業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

会場調査対応の優良業者

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査

100万件のクチコミと5万社の調査から選ばれた優良企業のみで一括見積もり 完全無料

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査会社を探す際のワンポイントアドバイス

ネットリサーチ(アンケート・モニター調査)を行うメリットは、従来の郵送で行う調査や電話・対面調査に比べ、全国を対象に短期間で、大量のアンケート結果を得て、分析できることです。会場調査を行うときは、事前にWEBや電話で候補者に条件確認を改めて行ったり、参加予定者が直前になってキャンセルした場合でも、差し替えの対応を素早く行ってくれる業者だとよいでしょう。「調査規模や内容が、料金に見合っているか」「自社の目的に合った調査ができるか」「調査設計や専門的な分析など、サポートが充実しているか」「データや個人情報の扱いは適切か」などの観点から、自社に合っているリサーチ会社を選びましょう。調査にかかる費用は、調査内容や規模によってことなりますが、最低でも30万円以上、大掛かりで、調査企画から専門的な分析まで依頼すれば100万円を越えることもあります。また、モニター会員によって、アンケートの結果が変わりますので、どのような属性の会員がいるか、モニター会員をどのように管理していているか、なども忘れずに確認しましょう。また、リサーチ会社のプライバシーマーク取得の有無、システムのセキュリティー体制も、重要なポイントとなります。

紹介件数2万件突破!

ところで

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国5万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

1万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

  • ヘルツ 久保様

    ヘルツ

    株式会社ヘルツ 久保様

    創業40年を超える革鞄のブランドHERZ。「情報の透明性が抜群に良く、コストダウンも図れました」とご満足いただけました。

  • 共生基盤 中村様

    共生基盤

    株式会社共生基盤 中村様

    「つづいていく」をデザインする、を経営理念に掲げる共生基盤。ベンチャー企業経営者から見たアイミツの利点を語っていただきました。

  • Grow 一ツ木様

    Grow

    Grow株式会社 一ツ木様

    ECやinstagramを利用したWebサービスを展開するGrow様。「スピーディに最適な発注先が見つかった」とご満足いただけました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数5万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

対応地域:

東京神奈川愛知大阪兵庫福岡 をはじめ、全国47都道府県対応。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分で会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の全会社を比較するCompare

掲載業者数6

詳しい条件で絞り込む

実績数
10,000~
モニター数
80万人
モニター属性・傾向
男性に強い / 女性に強い / 中年層に強い(30~40代)
対応している調査方法
ネットリサーチ / デプスインタビュー / グループインタビュー ... もっと見る

マーシュはアンケートはもちろん、グループインタビュー、会場調査などのモニターリクルートを得意とするネットリサーチ会社です。ホームユーステストの実績243件(2015年)

実績数
1,000~5,000
モニター数
366万人
モニター属性・傾向
女性に強い / 中年層に強い(30~40代) / ビジネス(ホワイトカラー)に強い
対応している調査方法
ネットリサーチ / デプスインタビュー / グループインタビュー ... もっと見る

貴社のマーケティングリサーチ、形骸化していませんか?
バルクでは、単なる実査対応だけではなく、マーケティング課題に活用できるリサーチデータ獲得のため、調査設計から分析まで、フルサポート致します。
調査手法や分析手法にとらわれず「こんなことが知りたかった…」というご相談、お待ちしております。

実績数
1,000~5,000
モニター数
2119万人
モニター属性・傾向
男性に強い / 中年層に強い(30~40代)
対応している調査方法
ネットリサーチ / デプスインタビュー / グループインタビュー ... もっと見る

ネットリサーチ,ネット調査,インターネットリサーチ,インターネット調査のアンケート・サンプル回収なら、日本最大級のリサーチモニター・リサーチパネル・ソリューション提供のGMOリサーチ

実績数
100~1,000
モニター数
200万人
モニター属性・傾向
中年層に強い(30~40代) / 高齢層に強い(50代~) / 主婦層に強い
対応している調査方法
ネットリサーチ / デプスインタビュー / グループインタビュー ... もっと見る

5問100回答までなら最短1~2時間回収、1万円の低価格で実施が可能な簡単アンケートや沿線沿いや徒歩圏内セグメントが可能な地図連動リサーチなどで様々な調査に対応!

