無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年12月15日
更新日:2021年12月15日

DM発送代行の外注のメリット・デメリット【2022最新版】

商品・サービスの広告宣伝や顧客のフォローに欠かせないDM(ダイレクトメール)。自社対応を行うかDM発送代行会社へ外注するかの判断に迷っている方もいるでしょう。当記事では、両者の違いやメリット・デメリットといった検討に役立つ情報をご紹介していきます。

DM発送を自社対応する場合と外注する場合の違い

DM発送を自社対応する場合と外注する場合では、さまざまな点において違いがあります。まずは両者の違いを把握しておきましょう。

・作業環境の違い
DM発送代行会社は業務全般に必要な設備が整っていますが、自社で同様の環境を実現するには設備費がかかります。

・作業人員の違い
DM発送代行会社は、日々DM発送業務に携わる経験豊富なスタッフが揃っているのが特徴。社内から用意したスタッフでは、スキル・ノウハウ・経験の面で差があります。

・作業時間の違い
DM発送代行会社は、すべての時間をDM発送業務に使うことができます。一方、自社対応では通常業務との兼ね合いがあるため、作業時間が限られたり確保が難しいケースがあります。

このように自社対応と外注ではさまざまな違いがあります。基本的に業務遂行能力全般においてDM発送が専門であるDM発送代行会社が上回ると言っても過言ではないでしょう。

自社対応した場合のメリット・デメリット

DM発送を自社対応する場合においては、メリット・デメリットがあります。自社の事情や状況によっては、自社対応でDM発送を行う方が適している場合もあるため、自社対応のメリット・デメリットについては把握しておくのがおすすめです。

自社対応のメリット

DM発送を自社で行うメリットは次の通り。

・個人情報・機密情報漏洩のリスクを低減できる
DM発送を自社対応で行う場合は、DM発送代行会社に個人情報・機密情報を引き渡す必要が無いため、個人情報・機密情報漏洩のリスクを大幅に低減することができます。社外秘の情報を扱う場合や、コンプライアンス・法令の課題がクリアできない場合は、自社でDM発送を行うのもおすすめです。

・全ての業務を自社の裁量で行うことができる
DM発送を自社対応する場合は、外注先との連絡・調整・交渉の必要が無いため、全て自社の裁量で業務を行うことができます。DM発送を行うにあたって外注先等の規約やルールの制限を受けたくない場合や、コミュニケーションコストを削減したい場合にはおすすめです。

・自社が望むタイミングで速やかにDM発送ができる
自社が対応できる範囲内で業務体制がある程度整っていれば、自社内でDM発送ニーズが発生した際にいつでも速やかにDMを発送することができます。また、外注費が不要であるためコストを削減することも可能です。

自社対応のデメリット

つづいて、DM発送を自社で行う場合のデメリットをご紹介していきます。

・クオリティと効率性の担保が難しい
DM発送を自社対応する場合は、不慣れな社内メンバーにより一連の作業を行うこととなります。そのため、ミスやトラブルが発生したり、想像以上に作業時間が必要になったりといったリスクが懸念されます。一見簡単そうに見えるDM発送作業ですが、数多くのDMを正確且つスピーディーに捌くには、経験と慣れが必要です。

・担当メンバーや作業時間の確保が難しい
DM発送を自社対応する場合は、当然ながら作業担当者を社内から選出しなければなりません。しかし、社内メンバーは通常業務を抱えながらの作業となるため、メンバーの選出や作業時間の確保が難しいことがデメリットです。

・ノウハウの確立が難しい
DM発送を自社対応する場合は、自社内での作業スペースの確保・機材や資材の準備・業務フローの整備等が必要となります。効率よく作業を行うためにはノウハウを確立することが必須です。しかし、ノウハウの確立にはある程度回数をこなす必要があるため、容易ではないこともデメリットです。

DM発送代行会社に外注した場合のメリット・デメリット

DM発送を専門的に請け負うDM発送代行会社は、自社対応のように制限がなく幅広いニーズに対応できることが特徴です。しかし、DM発送代行会社へ外注する場合にもメリット・デメリットは存在します。

外注のメリット

DM発送をDM発送代行会社に外注するメリットは次の通りです。

・確実でスピーディーにDMを制作・発送できる
DM発送代行会社は、問い合わせ時に確定した納期で確実にDMを発送することができます。そのため、キャンペーンやイベントの期日前に確実にDMを発送したい場合や、発送日を事前に確定しておきたい場合にはおすすめです。

・DMのクオリティを担保できる
DMの制作・発送を専門的に請け負うDM発送代行会社は、ノウハウやフローが確立されているためミス・抜け漏れ・トラブルが少ないことが大きなメリットです。依頼内容について確実に実行してくれるため、DM発送のクオリティを担保することができます。

・訴求力や効果の高いDMを制作できる
DM発送代行会社によっては、発送代行業務を行うだけでなく、より成果に繋がるようなDMデザインのコンサルティング・サポートも提供しています。DMの専門家の視点からアドバイスを受けることで、広告宣伝媒体としてのDMの訴求力・効果性を高めることができます。

・自社リソースを削減できる
DM発送代行会社は、DMの制作から発送までワンストップで依頼することが可能です。そのため、DM発送代行会社に外注することで、自社のリソースが不足している時や繁忙期でリソースを確保できない時においても、スムーズにDM発送を行うことができます。

・コストを削減できる

DM発送代行会社は、発注部数に応じた割引が適用される会社がほとんどです。小部数のDMであれば自社で制作・発送した方が安価な場合もありますが、大量発送する場合は外注した方がコスト面でもお得になります。

外注のデメリット

続いて、DM発送代行会社に外注する際のデメリットをご紹介します。

・コストが発生する
DM発送代行会社に依頼を行なうと、依頼内容に応じたコストが発生します。発注先や発行部数によっては自社で対応するよりも割高となるケースもあるため、複数社を比較検討することが重要です。

・外注先の規約やルールの制限を受ける
DM発送代行会社は、データ入稿方法・対応範囲・納期等の利用規約やルールが定められているため、依頼を行なった会社の方式に従う必要があります。追加発注や一時保留といったフレキシブルな対応ができる会社もありますが、自社対応ほどの自由な対応を望むことはできません。

・個人情報や機密情報の漏洩に不安がある
DM発送代行サービスの利用にあたっては、宛名リスト・顧客リスト・自社の販促データーといった重要な情報を引き渡す必要があります。多くのDM発送代行会社は情報の取扱いに細心の注意を払っていますが、必ずしも漏洩事故が起きないとは言い切れません。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるDM発送代行会社から要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

DM発送代行の外注先の選び方・ポイント

DM発送の外注の選び方やポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください!

DM発送代行を外注するときの成功のコツ・失敗例

DM発送を外注するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください!

まとめ

DM発送は自社対応・DM発送代行への外注どちらにもメリット・デメリットがあるため、自社の状況に応じて選択するのがおすすめです。DM発送代行の外注先に迷った場合は先ず複数のDM発送代行会社を比較検討してみると良いでしょう。
「アイミツ」では、自社に適したDM発送代行が分からない方へアドバイスやサポートを行っています。経験豊富なコンシェルジュが親切丁寧に対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

DM発送業者探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!