電話で相談する

フリーダイヤル

0120-917-819

営業時間 平日10~19時

公開日: 更新日:

リスティング代行会社とのトラブル事例と回避法

目次

リスティング代行を依頼した期待した成果が得られない、スキルやノウハウが期待以下、などの悩みは良く聞かれます。こちらでは10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが把握済みのリスティング代行にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

1.手数料が格安の業者に依頼したら全く成果が出なかった

成果を出してくれること、継続的に改善に取り組んでくれること、を念頭にした選択を。

良いリスティング代行会社とは、手数料が安い会社ではなく、成果を出して継続的に改善に取り組んでくれる会社です。なぜならリスティング広告は運用技術によって成果に何倍も差が出るため、多少手数料が安かろうが高かろうが、費用対効果を考えれば誤差の範囲だからです。中には手数料が格安などの謳い文句で客を集め、実際には何も運用せず放置しているという悪質な会社も存在します。価格ばかりに捕らわれず、本当に成果を上げられる会社かどうかを見極めるようにしましょう。

2.担当者の能力が期待値よりも低かった

業者選びはもちろん担当者の能力も十分に考慮する必要がある!

担当者の説明が分かり辛い、やる気が感じられない、相性が悪い…などもよくあるトラブルの1つです。リスティング代行は「誰が担当するか」が重要なポイントです。いくら実績のある大手代理店であっても、担当者のやる気や能力がなければ期待する効果を得られませんし、逆に中小の代理店であっても担当者に熱意とノウハウがあれば期待以上の成果を上げることができる場合があります。そのため、必ず事前に直接会って話を聞き、コミュニケーション能力や熱意に問題がないか、知識や技術がありそうか、自社の業種の実績があるか等を確認することをお勧めします。

3.長期契約を結んでしまって解約できない

最低契約期間などには十分注意して契約を行うこと!

最低契約期間が長い代理店に依頼してしまい、途中で契約を解除したいができないというトラブルです。代理店のパフォーマンスが思ったより悪く、他の代理店に乗り換えたいのに契約のせいで変えられないというのは大きな機会損失になってしまいます。最低契約期間が3か月よりも長い場合には十分に注意が必要です。

4.月次レポートの内容が薄く、あまり参考にならない

レポートは頻度などももちろん、その中身の質などについてもチェックすること。

リスティング広告は継続的な改善サイクルを回すことが大切なので、最低でも月に1回はしっかりと振り返らなければ成果を上げることができません。月に1回以上レポートをもらえるかはもちろん、そのレポートの中身についてもしっかりと確認しておく必要があります。特に重要なのが、「改善の施策についてコメントがされるかどうか」です。ただ数字やグラフが羅列してあるだけのレポートでは十分に役立てることはできません。その数字やグラフの結果を受けて、どのように改善するかまでをしっかりと記述してくれるかどうかが重要なのです。事前にサンプルレポートもらい、チェックするようにしましょう。

5.Yahoo!・Googleの認定会社だと思っていたが実は違った

本当に認定されているのかどうか、ロゴの間違いなどには入念なチェックが必要。

サイトに大きくYahoo!やGoogleの認定を受けているというロゴ画像を掲載している代理店は多いですが、たまに公式代理店のロゴと個人資格のロゴが混ざっていたり、旧制度のロゴをそのままにするなど誤解を招くような使い方をしているケースなどが見られます。トラブルを避けるために、認定代理店のロゴに間違いはないかをチェックするとともに、代理店に直接、公式代理店であるかどうかを確認するようにしましょう。

まとめ

今回はリスティング代行を依頼する際に起こりやすいトラブルと、事前に回避する方法について紹介しました。

依頼する際にはこちらの意見ををはっきりと伝え、しっかりと業者とコミュニケーションをとることが重要です。

会社選定の際は、コストパフォーマンス面や納期の素早さなどについ注目してしまいますが、評判を調査し複数社の相見積もりをとり、各会社のメリット、デメリットを比較するようにしましょう。

アイミツではご要望を伺った上で、条件に合うリスティング代行会社の情報を多数保有しております。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。