あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

化学分野でおすすめの翻訳会社9選【2020年最新版】

化学分野に強い翻訳会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「サポート力」を基準に化学分野に強い翻訳会社を厳選!

・化学分野に強い格安な翻訳会社
・化学分野に強い実績豊富な翻訳会社
・化学分野に強く論文投稿支援も得意な翻訳会社

の3つに分けて9社紹介します。
翻訳会社選びで失敗しないためのポイントも解説。専門分野の翻訳にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.化学分野に強い格安な翻訳会社3選

まずは、化学分野に強く、格安な料金で依頼できる翻訳会社を3社ご紹介します。

1- 1. 株式会社グローヴァ

株式会社グローヴァ
出典:株式会社グローヴァ http://www.glova.co.jp/translation/

グローヴァは、東京都千代田区と大阪府大阪市に本社を構える翻訳会社です。英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語など世界30言語以上の翻訳を引き受けています。
「ベストクオリティ&ベストプライス」のキャッチコピーのもと、コストダウンを目指してさまざまな施策に取り組み、リーズナブルな価格で高品質な翻訳を実現しています。費用を節約したい方におすすめの会社です。
もちろん、化学分野における翻訳実績も豊富。これまでに、基礎研究から各種応用研究まで幅広い分野で翻訳を手掛けてきました。学術誌への投稿論文や学会発表用の資料翻訳、プレスリリース、マニュアル、カタログなど、さまざまな形式に対応可能です。「急行」コースも用意されているため、スケジュールに余裕がない時にも頼りになります。

こんな人におすすめ
・格安で化学分野の翻訳を依頼したい方
・スケジュールにあまり余裕がない方
・実績が豊富な会社に翻訳を依頼したい方

予算感
英日:17円〜/単語
日英:13円〜/字
設立年
2000年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都千代田区神田神保町3-7-1
電話番号
03-6893-8941

1- 2. トランスマート株式会社

トランスマート株式会社
出典:トランスマート株式会社 https://jp.trans-mart.net/

東京都新宿区に本社を置くトランスマートは、クラウド翻訳サービスを提供している会社です。英訳だけでなく、中国語や韓国語、その他世界各国の言語に対応しています。
特長は、クラウドソーシングを利用し、実力のある翻訳者に直接依頼をすることによって、低コストでの納品を実現している点です。合格率2%の厳しいテストをクリアした翻訳者のみが登録されているため、品質面でも安心でしょう。さらにすべての工程がオンラインで完結するため、短納期にも対応できます。
化学分野では、創業から20年間で全国150以上の大学関係者や研究機関からの依頼を受けるなど、実績も豊富。さらに、過去の実績や評価をもとに翻訳者をスコアで管理しているため、そのスコアリングを参考に翻訳者を指名して発注することも可能です。コストを抑えつつもクオリティの高さを求めたい方にはぴったりでしょう。

こんな人におすすめ
・化学分野に詳しい翻訳者をお探しの方
・専門分野の翻訳にかかるコストを抑えたい方
・スピード納品に対応可能な翻訳サービスをお探しの方

予算感
英日:10円/単語
日英:15円/字
※最低発注料金2,000円(税抜)
設立年
1996年
会社所在地
東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル3階 CROSSCOOP新橋
電話番号
03-5363-0370

1- 3. 株式会社インフォシード

株式会社インフォシード
出典:株式会社インフォシード https://1000yen-trans.com/

東京都渋谷区にあるインフォシードは、英語、中国語、韓国語のほか、アジア諸言語やヨーロッパ諸言語などを幅広く取り扱っています。また、論文や学会資料、レポート、マニュアル、カタログなど、さまざまな形式の翻訳にも対応可能です。
コストと品質を両立させている点に特長があり、専門的な文章の翻訳にも格安で対応しているため、費用をかけられない局面でも頼れる会社だと言えるでしょう。
IT、エネルギー、医学、薬学など化学のさまざまな分野で翻訳を手掛けており、これまでに8,000社以上の法人から翻訳依頼を受けてきました。もちろん、大学や研究機関からの依頼実績も豊富です。分野を極限まで細分化することで、依頼された文章に最適な翻訳者を割り振り、専門的な知識と経験にもとづいた質の高い翻訳を実現しています。

こんな人におすすめ
・専門分野の翻訳に強い翻訳会社をお探しの方
・化学分野の翻訳を低コストで依頼したい方
・翻訳実績の豊富な会社に依頼したい方

予算感
英日:7円〜/単語
日英:6円〜/字
設立年
2004年
会社所在地
東京都渋谷区代々木1-59-1 オーハシビル6F
電話番号
03-5333-7008

