【カフェの開業を考えている方へ】カフェの内装デザイン&内装業者を決める時に知っておきたい3つのこと

更新日:2017年07月27日 | 公開日:2015年02月19日

「オシャレ カフェ」で検索される機会が増えています。
カフェを開業する人も増加の傾向にありますから開業を考えているなら、カフェ開業者として他の開業者より飛び抜けた存在でありたいですよね。
前段階でおろそかにできないカフェの内装です。
カフェ開業にあたって、希望を体現するために内装のポイントをみていきましょう。

人気のカフェのデザインの特徴

出典347cafe

話題性の高いカフェは、独自の世界観を細部まで作りこんでいます。
飲食業界ではない人のプロデュースカフェ、他のカフェとは一線を画しているカフェはメディアで取り上げられていますよね。
単に飲食する場ではなく、付加価値があることが強みです。

先にもカフェ開業には内装デザインが重要と述べましたが、開業を考えているのであれば世界観の確立されたお店を作りましょう。
そこで開業に向けて知っておいてほしいカフェ内装のポイントをまとめました。

カフェコンセプトの決め方

カフェの内装では、独創的な世界観を魅せることが大切です。
ターゲット設定が全年齢層ならば、ありきたりのカフェになってしまいます。
カフェに目的をもって足を運んでもらうためのコンセプトを考えましょう。
カフェの「売り」を前面に出すことで話題性を呼び、口コミで広がるケースもあります。
開業の際、特徴・売りとなるカフェの世界観を丹念に作ることで想いのつまった空間を表現できますよね。
自由な発想が集客性・売上を生み出すのではないでしょうか。

内装デザインの業者の選び方

デザイン業者を選ぶ上で、顧客の想いをいかに形にできるかはかなり重要です。
デザイナーの考えを押し付けられるのは不安ですよね。
しかし理想が現実的に難しい場合もあるので、その場合は予算内で再現に向けてアイデアを提案できるデザイナーが好まれます。
相性がいいデザイナーを見極めるのも成功へのカギになるでしょう。

理想のカフェ開業を実現、そしてお客様に喜んでもらうために、最良のデザイナーを見つけましょう。

デザイン計画の進め方

デザイナーから案をもらったとき、まずお客様がカフェにいる様子をイメージしましょう。
いくら素敵なカフェになっても、また話題性に富んでいてもお客様が最優先ですから、お客様、および働くスタッフを第一に考えなければ意味がありません。
次に、安全性が保証できるのかを確認しましょう。
安易に「おしゃれだから」と採用するのは危険です。
デザイナーや施工会社においても安全な店舗づくりができていなければ、責任問題になりますよね。
安全な施工方法かは事前に確かめてください。
また、たとえおしゃれなデザインでもメンテナンスに時間やお金がかかると結果的にはマイナスです。

カフェを成り立たせるために、維持できるか、商品を提供できる空間か、満足して貰えるかを見極めておかなくてはなりません。
ここまで考えられれば、理想のカフェ開業まであとすこしです!

カフェ内装の重要性

注目されやすいカフェは、メニューや内装がどこか独創的です。
メディアで紹介されれば、おしゃれなカフェに行きたい、癒されたい人は足を運ぶでしょう。

「いかに関心を向けられ、印象に残せるか」が秘訣です。
世間からの認知が集客になり、カフェのブランド価値を高めます。
カフェ開業は考える点がたくさんありますね。

【まとめ】カフェ開業に向けて

【カフェ開業で大事な3つのこと!】
  • 理想のカフェ実現を任せられるデザイン業者の見極め
  • コンセプトの明確化
  • お客様以外に従業員の労働環境も考える

カフェはお客様・スタッフの導線であり、それにはデザイナーの力が必要です。
デザイン会社はたくさんあるので、知り合いの紹介や自分の好きなお店をデザインしている会社に頼むのがオススメです。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください