無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年12月20日
更新日:2021年12月20日

看板製作の外注にかかる期間・スケジュール【2022最新版】

看板製作会社に外注するにあたって、どの程度のスケジュールを見積もれば良いか気になる方は少なくないでしょう。スケジュールの見積もりを間違えてしまうと、納期に間に合わなかったり、本来の業務に集中できなかったりなどトラブルが発生する可能性もあります。

この記事では、看板製作の外注にかかる期間やスケジュールを解説します。看板製作の流れやスケジュール計画のコツを知りたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

看板製作依頼するのに必要な期間とは

看板製作会社に外注を考えているけれど、どのようなスケジュール感で進むのか、どの程度の期間を見積もったらよいかなど気になる方は少なくないでしょう。ここでは、看板製作会社に依頼し、製作完了までに必要な期間を詳しく紹介します。

相談から発注までに2週間

相談から発注までにかかる期間は、2週間程度と言われています。場合によっては1カ月程度かかることもあります。看板製作会社の外注先が決まったら、まずは外注先に依頼したい主旨を伝えましょう。
その後、担当者から折り返しの連絡があり、打ち合わせの日程や場所などを定めます。打ち合わせをする内容によって、工程やスケジュールが変更になる場合もため余裕を持った期間を設定しておきましょう。提案に合意したら、実際にデザイン作成や看板製作の工程に移行します。

製作開始から完成までに2週間

内容に合意して契約が完了したら、実際に制作が開始していきます。一般的に製作開始から完成までの目安は2週間程度ですが、依頼内容によっては1カ月を超える場合もあるため想定しておくことが必要です。

また、案件によっては各所轄の行政に対して、屋外広告物許可申請を行い、承認を受けてから看板製作を進める場合もあります。そのため、申請から承認までの時間がかかると、製作期間は長くなることも少なくありません。

看板製作依頼のスケジュール

ここからは、看板製作の工程について具体的に紹介します。具体的な看板製作の流れや内容の理解を深めることで、細かな期間を把握しやすくなり、業務スケジュールを設定することが可能となるでしょう。

1:問い合わせ

まずは、看板製作会社の選定を行った上で、問い合わせを行いましょう。一般的には、ホームページの問い合わせフォームや電話、メールで問い合わせを行います。
また、問い合わせを行う前に、資料請求のできる会社もあるため、ぜひ活用しましょう。問い合わせが完了したら、看板製作会社の担当者から折り返しの連絡があり、自社と看板製作会社の担当者が都合のあう日程と場所を定めて、打ち合わせを行います。

2:見積もり確認

問い合わせが完了したら、簡易的な打ち合わせによって見積もりを確認する流れが一般的です。そこで、信頼できる看板製作会社の担当者と判断した場合には、現地調査を行ってもらいましょう。
なお、現地調査は、一般的に無料であることが多いですが、料金が発生する場合もあるため、事前に確認するのが大切です。現地調査が終わったら、看板製作を行うための具体的な費用の見積もりを行ってもらいます。そして、見積もりの内容と、自社の予算などの比較を行い、次は詳細な打ち合わせを行います。

3:製作会社との打ち合わせ

これまでの現地調査や見積もりの内容を踏まえた上で、製作会社と打ち合わせが行われます。なお、場合によっては、打ち合わせが行われず、作成した企画書が提示され、契約するかどうかを決定する場合もあります。
製作会社との打ち合わせがある場合は、現地調査や見積もりの内容における不明点や疑問点を質問して解消するようにしましょう。企画書が作成された後に、製作会社に修正依頼を行うと、思っていた以上に時間や予算が発生する可能性もあるため注意が必要です。

4:企画内容の確認

これまでの現地調査や見積もり、詳細な打ち合わせを踏まえた上で、看板製作会社は、正式な企画書を提示します。企画書の内容に合意すれば、正式契約となります。そのため、企画書の内容に不明点や疑問点がある場合は、ここで解消するようにしましょう。
また、企画書において、変更してほしい箇所がある場合は、一般的に修正依頼を行えば、新たな企画書を提示してもらえます。企画書の内容に不備があるにも関わらず、製作を開始してしまうと、自社のニーズにあった看板とならない可能性もあるため注意が必要です。

