あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日:2019年06月12日 更新日:2019年06月12日

ファシリテーション研修とは|内容や費用、開催している企業を紹介

研修を受けながらメモをとる人

会議や打ち合わせなど、複数の人が集まる場で「ファシリテーション」は役立つスキルですが、個人の性格や感性に左右されると考えられがちです。

しかし、ファシリテーションをしっかりと学ぶことによって、物事の交渉やとりまとめがしやすくなり、ビジネスパーソンとして重宝されるようになります。今回は、そんなファシリテーションスキルを伸ばすために有効なファシリテーション研修について詳しく解説していきます。

目次

1.そもそもファシリテーションとは

ファシリテーションとは、会議や打ち合わせの場で論点整理や意見のとりまとめ、進行などを行うことを意味する言葉です。直接的な意味としては、組織内のコミュニケーションにおいて必要な環境や、スムーズな進行を行うためのスキルとして用いられています。

企業によっては、会議室の用意や日程調整、備品の準備なども含めた意味として使用されることもありますが、今回はスキル面でのファシリテーションを前提に話を進めていきます。

実際、ファシリテーションの役割を担当する人をファシリテーターとも呼びます。ファシリテーターがいるかいないかで、議論の進行度合いは全く異なり、途中で話がどんどん脱線していくといったことも少なくなります。

2.なぜファシリテーション研修が必要なのか?受講するメリット

ファシリテーションスキルは、なぜビジネス界で重宝されるのでしょうか。

分かりやすい例で言うと、会議の最中、発言が特定の人に偏ってしまい、結局その人の意見が通ってしまったという経験はないでしょうか。これはファシリテーションの役割を担う人が存在せず、とりあえず話したい人が話すだけで終わってしまう典型的な例です。本当に全員が意見に賛成なのかを確かめるためには、一人ひとりに意見を聞いてみる必要があります。

自発的に話すことは苦手でも、意見を聞かれたら発言する人は一定数存在するものです。もちろん、全員が遠慮することなく意見を出し合い、活発に議論が行われるのが良いのですが、一人ひとり性格が違うので発言しづらい人もいます。特に、日本では会議でそのような光景はよく見られるため、ファシリテーションのスキルは重要です。単に、会議中で発言数が多い人がファシリテーターと間違えられがちですが、細かく目を配って全員の意見を平等に聞く役割を果たすのがファシリテーターの真の役目といえます。

働き方改革が進むなか、多くの企業では無駄な残業時間の抑制に力を注いでいます。会議の質を上げて短時間で結論が出るようになると、働き方改革にも大いに役立つことでしょう。そのような理由もあって、ファシリテーション研修は現在多くの企業から注目を集めています。

3.ファシリテーション研修にかかる費用・料金相場

次に、ファシリテーション研修に必要な費用の相場をお伝えします。

研修内容や実施場所、実施形態によっても費用の相場は大きく変動しますが、一般的な集合研修であれば1日で10〜20万円程度になっています。ほとんどが数十人程度の規模の研修となっており、数百人以上といった大規模なレベルになると別途見積もりが必要となるでしょう。

ファシリテーション研修は、管理職だけではなく一般社員も受講でき、企業によっては講師を派遣して集合研修を行っている場合もあります。一方で、従業員が少ない中小企業の場合は、社員が個別で定期開催されている公開講座などに参加する場合も多くあります。公開講座は無料で開催されているものもあれば、受講費用として数千円〜数万円の費用がかかるものもあります。

基礎的な内容であればe-ラーニングによるファシリテーション研修も可能で、月額で数万円程度の費用で済む場合もあります。ファシリテーション研修は複数人でのコミュニケーションがベースになっているため、より実践的に学ぶのであれば集合研修などがおすすめです。

4.ファシリテーション研修の受講方法

次に、ファシリテーション研修の受講方法を確認していきましょう。リーダーシップ研修やコンプライアンス研修など、さまざまな研修に共通しているポイントでもありますが、今回は4つの受講方法をお伝えします。

4-1.公開講座に行く

まずは社外で実施している公開講座を受講する方法です。日時や場所、研修内容があらかじめ決められており、スケジュールを合わせて会場に向かうことで研修が受けられます。

費用は他の方法よりも安い場合が多く、中には無料の公開講座もあります。さまざまな業種の人と出会える機会にもなるため、新たな発見や物事の見方が身につく場合が多いです。

4-2.外部の講師を招く

企業の研修で多く見られるのが、外部の講師を自社に招いて講演を実施するケースです。研修の内容や時間などを事前に打ち合わせを行い、研修を実施します。

細かい要望に対応してくれたり、柔軟に研修内容を変更するなど、自社に合わせた形で研修を行えるため、公開講座よりもきめ細やかな研修が実施できます。ただし、公開講座とは違い講師を派遣してもらうため、費用が高額になりやすくなっています。

4-3.社内で講座を開く

最も費用を抑えられる受講方法が、社内のメンバーを講師にして研修を実施するというものです。

しかし、社内にファシリテーションに関する高いスキルを持っている人がいれば良いですが、必ずしも研修が行えるレベルのスキルを持っている人がいるとは限りません。また、集合研修であるため全社員が一斉に時間を確保する必要があるため、そもそも開催が難しいという企業も多いようです。

4-4.e-ラーニングを利用する

時間的な制約を持っている企業であれば、e-ラーニングを活用したファシリテーション研修がおすすめです。

e-ラーニングを活用すれば、パソコンやタブレット端末を使って研修を受けられるため、社員一人ひとりが好きな時間に研修を受講できます。社員数が多くなればなるほど、集合研修を実施する場所を確保したり、時間を調整するのは難しくなります。e-ラーニングであれば、場所や時間に縛られることもないので、多くの企業が取り入れやすいでしょう。

5.ファシリテーション研修の選び方のポイント

ファシリテーション研修を実施する際には、まず自社の社員の中でどの範囲を参加対象とするのかを決めておきましょう。管理職のみを対象とするのであれば、人数も限られてくるので集合研修も可能でしょう。

しかし、一般社員まで含めるとなれば、集合研修を行うことで業務が完全に停止する可能性もあります。日程を別にずらして開催するか、一般社員はe-ラーニングで研修を受けるなどの工夫が必要となります。

ちなみに、ファシリテーションは会議や打ち合わせにおける場面で役立つスキルのため、集合研修のように実際にコミュニケーションを取れる環境のほうが研修を進めやすい特性もあります。求めるスキルに応じて、研修形態を考えることも忘れないようにしましょう。

6.ファシリテーション研修を行っている企業3選

それでは、実際にファシリテーション研修を行っている企業を3社紹介します。いずれも豊富な研修開催実績を誇っているので、ファシリテーション研修を依頼してみたい方は参考にしてください。

6-1.コクヨ株式会社

事務用品の製造大手企業であるコクヨは、様々な内容の社員研修も提供している会社です。

コクヨのファシリティ研修では、会議がうまくいかない理由を深く掘り下げ、アイディアを生み出す発想力のトレーニングやタイムマネジメント、意思決定方法などを実戦形式で学ぶことができます。対象人数は25名ほどで行われ、若手社員や中堅社員をターゲットとしています。

詳細情報
  • 予算感:25万円程度〜
  • 設立年:1905年
  • 問い合わせ先:06-6976-1221
  • 会社所在地:大阪府大阪市東成区大今里南6丁目1番1号
  • 会社サイト:https://www.kokuyo-furniture.co.jp/

6-2.株式会社博報堂コンサルティング

大手広告代理店博報堂のグループ会社である博報堂コンサルティングは、人事向けのコンサルティングを専門に扱う会社です。

ファシリティ研修では議論の論点を明確にし、会議を正しい方向性に導くためのトレーニングが行われます。実戦形式での研修となるため、座学だけでは学びきれないことも短時間で身につけることが可能です。次世代のリーダーにとって必要不可欠なファシリティスキルを効果的に学べます。

詳細情報
  • 予算感:1日あたり40万円程度
  • 設立年:2001年
  • 問い合わせ先:03-6441-8070
  • 会社所在地:東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 11階
  • 会社サイト:http://www.hakuhodo-consulting.co.jp/

6-3.ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社

ダイナミックヒューマンキャピタルは、人材育成を専門に行うコンサルティング会社です。

ファシリテーション研修は、半年に1回程度のペースで公開講座を開催しており、事前に日程が決まっているためスケジュールを合わせることで参加できます。実戦形式での講義が中心となっており、ファシリテーションに必要なテクニックや考え方、ツールなどを体系的に学べます。

詳細情報
  • 予算感:1名あたり6万4,800円
  • 設立年:2005年
  • 問い合わせ先: 045-228-5304
  • 会社所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10階
  • 会社サイト:http://www.d-hc.com/

7.【まとめ】

会議に必要なファシリテーションスキルは、新たにリーダーとなる人材にとっては今後ますます求められるものになっていくでしょう。ファシリテーション研修はさまざまな形態で実施されますが、企業の規模や求めるニーズに応じて、最適な研修を選択する必要があります。

今回紹介してきたファシリテーション研修を提供している企業は、多様な研修形態を提供しているため相談してみるのも良いかもしれません。ファシリテーション研修にかかる費用は、依頼する企業によっても大きく異なるものです。複数の企業に見積もりを依頼したうえで、本当に自社にマッチするプランを吟味してみましょう。

社員研修会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

社員研修会社が
最短翌日までにそろう