実績数
1,000~5,000
モニター数
45万人
モニター属性・傾向
中年層に強い(30~40代)
対応している調査方法
デプスインタビュー / グループインタビュー / モニター調査・ホームユーステスト ... もっと見る

ユー・アイズ・デザインは、ユーザ視点に基づく一貫したデザイン開発により、商品開発の在り方を提案してまいります

実績数
~100
モニター数
8万人
モニター属性・傾向
中年層に強い(30~40代) / ビジネス(ホワイトカラー)に強い
対応している調査方法
ネットリサーチ / グループインタビュー / 会場調査 ... もっと見る

ソフトウェアテスト、品質管理・品質検証、モバイル、スマートフォン実機テストならウェブレッジへお任せください。第三者検証のエキスパート集団です。

    • 1

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の選び方ガイドGuide

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の選定ポイント

会場調査の手法を知り自社の案件にあっているか確認する

会場調査とは会場にて実際に製品や広告物を体験してもらう調査です。

会場調査(セントラルロケーションテスト=CLT)とは、対象者を会場に集めて、新製品や改良品などを試用・試飲食してもらい、ディスカッションからその評価を得るマーケティング調査手法です。座談会と同様にひとつの会場に集めて行うため、同一の環境下でのリアルタイムの評価が得られる、情報漏洩の防止をしやすいなどのメリットがありますが、適切な会場の手配や当日のディレクションなどに経験の差が出ます。

【主な調査例】

  • プロダクト評価

開発中・発表直前の食品・飲料の試飲・試食や化粧品などの試用

  • ユーザビリティ評価

携帯電話・スマホのアプリ評価やWebサイトのユーザーインターフェイスの使い勝手の評価

  • パッケージデザイン評価

開発中・発表直前の食品・飲料のパッケージやオーディオ、家電製品、スマートフォンなどの実物やモックアップのデザインの評価

  • 広告物評価

テレビCM・プロモーション素材、カタログ・使用マニュアル、店頭POP・ポスターなどの販促物などの評価

調査設計からアウトプットまでワンストップで対応が可能か確認する

インターネットだけで完結しないので、会場手配などの経験と実績をしっかりチェック!

  • 仮説に基づく調査テーマの設定

プロダクト評価、ユーザビリティ評価、パッケージデザイン評価、広告物評価などの会場調査の目的を明確に伝えて方向性を共有し、市場調査の具体的なやり方をしっかり決めてもらいます。

  • 調査テーマに最適なアンケートモニターの選定と手配

対象者のサンプリングは会場調査に最適な形で行い、実際に過不足なく手配してくれるかどうかをチェックしましょう。会場調査の種類によっては同時通訳者が必要になるケースもあります。

  • 調査に必要な環境を会場に整備する

マンションのモデルルームやクッキング環境、リリース予定の新商品や開発中の製品モックアップ、目に触れるシーンが体験もしくは連想できる広告物の配置など、通常の調査にはない会場調査ならではのプロセスです。

  • 集計・分析

回収したデータは表計算ソフトや統計解析ソフトを用いて調査テーマに最適な分析手法で解析します。調査手法は会社によって様々で、定性調査と組み合わせる場合もありますし、アイトラッキングのデータと併せて分析する場合もあるでしょう。なぜその解析方法なのかもきちんと説明してくれる業者を選びましょう。

  • レポート提出

表やグラフを使って見やすく簡潔な報告書が求められます。また、インタビューの場合には臨場感あふれる生の言葉なども重要です。プロの目から見たコメントも付けてくれるかどうかも確認します。

