あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

北海道で実力のある通訳会社7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめ出来る7社をピックアップ
北海道の通訳会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの通訳専門チームが、北海道で実力のある通訳会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る7社をピックアップしました。

北海道の通訳会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

北海道で通訳会社をお探しの担当者・経営者必見!
通訳の会社選びで失敗しないために

通訳会社をご紹介する前に、会社選びで失敗しないために押さえておきたいポイントを紹介します。

通訳の費用は、主に通訳者のスキルや知識によって決まります。
多くの通訳会社では、通訳者の経験年数や専門性に応じてクラス分けし、相応の料金を設定しています。


なかでも、政府の要人会談、サミット、大規模な国際シンポジウムなど、実績を持つ通訳会社は比較的料金が高い傾向にあります。

また、最新ではクラウドを活用した低価格な通訳サービスもあり、自社にとって最適な業者選びが難しくなってきています。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがお客様のご要望をうかがい、最適な通訳会社のご紹介を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※通訳の細かい費用などに関しては『通訳の費用と料金相場』に詳しくまとめているので、確認してみてください。

1. 北海道の格安通訳会社3選

1-1. 株式会社ジーン

株式会社ジーン

ジーンは、1998年に設立された北海道札幌市中央区の通訳会社です。「多様な価値の共生」をモットーに掲げ、英語・中国語・韓国語をはじめとする通訳・翻訳、外国語の販促ツール(リーフレット、パンフレット、ホームページなど)の制作といった事業を行っています。
何より大きな魅力は、全国的に見てもトップクラスの格安な料金設定です。日常会話レベルの通訳なら半日(4時間以内)1万円から、観光アテンドや簡易的なミーティングの通訳も半日1万8,000円から請け負っています。できるだけ費用を抑えて通訳を頼みたい方におすすめの会社と言えるでしょう。
とりわけ観光・イベント関連を得意としており、これまで阿寒湖国際スケートマラソンの業務通訳、スノーボード世界大会の取材通訳などを手がけてきた実績を誇ります。

こんな人におすすめ
・できるだけ通訳の費用を抑えたい方
・外国人向けの観光ガイドを依頼したい方
・イベントでの通訳を依頼したい方

予算感
通訳(半日):1万円~
設立年
1998年
取引先情報
北海道札幌市の放送局「北海道テレビ放送株式会社」
北海道札幌市のスポーツ団体「札幌スキー連盟」
阿寒町観光課
会社所在地
北海道札幌市中央区南10条西1丁目1番65号11.ConceptSperareBldg4階
電話番号
011-531-8811
会社サイト
http://www.xene.net/japanese/

1-2. 株式会社アビリティコンサルタント

株式会社アビリティコンサルタント

アビリティコンサルタントは、1997年に設立されたITサービス企業です。北海道札幌市など国内外14ヵ所にオフィスを展開し、ホームページ制作やwebシステム開発とあわせて、電話通訳サービス「マルコ」を運営しています。過去には、注目企業としてフジテレビの人気番組にも取り上げられました。
何より大きな魅力は、業界トップクラスの格安料金です。宿泊施設向けプランの場合、月額4,000円で英語・中国語・韓国語・タイ語の電話通訳を請け負っています。できるだけ費用を抑えたい方にぴったりの依頼先と言えるでしょう。
加えて、「1秒でも待たせない」スピード対応をモットーとしており、依頼は24時間365日体制で受付。遠隔地からの問い合わせに対する通訳(3拠点3者通訳)のほか、海外からの入電の通訳にもスムーズに対応します。

こんな人におすすめ
・できるだけ通訳の費用を抑えたい方
・電話通訳サービスを利用したい方
・外国人観光客の多い宿泊施設や飲食店

予算感
電話通訳サービス「マルコ」:月額4,000円~
設立年
1991年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区東新橋2-18-3 ルネパルティーレ汐留11F(イタリア街内)
電話番号
03-5408-8004
会社サイト
http://www.exp-japan.com/

1-3. NOVAホールディングス株式会社

NOVAホールディングス株式会社

NOVAホールディングスは、1996年に設立された企業です。東京・大阪・札幌のオフィスに1,100名以上のスタッフが在籍し、全国280ヵ所の語学スクールの運営とあわせて、法人向けの通訳・翻訳、通訳機材のレンタルサービスを行っています。
最大の魅力は、コストパフォーマンスの良さです。アテンド通訳は半日2万5,000円から、ハイスキルな通訳者による同時通訳も半日7万円から請け負っています。
加えて、中国語や英語の通訳実績は全国的に見てもトップクラス。国際スキー連盟主催のスキージャンプ・ワールドカップには毎年通訳者を派遣し、海外中継の技術通訳、選手へのインタビューなどを行っています。その他、北海道大学の国際セミナーにおける通訳など、数々の案件で積み上げてきた実績を誇ります。

こんな人におすすめ
・中国語の通訳を依頼したい方
・イベントでの通訳を依頼したい方
・コストパフォーマンス重視の方

設立年
1996年
取引先情報
北海道札幌市の国立大学「北海道大学」
北海道札幌市の独立行政法人「JICA北海道」
札幌市
会社所在地
東京都港区港南1-8-40 A-PLACE品川8階
電話番号
03-5796-2777
会社サイト
http://www.nova.co.jp/biz/tsuhon/

北海道対応で格安な通訳会社を3社紹介しました。

海外出張や海外からお客様が来るときなど、依頼頻度はそれほど高くなくても、事業内容によっては通訳が必要になるときがあります。

通訳者の拘束時間はもちろん、スキルや依頼する業務によって、費用は異なってくるので慎重に依頼先を選びましょう。

アイミツでは、業務内容に合わせた通訳クラス、時間や規模などに応じた通訳者の人数などの提案をはじめ、これまでの経験をもとに最適な業者紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。

次に、北海道でロシア語に強い通訳会社を2社紹介します。

2. ロシア語の通訳に定評がある北海道の会社2選

2-1. 有限会社ルテニア

有限会社ルテニア

ルテニアは、北海道札幌市中央区にオフィスを置く通訳会社です。1988年の設立以来、30年にわたってロシア語を中心とした通訳・翻訳、ロシア語教室の開催といった事業を行っています。過去には北海道サハリン知事会談などの通訳も担当しており、歴史・実績ともに道内有数の事業者と言えるでしょう。
最大の特徴は、エスコート通訳から国際会議での同時通訳まであらゆるシーンに対応できる点です。料金も比較的リーズナブルに設定しており、エスコート通訳は1日3万円から利用することができます。確かな実績を持つ通訳会社を探している方や、コストパフォーマンスを重視する方におすすめの依頼先でしょう。
35年の通訳経験を持つ代表のほか、世界翻訳コンクールのロシア語部門で最優秀賞を受賞したネイティブスタッフも在籍しており、翻訳やテープ起こしにも正確・迅速に対応可能です。

こんな人におすすめ
・ロシア語の通訳を依頼したい北海道の企業
・コストパフォーマンス重視の方
・翻訳やテープ起こしを依頼したい方

予算感
エスコート通訳:1日3万円~4万円
専門会議などの同時通訳:1日10万円~
設立年
1988年
会社所在地
北海道札幌市中央区南1条西1丁目16-4 シルキーハイツ1002
電話番号
011-232-0171
会社サイト
http://www.rutenia.jp/

2-2. 株式会社イー・シー・プロ

株式会社イー・シー・プロ

イー・シー・プロは、2007年に設立された北海道札幌市北区の通訳会社です。ロシア語・英語・中国語をはじめとした通訳・翻訳を中心に、外国人観光客への民泊紹介などのインバウンド事業、通訳士の育成事業を行っています。実績も多く、2012年の北海道大学のフォーラムや、2017年2月に開催された札幌アジア冬季競技大会でも通訳を担当しました。
特徴としてあげられるのは、個人・法人問わずありとあらゆる通訳シーンをカバーしていること。観光客のアテンド、商談の通訳、国際会議やシンポジウムの同時通訳はもちろん、医療施設や法廷など高度な専門知識が求められる場での通訳にも対応可能です。
加えてサービスの幅も広く、多言語ホームページの制作や学術書の翻訳、ロシア語などでのナレーション収録も請け負っています。

こんな人におすすめ
・ロシア語の通訳を依頼したい方
・北海道札幌市周辺の医療施設や公共機関
・テープ起こしやナレーションを依頼したい方

予算感
観光アテンド:1日3万5,000円~
同時通訳:1日9万5,000円~
設立年
2007年
会社所在地
北海道札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル5F
電話番号
011-299-5910
会社サイト
https://www.ec-pro.co.jp/

北海道でロシア語に強い通訳会社を2社紹介しました。

通訳の場合、幅広い業者があります。例えば、政府機関の重要な国際会議を担当している業者もあれば、医療系シンポジウムでの経験がある業者、記者会見での通訳経験が豊富な業者など、さまざまな通訳会社があります。

経験豊富な通訳会社であれば安心できそうですが、専門性の高いセミナーやイベントでの通訳依頼は注意が必要です。
特に、医療系セミナーや法律に関する会議、金融関連の投資説明会など、専門用語が飛び交う場では、やはり専門性の高い通訳者が求められます。これまでの実績はもちろん、専門性の高い通訳者が在籍しているか忘れず確認しておきましょう。

