あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

ドイツ語の通訳で定評のある
通訳会社9選

ドイツ語通訳に強い通訳会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「格安」「実績」「登録型」を基準にドイツ語に強い通訳会社を厳選!

・ドイツ語に強い格安の通訳会社
・ドイツ語に強い実績が豊富な通訳会社
・ドイツ語に強い登録型通訳会社

の3つに分けて9社紹介します。
通訳会社選びで失敗しないためのポイントも解説。ドイツ語通訳の外注にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
通訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.ドイツ語に強い格安通訳会社3選

はじめに、ドイツ語通訳で格安のサービスを提供する通訳会社をご紹介します。

1- 1. 株式会社グローヴァ

株式会社グローヴァ
出典:株式会社グローヴァ http://www.glova.co.jp/

グローヴァは1998年に創業した東京都千代田区の通訳会社です。翻訳・通訳に特化したサービスを展開しており、同時通訳・アテンド通訳・研修通訳などが依頼可能。対応言語はドイツ語をはじめとするヨーロッパ圏、アジアなど、さまざまな言語を取り扱っています。
また国際会議やシンポジウムといった専門的かつ高度な通訳から、一般商談や展示会など、幅広いシーンに対応できることも特徴です。料金はアテンド通訳など安いもので3万円から依頼できます。予算が厳しい場合でも、柔軟に翻訳者をマッチングしてもらえる点は嬉しいポイントでしょう。
土日、祝日も割増料金なく料金体系が明示されているので、予算から日数を調整できるなどスケジュールがたてやすいこともメリットのひとつ。豊富なリソースによる柔軟な対応力が魅力の会社です。

こんな人におすすめ
・少ない予算で通訳を依頼したい方
・できるだけ早く見積もりが欲しい方
・高度なドイツ語の通訳を依頼したい方

予算感
展示会、空港送迎等のアテンド通訳:3万円~
設立年
2000年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都千代田区神田神保町3-7-1
電話番号
03-6893-8941

1- 2. 株式会社クロスインデックス

株式会社クロスインデックス
出典:株式会社クロスインデックス http://www.crossindex.jp/

クロスインデックスは、海外のおよそ420社と業務提携をおこない、グローバルな国際ビジネス支援サービスを展開している会社です。ドイツ語の通訳においては1万5,000名以上の専門スタッフが在籍しており、観光通訳や同時通訳、ウィスパリング通訳までさまざまなニーズに対応しています。
通訳の料金は求められる通訳レベルによって異なり、意思の疎通程度の簡単な通訳であれば2万2,000円からとリーズナブルに依頼が可能。さほど高度な通訳を求めず、できるだけ料金を安く済ませたい方におすすめです。また国内外141ヶ国の主要都市に通訳者が居住しているため、場所の都合もつけやすいメリットも魅力。ドイツ語以外のさまざまな言語にも対応できるほか、通訳以外の業務も請け負います。
翻訳や添削、校正、リライトやテープ起こしなど、言語にかかわるあらゆるサービスを提供している会社です。

こんな人におすすめ
・場所にとらわれず通訳者を手配してもらいたい方
・ドイツ語通訳以外の業務も任せたい方
・通訳にあまり予算をかけられない方

予算感
半日ドイツ語通訳派遣料金:2万2,000円~
設立年
1999年
会社所在地
東京都港区芝浦3-14-5 YMビル6F
電話番号
03-5848-2031

1- 3. 株式会社ビーコス

株式会社ビーコス
出典:株式会社ビーコス https://www.b-cause.co.jp/01language/02interepreter

ビーコスは東京都港区の本社と、アジア各地に支社をもつ会社です。外国人の人材とネットワークを活かして日本社会や世界の発展に貢献することを理念とし、2001年に創業しました。
通訳のレベルに応じて料金が異なり、簡易通訳でしたら最安1万4,000円から利用できます。またドイツ語通訳のほか、翻訳・校正・文字入力・web制作・動画制作などさまざまなサービスを展開しているのが特徴です。
そのほかには海外との連絡代行や提携先探し、海外への発注作業や市場調査など海外ビジネスサポートも行っています。ビジネスパーソン向けにさまざまなサービスを展開しているので、海外でビジネスを展開したい方へのアドバイスにも、豊富なノウハウを持っている点が強みの会社といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・海外でビジネス展開をお考えの方
・できるだけ安い料金で通訳を依頼したい方
・ビジネス向けのドイツ語通訳を依頼したい方

予算感
簡易通訳:1万4,000円~
設立年
2001年
会社所在地
東京都港区浜松町2-1-3 第二森ビル4階
電話番号
03-5733-4264

ここまで、格安で依頼できる通訳会社を紹介しました。
格安の通訳会社を利用すれば、1万4,000~3万円程度で依頼が可能です。ここで紹介した3社はお得な料金で充実したサービスを提供しています。
そのほか、リーズナブルな料金で通訳を依頼したい場合は、通訳の拘束時間をできるだけ少なくすること、予算に合わせて柔軟な対応ができる会社へ相談してみるのが得策でしょう。

通訳の外注では、初めての依頼で不安があったり、現場に応じて必要な通訳のレベルがわからなかったりする場合もあるでしょう。そんな時は、複数の会社でご相談・見積もりをとってみることをおすすめします。

2.ドイツ語実績が豊富な通訳会社3選

次に、ドイツ語通訳で実績が豊富な通訳会社をご紹介します。

2- 1. 株式会社マイアソシエイツ アイミツパートナー

株式会社マイアソシエイツ
出典:株式会社マイアソシエイツ https://www.myasso.co.jp

マイアソシエイツは1991年に創業した、通訳・翻訳サービスを展開する東京都世田谷区の会社です。
国際会議やビジネスミーティングなどさまざまな実績があり、ドイツ語の通訳スキルや言語能力だけでなく、コミュニケーションにおいても高いスキルをもつ通訳者を派遣してくれます。首脳会議や記者会見といった公的な場での同時通訳など、正確性や表現力がひときわ求められる場面におすすめです。
また海外出張や現地視察など、日本から海外へ通訳者が同行する場合は、現地の通訳者を手配できるサービスが有用です。世界主要都市の提携会社と築いたネットワークを生かすことで、拘束時間や交通費、宿泊費をはじめとするコストを大幅にカット。クライアントの金額的負担を大きく軽減し、海外でのビジネスを支援します。

こんな人におすすめ
・現地でドイツ語の通訳者を手配したい方
・ドイツ語通訳者に高いスキルを求める方
・金額的負担をできるだけ軽減したい方

予算感
通訳ガイドレベル:4万円~
逐次通訳レベル:6万円〜
同時通訳レベル:10万円〜
設立年
1991年
従業員数
5-9人
会社所在地
東京都世田谷区駒沢3-25-21
電話番号
03-3422-8584

2- 2. 株式会社コンテックス

株式会社コンテックス
出典:株式会社コンテックス https://www.kontecs.com/

コンテックスは1983年に創業した、技術系アウトソーシング会社です。ドイツ語をはじめとしたグローバルな通訳・翻訳サービスを展開しており、とくに産業・製造をはじめとする技術分野の翻訳・通訳を得意としています。
依頼の際にはコーディネーターが仕様の確認や打ち合わせ、資料収集、機材手配などをワンストップで対応してくれるため、初めての利用でも安心して依頼しやすい体制が魅力です。
さらに東京23区内、または神奈川県内で利用する場合は、コーディネーターが直接現地に入ってサポート。技術分野に知見を持った通訳兼コーディネーターが現地にいることは、海外クライアントとの円滑なやりとりの上で頼もしいパートナーといえるのではないでしょうか。
専門性や即時対応力が求められる高度な通訳の場合、4時間拘束で7万円から依頼可能。明瞭な料金体系も初心者に優しい会社です。

こんな人におすすめ
・東京23区内または神奈川県内で商談がある方
・ドイツ語の通訳と高度な技術的知識を求める方
・通訳以外にもセッティングやビジネスサポートを依頼したい方

予算感
日常会話レベル(1日):3万5,000円~
設立年
1983年
会社所在地
神奈川県相模原市南区上鶴間本町 4-9-7庄井ビル2F
電話番号
042-744-1080

2- 3. NOVAホールディングス株式会社 アイミツパートナー

NOVAホールディングス株式会社
出典:NOVAホールディングス株式会社 https://www.nova.co.jp/biz/tsuhon/

NOVAは、テレビCMで有名な英会話NOVAブランドを展開している会社です。官公庁や企業、大学などを中心に豊富な実績があり、国際イベントやビジネスなどさまざまなニーズに対応しています。
ドイツ語をはじめとする通訳者の派遣は、ビジネス、金融、法務、医薬など、専門性の高い各分野の専門スタッフが在籍。高度な知識が求められるケースにも対応できるのは大きなメリットです。料金設定は求められる通訳レベルにより異なり、日常会話レベルで半日(4時間以内)拘束の場合、通訳者1名につき2万5,000円から利用できます。
そのほか通訳に必要な機材や周辺機器のレンタルサービスも提供。大規模な会議やシンポジウム、プレゼンテーションの場など、通訳だけでなく音響システムのセッティングが可能な対応力は、実績が豊富な会社ならではといえるでしょう。

こんな人におすすめ
・実績豊富な通訳会社に安心して依頼したい方
・通訳機材やセッティングなどが必要な方
・ドイツ語の通訳者に専門性の高い知識を求める方

予算感
日常会話レベル(半日):2万5,000円~
同時通訳(半日):¥7万円~
設立年
1996年
従業員数
1000人以上
会社所在地
愛知県名古屋市中区大須4-1-21 NOVAビル4・9F
電話番号
052-308-8080

実績が豊富な通訳会社を紹介しました。
実績が豊富な会社は比較的企業規模が大きく、グローバルなサービスを展開している傾向があります。また専門性の高い業務にも対応できるケースが多いため、日常会話以上の高度な通訳をお求めの方におすすめです。

通訳のプロフェッショナルは、通訳スキル以外にもコミュニケーション能力やスケジューリング能力、機材の扱いといった専門知識を併せ持っているので、安心して現場を任せられるでしょう。

アイミツ
通訳会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.ドイツ語に強い登録型通訳会社3選

次は、ドイツ語に強い登録型の通訳会社をご紹介します。

3- 1. 株式会社アミット

株式会社アミット
出典:株式会社アミット https://amitt.co.jp

アミットは2006年に設立し、アジア言語翻訳会社としてサービスを開始しました。登録制の通訳会社としてスタッフを派遣。これまでに6万5,000件以上の通訳・翻訳の実績があるほか、通訳者として登録している登録者数はおよそ60言語6,000名にのぼります。ドイツ語をはじめとする様々な言語で、語学力の高いエキスパートが数多く登録しているのが特徴です。
依頼にあたっては、コーディネーターが依頼の受付から最適な通訳者の割り当て、業務進行と管理など、全工程を責任もって対応。初めてでも相談しやすく依頼しやすい体制が整っています。
さらにシンプルでリーズナブルな料金体系も魅力です。一般会話レベルの同行・アテンドであれば2万8,000円から依頼可能。また割増料金を支払えば、早朝・深夜の業務や出張などにも対応してもらえる柔軟さをもつ会社です。

こんな人におすすめ
・ネイティブレベルのドイツ語通訳者を探している方
・コーディネーターにセッティングや手配などを一任したい方
・シンプルな料金体系をお求めの方

予算感
一般会話レベル(1日):2万8,000円
設立年
2006年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区日本橋兜町13-1 兜町偕成ビル別館9F
電話番号
03-6661-0015

3- 2. ワールドシティ株式会社

ワールドシティ株式会社
出典:ワールドシティ株式会社 https://www.worldcity.company/

ワールドシティは、ドイツ語をはじめとする49ヶ国語の通訳者が在籍する、登録型の通訳会社です。創業以来20年に渡り通訳事業を行ってきたため、さまざまな専門分野に精通した通訳者が在籍しているのが強み。なかでも経済・貿易・金融・機械・半導体・物理化学・繊維・自動車といった分野に長けています。工業や医療など専門分野におけるビジネスでは、知見を持った通訳が欠かせません。また通訳・翻訳業務のほか国際会議の運営企画や同時通訳派遣、国際ビジネスコンサルティングなどのサービスを展開しています。料金設定もシンプルかつリーズナブルで、半日で2万円、1日で4万円です。リーズナブルとはいえ、同時通訳、逐次通訳、ウィスパリング通訳に対応しています。
国際的なシンポジウムなど、多言語が一堂に会するビジネスの現場で人数が必要な方に頼もしいサービスといえるでしょう。

こんな人におすすめ
・専門的な知見を持つ通訳者を求める方
・通訳の費用を抑えたい方
・ドイツ語の通訳で実績が方法な会社に依頼したい方

予算感
半日:2万円~
1日:4万円
設立年
1995年
会社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3
電話番号
03-6434-5276

3- 3. 株式会社サイマル・インターナショナル

株式会社サイマル・インターナショナル
出典:株式会社サイマル・インターナショナル https://www.simul.co.jp/

サイマル・インターナショナルは、国際的な要人の面談や先進国首脳会議、伊勢志摩サミットでの各国記者会見など、豊富な実績がある登録型の通訳会社です。1965年の創業以来、日本と海外の政治や経済、文化交流を支えてきました。ドイツ語をはじめとした通訳者のスキルが高く、政府間交渉やグローバル企業の経営者会議、国際ビジネスや各種シンポジウムなどに対応できるのが魅力です。
業務のクオリテイをあげるため、難度の高い通訳実技テストを定期的に実施。独自のシステムで通訳者をクラス分けしています。特定の分野に対応するクラスSや、経験年数豊富なスタッフが揃うクラスAなど、ビジネスシーンによって使い分けられるシステムは、大変便利なサービスといえるのではないでしょうか。料金は最安で3時間以内3万4,000円から依頼可能。コストパフォーマンスの高さと豊富な実績が強みの会社です。

こんな人におすすめ
・国際的な首脳会議などを経験した通訳者を依頼したい方
・コストパフォーマンスの高い通訳会社をお探しの方
・現場によってドイツ語通訳者のレベルを使い分けたい方

予算感
一般的な商談レベル(半日):3万4,000円~
設立年
1965年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング
電話番号
03-3524-3100

4.通訳会社選びで失敗しないためのポイント

ここからは、通訳会社の外注に失敗しないための注意するべきポイントを解説します。

実績豊富な会社を選ぶ


通訳会社を選ぶ際は、実績豊富な会社を選ぶようにしましょう。
特にビジネスの場においては、言語を感情の伴うメッセージとして相手へ伝える必要があります。
そうした細かいニュアンスは、経験豊かなプロフェッショナルでなければ難しいものです。目的に適った会社選びが肝要です。

レスポンスの早い会社を選ぶ


見積もりをはじめ、こちらの質問や相談などへのレスポンスが早い会社を選ぶようにしましょう。
通訳と事前の打ち合わせを行う時間も考えると、レスポンスの速さが当日のスケジューリングに深く関係してくることは容易に想像がつくでしょう。トラブルや急ぎの案件ではなおさらです。

またレスポンスの早さだけでなく、返答の的確さなど、コーディネーターの質も判断基準として視野に入れておきましょう。

料金体系が明確な会社を選ぶ


料金体系が明示されている会社にはいくつかのメリットがあります。1つめは予算を立てやすかったり、全体的なコストを把握しやすいこと。2つめは時間の短縮に繋がることです。特にお急ぎの場合は、料金説明や相談、交渉などに多くの時間を割くことももったいなく感じるのではないでしょうか。そして3つめは、予算など余計な心配をせず業務に集中できることです。商談などを行うビジネスには特に重要なポイントでしょう。

このように料金体系の明示について、多くのメリットを挙げました。
しかし明示していないだけで、無料見積もりに対応している会社も多数あります。料金を事前に知ることは特別なことではありません。
気になる会社があったらとりあえず見積もりを依頼するのも一つの手です。

【まとめ】通訳会社選びで迷ったらアイミツ


ここまでドイツ語に強い通訳会社の紹介をおこないました。
紹介した通訳会社は、いずれも業界最大手だったり豊富な実績があったりする会社ばかりです。ドイツ語の通訳を依頼する際にはぜひ参考にしてください。

もし「どの通訳会社がいいのかわからない」という場合は、お気軽にアイミツお問い合わせください。通訳会社の専門コンシェルジュが、お客様にご要望をヒアリングし、ニーズに合う会社をご紹介します。

もちろんご案内・ご紹介は無料。「しつこく営業電話がかかってくるようになるのでは?」といったご心配にはおよびません。
アイミツはお客様への迷惑行為を一切いたしませんので、安心してご利用ください。

通訳会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

ドイツ語の通訳会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

ドイツ語で通訳会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

数多く存在する通訳会社から適した会社を選ぶには、まず、求めるレベルの通訳者が所属しているかどうかが重要です。専門知識が必要な同時通訳を依頼したいのに、逐次通訳ができる程度の通訳者しかいないのでは話になりません。自社と似た分野・規模での通訳実績があるかなどを確認し、通訳会社のレベルを見極めるようにしましょう。その他、担当コーディネーターの経験や実力は十分か、機密保持性に問題はないかなどをチェックすると良いでしょう。また、同時通訳を行う場合は、通訳ブース、マイクロフォンなどの機材が必要になります。これらを別会社に手配するのは大変な手間になりますので、同時通訳を依頼する場合は、必要な機材を揃えている会社を利用することをおすすめします。ネイティブレベルの英語を話せる人は世の中沢山いますが、英語を話せるだけが通訳者の仕事ではありません。第三者の発言を抜け漏れなく聞き取り、他の言葉に置き換えて再表現するとても難しい仕事になりますので、安易に素人に発注するなどはオススメできませんのでご注意ください。

通訳会社が
最短翌日までにそろう