あのiPadがリース・レンタルで賢くお得に使える3つの理由

様々なアイコンが湧き上がるタブレットを持つ男性

更新日:2017年10月17日 | 公開日:2015年01月26日

アップル製品の中でもiPadはそのデザインセンスや、軽さ、ビジネスに使えるアプリの充実などの理由から、ビジネスマンに大人気です。
しかし、アップルの製品は高額のものが多く、最新のiPadを購入するとなるとその費用が気になりますよね。
購入する代わりにリースやレンタルを利用するのもいいけれど、万が一故障や不具合が出たときにアップル純正のアフターケアが受けられないこともあります。
また、ビジネスでは常に最新機器を使いたいもの。
数年経てば型落ちするであろうiPadをわざわざビジネスのために購入するのはためらってしまう方も多いのではないでしょうか。
それでは実際にiPadをリース・レンタルし、ビジネスに利用するとどのようなメリットがあるのでしょう。
今回は、iPadをレンタルやリースすることでビジネスシーンでお得に使うことができる理由を3つお伝えします。

(1)初期費用を抑えられる

iPadの軽くて薄いボディの中には、最新のテクノロジーが詰め込まれています。
その分購入するとなると、最新のiPadは5万円以上してしまいます。
しかしレンタル・リースなら初期費用がかからないため大変おトクです。
また、契約の解除もすぐにできるので、余計な経費がかからないで済み、使い方によっては購入するよりもお得に運用できる点は大きなメリットといえるでしょう。
たとえばオリックス・レンテックのタブレンというサービスでは、購入すると42800円(税別)のiPad Air 16GBが、1年契約なら3000円/月、年間36000円で利用できます。
次の項目からは費用だけではないメリットをお伝えします。

(2)手厚い保障

iPadをはじめとするタブレットは、広い画面がむき出しになっています。
そのためPCと比べて破損のリスクが高いです。
iPadを落としたり踏んだりしてしまうと、すぐにヒビ割れしてしまいます。
その際、購入したiPadは修理の手続きが面倒で、修理が済んだ製品の納期も1週間はかかります。
これではiPadをビジネスで使うのは厳しいですね。
一方、レンタル・リースだと、なんと電話一本で即日iPadの交換器を送ってくれるところもあります。
こういったサービスはビジネスマンには心強いですね。
さらに、アップルの純正アフターケアは不注意による故障では有償の修理になることがほとんどですが、レンタル・リースの場合は、もっと広くカバーしてくれるところもあります。

(3)常に最新のデバイスが使える

デジタル機器の進化は早いもので、新品のデバイスを買っても3年も経てばあっという間に型落ちになってしまいます。
メーカーもそれくらいの期間の使用を想定しているので、長く使っていると当然故障や不具合が多くなってきます。
また速度やパフォーマンスの低下にも悩まされます。
iPadを購入すると、少しでもビジネスで長く使おうとしているうちにこのような症状に悩まされてしまいます。
しかし、iPadをレンタル・リースすればそんなことに悩まされることはありません。
常に最新鋭のiPadを使えます。
対応アプリも最新版ですし、動作もサクサクです。
容量の重いファイルを開くのにイライラすることもずっと少なくなるでしょう。
軽快な動作のiPadを使ってサクサクとビジネスを進めていきましょう。

【まとめ】レンタルならではのお得がいっぱい!

さて、ここまでiPadをリース・レンタルでお得にビジネスに運用する方法をご紹介してきました。
ビジネスで使うとなると、壊れた時に修理に時間がかかり影響が出てしまいますよね。
その点iPadのリース・レンタルなら即対応してくれるので安心できます。
これは本当にありがたいことです。
いまは様々なサービスがクラウド化されているので、ビジネスで使うデータなどはデバイスを変えてもデータや情報をすぐに引き継げます。
そんな時代だからこその、この選択。アリではないでしょうか。
iPadは値段が高いと購入を迷っていた方、いかがでしょうか。
安いだけでなくビジネスにおいてのメリットもありますので、ぜひご検討ください!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください