無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

カーリース会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2021年12月27日

カーリースの外注のメリット・デメリット【2022最新版】

多額の初期費用をかける必要がなく新車に乗れることから、ここ数年、利用者数が急拡大しているカーリース。個人だけではなく法人利用も増えています。ただ、「興味はあるけれど、自分に合っているのかわからない」という方や「新車購入と比べてメリットはなに?」と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事ではカーリースサービスを利用するメリットとデメリットをお伝えします。カーリースの利用を迷っている方はぜひ参考にしてください。

カーリース会社に外注した場合のメリット

カーリースサービスを利用するかどうかを検討するうえで重要なのは、メリットとデメリットを正確に把握すること。まずはカーリースサービスを利用することのメリットを見ていきましょう。

初期費用ゼロ円で新車が持てる

カーリースの最大のメリットは、初期費用をかけることなく新車に乗れる点でしょう。新車を購入する場合、ローンを利用しても数十万円や数百万円にも上ることもある高額な頭金が必要になるケースもあります。頭金が貯められずに新車購入を諦めたという人も少なくないはず。
カーリースは、車を購入するのではなく車を借りるサービスです。そのため、頭金などの初期費用は一切かかりません。支払う必要があるのは、車種や契約期間に応じて決められる一定額の月額利用料だけです。極端に言えば、準備金ゼロ円でも新車に乗ることも可能です。

維持費を用意する必要がない

車を購入すると、購入代金以外にもさまざまなお金がかかります。たとえば、自動車税や自賠責保険料。1台の車を維持していくには、本体の購入費用以外にも毎年かなりのお金が必要で、特に自動車税にはある程度まとまった金額を用意しなければなりません。
カーリースの場合、こうした各種費用はあらかじめすべて月額利用料金に含まれています。そのため、「もうすぐ自動車税の時期だからお金を貯めなくては」といった心配はいりません。また、自動車税の納付手続きも自社で行う必要がなく、リース会社がすべて代行してくれます。

マイカーローンより割安

カーリースの多くは、残存価格を想定したうえで料金プランを決定しています。残存価格とは、契約満了時にその車を中古車として売却したときの価格です。車体料金からあらかじめ、残存価格を差し引いたうえで車体価格を算出。その価格を契約月数で割る方式で、毎月の利用料金が決定されます。
一般的なローンは、新車の車両価格を決められた支払回数で支払っていくというものです。そのため同じ車両でもカーリースの方が、月々の支払額が割安になります。金融機関の中には、残価設定ローンを用意している金融機関もありますが、審査に通るには一定の条件をクリアしなければなりません。

メンテナンス費用込みのプランも

カーリース会社が提供するプランの中には、メンテナンス込みのプランもあります。このプランには、メンテナンスの費用はもちろん、2年もしくは3年に1回行わなければならない車検の費用も含まれています。
車検代は、車種や年式、依頼する会社によって異なりますが、10万円以上かかるケースも少なくありません。このように、カーリースのメンテナンス込みのプランに加入すれば、こうしたまとまった出費の車に関する出費の大半を定額にできるでしょう。

カーリース会社に外注した場合のデメリット

自分にとって必要なサービスなのかを検討するには、メリットだけではなくデメリットも把握する必要があります。ここでは、カーリースのデメリットや注意点をお伝えします。

契約期間の途中解約はできない

カーリースは、契約期間内の解約は基本的にはできません。規約で、解約を認めていないカーリース会社が大半です。そのため、簡単に別の車に乗り換えたいということはできないものと考えておきましょう。なかには、途中解約をできるカーリース会社もありますが、途中解約には高額の違約金もしくは損害金が発生してしまい支払い義務があります。
さらに、カーリースは料金プランの契約途中での変更もできません。そのため、契約をする際には契約期間や契約内容を精査したうえで、後悔してしまわないように慎重に検討しましょう。

走行距離に上限がある

カーリースは、あくまで「車のリース」です。月額利用料を支払っていても、自分の所有物ではありません。そのため、自社の好き勝手に乗ることはできません。
カーリース会社の多くは、故障リスクを低減させるために、月間走行距離に制限をかけています。月間走行距離の上限は会社によって異なり、500キロの会社もあれば2000キロの会社もあります。そして、月間走行距離の上限を超えた場合、契約満了時にオーバーした距離に応じて追加費用を支払わなければなりません。通勤や移動で長距離を走る場合は、利用しない方が良いでしょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるカーリース会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

カーリースの外注先の選び方・ポイント

カーリースにおける外注先の選び方・ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

まとめ

初期費用をかけることなく新車に乗ることができ、毎月の支払額が一定のカーリース。メリットとデメリットを把握したうえで、自社でも利用したいと思う方も多いでしょう。

しかし、カーリース会社は数多くあり、自分に最適な会社を選定することは至難の業です。会社選びに困った方は、ぜひアイミツにご相談ください。10万件以上の利用実績を持つアイミツが、最適なカーリース会社を複数紹介させていただきます。

カーリース会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!