調査対象者は信頼できるか確認する

景品や薄謝目当てのお小遣い稼ぎのモニターを排除する

会場調査モニターはネット上で定番のお小遣い稼ぎの手段として認知されており、精度の高い調査を行うにあたってはそうした悪い意味でのセミプロモニターが多数紛れ込まないようにすることが大切です。

ネットリサーチ会社が保有している母数が多ければ、一般的な内容からニッチなテーマまで、幅広くモニター調査を実施できます。正確な結果を得るために必要なサンプル数は、設問数やアンケートの内容によって異なりますが、基本的な考え方としては、サンプル数は多ければ多いほど精度が高くなります。一般的に300~500のサンプルを対象に行われます。十分なサンプルが確保できるか、事前にネットリサーチ会社に確認をしましょう。

実績豊富なモデレーターが在籍しているかどうかをチェックする

会場調査成功の鍵はモデレーターの質にかかってきます!

モニター調査では、モニターに対して

「なぜ、その商品を買うのか」

「その商品を買うことによって、あなたにどんなメリットがあるのか」

「どんな気分になれるのか」

「どんな自分が見えくるのか」

などの質問をするモデレーターが重要です。

紙に書いてある質問項目をモニターが記入していくのとは違って、経験豊富なモデレーターは臨機応変に質問の順番や内容を変更していきます。

例えばデプスインタビューの場合には、

「なぜでしょう?」

「それはどういう意味で言っていますか?」

などと深く掘り下げ、グループインタビューの場合には、最初に話す人の意見によって場が左右されるアンカリングや周りと同じ無難な意見に従っておくといった同調の法則なども考慮しながら場を盛り上げていきます。

単にアンケートの実務に詳しいというだけではなく、モニターから本音(インサイト)を聞き出すための経験に裏打ちされたテクニックが必要になります。

報告書は依頼者のビジネスに役立つものを提出してくれるか

会場調査の臨場感を盛り込んだ分析性に優れた報告書を期待しましょう。

会場調査では調査内容の概略について写真や生の声を含んだ臨場感ある報告書が求められます。また、各種分析にもプロの目から見たコメントを付けてくれるかどうかを確認します。

【分析例】

  • セグメンテーション

消費者全体をいくつかのセグメントに分割して、デモグラフィック属性から抽出されたモニターの買い物傾向などの「サイコグラフィック属性」などのセグメンテーションに落としこむ。

  • ブランド戦略

自社商品と競合商品のブランドイメージに関する位置関係をグラフなどで把握し、これから訴求していくべきイメージを明らかにする。

  • 価格戦略

消費者が感じる値頃を把握し、商品リリース時の適切な商品価格を明らかにする。

  • 顧客満足度向上

自社ブランドの顧客の満足度レベル、満足度構造を理解した上で、満足度を向上させるために優先度の高い課題を提示する。

報告書のサンプルがあればぜひ相見積りを取るときに各社に提示してもらいましょう。

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査の費用・料金相場情報

会場調査対応ネットリサーチ・アンケート・モニタ調査サービスの相場

ネットを利用してサンプリングなどを行うが、会場手配などの料金がかかってくる。

会場調査では、モニター募集などにはネットを使うものの、モデレーターのインタビュー自体は会場で行います。また、会場の手配にかかる料金(会場施設使用料)や、商品の搬入などの運送費もかかってきます。こうした料金は調査内容によって異なってくるので、個別に見積もりを取りましょう。

その他の料金については、一般的に実施するアンケートの設問数と対象となるモニター会員数で決まってきます。最小の規模で、設問数は5問から、対象人数は100人から実施でき、料金は、約10万円の業者が多く、規模や調査内容によっては、100万円を越えます。また、オプションとして、本調査の前に対象者を絞り込むスクリーニング調査や、調査全体の企画・設問の作成・調査後の専門的な分析などを依頼すれば、別料金が発生します。集計するツールやシステムの使用料金は、基本的に無償である場合が多いようですが、念のために確認しておきましょう。

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査のよくある質問

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

モニターはどのように募集していますか?

