業リストであれば、数日単位でどこかの情報が古くなってしまうことも十分に考えられるのです。古い情報では適切な営業活動はできませんから、適宜情報を更新して常に最新情報が網羅されているようにしましょう。

2-2.データの重複などのミスがない

2つ目のポイントは「データ重複など、内容にミスがない」ことです。

営業リストの内容にミスがあれば、営業漏れや二重営業などのトラブルを起こす原因となります。住所や電話番号など、場合によっては時間経過によって変更されることもあるでしょう。作成時はもちろん、運用中も適宜情報の精査を行い、ミスや漏れのない営業リストで運用しましょう。

2-3.企業分析が十分に可能である

3つ目のポイントは「企業分析が可能な形である」ことです。

営業担当は実際の営業活動だけでなく、企業分析などの営業活動外の仕事もこなさなければなりません。住所や電話番号などの最低限の情報以外にも、「株価」などの情報も盛り込まれている営業リストであれば、企業分析にかかる手間を最小限に抑えることができます。営業活動に多くのマンパワーを充てることができるのです。

2-4.社内で共有しやすい形式である

4つ目のポイントは「社内で共有しやすい形式である」ことです。

営業リストは、営業担当部署内はもちろんのんこと、営業に関連する部署やその他の部署でも活用する余地があります。そのことを考慮すると、社内ネットワークで共有しやすい形式で作られたリストであれば、社内の多くの社員が営業リストを活用しやすくなり、営業リストの恩恵を最大化できます。

2-5.最適な方法でリストを作成している

5つ目のポイントは「最適な方法でリストを作成している」ことです。

前述の通り、営業リストの作成方法はさまざまです。それぞれの方法で「完成までにかかる時間」や「完成した営業リストの品質」は異なり、営業部門が抱えている課題などの条件によって重視するべきポイントは異なります。現状の課題を解決するために重視するべきポイントを押さえられる方法で作成することをおすすめします。

営業リストを作成する方法

営業リストを作成する方法はさまざまですが、大別すると以下の4種類の方法があります。

リスト作成代行業者に依頼する

1つ目の方法は「営業代行会社に仕事を依頼し、営業リストを提供してもらう」という方法です。

一般的に営業代行会社は営業活動の代行業を行いますが、会社によっては営業リストの提供まで実現してくれるところがあります。代行業に依頼することになるのでコストはかかりますが、手間をかけずに質の高い営業リストを手に入れる方法としておすすめです。

自社でリストを作成する

2つ目の方法は「自社のリソースで営業リストを確保する」という方法です。

自社の営業担当や関連部署において、営業先となる会社の情報をまとめてリスト化します。金銭的なコストはかからない方法ですが、作業の手間がかかりますし、収集できる情報には限りがありますので質の高い営業リストを確保したいのであれば他の方法も併用したいところです。

ツールを利用する

3つ目の方法は「営業リストを作成できるツールを活用する」という方法です。

このツールは、ネット上などの媒体から会社情報を収集し、リスト化することができるツールです。基本的に月額制で利用することになるため費用面でネックに感じる可能性がありますが、リスト化したい会社情報を入力するだけで出力できるため、手早く営業リストを確保できます。

営業リストを購入する

4つ目の方法は「営業リストを販売している会社から購入する」という方法です。

購入方法は「単品で購入する」「月額制でダウンロードする」など、販売会社によってさまざまです。ツールを利用する場合と同じくコストがかかる一方で効率よく営業リストを確保できるため、これから営業活動の規模を拡大したい会社におすすめの方法です。

リスト作成代行に外注するメリット

営業リストを確保する方法の1つに「営業代行に依頼する」という方法がありますが、これには3つのメリットがあると考えられます。

営業のプロの力を借りられる

営業代行会社は営業活動のプロ集団です。自社ではアプローチが難しい営業先にもアタックをかけることができ、豊富で質の高い営業リストを確保してくれるでしょう。また、代行会社によっては営業リストの提供以外のサービスも利用できる可能性があり、そこにも営業のプロとしてのメリットが活かされます。

費用および人的コストを抑えられる

代行業に仕事を依頼するとなると、お金がかかるというイメージが拭いきれないでしょう。しかし、自社のリソースのみで営業リストを作成する場合と比較して手間がかからないため、人件費や人手を割くデメリットなどに悩まされることなく営業リストを入手できる方法なのです。

短時間で営業リストを確保できる

自社のリソースのみで営業リストを作成する場合、必要な情報を収集してリスト化する必要があるため、相応の時間がかかります。営業リストを提供できる営業代行会社であればノウハウがありますから、短時間で営業リストを作成して提供してくれるでしょう。

リスト作成代行に外注するデメリット

一方で、リスト作成代行サービスを利用するとどのようなデメリットがあるのでしょうか。
前もってデメリットを把握してくことで、外注した際の「こんなはずじゃ……」という失敗を防ぐことができます。以下の2つのポイントをチェックしておきましょう。

ターゲット外の企業が含まれてしまう

リスト作成代行サービスを利用し、プロにリスト作成を依頼できたからと言って、正確なリストが作成されるとは限りません。サービスによって精度に差が生じることは避けられず、利用したサービスによっては自社のターゲットではない企業がリストに含まれてしまうかもしれません。

リスト作成のミスマッチを防ぐには、契約前の打ち合わせ時に必要な情報を徹底して共有が必要です。契約後もズレを生じないように納品のフィードバックなど定期的にお互いの認識をすり合わせも行うと、リスト作成のミスマッチを防ぐ事ができます。試用期間で精度を確かめられるサービスや、実績を確認して選ぶのがおすすめです。

情報漏洩のリスクが生じてしまう

リスト作成を外注する場合、自社の情報を発注先の企業に伝える必要があります。また、リスト作成以外にもコンサルティングなどを依頼している場合は、業績や過去の営業先など詳細な情報を提供しなくてはならいのでより情報漏洩リスクが高まってしまいます。

リスト作成の代行を外部に発注する場合は、情報漏洩に関するガイドライン設定や発注先のセキュリティ対策も確認しておくと良いでしょう。

営業リスト作成のための代行会社の選び方

営業リストの制作を外注してメリットを最大限に享受するためには、適切な営業代行会社に依頼する必要があります。

自社ニーズに対して強みを持っている

自社の業種や営業スタイルによって、営業先の会社の種類や営業リストに含めるべき情報は異なります。代行会社もそれぞれ強みが異なりますので、自社が利用する営業リストに最適な強みを持った代行会社に依頼するべきです。

提案のバリエーション

営業代行会社の中には、さまざまな提案をしてくれるサービスを展開しているところがあります。依頼するプランを吟味したり、自社の営業活動のコンサルティングをしてくれたりなど、最低限のサービスに留まらず、自社の営業活動に対して大きな利益をもたらしてくれる代行会社を選ぶべきです。

費用が抑えられるかどうか

外注は自社のリソースを必要としないメリットはありますが、代行会社に依頼するとなればどうしても料金・費用がかかる点は無視できません。重要なことは「費用対効果が十分であるか?」であり、適切なプランを最小限の予算で実現できるかどうかが問われます。

実績豊富である

営業活動は、今までの活動で培ってきたノウハウやテクニックが重要な要素を構成する活動となります。代行会社として長年活動している実績がある会社の方が、質の高い仕事をこなしてくれるでしょう。年間実績や総実績数の多さを確認しておきましょう。

プロセスを開示してくれる

お金を払って仕事を依頼する以上、費用に見合った仕事をこなしてくれるかどうか不安になることもあるでしょう。こちらの都合の良いタイミングで仕事のプロセスを開示し、必要に応じて方針修正やプラスアルファの情報を提示してくれる代行会社であれば、その後の仕事も安心して任せることができるでしょう。

リスト作成代行の業務内容と費用

ここまで、リスト作成代行を依頼するメリットやデメリットなどを確認してきましたが、実際に営業リスト作成を依頼するとなるとどのくらいの費用がかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。リスト作成代行の費用相場を確認しておきましょう。

リスト作成代行は、営業リストの名簿1件あたりにつき10〜30円が相場です。下記にリスト代行を行っている会社の費用の一例をまとめております。

・テレアポ:250円(1件)
・DM用リスト:3万円(1000件) 80万円(3000件)
・営業リスト(アポイント):入金額の25%~35%
・企業リスト提供:月額4,980円(5000件)

また、上記の金額に加えて、初期登録料や基本料がかかる場合もあるため注意が必要です。データ内容をより充実させる場合には、オプションとして別途費用が発生します。会社によってはリストから契約に至った場合に成功報酬が発生するなど費用形態もさまざまなので目的に合った会社を選びましょう。

また、無料でリストが提供されている場合もありますが、情報の鮮度や精度は保証されていないため、営業活動に活用するのは避けた方が無難です。信頼できる代行会社に依頼し、自社のターゲットにマッチしたデータを正確に収集してもらいましょう。中には営業活動に関するコンサルティングを提供している会社もあります。
営業戦略を総合的にサポートしてほしい場合には、コンサルティングも依頼できる会社を選んでおくと安心です。

格安のリスト作成代行業者

営業リストの提供ができて価格も安い営業代行業者を紹介します。

株式会社soraプロジェクト


出典:株式会社soraプロジェクト http://sora1.jp/

soraプロジェクトは福岡県筑紫野市と東京都港区に拠点を置き、法人営業に特化したテレアポ代行サービスを提供している会社です。
料金システムは初期費用3万9,000円・月額2万円・1社へのコール単価250円〜の固定報酬制と、格安と言える設定が特長です。また約700万社の法人リストから、業種・地域・企業規模などの条件で絞り込んだ営業リストや、アポが取れた見込み客以外の「会話情報付きのリスト」も無料で提供しています。
これまでに約2,000社のテレアポ代行実績があり、業界平均3%を上回る4.6%というアポ率も魅力です。また、自社サイトでは実際のテレアポ通話音声のサンプルも掲載されているので、サービスの品質や雰囲気を確認することができます。

こんな人におすすめ
・営業代行の費用を抑えたい方
・テレアポに特化した実績豊富な会社に依頼したい方
・営業リストを提供してほしい方

予算感 初期費用3万9,000円+月額2万円+1社250円〜
設立年 2007年
受賞歴 非公開
取引先情報 非公開
会社所在地 福岡県筑紫野市上古賀3-1-1
電話番号 092-929-6060

営業リストの提供が可能で格安な営業代行業者をご紹介しました。

「何に金額がかかるのか」などを事前に調べておくことで、営業代行にかかる費用を削減できる可能性があります。

実績豊富なリスト作成代行業者4選

続いては、営業リストの提供が出来て実績も豊富な営業代行会社を紹介します。

ビートレード・パートナーズ株式会社


出典:ビートレード・パートナーズ株式会社 http://www.btdp.co.jp/

ビートレード・パートナーズは東京に本社を置き、宮崎にもオフィスをもつテレマーケティングから訪問営業などの営業代行や営業データの整理、営業研修など、総合的な営業支援を行っている会社です。
BtoBに特化したテレマーケティング(電話による営業代行)をはじめ、訪問営業代行や、同行営業など、営業にまつわるさまざまなサービスを提供しています。サービスは単独でも利用が可能ですが、お客様の課題や要望に応じて複数のサービスを組み合わせての利用も可能なのが特長で、これまでにアプリ関連会社やメーカーなどの営業代行実績があります。
テレマーケティングにおいては、お客様へのヒアリング内容に基づいて、営業先リストやトークスクリプトを作成します。プロに任せることにより、最適なターゲット選定とシナリオ設計が実現します。

こんな人におすすめ
・営業代行の実績豊富な企業を探している方
・営業リストの提供を受けたい方
・営業のターゲット選定なども依頼したい方

予算感 新規クライアント開拓 30万円〜
設立年 2009年
受賞歴 非公開
取引先情報 非公開
会社所在地 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル2F
電話番号 0120-015-370

合同会社AITAID


出典:合同会社AITAID http://aitaid.co.jp/

大阪市北区にオフィスを構えるAITAIDは、「最先端の技術を追い求める集団を創る」というビジョンを掲げ、営業支援事業をはじめ、研修事業、AI・ARなどの受託開発やSES事業など、幅広いデジタルコンテンツ事業を展開する会社です。
営業代行事業においては、営業リソース不足や営業体制が整っていない企業を中心に、ITを活用してサポートを行います。IT事業の運営により、さまざまな企業とのネットワークがあるため、営業支援と掛け合わせた提案を実現。関西エリアはもちろん、全国展開で営業支援が可能な点が強みです。
役員へのアポイント取得や、美容商材のクロージングまでの販売、飲食店やサロンへの飛込み営業、業務改善ツール販売アポイントなど、多岐にわたる案件実績を持ちます。営業支援のみならず、IT企業の側面があるため、頼れるビジネスパートナーとなってくれるでしょう。

