もう困らない!プロジェクト管理ツールならこれでしょ!しかもクラウド型5選!

更新日:2015年08月20日 | 公開日:2015年08月29日

この記事を読むための時間: 3分

「社外と共同で行っているプロジェクトがスムーズにいかない」、「いま使っているツールが自社に合わない」などプロジェクトマネージャーは一度は悩んだことはあるのではないでしょうか?プロジェクトの管理がうまくいかないと、プロジェクトメンバーの進捗状況がわかりづらくなります。そこでプロジェクト管理ツールを導入することによりプロジェクトメンバーの作業状況を把握でき、プロジェクト遂行時に起こる問題点やイレギュラーな出来事にも柔軟に対応ができます。

■Jooto(ジョートー)


【価格】3名のプロジェクトまで無料で利用が可能です。
ユーザーの追加・ストレージ容量増設を希望の場合はベーシックプランへのアップグレードもできます。(月額利用料金:980円)

■Brushup(ブラッシュアップ)

【価格】チーム規模やプロジェクト数により4つのプランが用意されています。
フリー:0円・10ユーザー・100MB容量(2015年9月末まで500MB容量)
スタートアップ:3000円・30ユーザー・10GB容量
ベーシック:10,000円・100ユーザー・50GB容量
エンタープライズ:50,000円・ユーザー無制限・300GB容量

■Brabio!(ブラビオ!)

【価格】無料プラン:月額利用料金0円・5ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン10 :月額利用料金3240円・10ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン20:月額利用料金6480円・20ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン30:月額利用料金9720円・30ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン40:月額利用料金12,960円・40ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン50:月額利用料金16,200円・50ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限

■サイボウズLive

■Backlog

【価格】30日間無料体験付きです。
ベーシックプラン:ユーザー数:30名 1GB容量 月額利用料金1,800円
プレミアプラン:ユーザー数:無制限名 30GB容量 月額利用料金7,800円
マックスプラン:ユーザー数:無制限名 100GB容量 月額利用料金13,000円

■まとめ

現在プロジェクト管理をExcelや紙などで行っている状況であれば非効率だと感じていると思います。この機会にツールの導入を検討してはいかがでしょうか?
重要なメンバーほど複数のプロジェクトに参加していて、プロジェクト管理が煩雑になってきている...というケースも多いと思います。今回ご紹介したツールの中からチームにとって最適なものを選んで、プロジェクトを成功に導きましょう!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください