無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年12月6日
更新日:2021年11月30日

店頭陳列調査におすすめのリサーチ会社5選

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、店頭陳列調査でおすすめのリサーチ会社を厳選!
実績の豊富な会社や、全国から依頼できる会社をピックアップしました。

リサーチ会社の選び方や相場についても解説しています。店頭陳列調査の依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

店頭陳列調査とは

店頭陳列調査とは、対象となる店舗を調査員が訪問して店頭の陳列状況や価格、売れ行きなどに関する情報収集・分析を行う調査手法です。

店頭陳列調査が有効な業種としてまずあげられるのは、多店舗展開するスーパー・コンビニといった小売業。特に全国展開するようなチェーンでは、リソースやコストの問題から1店舗ごとの調査に二の足を踏んでいるケースも少なくないのではないでしょうか。そうした場合は、リサーチ会社の店頭陳列調査を利用することで、リソース・コストを抑えながらも陳列状況や接客応対などに関する情報収集が可能です。

続いてあげられるのは、スーパーやコンビニへ商品を卸しているメーカー。店舗陳列調査を行うことで、競合と比較した自社商品の陳列位置や販促施策の反映状況、価格などが把握できます。

リサーチ会社の選び方

リサーチ会社を選ぶポイントを2つご紹介します。

・定量調査か定性調査か
マーケティングリサーチには定量調査と定性調査の2種類があり、それぞれで収集できるデータが異なります。
人数や割合などを明確に数値化したい場合は定量調査、対象者の意見や行動などの数値化できないデータを収集したい場合は定性調査になるため、自社のニーズに合った会社を選びましょう。

・分析も依頼できるか
ただ調査するだけではなく、その調査結果をもとに詳細な分析を行ってくれるかどうかも把握しておきたいポイントです。
分析も含め依頼したい場合は、せっかくの調査データを無駄にしないためにも、忘れずにサービス内容の確認もしておきましょう。

さまざまな特徴を持つリサーチ会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

店頭陳列調査対応で実績豊富なリサーチ会社2選

ここからは、店頭陳列調査対応で実績が豊富な会社を紹介します。豊富な実績を持つ会社には店頭陳列調査に関するノウハウも蓄積されていると考えられるため、安心して任せられるでしょう。

株式会社ネオマーケティング


出典:株式会社ネオマーケティング http://www.i-research.jp/

ネオマーケティングは、マーケティングリサーチサービスやデジタルマーケティングサービス、カスタマーサクセスサービスなどを手がける会社です。マーケティングリサーチの分野では、年間2,500件以上の調査を担当するなど豊富な実績があります。
店頭調査の一環として提供する店頭陳列調査では、20年以上もの経験を持つ専門家が業務を担当。店頭陳列だけでなく、販促物・POPの設置状況や衛生状態、本部の指示の反映状況などまで細かに調査が可能です。

こんな人におすすめ
・実績豊富な会社に店頭陳列調査を依頼したい方
・店頭調査の専門家のいるリサーチ会社をお探しの方

予算感 要問い合わせ
設立年 2000年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル
電話番号 03-6328-2881

株式会社インテージ


出典:株式会社インテージ https://www.intage.co.jp/

インテージは、マーケティングリサーチやデータ解析、デジタルマーケティングなどを提供する会社です。取引企業数は5,000社以上、取引業界は65超と国内でも屈指の実績を誇ります。
店頭陳列調査にも対応しており、国内最大級のネットワークによる調査と見やすいレポートに定評があります。調査項目のカスタマイズにも応じているほか、エリアごとの陳列状況を比較することも可能です。競合チェーンの調査にも役立つでしょう。

こんな人におすすめ
・実績豊富な会社に店頭陳列調査を依頼したい方
・調査レポートを販売戦略に役立てたい方

予算感 要問い合わせ
従業員数 1000人以上
会社所在地 東京都千代田区神田練塀町3 インテージ秋葉原ビル
電話番号 03-5294-0111

全国から店頭陳列調査が依頼できるリサーチ会社3選

続いては、全国を対象とした店頭陳列調査を提供するリサーチ会社を紹介します。特に全国に店舗を持つ場合は、全国規模での店頭陳列調査が可能な会社へ依頼するのがおすすめです。

セルウェル株式会社


出典:セルウェル株式会社 https://sellwell.jp/

セルウェルは、マーケティングリサーチのディレクション業務や各種調査の実査業務、経営・戦略立案に向けたコンサルティング業務などを行っている会社です。全国規模での店頭調査にも対応しており、過去には全国500店舗のコンビニを対象に一斉調査を実施。店頭陳列調査やプロモーションツール・特定ツールの設置状況の調査のほか、問題解決に関するコンサルティングも依頼できます。
そのほかにも、購買直後インタビュー調査やミステリーショッパー調査などにも対応しています。

こんな人におすすめ
・全国規模の店頭陳列調査を行いたい方
・問題解決コンサルティングも依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2015年
会社所在地 東京都港区新橋5-23-7 三栄ビル2F
電話番号 03-6435-7544

株式会社サーベイリサーチセンター


出典:株式会社サーベイリサーチセンター https://www.surece.co.jp/

サーベイリサーチセンターは、調査サービスや各種ソリューションなどを提供している会社です。全国を対象に調査サービスを展開し、ミステリーショッピング調査では店頭陳列や施設の設備、接客応対などが把握できます。
ヒアリングをもとに調査項目や調査ストーリーを設計するほか、プレ調査を経てブラッシュアップを行うなど細かなサポートが受けられるのも大きな魅力。これまでにはセレクトショップや飲食店、銀行などの案件を担当しました。

こんな人におすすめ
・全国対応の会社に店頭陳列調査を依頼したい方
・細かなサポートを行っている会社に店頭陳列調査を任せたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1975年
従業員数 10-29人
会社所在地 東京都荒川区西日暮里2丁目40番10号
電話番号 03-3802-6711

株式会社フェイス・コム


出典:株式会社フェイス・コム http://www.facecom.co.jp/

フェイス・コムは、マーケティングリサーチ事業やリサーチPR事業、クリエイティブ制作事業などを展開する会社です。案件に対して専任のリサーチャーをアサインし、調査の設計からデータ納品までにワンストップで対応しています。
店頭調査・来店客調査では、店内の陳列状況や価格のほか、通行量調査や入店客数調査なども依頼可能。首都圏だけでなく全国各地へのスタッフが配置できるというのも大きな魅力です。

こんな人におすすめ
・全国規模の店頭陳列調査を行いたい方
・来店客を対象とした調査を実施したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2005年
会社所在地 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング13F
電話番号 03-6635-0666

店頭陳列調査の費用相場

店頭陳列調査に限らず、リサーチにかかる費用はリサーチ手法や規模によっても異なります。

ネットリサーチを例にあげると、10問で500回答回収できた場合は10万円程度、30問で1,000回答回収できた場合は45万円程度が相場といわれています。ほかにもさまざまなリサーチ手法がありますが、対面式アンケートでは100万円程度、CLT(会場集合調査)では300万円程度の費用がかかります。

収集すべきデータを明確にした上で、予算に見合ったリサーチ会社を選ぶことをおすすめします。

【まとめ】リサーチ会社選びで迷ったらアイミツへ

リサーチ会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

「アイミツ」では、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合うリサーチ会社を無料で紹介しています。店頭陳列調査の依頼先をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

マーケティングリサーチ会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!