こんな人におすすめ
・IT事業と営業支援を掛け合わせた提案を行う会社にサポートしてほしい方
・全国展開で、ITを活用した営業代行サービスを提供する会社をお探しの方
・アポイント取得や飛込み営業など、さまざまな案件実績が豊富な会社を望む方

予算感 ・テレアポ:月5万円~
・訪問販売クロージングまで:月10万円~
設立年 2019年
従業員数 1-4人
会社所在地 大阪府大阪市北区中津1-12-11 メロディーハイム中津2番館309号
電話番号 070-1743-2059

株式会社セールスジャパン


出典:株式会社セールスジャパン http://www.salesjapan.co.jp/

セールスジャパンは、営業代行サービスや販売支援ソリューションを提供している東京都大田区の企業です。営業代行は初期費用などが発生しない「完全成功報酬型」で提供しているのが特長で、お客様は低リスクで利用できることがメリットと言えます。
「営業力を必要とするベンチャー企業・中小企業等の夢実現のため全力投球」することを企業理念に掲げ、これまでにさまざまな企業の営業代行実績があり、その一部を自社サイトで公開しています。
また、大手金融機関や大手メーカーの営業職として第一線で活躍してきたスタッフが揃っており、大手企業との独自の人脈・パイプを生かせるのも強みのひとつです。自社で営業リストを持っていなくても、安心して新規顧客開拓を任せることができる営業代行会社と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・営業代行の実績が豊富な会社を探している方
・ベンチャー企業や中小企業の方
・営業先リストの制作も任せたい方

予算感 要問合せ
設立年 2008年
受賞歴 非公開
取引先情報 非公開
会社所在地 東京都大田区西蒲田8-23-8 柴ビル4F
電話番号 03-5713-0242

株式会社ジャパンプ


出典:株式会社ジャパンプ https://japump.com/

ジャパンプは東京本社に加えて全国に11の拠点をもつ会社で、訪問営業とテレアポによる営業代行サービスを提供しています。サービスの「質」にこだわり、個人・法人を問わずあらゆる業界・業種で結果を出しています。
自社サイト上では、ITや不動産・建設関連、メーカー、小売店舗、医療・福祉などさまざまな業種・業態への営業代行実績が公開されており、なかでもIT関連の商材とウォーターサーバーでは実績が豊富です。
また、営業リストの作成サービスや豊富なノウハウに基づいた営業コンサルティングも提供しています。
営業代行の実施後は「収集したデータ」や「お客様の意見」などをフィードバックしてくれるので、自社の営業力を向上させていきたいと考えているお客さまにもぴったりの営業代行業者と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・営業代行の実績がある企業に依頼したい方
・全国規模で営業活動を展開したい方
・営業リストの提供を受けたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2011年
会社所在地 東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル8F
電話番号 03-6384-1059

豊富な実績をもち、営業リストの提供も行っている営業代行業者をご紹介しました。

営業代行という事業の特性上、導入先の企業名は非公開とされているものがほとんどですが、業種が公開されていることもあります。自社と近しい業種の営業代行で成功事例のある企業は、自社の営業代行でも成果を挙げる可能性が高いと考えられます。

最後に、営業リストの提供はもちろん、コンサルティングも可能な営業代行業者をご紹介します。

コンサルティングに強いリスト作成代行業者2選

営業リストが提供できてコンサルにも強い営業代行会社を紹介します。

九州電信電話株式会社


出典:九州電信電話株式会社 http://www.qtt.co.jp/

九州電信電話は宮崎に本社を置き、大分にも支社をもつ企業で、商品開発支援から営業支援、経営コンサルティングなどのサービスを提供しています。
「攻撃型戦略Outboud」という営業代行のトータルパックサービスに特に注力しており、BtoB・BtoCを問わず、お客様の強みに基づいた営業戦略を策定するコンサルティングから営業リストの作成、テレアポ代行までをワンストップで営業代行を実施しています。営業戦略から営業先の選定(営業リスト作成)の段階から依頼ができるので、特定の営業先のない企業にとっては心強い存在と言えるでしょう。
また、商品開発支援の分野では、国内向けだけでなく、越境ECや貿易向けの商品・サービス開発にも対応しているので、お客様のビジネスの海外展開をサポートすることも可能です。

こんな人におすすめ
・営業戦略や戦術を提案してほしい方
・営業リストの作成も依頼したい方
・海外でのビジネス展開を検討している方
・BtoCでの営業代行を依頼したい方