化学分野の翻訳をリーズナブルに提供している会社をご紹介しました。

化学分野の翻訳は、専門知識と高度なスキルが要求されるため、どうしても費用がかさみますが、なかにはコストダウンに成功している会社もあります。ただし、翻訳においては価格だけでなく仕上がりのクオリティも大切です。専門分野の翻訳実績や、翻訳・校正を担当するスタッフの経歴を事前に確かめておきましょう。

2.化学分野に強い実績豊富な翻訳会社3選

続いては、化学分野に強く、実績豊富な翻訳会社を3社ご紹介します。

2- 1. 株式会社クリムゾン インタラクティブ・ジャパン

株式会社クリムゾン インタラクティブ・ジャパン
出典:株式会社クリムゾン インタラクティブ・ジャパン https://www.crimsonjapan.co.jp/

東京都千代田区にあるクリムゾンインタラクティブジャパンは、「ユレイタス」という名で学術論文の日英・英日翻訳サービスを提供しています。修士・博士号を持つ知識豊富なスタッフを採用するなど、翻訳者の質を重視しているのが特長。なかには、研究者や教授、ジャーナルの査読・編集者など、第一線で活躍しながら翻訳を手掛けているスタッフもいます。
また、化学・物理系の案件を担当する翻訳者の翻訳歴は平均10.6年、最短でも5年と、経験・実績ともに豊富な点も魅力です。
ホームページでは、これまでに翻訳を手掛けた論文がどのようなジャーナルに掲載されたのかが紹介されています。多数の有名ジャーナルへの掲載実績があることからも、そのクオリティの高さが伺えるでしょう。翻訳サンプルが公開されているため、実際の訳文を確認できて安心です。

こんな人におすすめ
・実力のある翻訳者に化学分野の翻訳を依頼したい方
・ジャーナルへ投稿する論文の翻訳を依頼したい方
・経験豊富なスタッフによる翻訳・校正を希望される方

予算感
論文翻訳「クオリティ翻訳」 1〜1000字の場合
日英:20.5円〜/字
英日:30.2円〜/単語
設立年
2009年
会社所在地
東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル4階
電話番号
050-6861-4505

2- 2. 株式会社Scientific Language

株式会社Scientific Language
出典:株式会社Scientific Language https://www.scientific-language.co.jp/

Scientific Languageは、茨城県つくば市にある翻訳会社です。1991年の創業以来、研究学園都市つくばの地で、20年以上学術論文に特化した翻訳サービスを提供しています。日英・英日翻訳において多くの実績を積み重ねてきました。
ホームページ上にはこれまでの取引先一覧が掲載されており、多くの研究機関・公的機関や有名大学、一流企業が名を連ねています。また「お客様の声」のページでは顧客満足度の高さが確認でき、信頼性や品質が伺えるでしょう。一部の翻訳者・ネイティブチェッカーのプロフィールは公開されているため、依頼の参考にもなります。
また、翻訳だけでなく、ジャーナルごとの投稿規定に沿った英文校閲・校正サービスも提供しているため、専門家に校正を依頼したい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・学術論文に特化した会社に翻訳を依頼したい方
・化学分野に精通した翻訳者をお探しの方
・ジャーナルの投稿規定に沿った校閲・校正を依頼したい方

予算感
日英:1文字16円〜(税別)/ミニマムチャージ400文字
英日:1単語22円〜(税別)/ミニマムチャージ200単語
従業員数
5-9人
会社所在地
茨城県つくば市東新井26-13KAISHOⅢ 102
電話番号
029-861-0801

2- 3. 株式会社アドバンスト・サイエンス・ラボラトリー

株式会社アドバンスト・サイエンス・ラボラトリー
出典:株式会社アドバンスト・サイエンス・ラボラトリー http://trans.asl-i.com/

株式会社アドバンスト・サイエンス・ラボラトリーは、米国に本社を持つ翻訳会社です。日本営業所として東京の2ヵ所にオフィスを構え、学術論文やマニュアルなど各種文書の翻訳を手掛けています。英語翻訳をメインとしていますが、中国語やアジア諸言語、ヨーロッパ諸言語にも対応可能です。
翻訳では知識や語学力だけでなく、各分野における専門知識と経験を重視。研究開発など実務経験が豊富な専門家による翻訳サービスを受けられる点に特徴があります。これまでに、一流大学や大手研究所、有名メーカーから多数の依頼を受け、高品質な翻訳を提供してきました。化学分野におけるさまざまなテーマに幅広く実績を持っています。
さらに、投稿規定に沿ったフォーマットでの納品など、便利なオプションサービスも提供。また、校費や科研費に対応しているのも、研究者にとっては嬉しいポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・化学分野を得意とする会社に翻訳を依頼したい方
・豊富な専門知識を持つ翻訳者をお探しの方
・投稿規定に沿ったフォーマットでの納品を依頼したい方

予算感
低コスト:日英1文字15円〜、英日1単語19円〜
標準:日英1文字18円〜、英日1単語23円〜
高品質:日英1文字20円〜、英日1文字25円〜
※すべて税別
会社所在地
東京都千代田区麹町2-10-3 1F
電話番号
03-4405-6137

化学分野の翻訳において豊富な実績を誇る会社をご紹介しました。

有名ジャーナルへの投稿論文など、正確な表現が必要とされる文章の翻訳では、その分野における確かな知識と経験を持つ翻訳者に依頼することが重要です。

より多くの翻訳会社から依頼先を選びたい方や、化学分野の料金相場を詳しく知りたい方は、ぜひアイミツコンシェルジュまでお気軽にご相談ください

アイミツ
翻訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.化学分野に強く論文投稿支援も得意な翻訳会社3選

最後に、化学分野に強く、論文の投稿支援も行っている翻訳会社を3社ご紹介します。

3- 1. 丸善雄松堂株式会社

丸善雄松堂株式会社
出典:丸善雄松堂株式会社 https://kw.maruzen.co.jp/kousei-honyaku/

東京都港区に本社を置く丸善雄松堂は、研究者支援の一環として論文翻訳・校正サービスを提供しています。対応言語は、英語・中国語・韓国語です。
各専門分野を100以上に細分化し、それぞれのフィールドで研究実績のあるスタッフが翻訳・校正を担当するため、内容を的確に捉えたクオリティの高い翻訳を提供できます。見積もりからの成約率87%、初回利用後のリピート率83%という数字がサービスの品質を裏付けていると言えるでしょう。
また、翻訳や校正だけでなく、論文投稿支援サービスも充実しています。投稿先のジャーナル選定、事前査読や図画編集などが含まれたパッケージは、日頃の業務に追われて準備が難しい方にぴったりです。プロの添削によって精度を高められるため、ジャーナル採択率を上げるのにも有効でしょう。

こんな人におすすめ
・化学分野に強く論文投稿支援も可能な翻訳会社をお探しの方
・専門分野に詳しいスタッフに翻訳を依頼したい方
・リピーターの多い翻訳サービスを利用したい方

予算感
日英翻訳の場合
お手頃翻訳:18円/字
高品質翻訳 スタンダード:22円/字
高品質翻訳 エクスプレス:33円/字
※最低受注料金5,000円(税抜)
設立年
1869年
会社所在地
東京都港区海岸1丁目9番18号 国際浜松町ビル

3- 2. カクタス・コミュニケーションズ株式会社

カクタス・コミュニケーションズ株式会社
出典:カクタス・コミュニケーションズ株式会社 https://www.editage.jp/

東京都千代田区にあるカクタス・コミュニケーションズは、「editage」の名で学術論文の和英翻訳サービスを提供している会社です。専門分野チームは、採用率わずか0.5%の厳しい選考をくぐり抜けた実力派のスタッフを選抜しています。翻訳者には一流大学の博士号取得者や、ジャーナルの査読・編集経験者が多数在籍しており、確かな専門知識に基づいた正確な翻訳が強みです。また、翻訳だけでなく、論文投稿支援サービスを提供している点も魅力でしょう。論文の機密性を保持するために、個人情報保護方針を100%遵守しているのはもちろんのこと、安全な管理システムで管理しています。
これまでに翻訳を担当した論文は、著名なジャーナルに多数掲載されており、実力重視の方にもおすすめできる翻訳会社です。

こんな人におすすめ
・実力のある翻訳者に化学分野の翻訳を依頼したい方
・論文投稿に伴う作業の一部を手伝ってもらいたい方
・化学分野を得意とする翻訳会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
2007年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都千代田区神田三崎町2-4-1 TUG-I ビル 4F
電話番号
03-6261-2290

