無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

看板製作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2021年12月20日

看板製作の外注のメリット・デメリット【2022最新版】

看板製作会社に外注するにあたって、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。この記事では、看板製作を外注するメリット・デメリットについて解説します。

看板製作を外注で依頼したいとお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

看板製作会社に外注した場合のメリット

看板製作を外注する場合、どのようなメリットやデメリットがあるのかを正しく把握した上で、看板製作会社に依頼するのが大切です。ここでは、看板製作会社に外注する場合のメリットについて詳しく紹介していきます。

商品・サービスの認知度向上

看板製作は、一度作成してしまえば長期間、自社商品やサービスを宣伝できます。会社概要の告知や、商品・サービスの認知度向上、店舗誘導などに使用することが可能です。
たとえば、新聞や雑誌の場合、一度限りの宣伝となってしまうため、後から変更できないというデメリットがあります。しかし、看板なら、新しい商品やサービスを告知したい場合でも融通を効かせることが可能です。看板製作を行うにあたって、ターゲット層や顧客のニーズを明確にし、広告を実施することで、より効果的な企業の商品やサービスをアピールできます。

製作費を抑えられる

看板製作には、デザインの設計から工事までさまざまな初期コストがかかります。ですが、一度製作してしまえば、長く使用できるというメリットがあります。
ネットや雑誌などの広告は、何度も掲載するための依頼や費用が必要になりますが、店舗名や住所などの情報が決まっているものであれば看板がおすすめです。また、看板製作を外注すれば、品質の高い看板を製作できます。長期間使用する場合、ランニングコストと製作コストが抑えることも可能になります。

自由度が高い

看板は製作から掲載までの自由度の高さが特徴です。初期コストはかかりますが、工夫次第で初期費用も抑えることができるでしょう。
また、都心だけではなく、郊外でも看板を有効活用できます。その際は、看板に関する条例もあるため、違反にならないために注意が必要です。看板製作会社に依頼をすれば、条例に関することはもちろん、蓄積したノウハウや経験を活かし、自社のニーズにあった柔軟な看板を作成してもらえるでしょう。

デザイン性の高い看板を製作できる

看板製作会社にはそれぞれの特徴があるため、自社のニーズに合った製作会社に依頼できれば、デザインなど品質の高い看板を製作してもらうことが可能です。
そのため、看板製作会社の外注選びが重要となります。たとえば、屋外広告に強みを持っている製作会社もあれば、クリエイティブな広告に強みをもっている製作会社もあります。したがって、事前に看板製作を行う目的を明確化するのが大切です。自社の目的にあった、品質の高い看板を製作できれば、商品やサービスの認知度が高まり集客にもつながります。

看板製作会社に外注した場合のデメリット

看板製作会社に外注して、品質の高い看板を作成できれば、商品やサービスの認知度向上などさまざまなメリットがあります。ただし、メリットだけではなく、デメリットもあります。ここでは、看板製作会社に外注する場合のデメリットについて詳しく紹介します。

情報が更新しにくい

看板製作を製作する場合、情報の更新がしにくいというデメリットがあります。再度製作を依頼するとなると、企画からデザイン、施工まで一連の流れをまた行うことになるため、コストがかかってしまいます。
もしも頻繁に情報を切り替えたいと考えている場合は、デジタルサイネージなどの方法も検討してみましょう。デジタルサイネージとは、電子的な表示機器を使用して情報を発信するメディアの総称を指します。使用する看板を変更することで、デメリットを回避することが可能になるでしょう。

メンテナンスコストがかかる

看板には、長期間使用できるというメリットがありますが、使っている途中に電球の故障や、フレームのサビなどが発生するケースがあります。
そのため、一定のメンテナンスコストがかかります。これらのメンテナンスを自社で対応するか、他社のサポートを利用するかを事前に決めておくと、スムーズな対応ができるでしょう。また、費用を把握することで、必要な予算をあらかじめ設定しておくことも可能です。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある看板製作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

看板製作の外注先の選び方・ポイント

看板製作における外注先の選び方・ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

看板製作を外注するときの成功のコツ・失敗例

看板製作を外注するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

まとめ

この記事では、看板製作会社に外注するメリットとデメリットについて紹介してきました。看板製作を外注すれば、デザインなど品質の高い看板を製作でき、ランニングコストを抑えながら、商品やサービスをアピールできるというメリットがあります。
一方、メンテナンスコストがかかることや、情報が更新できないというデメリットもあるため、事前にどのような看板を製作するのか、目的を明確にして外注先を選ぶのが大切です。

アイミツではご要望を伺った上で、条件に合う〇〇会社を無料で複数社ご紹介可能です。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

看板製作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!