予算感 要問合せ
設立年 1995年
受賞歴 非公開
取引先情報 非公開
会社所在地 宮崎県都城市鷹尾3丁目4616-1 QTTビル
電話番号 0986-22-5702

株式会社ambient


出典:株式会社ambient http://ambient-co.jp/sukettolp/

ambient(アンビエント)は、テレアポ代行に特化した営業アウトソーシング(営業代行)を提供している東京の会社です。
サービスはお客様へのヒアリングから始まり、お客様の課題や競合との比較、業界動向を踏まえた上での営業戦略の立案から営業リストの作成、トークスクリプト制作、テレアポの実施までワンストップで対応しています。これまでにIT・webをはじめウォーターサーバーや化粧品、不動産などさまざまな商品・サービスにおける営業代行の実績があるのも強みと言えるでしょう。
また、お客様の商品・サービスと同業界でアポイント獲得実績のあるオペレーターを専任配置する人材の豊富さや、今後取引が成立する可能性のある見込み顧客に関する報告が受けられるのも魅力です。

こんな人におすすめ
・コンサルティングが得意な営業代行業者を探している方
・自社と同じ業界で実績のある担当者に営業代行を任せたい方
・営業リストやトークスクリプトの作成も任せたい方

予算感 1件あたり250円〜
設立年 2011年
従業員数 30-99人
受賞歴 非公開
取引先情報 ・埼玉県川口市の物流会社「株式会社Y&R」
・東京都新宿区のwebサービス会社「株式会社ライフエンターテイメント」
会社所在地 東京都新宿区新宿2-2-7 新宿KGビル8階
電話番号 03-6779-4488

「社内の営業リソースが足りないから、今すぐにでも営業代行会社に依頼をしたい」という方は多くいらっしゃると思います。

しかし、スピードを重視して一人で営業代行業者を選定、発注した結果「発注先が強引な営業を行う業者で顧客からのクレームにつながり、自社の評判を下げてしまった」というケースもあります。そのため、営業代行会社の選定は慎重に行う必要があります。

アイミツには、成約実績の多い営業代行会社の特長やサービス体系、過去の評判などを熟知したコンシェルジュが在籍しています。自分で探した営業代行会社に、アイミツコンシェルジュがおすすめする営業代行会社を追加して比較してみてはいかがでしょうか。

ここまで営業リストの提供も可能な営業代行業者を紹介してきました。
『営業代行の費用と料金相場』で価格帯の分布や費用形態を確認して、業者選びで失敗しないようにしましょう!

営業代行にかかる費用は固定報酬型で日当2.5~3万円、成果報酬型で1アポ1.5~2万円が平均的な相場です。

営業代行の業者選びで押さえておくべきポイントは、『料金体系の仕組み』『委託する業務内容』です。

営業代行の料金体系
①アポイントや成約の獲得で費用が発生する成果報酬型
②成果にかかわらずに費用が発生する固定報酬型
③固定費用+成果報酬の複合型

営業代行会社に委託する業務内容
①コール(電話などで先方へ営業)
②アポ(アポイント獲得)
③クローズ(成約)

「アポ獲得のためのリソースは不足しているけれど、クローズのリソースは足りている」といった社内の状況に合わせて、発注内容や発注先を検討することが重要です。

また、営業代行を委託する上で重要となる営業リストは、リスト作成がサービスに含まれているケースもあれば、お客様が保有する営業リストを持ち込むケースもあります。営業リストの提供も希望する場合は、事前確認を行いましょう。
なお、個人情報保護の観点から営業代行会社がBtoCのリスト提供を行うことはほとんどありませんので、注意が必要です。

アイミツでは、営業代行を熟知したコンシェルジュがお客様のご要望や状況などをヒアリングした上で、競合調査の実施や口コミなどに基づいて、お客様ごとに最適な営業代行業者のご紹介を無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ:目的に合わせた手段で質の高い営業リストを作ろう!

営業リストは、営業活動を効果的かつスムーズに実行するために必要不可欠なツールの1つです。自社で賄うという方法もありますが、外部サービスを活用して確保するという方法もメリットがあります。

重要なことは「自社に合った方法である」ということです。営業リストの作成は「作成にかかるコスト」「作業プロセス」「完成品の品質」など、さまざまな要素を加味する必要があります。
自社にとって重視するべきポイントが何かを見極めて作成方法を選定してください。

営業代行会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!