SEO対策の隠れた優良業者ランキングBEST 5【2017年度版】

SEO対策の隠れた優良業者ランキングをチェックする

更新日:2018年05月28日 | 公開日:2017年12月28日

国内のインターネット普及率が80%を超えた昨今、webからの集客は企業にとって欠かせないものになっています。しかし、企業の現場では「ホームページにいろいろと手を入れてみたものの、なかなか思うような集客が叶わない」と頭を抱えているwebマーケティング担当者や経営者の方が少なくありません。

そこで、webサイトへの集客向上のために重要な施策となるのが「SEO対策」です。

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略称で、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの結果画面における、自社のwebサイトやコンテンツの上位表示を目的に行う施策を指します。具体的には、webサイトの構成やコンテンツの改善といった作業を行います。

効果的なSEO対策を実現させるためには、webに関する知識・技術や経験に基づいたノウハウが必要となるため、外部の専門会社に依頼するのが一般的です。

今回は数あるSEO対策業者の中から、本当に優れたSEO対策を行っている企業をランキング形式で紹介します。

また、Googleのペナルティ対象となる「ブラックハットSEO」を行う業者と、Googleから評価を得やすいとされる「ホワイトハットSEO」を行うSEO対策業者の見極めポイントや、委託前に知っておくべき情報なども紹介しますので、ぜひご覧ください。

1. SEO対策業者ランキングの趣旨

優れたSEO対策サービスを提供している会社を調べる

日本最大級の発注業者比較サービス「アイミツ」を運営している弊社では、外部の企業に業務を委託したい「発注者」と、その委託先となる「受注者」の架け橋となるべく、さまざまな分野の企業との関係構築に日々尽力しています。

その一環として行っている発注者を対象としたアンケートや、さまざま分野の企業の担当者・専門家へのインタビュー、さらには日頃から発注者の「生の声」を聞いているコンシェルジュによるヒアリングや調査を通じて、弊社には数多くの情報が蓄積されています。
今回のSEO対策業者のランキングは、それらの情報を総合的に集計して決定したものです。

サービスの特性上、社名を非公開にすることを前提に提供いただいた情報もあるため、会社名を伏せています。ランキング内に気になるSEO対策業者がある方は、コンシェルジュまでお気軽にお問い合わせください。これまでに多数の紹介実績があるコンシェルジュが、お悩みやご希望をしっかりとヒアリングした上で、気になる会社だけでなくニーズにぴったりなSEO対策業者をご紹介します。

それでは、SEO対策業者ランキングを見ていきましょう。

2. 優良SEO対策業者ランキング

優良SEO対策業者ランキングを調査する
優良SEO対策業者ランキング第1位

総合力の高さで本質的なSEOを行うA社

A社はSEO対策をはじめとしたwebマーケティングやコンサルティングだけでなく、ソフトウェアの開発なども手がけています。
これまでに大手通販サイトや大規模ポータルサイト、不動産、人材、グローバルサイトなど幅広い業種・業態のサイトのSEO対策を実施し、高い効果を発揮してきた実績があります。
小手先のテクニックで一時的なアクセスを増やすのでなく、依頼元企業の事業の長期的な発展を見据えた上でwebサイトの全面リニューアルを行うなど、本質的なSEO対策を実施できる総合力の高さが強みです。

人イメージ

コンサルティング実績だけでなく、SEOに関する書籍の執筆にも携わっており、多くのユーザーから支持されているA社が今回のランキングでは1位に輝きました。

基本情報
  • 所在地:東京
  • 設立年:2006年
  • 事業内容:SEOコンサルティング、リスティング広告運用支援、アクセス解析コンサルティング、ソフトウェア開発

 

優良SEO対策業者ランキング第2位

UXとSEOを両立させる施策を打ち出すN社

自社でサービスを設計・運用することで培ってきた、SEO技術を中心としたwebサイトの集客ノウハウを提供しているのがN社です。
ユーザー本位の考え方を基本に技術とコンテンツの両面をとことん追求することにより、UXとSEOを両立した総合的な施策を実施して、多くのクライアントの収益アップに貢献しています。
定期的なユーザビリティテストに基づく、精度の高いサイト改善を行うことで、ユーザーがより使いやすいサービスを実現しています。

人イメージ

蓄積されたSEOの知識や技術を社内勉強会で体系化しているだけでなく、ユーザビリティテスト専門の部屋が社内にあるほどの環境で、業務に関わるすべてのスタッフが高いレベルのサービスを提供できる体制が整っています。

基本情報
  • 所在地:東京
  • 設立年:2007年
  • 事業内容:デジタルマーケティング事業、スマートフォンメディア事業

 

優良SEO対策業者ランキング第3位

成功している自社メディアを持つS社

S社は2007年にモバイルSEO事業を行う企業として創業した後、2010年頃からPC向けのSEO事業に参入し、高い技術力と分析力で数多くの実績をあげています。
その後、BtoBのwebマーケティング領域、BtoCのメディア運営などさまざまな新規事業を手がけ、総合的なSEO技術を磨き上げています。
これまでのSEOコンサルティングの実績を見ると、旅行、保険、通販、ECサイトなど幅広い業種の大企業が中心となっています。

人イメージ

自社でサイトの運用も行っているS社は、単に順位を向上させるだけでなく、それを集客や売り上げといったビジネスの成果に結び付けるノウハウも豊富な企業です。

基本情報
  • 所在地:東京
  • 設立年:2007年
  • 事業内容:デジタルコンサルティング事業、インターネットメディア事業

 

優良SEO対策業者ランキング第4位

SEOを軸に劇的な成果を生み出すW社

W社は、これまでSEO対策を軸に多くのwebサイトで劇的な成果を挙げてきた実績があります。
単なる表面上のアドバイスをするのではなく、HTMLソースレベルの内部改善や、外部リンクから自然な集客を獲得できるコンテンツ制作の支援など、本当にサイトのユーザーが喜ぶサービスを作ることに徹底的にこだわり、多くのwebサイトを改善し収益化に成功しています。
また、売り上げの50%を自社開発ツールからの収益が占めているということもあり、ビジネス感覚も兼ね備えた企業です。

人イメージ

セミナーやワークショップをはじめ、書籍の執筆や取材を通して、知識や技術の共有にも力を注いでいるSEOのエキスパートです。

基本情報
  • 所在地:京都
  • 設立年:2010年
  • 事業内容:コンテンツマーケティング事業、web集客コンサルティング、セミナー事業、ネットショップ事業など

 

優良SEO対策業者ランキング第5位

豊富な実績を誇るSEO業界の老舗企業G社

G社は、2005年の創業から延べ4,000以上のサイトで施策を行い、SEO業界では老舗と呼ばれる存在です。
長年にわたりGoogleのアルゴリズムを社内で解析してきた歴史などを背景に、利用するSEO技術のすべてを自社で研究・開発しています。
そして、最大の強みは単なるSEO対策だけでなく、リスティング、webサイト構築も手掛けているためwebマーケティングのすべてを1社で完結できることです。
契約企業は700社、現状4,000個のキーワードで上位表示を達成しており、美容、不動産、通販などの業界を得意としています。

人イメージ

外部に技術提供もしており、開発力の高さは折り紙付きです。その技術力と老舗として積み重ねてきた実績で、多くのユーザーから高い評価を得ている企業です。

基本情報
  • 所在地:東京
  • 設立年:2005年
  • 事業内容:webマーケティング事業、クラウド事業

以上が今回アイミツの選んだ優良SEO対策業者ランキングBEST 5となります。
これらの企業が高評価を得ている要因としては、SEOに関する研究を徹底的に行っていることが挙げられます。

続いて、ランキングには入らなかったものの、この企業なしにSEO対策は語れない!といっても過言ではない、業界トップクラスのシェアを誇るSEO対策で有名な大手企業を4社紹介します。

3. トップクラスの業界シェア! 有名なSEO対策大手企業4強

株式会社サイバーエージェント

「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げるサイバーエージェントは、国内トップシェアを誇るインターネット広告事業をはじめ、ブログサービスやAbemaTVなどを展開する大手IT企業です。
SEO事業においては、2012年より京都大学と共同研究を行っており、検索エンジンのロジック解析、自社メディア閲覧者の行動分析などを繰り返し、独自のノウハウを蓄積してきました。
2016年には「SEOラボ」を設立し、これまでの研究成果を発表するセミナーを開催したり、ブログ・書籍の執筆を通じたSEOに関する情報発信なども積極的に行ったりしています。

基本情報
  • 住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1
  • 設立年:1998年
  • 事業内容:メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
  • 公式HP:https://www.cyberagent.co.jp/

株式会社アイレップ

アイレップは、コンサルティング型の「SEO360」をはじめ、数多くのSEOサービスを提供しています。
SEO360は、市場ニーズの調査や競合分析を行った上で、サイト内部の改善を中心に、キーワード選定、コンテンツ提案、外部リンクソリューションなど、クライアントにとって最適なSEOを実施するサービスです。
このほか、検索エンジンへのディレクトリ登録代行や、所在地や電話番号をGoogleマップ表示させるGoogleプレイス登録代行などSEOに関連するサービスを多数展開しています。

基本情報
  • 住所:東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
  • 設立年:1997年
  • 事業内容:広告代理事業、ソリューション事業、ツール事業、デジタルメディア事業
  • 公式HP:http://www.irep.co.jp/

株式会社フルスピード

フルスピードが提供しているSEO対策は、集客プラン・エディター監修プラン・専門記事ライティングプランという3つのタイプで構成されています。
サイトのユーザーが情報を求めているタイミングで、素早くコンテンツを届けられるように、クライアントに応じて的確な施策を提案できる多彩なプランと技術力の高さが魅力です。
また、世界最高水準のSEO分析ツール「Ahrefs」の日本語版を提供しており、メディア運営担当者や企業のweb担当者、アフィリエイターなど幅広い層から支持されている企業です。

基本情報
  • 住所:東京都渋谷区円山町3-6E・スペースタワー8F
  • 設立年:2001年
  • 事業内容:インターネットマーケティング事業、アドテクノロジー事業
  • 公式HP:https://www.fullspeed.co.jp/

株式会社システムソフト

システムソフトのSEOのモットーは、「ただ順位を上げるだけではなく、流入・成約状況も踏まえた総合的なwebコンサルティングを実施すること」です。
このために定例会や日々のヒアリング、市場分析などから発見した事業・マーケティング的な観点に基づき施策を実施しています。
もともとシステム開発会社として成長してきただけに、未知のアルゴリズム解析に月間数千万円を投じるなど、高い技術力に支えられた独自の分析・研究・ツール開発をできることに加え、それらの部門が連携してクライアントのサイトが抱える課題の解決に取り組めるのが強みです。

基本情報
  • 住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート22階
  • 設立年:1979年
  • 事業内容:システム開発、webマーケティング支援
  • 公式HP:https://www.systemsoft.co.jp/
人イメージ

今回紹介した大手4社は、どこもSEO対策だけを行っている企業ではなく、スマホアプリの運営やシステム開発など、他分野でも力を発揮しています。各企業が得意としている領域とうまく組み合わせたハイレベルなSEO対策で豊富な実績を築き上げています。

4. 探す前に知っておきたい!SEO対策業者の見極めポイント

SEO対策業者の見極めポイントを確認する

依頼するのは要注意!ブラックハットSEO会社の特徴

「ブラックハットSEO」とは、Googleが定めるガイドラインに反した方法や、Googleアルゴリズムの欠陥を逆手に取った施策を用いたSEO対策を指すものです。短期間で成果が出やすい傾向にあると言われているものの、GoogleはブラックハットSEOを行っているwebサイトをペナルティ対象にすると発表しています。ペナルティの対象となったwebサイトやコンテンツは、Googleの検索対象から除外され、検索結果に表示されなくなります。

ブラックハットSEO業者かどうかを見極めるためには、その企業が打ち出している施策内容にGoogleガイドラインに反する項目が含まれていないことを確認することが重要です。故意でなくとも古い手法でのSEO対策を実施した結果、ペナルティ対象になってしまうことがあります。施策内容の詳細を公開しない企業も要注意と言えるでしょう。
また、検索結果の順位は変動するもので確実性が低いため、「必ず上位に表示される」といった謳い文句を使用している業者にも注意が必要です。

きちんと選びたい!ホワイトハットSEO会社の特徴

「ホワイトハットSEO」は「ブラックハットSEO」の対極にあたるもので、Googleのガイドラインに沿ってwebサイトを最適化することや、そのための手段を指します。検索エンジンが定めたルールに従うことはもちろん、検索エンジンから訪れたユーザーにとって有益な情報を提供するwebサイトの運営を行うことが重要だと言われています。

ホワイトハットSEO業者は、そうしたGoogleのガイドラインやアルゴリズムに沿ったSEO対策を行っているのが特徴で、自社のwebサイト上で施策内容の詳細や、これまでの成功事例における施策内容を公開している企業が多く見られます。
また、SEO対策に関する書籍の出版に携わっている社員が在籍していたり、自社運営のメディアで最新トレンドや技術を紹介している会社も信頼できる業者である可能性が高いと考えられます。

Google最新トレンドは?最低限おさえておきたい正しいSEO対策の知識

悪質なSEO対策業者によるブラックハットSEOが横行し、検索結果の上位に表示されているサイトやコンテンツが必ずしも上質とは言えない状況に陥ると、検索エンジンを利用したユーザーが「検索結果で上位に表示されていたからアクセスしたけれど、求めていた情報が得られなかった」という不満を抱くようになります。

検索結果の上位に表示されたコンテンツにユーザーの求めている情報が含まれていなかったということは、Googleにとってはサービスの信頼低下を招く深刻な問題です。そうした背景からGoogleでは、検索エンジンを利用するユーザーに最適な情報を届けることを目的に、ガイドラインとアルゴリズムのアップデートを定期的に実施しています。

数あるGoogleのアップデートのうち、代表的なものは「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」の2つです。パンダアップデートは、低品質なコンテンツは検索結果における表示順位を下げ、良質なコンテンツを上位に表示させることを目的としたものです。上位表示される良質なコンテンツの内容としては、テーマに対してさまざまな分析や根拠などを明示した情報が好まれるとされています。ペンギンアップデートは、ブラックハットSEOを行っているwebサイト・コンテンツの表示順位を下げることを目的としたものです。質の低いサイトからのリンクや、ペイドリンクが施されているものを低品質なコンテンツと判断し、順位を下げていると言われています。

また2018年3月には、スマートフォン向けのwebサイトを評価基準とする施策「モバイルファーストインデックス(MFI)」を正式に開始することが、Googleから発表されました。これまではPC向けwebサイト・コンテンツの質を評価していたのに対し、これからはスマートフォン向けwebサイトの質を基準にして検索インデックスを作成するため、このMFIの方針に沿ったSEO対策への対応が重要となります。

Googleガイドラインを見ればわかる?

GoogleガイドラインやGoogleアルゴリズムを理解していれば、自社でSEO対策を行うことは可能です。しかし、GoogleガイドラインやGoogleアルゴリズムは定期的にアップデートが行われているので、それらをすべて迅速にキャッチアップするには多くの手間を要します。

社内で少数のスタッフが本業のかたわらでSEO対策も担当している場合は、すぐに対応ができないこともあるでしょう。本業が忙しくSEO対策にまで手が回らず、結果としてアップデートへの対応が後回しになると検索結果における順位が低下し、大きな機会損失を招いてしまう可能性があります。

したがって、ニーズに適した信頼できるSEO会社に依頼し、コンサルティングを受ける中でSEOに関する知識やノウハウを蓄積しながら改善サイクルを回し、長期にわたって関係性を高めていくのが理想と言えます。

5. 意外な落とし穴!?SEO業者への依頼前におさえておくべき3つのこと

SEO対策の委託前におさえておくべきことを確認

検索結果の1ページ目に入らなければ意味がない

検索エンジンを利用するユーザーの多くが、当然ながら検索結果で上位表示されたwebサイト・コンテンツから閲覧します。そのため、検索結果の1ページ目に表示された場合と、2ページ以降に表示された場合では、ユーザーのクリック率が大きく異なります。Googleの検索結果における1ページ当たりの掲載数は10件なので、1ページ目に表示されるためには検索結果10位以内を目指すことになります。

SEO対策業者の中には、これまでの実績として「上位20位以内獲得」を前面に打ち出して営業を行っているところもありますが、11位以下では1ページ目への表示は叶いません。キーワードにもよりますが、「10位以内」と「20位以内」では難易度に違いがあるのは間違いありません。業者選定の基準として実績を重視する場合は「10位以内」にこだわりましょう。

キーワードは必ず検索ボリュームをおさえること

SEO対策では、検索ボリュームをきちんと把握した上で最適なキーワード選定を行うことが重要です。
なぜなら、自社の商品やサービスを紹介するために使っているキーワードが、必ずしもユーザーが検索しているキーワードとは限らないからです。

いくら検索結果の上位に自社のwebサイトやコンテンツが表示されても、そのキーワードを検索する人が少なければ集客にはつながらず、せっかくのSEO対策が無駄になってしまいます。

そうした無駄を避けるためには、製品・サービスの内容やターゲットについての十分なヒアリングに基づいて、検索ボリュームを踏まえた最適なキーワードを選定してくれる業者を選ぶことが重要です。

委託範囲をしっかりと確認

業者の提供する「SEO対策」のサービス内容は、コンサルティング、キーワード単位での内部施策・外部施策の実施、一括請負など多種多様です。例えば、自社内にSEO対策の担当者がいても専門知識があまりないといった場合は、SEO対策会社にコンサルティングを依頼して自社の課題や目的に最適なプランの提案を受け、コンテンツ作成といった実際の作業は社内のリソースで行うことが現実的と考えられます。一方で、社内に担当者はいないがしっかりしたSEO対策を行いたいという場合は、コンサルティングを受けるだけでなく作業まで委託するほうがよいでしょう。

依頼後に「イメージと違った」「思った以上に負担が大きい」という事態に陥らないためにも、SEO対策会社を選ぶ際は、社内の状況やSEO対策の作業に割けるリソースの有無などをしっかりと確認しておくことが重要です。その上で、どこまでを委託してどこからを社内で行うのか、委託範囲をSEO対策会社ときちんとすり合わせておくことで、費用対効果の高いSEO対策の実施が期待できます。

まとめ

SEO対策業者ごとの強みを把握して依頼する

いかがでしたでしょうか?

今回のランキングで紹介した企業はいずれもSEO対策で豊富な実績がありますが、企業ごとに強みや特徴に違いはあります。

特に、それぞれの会社が行う施策が異なることに疑問を抱く方がいるかもしれません。これは主に、日々アップデートされているGoogleなど検索エンジンのアルゴリズムに対して、どのように対応していくかという考え方の違いによるものです。
したがって、どこか1社の施策が正解で他の企業の施策が間違っているということではありません。

また、大手企業に任せれば安心というわけでもありません。施策に費やした費用や時間を無駄にしないためには、自社が提供するサービスの内容をしっかり理解した上で的確なSEO戦略を考えてくれる企業を選ぶことが、SEO対策を成功させる最大のポイントと言えます。また、信頼できる企業に依頼することはもちろん大切ですが、SEO対策に関する正しい基礎知識を身につけることも重要です。

アイミツ」では、今回のランキングで紹介した企業だけでなく、知名度は低くても高い評価を得ているSEO対策業者の紹介や、お悩みやご予算、委託規模に応じた提案も行っています。もし、SEO対策に関してお悩みで外部の企業に依頼したいと考えているのであれば、「アイミツ」の一括見積もりサービスをご利用ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
5万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