あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

sui-sei(すいせい)
出典:株式会社神戸デジタル・ラボ http://www.kdl.co.jp/

株式会社神戸デジタル・ラボ

★★★★★

集計中

発注者からの評価
PRポイント
  • 高速検索と高い安定性が最大のポイント。アクセスの多い大規模ECサイトでも快適なサイト内検索を実現。
  • ユーザーの検索に該当する商品がなくても、サジェストで検索結果0件を防止し、ユーザーの離脱を抑止。
  • ユーザーの検索ログの解析機能も充実。検索結果の調整やレイアウトの見直し、ページ構成改善に効果的。
完全無料

よく比較されている会社との
一括見積もりを依頼する

お気軽にお問い合わせください。原則1営業日以内に返答いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
お急ぎの方は
電話で即日相談
フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

神戸デジタルラボは、兵庫県神戸市中央区に本社を構えるECサイト内検索機能に強いECサイト構築会社です。神戸の他、東京都中央区にもオフィスがあります。
ECサイト内検索最適化サービスの「sui-sei」を提供しているのが特徴。快適な検索に加えサジェスト機能で0件ヒットを防ぐ「リッチサーチ」をはじめ、キーワード検索時に商品画像が表示される「リッチサジェスト」、コーディネートコンテンツを簡単に作成できる「リッチコーデ」など、便利なサービスが用意されています。「リッチサジェスト」なら初期費用6万円、月額3万円とリーズナブルに導入が可能。低コストでECサイト内検索機能を強化したいという方にはおすすめです。
そのほか、「ITで未来を創る」というスローガンのもと、情報システム開発、保守運用サービスのほか、VR、IoT、データ活用などさまざまな最新技術を駆使したサービスを利用できるのも魅力でしょう。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えECサイト内検索機能を高めたい方
・サイトの運用コストも抑えたい方
・ECサイトのほか、保守運用サービス等にも興味のある方

株式会社神戸デジタル・ラボのサービス情報

サービス名
sui-sei(すいせい)
サービスURL
http://sui-sei.jp/
予算
「リッチサジェスト」初期費用6万円、月額3万円
創業年
1995年
社員数
160人
得意とする案件規模
大規模(月商1,000万円~)
実績数
~200
提供形態
クラウド型
対応機能
レコメンド機能 商品検索機能 ECサイト内検索機能
対応オプション
販促・集客支援 制作代行 業界・機能特化型
対応エリア
  • 幅広い専門性、老舗

    経験豊富

  • 高機能・スピード対応

    利便性

  • 柔軟な接客・個別対応

    サポート力

検索ログ活用に注力し、お客様と一緒にECサイトの改善サイクルを継続します。サイト訪問者にリッチなお買い物体験を提供し、商品が探しやすく欲しいものが見つかる検索を提供します。

このサービス(sui-sei(すいせい))の詳細

sui-seiはユーザニーズにこだわり抜いた、ECサイトのためのECサイト内検索最適化サービスです。検索エンジン「リッチサーチ」で、超高速な検索スピードと充実した検索機能を同時に実現し、売上アップと運用効率化の両軸に貢献。セールで一時的にアクセスが集中するなどの高負荷な状況下でも、安定した速度で快適な閲覧環境をサイト訪問者に提供します。
また、検索導線を最適化し、商品を露出する「リッチサジェスト」、コンテンツ作成やメンテナンス性に長けたセット販売機能「リッチコーデ」を軸に、お客様への最適なお買い物環境を提供します。
ASP/SaaS型でのサービス提供のため、最先端のサービスを短期間かつ規模に見合う費用で利用できることも特徴のひとつです。

株式会社神戸デジタル・ラボの会社概要

会社名
株式会社神戸デジタル・ラボ
資本金
1億円以上5億円未満
設立年
1995年
従業員
100-499人
住所
兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
電話番号
078-327-2280
会社URL
http://www.kdl.co.jp/
会社概要
神戸デジタル・ラボ(KDL)は、 「ITで未来を創る」をスローガンに掲げ、WEBビジネスを軸に情報システム開発・運用・保守サービスのほか、VRやIoT、AIによるデータ活用などの先端技術や、関西有数の情報セキュリティソリューションを提供する独立系ベンダーです。

技術やノウハウ、アイデアの「コラボ」、お客さまやパートナー企業との「コラボ」など、それぞれの専門性を発揮しあってITでイノベーションを創出するために、KDLはコラボレーションを大切にしています。