あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日: 更新日:

中国語通訳に強い通訳会社6選|
費用相場も徹底解説!【2020最新】

中国語通訳に強い通訳会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、
「価格」「対応力」「サポート」を基準に中国語通訳に強い通訳会社を厳選!

・格安サービスが魅力の中国語通訳会社
・海外で現地通訳を手配できる中国語通訳会社
・手厚いサポートに定評のある中国語通訳会社

の3つに分けて7社紹介します。
通訳会社選びで失敗しないためのポイントも解説。
中国語通訳に強い通訳会社選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
通訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.格安サービスが魅力の中国語通訳会社2選

はじめに、格安サービスが魅力の中国語通訳会社をご紹介します。

1-1. 株式会社添翼

株式会社添翼
出典:株式会社添翼 http://www.add-wings.jp/

添翼は大阪府茨木市に本社を置き、上海と深圳にも事務所を持つ会社です。多言語翻訳・通訳業務をメインに、日中貿易サポートや医療ツーリズムサポートなどを行っています。
何より中国語の観光ガイドやアテント通訳が、非常にリーズナブルで質が高いことが特徴です。7時間で1万5,000円~という低価格にもかかわらず、イベント・展示会場の案内、送迎サービス、ゲストの同行、企業視察、表敬訪問や観光ガイドなど、サービス精神豊かな通訳者が言語面のみならず全面的にサポート。簡易通訳だけではなく、IT・機械・法律・医療・建築・金融・ビジネス一般などあらゆる分野の専門的・技術的通訳まで対応可能なので、どんな事でも相談できるのも魅力です。
日本国内はもとより、中国での現地通訳者の派遣も可能なので、出張時にも頼りになる依頼先と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・費用を抑えて中国語の通訳を依頼したい方
・専門分野に対応できる中国語通訳会社を探している方
・中国出張時に現地通訳者の手配を依頼したい方

予算感
通訳:「観光ガイド・アテンド通訳」7時間1万5,000円~、「逐次通訳7時間」3万円
会社所在地
大阪府茨木市大池一丁目14-25
電話番号
06-7709-5292

1-2. 株式会社ビーコス

株式会社ビーコス
出典:株式会社ビーコス https://www.b-cause.co.jp/01language/02interepreter

ビーコスは東京都港区と上海に拠点を置く会社で、多言語の翻訳・通訳サービスをはじめ、ナレーションや語学講師としての外国人の人材派遣も行っています。10年以上、1万7,000社以上との取引を行う実績豊富な会社であるにも関わらず、比較的リーズナブルな料金設定が魅力です。
専門知識を要するような難易度の高い同時通訳でも、基本料金(最初の1時間)3万円~3万5,000円、以後1時間当たり1万8,000円~2万3,000円という低価格での依頼が可能となっています。1時間ごとに加算される料金設定なので、短い時間で利用が可能なのも嬉しい点です。
逐次、ビジネス、ウィスパリングなどどんな形式の通訳でも、また法律・特許・医療・土木・金融・貿易などどのような分野でも頼りになる、心強い会社です。また、国内外を問わず対応しています。

こんな人におすすめ
・費用を抑えて中国語の通訳を依頼したい方
・短時間の中国語通訳を依頼したい方
・専門分野に対応できる中国語通訳会社を探している方

予算感
通訳:「簡易通訳最初の1時間」8,000円~1万円、「ビジネス通訳最初の1時間」1万円~1万6,000円
設立年
2001年
会社所在地
東京都港区浜松町2-1-3 第二森ビル4階
電話番号
03-5733-4264

格安サービスが魅力の中国語通訳会社を紹介しました。

海外出張や海外からお客様が来るときなど、依頼頻度はそれほど高くなくても、事業内容によっては通訳が必要になるときがあります。

通訳者の拘束時間はもちろん、スキルや依頼する業務によって、費用は異なってくるので慎重に依頼先を選びましょう。

アイミツでは、業務内容に合わせた通訳クラス、時間や規模などに応じた通訳者の人数などの提案をはじめ、これまでの経験をもとに最適な中国語通訳会社の紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください

2.海外で現地通訳を手配できる中国語通訳会社2選

次に、海外で現地通訳の手配が可能な中国語通訳会社をご紹介します。

2-1. 株式会社燕システム

株式会社燕システム
出典:株式会社燕システム http://www.tsubame-system.com

燕システムは愛知県名古屋市にあり、中国語に特化したサービスの提供を行行う会社です。事業内容としては、中国語の翻訳・通訳、中学語教室、中国関連の人材派遣などを扱っており、通訳は「ニーハオ翻訳」サイトから依頼できます。
中国語に特化していることから、標準語・台湾語・広東語を問わず、日本国内はもちろん、中国現地での通訳手配もワンストップで依頼可能なのが特徴です。また、観光や空港送迎といった簡易な通訳から、交渉や紛争処理の商談やセミナー、ビジネス会議での通訳に至るまで、あらゆるシーンにリーズナブルに対応できるので、中国の取引先やクライアントを多く抱える企業にうってつけの会社と言えるでしょう。
事務代行作業を依頼したり、日本語・中国語を駆使できるIT技術者や事務・営業スタッフの人材派遣も可能です。

こんな人におすすめ
・中国出張時に現地通訳者の手配を依頼したい方
・セミナーや会議で中国語通訳を依頼したい方
・初めて中国語の通訳会社を探している方

予算感
通訳:「一般通訳」4時間まで2万5,000円、8時間まで4万円
設立年
2004年
従業員数
5-9人
会社所在地
愛知県名古屋市中区錦1丁目7-34 ステージ錦2F
電話番号
052-211-8383

2-2. ミエトランスレーションサービス

ミエトランスレーションサービス
出典:ミエトランスレーションサービス https://www.mietranslation.com/

ミエトランスレーションサービスは、台湾に本社、そして大阪にもオフィスを構える中国語翻訳・通訳会社です。台湾を専門とする会社なので、台湾・中国・香港の中国語を使い分けることができるのが特徴です。
通訳については、台湾での現地通訳の手配や、日本国内での台湾人通訳者の派遣ができるので、台湾の取引先・クライアントとの商談を予定している方におすすめです。また、台湾で使用される中国語繁体字と中国で使用される中国語簡体字との違いや微妙な表現方法についても詳しいので、台湾ビジネスに必要な書類の翻訳も安心して依頼できるのも特徴です。
さらに、ネイティブだからこそ対応できる台湾人・中国人・香港人集客のためのコピーライティング、販促ツールの翻訳などにも強みがあるので、海外進出を考えている企業の良きパートナーとなるでしょう。

こんな人におすすめ
・中国・台湾出張時に現地通訳者の手配を依頼したい方
・台湾・中国・香港への海外進出を考えている方
・台湾の中国語(繁体字)に詳しい通訳会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
電話番号
050-5532-2926

海外で現地通訳を手配できる中国語通訳会社を紹介しました。

せっかく中国に行っても、「自社のビジネスや商品を理解してもらえなかった」「お互いの意見に相違があり、話がまとまらなかった」となれば、費用や時間が無駄になってしまいます。

プロの通訳を介することで、正確な意思疎通ができるため、言葉のストレスを感じることなく業務に集中でき、より良い成果が期待できるでしょう。

また、中国現地通訳者を手配すれば、日本国内在住の通訳者を同行させるために必要な航空券の運賃、ホテル代などが不要になるため、経費削減も実現できます。

アイミツ
通訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.手厚いサポートに定評のある中国語通訳会社2選

次に、手厚いサポートに定評がある中国語通訳会社をご紹介します。

3-1. 株式会社ゴールデンブリッジ

株式会社ゴールデンブリッジ
出典:株式会社ゴールデンブリッジ http://www.goldenbridge2002.com/

ゴールデンブリッジは、大阪府大阪市にある中国語を専門とした翻訳・通訳会社です。日本と中国の架け橋となるべく、インバウンド事業や人材紹介など様々なサポートの提供も手がけています。
通訳業では官公庁や財界団体などとの多くの実績があり、経験豊富なコーディネーターの丁寧なサポート体制に定評があるのが魅力です。事前連絡や打ち合わせ、会議書類の翻訳など、どんな些細な事でもコーディネーターに相談できる環境が整っており、複数人の通訳が必要な場合には人員配置などを指示するコーディネーターの同行も可能となっています。手厚いサポートが期待できるので、通訳依頼がはじめての方にもおすすめです。
また、レセプション・展覧会などでの逐次通訳からオンライン通訳、中国現地での通訳手配、国際会議の同時通訳に至るまで、あらゆるシーンでの活用が可能です。