それでは最後に、北海道で中国語に強い通訳会社を2社紹介します。

3. 中国語の通訳に定評がある北海道の会社2選

3-1. 株式会社北海道チャイナワーク

株式会社北海道チャイナワーク

北海道チャイナワークは、1999年に設立された北海道札幌市中央区のアウトソーシング会社です。社名の通り「北海道と中国の架け橋」をモットーに掲げ、中国語を中心とした通訳・翻訳、ホームページや販促ツールの多言語化、語学スクールの運営、中国のビザ取得代行といったサービスを提供しています。
通訳サービスでは、放送局や新聞社との取引実績を持つ一方、リーズナブルな料金を設定しており、一般通訳なら半日2万5,000円から。学会やシンポジウムなど専門的な案件も半日3万5,000円から依頼できます。初めて通訳を利用する方も比較的安心して発注できる金額と言えるでしょう。
webサイトやパンフレットの中国語化も行っており、正確な翻訳と徹底した品質管理に定評があるため、あわせて利用するのもおすすめです。

こんな人におすすめ
・中国語の通訳を依頼したい北海道の企業
・ホームページやDVDの翻訳を依頼したい方
・販促ツールの制作を依頼したい方

予算感
通訳(半日):2万5,000円~
設立年
1999年
従業員数
10-29人
取引先情報
北海道札幌市の放送局「北海道放送株式会社」
北海道札幌市の新聞社「株式会社北海道新聞社」
北海道庁
会社所在地
北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル6階
電話番号
011-242-3880
会社サイト
http://www.h-china.com/

3-2. 株式会社フォルモサ・オフィス

株式会社フォルモサ・オフィス

フォルモサ・オフィスは、北海道札幌市白石区にオフィスを置く通訳会社です。地元出身の代表は大学で中国語を専攻し、台湾で日本語講師を務めた後、2010年に独立。ネイティブの通訳者とパートナーを組み、中国語の通訳・翻訳サービスを提供しています。
特徴としてあげられるのは、リーズナブルかつわかりやすい料金体系です。中国語の通訳は地域最安クラスの1時間あたり2,000円から、日本語から中国語への翻訳(繁体字・簡体字)は1文字8円から請け負っています。できるだけ費用を抑えたい方や、初めて中国語の通訳・翻訳を依頼する方にうってつけ会社と言えるでしょう。
これまでの実績も多く、過去には札幌商工会議所の商談会、北海道放送のDVDドラマ撮影、建設会社の海外視察などで通訳を務め、年間100万文字の翻訳案件を手がけています。

こんな人におすすめ
・中国語の通訳を依頼したい方
・できるだけ費用を抑えたい方
・北海道札幌市周辺の中小企業や団体

予算感
通訳:1時間2,000円~
翻訳:1文字8円~
取引先情報
北海道札幌市の一般社団法人「北海道総合研究調査会」
北海道札幌市の国立大学「北海道大学」
札幌商工会議所
会社所在地
北海道札幌市白石区東札幌1条2丁目4番1-605号
電話番号
011-831-0095
会社サイト
http://formosa.life.coocan.jp/

北海道で中国語通訳に強い通訳会社を2社紹介しました。

通訳の質は、話者の能力に完全に依存します。そのため、実績と経験を積み重ねた会社の通訳は、クオリティが高くなる傾向があります。

通訳を依頼するときにも、その内容と似た過去の事例の実績があれば安心です。
過去の実績を見ることで、依頼したい会社がどの分野の通訳に強い会社なのか、しっかり確認しておきましょう。

アイミツでは、あなたのご要望に合わせてビジネスシーンで活躍できる通訳者が在籍している業者を紹介することが可能です。
今回紹介しきれなかった通訳会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

北海道で通訳会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

数多く存在する通訳会社から適した会社を選ぶには、まず、求めるレベルの通訳者が所属しているかどうかが重要です。専門知識が必要な同時通訳を依頼したいのに、逐次通訳ができる程度の通訳者しかいないのでは話になりません。自社と似た分野・規模での通訳実績があるかなどを確認し、通訳会社のレベルを見極めるようにしましょう。その他、担当コーディネーターの経験や実力は十分か、機密保持性に問題はないかなどをチェックすると良いでしょう。また、同時通訳を行う場合は、通訳ブース、マイクロフォンなどの機材が必要になります。これらを別会社に手配するのは大変な手間になりますので、同時通訳を依頼する場合は、必要な機材を揃えている会社を利用することをおすすめします。ネイティブレベルの英語を話せる人は世の中沢山いますが、英語を話せるだけが通訳者の仕事ではありません。第三者の発言を抜け漏れなく聞き取り、他の言葉に置き換えて再表現するとても難しい仕事になりますので、安易に素人に発注するなどはオススメできませんのでご注意ください。

掲載中の企業所在地マップ

北海道の通訳に関連するカテゴリ別の名鑑