無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2019年10月24日
更新日:2022年1月31日

業務委託でおすすめの営業代行会社12選

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの営業代行専門チームが、評価の高い営業代行(委託)会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「営業手法」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査した上で、本当におすすめできる12社をピックアップしました。
営業代行会社の選定の際に、ぜひ参考にしていただければと思います。

このページでは、営業代行会社の業務内容や特長だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないための注意点」などのポイントもあわせて紹介します。

個人事業主におすすめの営業代行会社はこちら

酒井
アイミツコンシェルジュの酒井です。
営業代行会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料で営業代行会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

営業代行とは

営業代行とは名前のとおり、クライアントの営業活動を代行するサービスです。

クライアント側は契約時に定められた報酬を支払うことで、訪問による新規顧客の開拓(いわゆる飛び込み営業)やテレアポのほか、既存顧客に向けたリピート促進、休眠顧客の掘り起こし、商談、クロージングまで委託できます。

さらに契約先によっては営業戦略の立案やコンサルティング、リード(見込み顧客)の獲得・育成を目的としたメールマーケティングまで任せることが可能。最近ではIT、不動産、保険といった専門分野に特化した営業代行会社も増えてきました。

営業代行サービスをうまく活用すれば、営業スタッフの採用コストや育成コストを抑えたうえで、売り上げアップを図ることができるでしょう。

業務委託契約とは

次は業務委託契約について簡単に整理しておきましょう。

業務委託契約は、自社の業務を他社もしくは個人事業主にアウトソーシングする(委託する)契約です。民法上、成果物の対価として報酬が発生する「請負契約」と、遂行する業務そのものに対して報酬が発生する「委任(準委任)契約」の2種類に分けられています。

また、業務委託契約では受託する側の利益を守るため、下請法(下請代金支払遅延等防止法)という法律が定められています。委託先に対して不当な値下げを求めたり、報酬の支払いが遅れてしまったりすると、罰則の対象となるので注意しましょう。

営業代行と営業派遣の違い

営業代行は営業派遣と混同されることもありますが、営業派遣の場合、派遣されたスタッフはあくまで就業先(クライアント)の就業ルールと指揮系統のもとで業務を行います。

他の従業員と比べても雇用形態以外の違いはほぼなく、仮に派遣スタッフが優れた営業ノウハウやアプローチ手法を持っていたとしても、それが就業先のルール、業務フローに則っていなければ、活かすことはできません。

一方の営業代行の場合、営業の戦略立案やアプローチ方法まですべて委託先に一任されます。受託する側(営業代行会社)としては、クライアント側のルール、業務フローに縛られず、独自に培ってきたノウハウ・メソッドをフルに発揮できるというわけです。

このため、営業体制がある程度確立されていて人員を補充したい企業(営業の勝ちパターンが見えていて、あとはリソースさえ足りれば成果が見込めるという企業)は営業派遣、一方で営業体制やアプローチ方法そのものを見直し、それによって売り上げを大きく伸ばしていきたいという企業は営業代行会社のサービスを利用するケースが多いようです。

営業代行のメリット

次は営業代行のメリットについて見ていきましょう。

採用・育成コストを抑えられる

人材サービス大手のリクルートエージェント一般社団法人労務行政研究所の調査によると、新卒者1名あたりの採用コストは約94万円。大卒初任給の平均は約21万3,000円とされています。

仮に大学の新卒者3名を自社採用し、研修と2~3年の実務を通じて1人前の営業スタッフに育てようとすれば、どんなに少なく見積もっても1,000万円以上の出費は避けられません。さらに対象者が途中で退職してしまえば、それまでの投資はすべて水の泡となってしまいます。

一方で営業代行サービスを利用すれば、そうした採用コスト、育成コストを丸ごとカットすることが可能。豊富な経験、業界知識を持つ営業のエキスパートに最初からセールス活動を任せられます。

労務管理の手間が省ける

前述のとおり、営業代行では戦略立案やアプローチ方法の選定、営業担当者のアサイン・統括まで委託先に一任する形となります。クライアント側で営業スタッフ1人1人の勤怠データを集計したり、年末調整を行う必要はありません。

おのずと「外出が多くて経費の承認作業が大変」「残業代の集計に時間がかかってしまう」という手間が省け、バックオフィス全体の工数削減につながるでしょう。

速やかに営業活動をスタートできる

テレアポ、商品の提案といった営業活動をスタートするにあたってはまず、ターゲットリストを作成しなければなりません。イベントやセミナーを通じて名刺を集めるには相応の手間と時間がかかりますし、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)へのデータ入力作業がボトルネックとなってアプローチが遅れてしまう場合もあるでしょう。