インターネット広告やDMなどによって新規モニターを集めるのが一般的。

インターネット広告などによる募集、ダイレクトEメール、登録済みモニターの友人紹介等により新規モニターを募集するのが一般的です。
各リサーチ会社は、モニターの属性(性別・年齢・職業等)がかたよらないよう、様々な媒体でモニター募集を行ったり、募集の際のポリシーを定めたりするなど、広範かつ良質なモニターの確保につとめています。

モニターの属性にはどのようなものがありますか?

年齢、性別、地域、職業、年収など一般的な項目は沢山ある。

各リサーチ会社がモニター登録の際に取得している項目は、年齢、性別、居住地域、職業、年収、住居形態などが一般的です。
それ以外にも、テレビ・インターネットの視聴時間、購読新聞、利用コンビニなどの細かい情報も取得しているリサーチ会社もあります。
これらの属性は、各社のWEBサイトで閲覧できます。実施を検討している調査に適した属性でセグメントができるリサーチ会社をお探しください。

発注から納品までの期間を教えてください。

最短数日から、内容によっては数週間程度必要なケースも。

用意されているアンケート入力画面にモニターを誘導するだけの場合で2日程度、アンケートの構築・設問の作成・レポーティングまで含めたプランで1週間程度が目安となります。
設問数や回答率によって、納期は大幅に変動する場合がありますので、大まかなアンケート内容と、どのようなアウトプットを期待するのかを見積もり請求時にご提示ください。

どのような業務を発注できますか?

簡易的なアンケートからレポートティングなども含めた幅広いプランまで。

お客様側で用意されたアンケート画面にモニターを誘導するのみの簡易なサービス(モニター貸し)から、調査内容作成・レポーティングを含めたリサーチ業務の全般的サポートまで、幅広いプランを用意しているリサーチ会社が多くあります。
予算や調査内容、お客様側で行うことのできる業務の範囲を、見積もり請求時にお知らせください。

アンケート内で画像を見せることは可能ですか?

可能なケースが多いものの、画像の枚数制限、オプション料金、など確認が必要。

リサーチ会社の提供するシステムによりますが、可能な場合が多いでしょう。
可能な場合でも、画像の枚数の制限、オプション料金の有無など、リサーチ会社によって各種利用条件が異なります。お見積もり請求時に、アンケート内で画像を利用したい旨と、おおよその枚数をお知らせください。

ネットリサーチはどのように活用できますか?

新製品に関する調査からブランドの認知度など幅広い調査が可能。

ブランドに対する印象調査、マス広告の認知度調査、WEBサイトのサービス評価・ユーザビリティ調査等に幅広くご活用いただけます。
また、新しいものに敏感な層に対する新製品の印象調査や、高所得者層に対するニーズ調査など、調査対象(モニター属性)を色々な切り口で絞り込んだ上でのアンケートも、ネットリサーチならではの効率性を生かせる活用法です。

どのようなものが納品されますか?

依頼業務によって異なるため、見積もり時にサンプル請求するのも有効。

納品物の形式は、どのような範囲の業務を依頼したかによって異なります。モニターの誘導(モニター貸し)のみの場合はモニター属性のデータ等、リサーチ会社のアンケートシステムを利用した場合は、モニター属性と調査結果のローデータ(CSVファイル)等、報告書の作成までを発注した場合は、ローデータに加えて集計されたデータ(グラフ等)がつくことが一般的です。
発注前に納品物のイメージを確認したい場合は、見積もり請求時にサンプルの提示を求めましょう。

モニターの回答に信頼性はありますか?

モニター属性のチェックを行い質を保つ努力はしているものの、モニターの質が大きく影響。

各社、IPアドレスのチェックや、モニター属性の定期的なチェック等により、モニターの重複登録・不正回答を防ぐ取り組みを行っています。
また、アンケートを回答し終わるまでにかかった時間が極端に短いものは無効とするなど、回答の質や信頼性を向上するための独自の取り組みを行うリサーチ会社もあります。

モニターへの謝礼はどのように行いますか?

ポイントや現金などリサーチ会社から支払われるのが一般的。

モニターへの謝礼は、現金・ポイント・金券等により、リサーチ会社から支払われるのが一般的です。アンケートを実施するお客様がモニターに直接謝礼を贈ることはありません。また、謝礼分の費用はリサーチ料金の中に含まれている場合がほとんどです。

海外での調査は可能ですか?

海外モニターが在籍、または海外リサーチ会社と提携していれば可能!

リサーチ可能な国・地域は、リサーチ会社によって様々ですが、海外にモニターを保有しているリサーチ会社、または海外のリサーチ会社と業務提携している会社であれば調査可能です。
なお、日本国内のモニターを対象にしたサービスとはリサーチ内容や金額が異なる場合がありますので、見積もり請求時に対象の国と希望する調査内容をご連絡ください。

会場調査対応のネットリサーチ・アンケート・モニター調査のアイミツ利用事例「ネットリサーチ・アンケート・モニター調査」

どのようなネットリサーチ・アンケート・モニター調査業者を探していましたか?

細かいユーザー属性を見つけ出す必要があり、業者を探していた。

新規事業を始めるにあたってのユーザ調査を行いたいと思い、インターネットを活用した定量調査を依頼できる業者を探していました。実際にはかなり細かいユーザ属性を見つけ出す必要があり、アンケート対象となる母集団を数多く抱えている業者にお願いすることで、調査の組み立てを再検討したいと考えました。本来であれば、グループインタビューやデプス調査などを組み合わせたかったのですが、統計資料なども限りがある分野でしたので、該当者を探す作業から依頼できる業者を探したいと思いました。

あいみつ子さん

imitsu(アイミツ)を利用したきっかけ

大規模な調査であることから一括見積の出来るimitsu(アイミツ)を利用

業者比較ができるimitsu(アイミツ)のことは、インターネットニュースでサービス開始時にチェックしていました。これまではなかなか業者選定や見直しを行うチャンスがなかったため、利用できていませんでしたが、今回は大規模な調査であるため、複数調査会社にヒアリングをすべきと思い、imitsu(アイミツ)を利用しました。実際に使ってみると、業者ごとの一覧表示や問い合わせ一括送信など、作業をするページも使いやすく、とても便利でした。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

とにかく時間をかけて業者を選定、こちらからも多くのアイデア伝えた。

調査設計からお任せするしかなかったので、まずはこちらの新規事業のアイディアをお話しし、調査内容の企画提案を見積もり書と共にいただきました。結果として、2ヶ月ほど時間をかけて業者選定を行いました。ヒアリング時には実際の調査手法や調査ツールのデモを行っていただいたり、調査結果の分析に関してもこれまでの実績などを詳しく説明していただきました。後から気づいた反省点として、ネットリサーチの回答者が業者によって重複していることです。Yahoo!や楽天などのリサーチモニター回答者は重複そて登録をしていることがあり、1人のユーザが同じアンケートに対して、別の登録会社経由で回答してしまうことがあるそうです。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

費用は高くついたものの、次回からの大きな気付きを得られた。

最終的に3ヶ月以上かかる長めの調査を行うことになりました。アンケート設計から、回答者のリクルーティングと回答、その分析結果報告まで、一気通貫した調査をお任せしました。費用は高く付きましたが、調査の専門知識を持った担当者さんとお話することだけでもとても勉強になりました。次回より自社内で実施するときに注意すべきポイントなどもわかったと思います。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    2014年2月 ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    2014年2月 日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    2014年2月 IT media