3- 3. ThinkSCIENCE株式会社

ThinkSCIENCE株式会社
出典:ThinkSCIENCE株式会社 https://thinkscience.co.jp/ja/

東京都中央区にあるThinkSCIENCEは、科学者、研究者、医療専門職向けの翻訳サービスを提供しています。英語をはじめ、フランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語など多言語にも対応できる翻訳会社です。
翻訳業務のほかに、論文作成支援をはじめとしたライティングサービスも行っている点が特長。要旨やポスターの作成、書籍構成のアドバイスも可能です。
また、翻訳者と校正担当者のほとんどは修士号・博士号や各種専門資格の保有者。豊富な知識と高いスキルを持つスタッフで翻訳チームを編成し、伝わりやすく正確な翻訳を行っています。校正付きの「スタンダード翻訳」のほかに、校正なしの「ドラフト翻訳」や、概要の理解を目的とした直訳である「Ref Only翻訳」などのプランが用意されているため、難易度や予算に合わせて依頼したい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・上級学位の保有者に化学分野の翻訳を依頼したい方
・クオリティの高い翻訳を希望される方
・論文要旨の作成など翻訳以外の作業も依頼したい方

予算感
スタンダード翻訳(日英の場合):1文字19〜24円
設立年
2006年
会社所在地
東京都中央区八丁堀 4-8-10 パークウエスト7F
電話番号
03-5541-4400

4.化学分野に強い翻訳会社選びで失敗しないためのポイント

以上、化学分野に強い翻訳会社のご紹介でした。ここからは、翻訳会社選びで失敗しないためのポイントを解説していきます。

依頼する専門分野の実績があるか


化学分野の翻訳を依頼するにあたっては、まず何よりも、依頼する専門分野に詳しいスタッフが在籍しているかどうかを重視しましょう。専門的な文章の翻訳は、語学力だけでなく、内容を的確に読みとって理解できるだけの知識や経験を必要とする作業です。在籍する翻訳・校正スタッフの経歴をホームページ上で公開している企業も多く、過去の翻訳実績も参考になるでしょう。依頼内容に精通した翻訳者に担当してもらえるか、事前に確かめておくことが必要です。

機密保持対策は万全か


翻訳を依頼する文章には、外部に漏らしたくない情報が含まれていることも多いでしょう。翻訳作業中の情報漏えいは、絶対に避けなければいけません。そこでチェックしたいのが、それぞれの会社における機密保持の姿勢です。万全な対策を具体的に明示している会社は、信頼性が高いと考えられます。とくに機密性の高い文章の翻訳を依頼する際は、念入りに確かめておくのがおすすめです。

しっかりと校正を行っているか


クオリティの高い翻訳を期待するなら、翻訳そのものだけでなく、その後の校正プロセスにも気を配りましょう。「格安」「短納期」をうたう翻訳会社では、チェック・修正を省いていることがあります。概要だけを把握したい場合はそれでも構わないかもしれませんが、高品質な翻訳が必要な場面では、一度も校正がなされないのは問題です。依頼前に、それぞれの会社における受注から納品までの流れを確認することをおすすめします。

【まとめ】翻訳会社選びで迷ったらアイミツ


今回は、化学分野に強い翻訳会社を9社ご紹介しました。専門知識が必要とされる化学分野の翻訳は高額になりがちですが、会社によってはリーズナブルな価格で高品質なサービスを提供しているケースもあります。納品スピードも会社によって異なるため、予算やスケジュールに合わせて最適な翻訳会社を選びましょう。

アイミツでは、翻訳業界にも詳しいコンシェルジュへの無料相談サービスをご用意しています。ご要望をヒアリングしたうえで、条件に合った会社を複数社ご紹介します。「もっと多くの会社のなかから依頼先を選びたい」「化学分野の翻訳における料金相場を詳しく知りたい」という方は、ぜひお気軽にご相談ください

翻訳会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

翻訳 化学の翻訳会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

翻訳 化学で翻訳会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

多くの翻訳会社の中から翻訳を依頼する会社を選ぶ際に最も重要なことは、翻訳の特性に合致したカテゴリーを得意とし、実績のある翻訳会社から選ぶことです。翻訳会社はどんな内容のものでも高いクオリティで翻訳対応できるわけではなく、得意不得意があります。これを見極めることが最も重要です。また、通訳の場合は、求めているレベルの通訳者がその通訳会社にいるかどうかが重要になります。同時通訳が必要であるにも関わらず、逐次通訳のレベルの通訳者しかいないのでは業務に支障が生じてしまいます。特性が合致する翻訳・通訳会社を選び出し、その中から少しでも高いクオリティを確保でき、かつ信頼性や費用効率が高い翻訳・通訳会社を見極めていくことが、求める理想的な翻訳、通訳に繋がっていくでしょう。

翻訳会社が
最短翌日までにそろう