その点、営業代行会社のほとんどは独自に収集した企業や個人消費者のデータベースを保有しており、速やかに営業活動をスタートできます。会社によっては数百万件単位の情報を持っているため、事業拡大への効果も見込めるでしょう。

営業代行のデメリット

一方、営業代行には少なからずデメリットもあるので注意しましょう。

報酬を支払う必要がある

1つ目のデメリットは費用面。営業代行は採用活動や人材育成のコスト削減につながる反面、契約にあたっては営業代行会社に報酬を支払う必要があります。

アプローチの難易度や委託する業務内容によっては、受注金額の50%前後の支払いを求められる場合もあり、自社で営業を行う場合と比べると、成約1件あたりの利益率は大きく低下してしまいます。事前に報酬額と利益のバランスを見極めて、委託先を決めましょう。

なお、営業代行の費用の相場については後ほどあらためて解説するので、あわせて参考になさってください。

自社にノウハウが蓄積されにくい

2つ目は社内にノウハウが蓄積されにくい点です。

自社で営業活動を行う場合、商談管理のメソッドを営業スタッフ全員で共有したり、成約に至ったトークスクリプトを横展開して、次の案件へ活かすことができますが、営業代行サービスを利用するとアプローチ方法の選定やタスク管理を含め、基本的にすべて委託先任せなので、ノウハウ・メソッドを社内に広められません。

結果として営業スタッフ1人1人の成長・スキルアップが遅れ、売り上げを伸ばすためにその都度営業代行会社に頼らざるを得ないといったケースも十分起こり得るのではないでしょうか。

従業員のモチベーション低下につながる可能性も

上記2点に加え、営業代行会社に頼りすぎると、自社の営業スタッフのモチベーション低下を招く可能性が考えられるので注意しましょう。

仮に営業代行を通じて売り上げ目標を達成したとしても、営業スタッフのなかには自分の成果として素直に喜べない人もいるはずです。「自分は頼りにならないのか」「会社から必要とされていないのでは?」という疑念が生まれれば、その後の成長の妨げにもなりかねません。

こうしたケースを防ぐためにはまず、目先の数字にとらわれ過ぎることなく、ガイダンスなどを通じて現状の業務課題や人員体制をきちんと説明すること。そのうえで営業スタッフ1人1人の理解を得てから、営業代行サービスを導入しましょう。

価格重視!委託型の格安営業代行会社4選

ここからはアイミツが厳選した営業代行会社をご紹介していきます。

中小企業から大企業まで規模を問わず、営業代行会社をうまく活用することで、業績をあげている事例はたくさんあります。電話営業・訪問営業など、依頼できる業務はさまざまですが、多くの方がなるべく代行費用を抑えたいと思っているのが本音でしょう。

そこでまずは、相場を下回る格安料金に特徴がある営業代行会社をご紹介します。

株式会社エスプール


出典:株式会社エスプール https://www.spool.co.jp

エスプールは、1999年に設立された東京都千代田区のアウトソーシング会社(JASDAQ上場)です。業務委託型の営業顧問派遣サービス「プロフェッショナル人材バンク」を運営しています。
元・大手電線メーカーの営業取締役や日本IBMの営業本部長など4,000名以上のプロフェッショナルと提携しており、市場調査から営業戦略の立案、スタッフの育成、営業資料のレビューまでトータルに任せることができます。一方で料金はリーズナブルに設定しており、月額9万8,000円から。最短1週間で利用開始可能です。
これまでの利用実績は1,500社以上にのぼり、成功事例も多数。ある特許事務所の案件では、過去の顧客データベースを精査し、訴求ポイントを明確にしたトークスクリプトを作成することで、30社のアポイントを獲得。うち数社との成約を実現しました。

こんな人におすすめ
・費用を抑えて営業代行を依頼したい方
・なるべく早く営業代行を依頼したい方
・成約数など具体的な成果を重視する方

予算感 営業顧問派遣サービス「プロフェッショナル人材バンク」:月額9万8,000円~
設立年 1999年
従業員数 500-999人
会社所在地 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル6F
電話番号 03-6859-5599

株式会社ナレッジコンサルティング


出典:株式会社ナレッジコンサルティング http://dmshare.com/

ナレッジコンサルティングは、1986年に設立された東京都文京区の営業代行会社です。テレアポ、営業代行、営業コンサルティング、ITシステムの開発といった事業を行っています。
特徴はメール営業&テレアポを組み合わせた独自のアプローチ。まずは82万件に及ぶメールアドレス付きの法人リストに一斉案内メールを送信し、そのなかからクライアントのホームページを閲覧したターゲットをリスト化。コール件数を1日80件程度に絞り、会話重視のアプローチを行うことで、業界平均を大幅に上回る16.5%の成果率をマークしています。
料金は初期費用5万円+月額9万9,800円から。できるだけ費用を抑えて確度の高いアポイントを取りたい方にうってつけのサービスだと思います。要望によっては、ホームページへのアクセス数やユーザー情報を解析するシステムのみの利用(月額3万円から)も可能です。

こんな人におすすめ
・費用を抑えて営業代行を依頼したい方
・テレアポ代行を依頼したい方
・初めて営業代行を業者に依頼する方

予算感 営業丸ごとパック:初期費用5万円~・月額9万9,800円~
足跡集客システム:初期費用3万円~・月額3万円~
設立年 1985年
会社所在地 東京都文京区本郷2-14-14 ユニテビル4F
電話番号 03-3868-0927

コーキ株式会社


出典:コーキ株式会社 http://www.kooki.co.jp/

コーキは、東京都渋谷区に本社を置く営業代行会社です。テレアポ、コールセンターの代行、データ入力などの各種アウトソーシング、既存顧客への営業代行といったサービスを行っています。
特徴は業界トップクラスの格安料金&クライアントを待たせないスピード対応。テレアポの料金は1コールあたり100円から、申し込み後最短3営業日での架電開始が可能です。低価格ながら平均勤続年数3年以上のスタッフがコールを担当し、オリジナルのトークスクリプトで確度の高いアポイント獲得を図ります。コスト・成果の両方にこだわる方や、いち早くテレアポを始めたい方におすすめの依頼先です。
成功事例も多く、オフィス用品販売会社の案件ではテレアポ開始3ヵ月目から毎月約20社の新規顧客を開拓し、約200万円の売り上げアップを達成しています。

こんな人におすすめ
・費用を抑えて営業代行を依頼したい方
・なるべく早く営業代行を依頼したい方
・実績豊富な営業代行会社に依頼したい方

予算感 テレアポ営業代行:初期費用5万円・コール単価100円~
会社所在地 東京都渋谷区笹塚1丁目24番3号2F
電話番号 03-6407-1212

株式会社イクイップ


出典:株式会社イクイップ https://www.equipm.co/

イクイップは東京都にある営業代行会社です。法人向けのテレアポ代行サービス「ビズコール」を運営しています。
最大の魅力は業界最安クラスの料金体系。月額費用や成果報酬は一切かからず、3万9,800円(税抜)の初期費用+1コール99円(税抜)の格安料金でスクリプトの作成やプロジェクトの進行管理までまとめて任せられます。
さらに独自のアポイント保証サービスを用意しており、最低1件のアポがとれるまでコールを続けます。できるだけ費用を抑えてテレアポを依頼したい方にはぴったりのサービスではないでしょうか。
人材、IT、不動産など幅広い業種で500社以上のクライアントに利用されており、5,000コール中、1,000件以上の資料送付につながった通信関連会社など、成功事例も少なくありません。

こんな人におすすめ
・費用を抑えて営業代行を依頼したい方
・テレアポを依頼したい方
・実績豊富な営業代行会社に依頼したい方

予算感 テレアポ代行:初期費用3万9,800円(税抜)+1コール99円(税抜)
設立年 2015年
会社所在地 東京都港区南青山2-2-15
電話番号 03-5843-6413

ここまで、委託型の格安営業代行会社を紹介しました。

アイミツでは経験豊富なコンシェルジュが、費用を抑えたいなどのニーズに合わせて、最適な業者の紹介を無料で行っております。お気軽にお問い合わせください。

成果報酬型に対応している委託型の営業代行会社4選

成果報酬型は、アポイントメントや受注などの成果に対して料金が発生する形式です。固定でかかる月額費用はなく、成果が無い場合には料金を支払う必要が無いため、無駄な費用がかからないというメリットがあります。

しかし、既存営業部門のテレアポや訪問代行などのサービスに用いられるケースが多く、クロージング(商談・成約)まで含めて、成果報酬型で請け負っている代行会社は限られています。

次からは、成果報酬型の契約プランを用意している営業代行会社をご紹介します。クロージングまで対応可能な会社もありますので、会社選びの参考になさってください。

株式会社エグゼクティブ


出典:株式会社エグゼクティブ https://www.executive.jp/

エグゼクティブは、東京都中央区にある営業代行会社です。代表は大学卒業後、IT企業での新規開拓営業などを経て2002年に独立。成果報酬型の営業代行を中心に、インサイドセールス、レンタルオフィスといった事業を行っています。
営業代行は全国的に見てもトップクラスの実績があり、取引先は1,000社以上。とりわけITやクリエイティブ関連の形の見えない商材を得意としており、大手システム開発会社の案件では、7,000万円の大型プロジェクトを獲得し、クライアントから非常に高い評価を受けました。
その他、広告代理店の案件でも上場企業1,000社へのアプローチを通じて1,000万円規模の広告を受注しています。具体的な成果にこだわる方や、業種特有の営業課題に悩んでいる方におすすめの依頼先の一つです。

こんな人におすすめ
・成果報酬型のサービスを利用したい方
・ITやクリエイティブ関連の企業の方
・上場企業の営業代行経験のある業者に依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2002年
会社所在地 東京都中央区日本橋堀留町1-6-5 丸彦ビル4F
電話番号 080-9452-9644

アズ株式会社


出典:アズ株式会社 http://www.asz-group.jp/

アズは、東京都新宿区にオフィスを置く営業代行会社です。「使いたいときに、必要な分だけ」をモットーに掲げ、成果報酬型のテレアポ代行サービス「アポハンター」を運営しています。
特徴は成約・受注を念頭に置いたきめ細やかなアプローチ。1,800社以上の案件で培った独自のセールスプロセスマネジメントをもとに、クライアント一社一社にあわせた営業リストとトークスクリプトを作成し、確度の高いアポイントを獲得します。
音楽・映像ソフト販売大手・ビクターエンタテインメントの案件では、10件のアポイントから3件を成約を導き、1,000万円規模の売り上げ拡大に大きく貢献しました。アポイントの質を重視する方におすすめの依頼先です。自社ホームページでは業種別のトークスクリプトや営業ノウハウをまとめた冊子を公開しています。

こんな人におすすめ
・成果報酬型のサービスを利用したい方
・確度の高いアポイントを獲得したい方
・営業リストの作成を依頼したい東京都の方

予算感 営業代行サービス「アポハンター」:初期費用30万円~・成果報酬1件あたり3,000円~
設立年 2006年
会社所在地 東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂10階
電話番号 03-5227-6211

株式会社コミットメントホールディングス


出典:株式会社コミットメントホールディングス https://www.commitmentholdings.com/

コミットメントは、2012年に設立された東京都渋谷区にある営業代行会社です。日本全国1万2,000名のパートナースタッフと連携し、BtoBに特化したテレアポ代行サービス「コミットメントΣ(シグマ)」を運営しています。
シンプルでわかりやすい料金体系に特徴があり、テレアポの費用は成果報酬(目安として粗利益の50%程度)のみ。初期費用や月額固定料金は一切かかりません。代表自らトークスクリプトを作成し、アポ獲得後の訪問営業やクロージングまで任せることも可能です。
とりわけ通信関連の商材にノウハウを持ち、NTTコミュニケーションズの販売代理店として過去2回全国1位の実績を挙げています。できるだけ費用を抑えつつ、販路を拡げていきたい通信サービス会社にはうってつけの依頼先だと思います。

こんな人におすすめ
・成果報酬型のサービスを利用したい方
・通信サービス関連の企業の方
・費用を抑えて営業代行を依頼したい方

予算感 テレアポ成果報酬:目安として粗利益の50%程度
設立年 2012年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル4F・5F
電話番号 03-4500-2248

株式会社完全成果報酬


出典:株式会社完全成果報酬 https://www.kanzenseika.jp/

完全成果報酬は東京都の営業代行会社です。社名のとおり完全成果報酬型のテレアポ代行や訪問営業代行を得意とし、幅広い業種のクライアントの売り上げアップをサポートしています。アドビシステムズ、USENなど有力企業からの依頼も少なくありません。
あるIT関連企業の法人開拓では、担当スタッフが2週間で50社以上を訪問し、70%以上の成約率をマーク。大手企業の雑誌広告案件ではわずか15件のアポイントから受注を生み出し、クライアントから非常に高い評価を受けました。
依頼にあたって初期費用・月額費用は一切かからず、成功報酬はアポイント獲得・訪問営業ともに1件1万5,000円(税抜)から。コストパフォーマンスを重視する方にはぴったりの委託先でしょう。トークスクリプトや企画提案書の作成代行など、オプションサービスも充実しているので、業務課題によってはあわせて依頼するのもおすすめです。

こんな人におすすめ
・テレアポや訪問営業を依頼したい方
・コストパフォーマンスを重視する方
・営業資料の作成を依頼したい方

予算感 アポイント獲得1件、訪問1件につき1万5,000円(税抜)~
設立年 2010年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都品川区大崎5-9-9
電話番号 03-3779-6912

ここまで、成果報酬に対応している委託型の営業代行会社を紹介しました。

自社で良い成果報酬型の営業代行会社が見つからない場合は、ぜひアイミツまでお問い合わせください。あなたの要望に合わせて最適な会社をご提案します。

コンサルティングが得意な委託型の営業代行会社4選

営業活動をアウトソーシングするだけではなく、社内の営業力も高めたいという方には、コンサルティングが得意な会社がおすすめです。ノウハウの共有だけではなく、自社に合う営業プロセスを提案してくれるでしょう。

そこでここからは、コンサルティングに強みを持つ営業代行会社をご紹介します。

株式会社セールスジャパン


出典:株式会社セールスジャパン http://www.salesjapan.co.jp/

セールスジャパンは、2008年に設立された東京都大田区の営業代行会社です。「営業代行の新・総合商社」をコンセプトに掲げ、テレアポ・訪問営業の代行、営業コンサルティングといった事業を行っています。
特徴は、クライアント一社一社に寄り添うワンストップサービスです。初期費用&毎月の固定料金は設けず、成果報酬のみの費用でマーケット調査から営業戦略の立案、DM発送、webコンテンツを活用したアプローチまでトータルに請け負います。
取引実績は業種・規模を問わず7,000社以上に及び、業種特有の課題に悩んでいる方や、創業して間もなく営業ノウハウがない企業にとっては非常に心強いパートナーになるはずです。営業代行・販売支援に加えて、オフィスの経費削減に向けたコンサルティングも得意としています。

こんな人におすすめ
・営業コンサルティングを受けたい方
・創業間もない東京都の企業の方
・マーケット調査を徹底的に行ってほしい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2008年
会社所在地 東京都大田区西蒲田8-23-8 柴ビル4F
電話番号 03-5713-0242

株式会社セレブリックス


出典:株式会社セレブリックス https://www.cerebrix.jp/

セレブリックスは東京都にある営業代行会社です。営業代行とコンサルティングを二本柱とする事業を展開し、トータル1,200社以上と取引を重ねています。
特徴は大手ならではのワンストップでの営業コンサルティング。3C分析を取り入れた営業フローのプランニング、営業ガイドラインの策定のほか、新入社員向けの営業研修や営業支援ツールの導入支援まで一手に引き受けます。属人型の営業スタイルから脱却したい企業、業務体制を一新して売り上げ拡大を図りたい企業には、心強いパートナーになるでしょう。
営業代行に関しても、大手光学機器メーカーのプロジェクトで上半期の商談の80%を創出したり、あるIT企業に対しては月間アポイント260%を達成するなど、目覚ましい実績を残しています。

こんな人におすすめ
・営業コンサルティングを依頼したい方
・営業研修をサポートしてほしい方
・営業支援ツールの導入をサポートしてほしい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1998年
従業員数 1000人以上
会社所在地 東京都江東区有明3-7-18有明セントラルタワー7階

株式会社ネクトラ


出典:株式会社ネクトラ https://nextracareer.jp/

ネクトラは愛知県にある会社です。営業代行はもちろん、営業コンサルティングなどクライアントのビジネスを支援する事業を展開しています。
特徴は1社1社の課題に寄り添うきめ細やかなサポート。顧客リストやトークスクリプト、販促ツールの作成支援に加え、ターゲットのペルソナ設計や営業スタッフの評価制度構築にも対応します。法人化して間もない会社ながら、介護関連企業、空調設備の工事会社など、地元エリアを中心に幅広い業種のクライアントと取引を重ねています。
売り上げアップや販路拡大に向けて営業体制を見直したい企業はもちろんのこと、これから営業チームを立ち上げるベンチャーやスタートアップにもおすすめの委託先です。

こんな人におすすめ
・営業コンサルティングを依頼したい方
・販促ツールの作成をサポートしてほしい方
・営業の人事評価制度を構築したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2018年
会社所在地 愛知県名古屋市中区丸の内1-8-2-2 501
電話番号 050-6863-5508

株式会社コンフィデンス


出典:株式会社コンフィデンス https://www.confidence.co.jp/

コンフィデンスは東京都にある営業代行会社です。
新規事業や新商品の立ち上げ・企画段階でのマーケティングからサポートする徹底したコンサルティングが大きな魅力。営業戦略の立案はもちろん、価格や販売プラットフォーム、さらにはプロモーション方法にまでフィードバックを実施し、新規ビジネスを成功へと導きます。既存事業へのテコ入れも依頼でき、それまでの実績にとらわれない新しい観点から事業拡大の提案を受けられます。
インサイドセールスの代行にも強みを持ち、アポイントの設定からオンライン商談、さらにはクロージングまで対応可能です。テレワークが普及する状況下において、非対面での営業に特化した担当者が多いことは心強いポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・新規事業立ち上げにあたって営業コンサルティングを受けたい方
・既存事業の営業活動を見直したい方
・非対面での営業を強化したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1998年
従業員数 5-9人
会社所在地 東京都港区赤坂4-1-30 AKABISHI-Ⅱビル6階
電話番号 03-5114-3071

営業代行の料金体系と費用相場

ここまでおすすめの営業代行会社をご紹介しましたが、営業代行にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

営業代行の契約形態は、基本的に請負契約と委任契約の2種類に分かれることを説明しましたが、請負契約の場合はコール数やアポイント数、商談数などの成果物に対して報酬が支払われます。

次からは、料金体系について費用相場もふまえてさらに詳しく見ていきましょう。

固定報酬型

固定報酬型の場合、テレアポや訪問営業を担当する営業スタッフの人件費が報酬の主な内訳となります。

平均的にはスタッフ1名につき1日あたり2万5,000円~3万円前後。1ヶ月間営業代行を依頼した場合、おおむね50万~60万円前後が相場です。ただし、IT、医療関連といった専門知識を求められる業種、単価が高く成約・受注の難易度が高い商材では、トータル100万円を超えることも。

依頼にあたっては必ず複数の営業代行会社から見積もりをとり、じっくり見比べながら検討しましょう。

成果報酬型

一方の成果報酬型の場合、アポイントの獲得が1件につき1万5,000円~2万5,000円前後。アポイント後の商談・クロージングまでまとめて委託すると、成約1件につき受注額の30~50%前後の成果報酬が発生することが多いようです。

固定報酬型と比べると初期費用・ランニングコストを抑えられる反面、報酬型そのものは割高に設定されているので、あらかじめ余裕をもって予算を確保しておきましょう。

複合型

複合型とは、固定報酬型と成果報酬型を組み合わせた料金形態です。前述の2つの形態よりも固定費や報酬額が比較的安い傾向にあります。

費用相場としてはスタッフ1人あたり月額25万~45万円前後。成果報酬分は月額費用との兼ね合いによって変わります。完全な成果報酬型と違って、成約件数がゼロだったとしても月額費用がかかるので注意しましょう。

営業代行の会社選びで失敗しないために

営業代行の業者選びで押さえておくべきポイントは、『料金体系の仕組み』と『委託する業務内容』です。

営業代行の料金体系
①アポイントや成約の獲得で費用が発生する成果報酬型
②成果にかかわらずに費用が発生する固定報酬型
③固定費用+成果報酬の複合型

営業代行会社に委託する業務内容
①コール(電話などで先方へ営業)
②アポ(アポイント獲得)
③クローズ(成約)

「アポ獲得のためのリソースは不足しているけれど、クローズのリソースは足りている」といった社内の状況に合わせて、発注内容や発注先を検討することが重要です。

弊社アイミツでは、あなたの要望を丁寧にヒアリングした上で、最適な営業代行会社を紹介することが可能です。業者選定でお悩みの方はぜひ一度お問い合わせいただければと思います。

また、『営業代行の費用と料金相場』で価格帯の分布や費用形態に関しても詳しくまとめているので、業者選びで失敗しないためにもあわせてご覧ください。

営業代行会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!