こんな人におすすめ
・中国語通訳会社のサポート体制を重視する方
・国際会議の中国語同時通訳を依頼したい方
・経験豊富な通訳者に業務を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2002年
会社所在地
大阪府大阪市西区西本町1丁目7番7号 CE西本町ビル801号室
電話番号
06-6543-6898

3-2. ビーチャイニーズ株式会社

ビーチャイニーズ株式会社
出典:ビーチャイニーズ株式会社 https://www.b-chinese.com/corporation

ビーチャイニーズは、東京都文京区に本社を構え、中国語に特化したサービスを提供する会社です。6つの教室を持ち、中国語教室の運営事業をメインに、通訳・翻訳サービス、中国留学サポートなども行っています。
中国語に特化していることで専門性の高い分野での通訳が可能なほか、事前の専門用語の把握や打ち合わせなどの徹底したサポートが行える体制を整えています。中小企業から大手企業までのあらゆるビジネス通訳・メディア通訳の実績が豊富で、評価が高いにもかかわらず、よりスムーズで質の高い通訳を成功させるための事前把握をとても重視しています。
また、事前把握で余裕を持つことで、コミュニケーションを円滑に進める通訳サービスの提供を可能としています。言葉の理解に終わる通訳ではなく、コミュニケーションや心の交流を重視した通訳を望む方におすすめの依頼先です。

こんな人におすすめ
・中国語通訳会社のサポート体制を重視する方
・コミュニケーションを重視した通訳を希望する方
・初めて中国語の通訳会社を探している方

予算感
通訳:「商談通訳・専門通訳」半日2万9,630円、1日4万6,120円
会社所在地
東京都文京区後楽二丁目3番8号
電話番号
03-5800-3070

手厚いサポートに定評のある中国語通訳会社を紹介しました。

サポート体制に定評のある通訳会社に依頼すれば、事前のヒアリングやサービス設計の提案はもちろん、通訳機材の設置や管理、スピード対応など、あなたの要望に合わせて柔軟な対応が期待できます。

通訳者本人もベストなパフォーマンスができるように、業界専門分野の知識を身につけ、関連資料や用語集から議題を把握し、業務のサポートを行ってくれるでしょう。

アイミツでは、あなたの要望をうかがった上で最適な通訳会社の紹介が可能です。今回紹介しきれなかった通訳会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください

4.中国語通訳とは

中国語通訳とは、日本人と中国人がさまざまなやり取りをする際、日本語と中国語を相互に訳して伝え、両者のコミュニケーションを図るものです。
通訳の形態は、同時通訳と逐次通訳に分けられます。同時通訳は話し手の発言と同時に、スピーディに通訳するものであり、逐次通訳は話し手の発言を区切りながら、より正確に通訳するものです。
同時通訳と逐次通訳は、通訳の目的や内容によって使い分けられており、国際会議や講演などでは同時通訳、現地視察や商談などでは逐次通訳が使われます。

中国語通訳と翻訳の違い


異なる言語間におけるコミュニケーションの手段には、通訳と翻訳があります。どちらも語学力が必須となりますが、業務遂行に求められるスキルは大きく異なります。
通訳は会話の言語変換であるのに対し、翻訳はテキストの言語変換です。書き手の意図を正確に伝えるために、原文を理解する読解力、読み手の要望に応じて柔軟に訳出する応用力、テキスト作成のための文章力などが求められます。
これらのスキルは、通訳とも全く無関係ではないものの、特に翻訳に求められるスキルです。

5.中国語通訳の業務内容

中国語通訳では、どのような業務を行っているのでしょうか。主な業務を3つ紹介します。

2-1.現地訪問での通訳


現地訪問での通訳業務とは、中国で開催される展示会への参加、取引先や現地支社への訪問や視察などにおける通訳業務です。
売り手として展示会に出展するならば、ブースを訪れる多くの人をうまくさばいていく対応力が求められ、買い手として展示会に参加するならば、効率よくブースを回るためのアテンドが求められます。
取引先や現地支社を訪問・視察する場合にも、訪問先と連絡をとりながらスケジュールを調整する、現地での滞在先や交通手段を手配する、滞在中のトラブルに対応するなどのサポートが必要となります。
このように、通訳のスキルだけではなく、アテンド力・サポート力を求められるのが特徴です。

2-2.商談での通訳


中国企業との商談でも、通訳者は重要な役割を果たします。
商談には、一般的な売買取引だけではなく、提携・買収・合併といったさまざまな交渉が含まれます。クライアントに不利な取引やトラブルを避けるために、取引先とクライアントのそれぞれの要望を正しく伝え、商談の成立を目指す必要があります。
このため、商談における通訳業務では、ビジネス用語や専門用語に精通していること、業務内容や製品の情報を事前によく理解しておくこと、駆け引きを伴う緊張感のある場面で冷静に通訳できることなど、高いスキルが求められます。
これらのスキルは、単なる語学力の範疇を超えたものであり、知識量や経験に左右されるものです。したがって、他の通訳業務よりも難易度は高いといえます。

2-3.会議や研修での通訳


中国の提携先や取引先との会議、中国の現地支社との会議では、意思疎通のために通訳が必要となります。最近ではweb会議を通して行われることも増えており、この場合には通訳者がweb会議に参加して通訳業務にあたります。会議の形態を問わず、通訳者は会議の背景や目的を理解し、会議の円滑化に努める必要があります。
また、中国からの研修生を受け入れる際にも、通訳を介して研修・実習を実施します。研修の円滑化のためには、ビジネス用語や専門用語なども正しく伝えられる通訳者の存在が欠かせません。国内の人材不足によって外国人労働者の受け入れが拡大している今、研修時通訳のニーズは高まっていくことでしょう。

6.中国語通訳の費用相場

中国語通訳の依頼費用は、拘束時間と通訳レベルによって決まります。
拘束時間による料金の設定は会社によって異なり、1時間単位で計算するもの、半日単位で計算するもの、時間帯によって料金が変わるものなどがあります。研修など長期にわたって依頼する場合には割引が利く会社も多いです。
また上記の通り、中国語通訳の業務内容はさまざまです。通訳者に依頼する業務に必要なスキル・経験・知識などによっても費用は変動します。
中国語通訳の費用相場は半日拘束で2~3万円、1日(8時間)拘束で5万円が一般的です。しかし、高い通訳レベルを要求される業務であれば、この相場を上回ることも珍しくありません。

中国語通訳を依頼できる会社は多いですが、それぞれの会社で強みも費用設定も異なります。自社が求める通訳レベルを満たし、なおかつ費用も抑えられる、コストパフォーマンスの高い会社に依頼することが大切です。
ここからは、中国語通訳会社を紹介していきます。

中国語対応の通訳会社をお探しの担当者・経営者必見!
通訳の会社選びで失敗しないために

通訳会社をご紹介する前に、会社選びで失敗しないために押さえておきたいポイントを紹介します。

通訳の費用は、主に通訳者のスキルや知識によって決まります。
多くの通訳会社では、通訳者の経験年数や専門性に応じてクラス分けし、相応の料金を設定しています。


なかでも、政府の要人会談、サミット、大規模な国際シンポジウムなど、実績を持つ通訳会社は比較的料金が高い傾向にあります。

また、最新ではクラウドを活用した低価格な通訳サービスもあり、自社にとって最適な業者選びが難しくなってきています。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがお客様のご要望をうかがい、最適な通訳会社のご紹介を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください

※通訳の細かい費用などに関しては『通訳の費用と料金相場』に詳しくまとめているので、確認してみてください。

通訳会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

中国語の通訳会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

中国語で通訳会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

数多く存在する通訳会社から適した会社を選ぶには、まず、求めるレベルの通訳者が所属しているかどうかが重要です。専門知識が必要な同時通訳を依頼したいのに、逐次通訳ができる程度の通訳者しかいないのでは話になりません。自社と似た分野・規模での通訳実績があるかなどを確認し、通訳会社のレベルを見極めるようにしましょう。その他、担当コーディネーターの経験や実力は十分か、機密保持性に問題はないかなどをチェックすると良いでしょう。また、同時通訳を行う場合は、通訳ブース、マイクロフォンなどの機材が必要になります。これらを別会社に手配するのは大変な手間になりますので、同時通訳を依頼する場合は、必要な機材を揃えている会社を利用することをおすすめします。ネイティブレベルの英語を話せる人は世の中沢山いますが、英語を話せるだけが通訳者の仕事ではありません。第三者の発言を抜け漏れなく聞き取り、他の言葉に置き換えて再表現するとても難しい仕事になりますので、安易に素人に発注するなどはオススメできませんのでご注意ください。

通訳会社が
最短翌日までにそろう