5:行政の許可を得る

看板を設置する場合、設置場所によってはさまざまな許可が必要となります。主に行政の許可を得るのが基本的です。場合によっては、近隣店舗や企業、ビルオーナー、大家さんの許可が必要となることもあります。
行政の許可を得る必要性として、看板の法律・条例を満たすことが挙げられます。行政への申請や承認を怠ってしまうと、条例違反により製作した看板を撤去しなければならないというリスクもあります。そのため、看板製作を実施する前に、行政の許可申請が必要かどうかを看板製作会社に確認するのが大切です。

6:看板製作開始

企画書の内容を確認し、行政の許可が得られたら、実際に看板製作を開始します。看板製作を行う上で、まずはデザインの決定が必要です。看板のデザイン次第で売り上げや認知度、集客数などが変化してしまうことも少なくありません。
そのため、競合他社のデザインを参考にする場合や、自社のターゲット層を明確にするなど、看板製作会社と話し合いながらデザイン作成を進めていくのが重要です。骨組み製作・シート加工・レーザー加工など、さまざまな工程があるため、スケジュールの見積もりには注意しましょう。

7:修正

看板製作がひと通り完了してから、修正に対応してくれる製作会社もあります。ただし、追加コストがかかる可能性もあるため、注意が必要です。
また、何度も修正があると、食い違いが生じている可能性も考えられるため、工程の最初からやり直しになる可能性があります。さらに、スケジュール通りに進まず、想定していた納期に間に合わないこともあるでしょう。看板製作には修正したいという要望は少なくありません。そのため、事前に修正回数を明確にしておくと、スムーズに製作を進めることが可能です。

8:完成・設置

修正を含め、看板の製作が完了したら、実際に現場で取り付け作業を行います。設置する日の天候によっては、設置作業に時間を要する可能性もあるため注意が必要です。
また、看板は長期間使用していると、劣化が生じるため、定期的なメンテナンスをスケジュールに組み込む必要があります。メンテナンス方法やリスク管理についてあらかじめ明確にしておくと、実際に故障やトラブルが発生したときに、スムーズに対応することが可能です。

看板製作のスケジュールを組むときのポイント

このように、問い合わせから、製作・設置までさまざまな工程が発生します。そのため、スケジュールや期間を事前に見積もるのは難しいと感じる方も少なくないでしょう。万が一、スケジュールの見積もりに失敗してしまうと、普段の業務との両立が大変になり、売り上げに影響する可能性があります。ここでは、看板製作のスケジュールを定める上で、失敗しないためのポイントについて紹介します。

スケジュールに余裕を持たせる

看板製作には多くの工程があるため、スケジュールに余裕を持たせるのが重要です。
また、打ち合わせや修正の工程では、思っている以上に予算やデザイン決定に時間がかかったり、行政への申請を行ってから、承認されるまでの時間も必要です。
看板製作を依頼する場合は、完成まで余裕のあるスケジュールを組むようにしましょう。

企画段階で全体像を把握しておく

企画の段階で全体像を正確に把握し、実際にデザインの設計や看板の製作に移行することで、自社と看板制作会社どちらもスケジュールを決めやすくなります。
特に、設計や製作の工程に移ってから看板の修正を行う場合は、時間やコストがさらに必要に。そのため、企画や打ち合わせの段階で、疑問点や不明点はできる限り解消しておき、完成後に修正工程が発生しない状況にするのが大切なポイントと言えるでしょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある〇〇会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

看板製作を外注するときの成功のコツ・失敗例

看板製作を外注するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

看板製作の外注先の選び方・ポイント

看板製作における外注先の選び方・ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

まとめ

この記事では、看板製作会社に外注にかかる期間やスケジュールについて紹介してきました。看板製作を外注する場合、問い合わせ・打ち合わせから、デザインの設計・看板の製作までさまざまな工程が必要です。スケジュールには余裕を持たせること、修正工程が発生しないように企画を念入りに練ることが大切です。

一方で、看板製作の外注において自社にぴったりの会社を選定するのは容易なことではありません。看板製作会社の選定に関してお困りでしたら、アイミツまでお気軽に問い合わせください。あなたにおすすめの看板製作会社を数社ご提案させていただきます。

看板製作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!