あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

更新日:2019年07月05日

【2019年最新】採用管理システムおすすめ15選 徹底比較

採用活動の様子

企業における採用活動において、特に戦略的な採用が課題となっている企業が増えてきており、採用管理システム(ATS)を導入する会社が多くなっています。

しかし、採用管理システムの導入を検討したいけど、どのようなサービスがあるのかわからない、各製品のサービスを比較したい、と思っている人も多いことでしょう。

この記事では、そんなお悩みを持っている方へ、採用管理システムの特徴・機能やメリット・注意点を説明するとともに、実際にどのような採用管理システムのサービスがあるのか、それぞれの特徴や評判などについても、分かりやすく解説します。採用管理システムの導入を検討している方は、各サービスを比較の上、ぜひ参考にしてみてください。

1. 採用管理システムとは

採用管理システム(ATS)とは

採用管理システムは、英語でATS(Applicant Tracking System)と呼ばれ、直訳すると「応募者追跡システム」を意味します。一般的には、これまでエクセルなどで管理していた応募から採用に至るまでの業務プロセスを、ひとつのシステム上で一元管理できるサービスを持ったシステムのことを、採用管理システムといいます。

近年では、採用管理システムを導入する企業が増え続けています。その最大の理由は、企業間競争による優秀な人材獲得の重要性が高まり続けていることにあります。

採用管理システムには数多くの製品がありますが、中途・新卒・アルバイト採用など、採用の領域別にさまざまな製品が提供されています。また、採用管理システムと一口にいっても、その機能は大きく異なります。導入後に「やりたいと思っていたことができなかった」という事態にならないように、自社の採用活動の課題を把握した上で、各製品のサービスを比較し、自社に適した採用管理システムを導入することが重要になります。

最近は、初期費用を抑えられるクラウドサービスとして提供されるものが増えています。現在、日本で提供されているクラウド型採用管理システムの多くは、月額の利用料金が数万円から十数万円というサービスが多くなっています。

1-1. 採用管理システムの機能

優秀な人材を獲得するために、社内の関連部署を巻き込みながら採用活動に取り組む採用担当者をサポートし、より効率的で理想的な採用活動が実現できるようにするサービスが採用管理システムです。

そのため、採用管理システムの機能としては、母集団形成から応募者情報の管理、面接スケジュールの管理、応募者とのメッセージの送受信、データ分析など、採用に関するプロセスを一元管理できるものが多くなっています。

採用管理システムの主な機能
  • 求人管理(求人案件)サービス:複数の求人を簡単に作成
  • 情報管理サービス:応募者の履歴書や情報の管理
  • 選考管理サービス:面接の評価や進捗の管理
  • 内定者管理サービス:内定の通知やフォロー

※新卒に特化したシステムでは、採用時の課題となっている内定辞退を防ぐための内定者フォローまでカバーしたサービスが数多く提供されています。

※中途採用で利用されるシステムでは、掲載した求人情報の大手求人サイトへの転送や、求人媒体の管理などの機能を備えたサービスが数多く提供されています。

2. 採用管理システム導入のメリット

採用管理システム(ATS)のメリット

採用管理システムを導入・使用する際のメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは採用管理システムのメリットを2つに分けて説明していきます。

メリット1:採用業務における工数を削減できる

エクセルなどによる採用業務と比較して、採用管理システムを導入することによる最大のメリットは、求人から採用までの一元管理による採用業務工数の削減です。選考の進捗状況についてもシステム上で可視化して表示されるため、PDCAを回すスピードも早くなり、攻めの採用戦略を実現できます。

採用活動におけるさまざまな情報を一元管理できるため、採用活動の効率アップにつながります。スマホやタブレット端末の活用により、求職活動が簡単になってきている近年では、採用スピードが非常に重要なポイントになります。採用管理システムを導入し、採用にかかる時間を短縮することで、優秀な人材を逃がさないようにする効果が期待できます。

メリット2:情報の属人化・人為的ミスの防止につながる

選考に関する情報を社内で共有することで、情報の属人化を防止できるようになります。応募者の選考に関する情報を属人化させた場合、選考から内定フォローに至るまで、特定の採用担当者がいなければスムーズに業務が進まないという事態に陥ることがあります。

情報の言語化・数値化により社内で情報を共有でき、その結果として採用担当者の工数・負担減につながり、選考に集中できる環境を整備できます。

また、応募者の情報をまとめて管理することで、作業の抜けや漏れを防ぐことが可能。エクセルなどによる管理では、求職者のメールの見落としなどの人為的なミスが発生する可能性があります。これと比較すると、採用管理システムを導入することで小さなミスを防ぐことができ、採用のチャンスを確実に活かすことにつながります。

3. 採用管理システムを導入する際の注意点

採用管理システムを導入する際の注意点

メリットの多い採用管理システムですが、もちろん万能ツールというわけではありません。導入にあたって注意するべき点を説明しておきましょう。

自社の採用活動に合わないサービスを選ぶと効率化につながらない

採用管理システムは数多くの製品が提供されており、それぞれの特徴があり、サービスも大きく異なります。そのため、自社の採用活動に合わないサービスを選択してしまうと、操作方法や設定に工数だけ取られてしまうことになり、本来やりたかったことができないという事態にもなりかねません。

また、アナログ的な作業がどうしても絡んでしまうような、人の手を介した方が良い会社もあるかもしれません。そのような場合は、採用業務アウトソーシング(RPO)サービスを導入した方がよいケースもあります。

自社における採用活動の課題を正しく把握し、必要とするサービスを明確にした上で各採用管理システムを比較し、自社に合ったサービスを導入する必要があります。

4. 採用管理システムを比較する際のポイント

採用管理システム(ATS)を導入するにあたって

企業における採用活動は、優秀な人材を確保するために必要不可欠なものです。近年は、少子高齢化や好景気を背景とした人材不足により、採用活動が思うように進まない企業も多くあるのが実情です。そのため、採用活動の強化や効率化はますます重要性を増しており、採用管理システムが注目されています。

採用管理システムと一口にいっても、その機能は製品により大きく異なります。自社に合った採用管理システムをどうやって見極めるのかが重要になります。

採用管理システムを比較する際のポイントとしては、次のようなことが挙げられます。

採用管理システムを比較する際のポイント
  • 自社が求める雇用形態に対応しているか
  • 自社が必要とするサービスがサポートされているか
  • 操作性は分かりやすいか
  • 求職者側から見た時の視認性はよいか
  • 候補者管理・進捗管理機能の使い勝手やレスポンスの速さ
  • 候補者や社内関連部署とのコミュニケーション機能が充実しているか
  • 他のサービスと連携できるか
  • セキュリティ対策がされているか

また、年に数人しか採用しないような企業の場合、コスト面でデメリットが大きくなることもあります。各製品を比較し、それぞれのサービスが対象としている企業規模を併せて検討した上で、導入する必要があります。

5. おすすめの採用管理システム

おすすめの採用管理システム

ここでは、おすすめの採用管理システムについて、実際に16の製品の特徴や料金などについて紹介します。ぜひ、各製品を比較してサービス導入の検討をしてみてください。

5-1.「ジョブカン採用管理」

ジョブカン採用管理 トップページ

https://ats.jobcan.ne.jp/

【企業名】株式会社Donuts

【詳細】
「ジョブカン採用管理」は、人事・採用担当者1,000人の意見をもとに開発された採用管理システムで、新卒・中途・アルバイトの全ての採用に対応しています。

ジョブカン採用管理の特徴
  • 2,000社以上の豊富な導入実績あり
  • 使いやすさを追求したデザインと機能で、初心者でも操作しやすい
  • 候補者の状況や次に行うべきタスクを「見える化」した画面により、採用の進捗状況が一目で把握可能
  • 求人媒体やカレンダーと連携してシステム内で採用活動が完結できるため、効率よく採用業務を進められる
ジョブカン採用管理の料金
  • <FREEプラン>月額費用:無料(候補者登録数の上限:月30名まで)
  • <LITEプラン>月額費用:8,500円~
  • <STANDARDプラン>月額費用:3万円~

※初期費用はどのプランでも無料になります。
※30日間無料で、有料プランの機能を使える「無料トライアル」もあります。

5-2.「engage(エンゲージ)」

engage(エンゲージ) トップページ

https://en-gage.net/

【企業名】エン・ジャパン株式会社

【詳細】
「engage(エンゲージ)」は、エン・ジャパンの採用ノウハウを詰め込んだ、クラウド採用支援ツールです。その最大の特長は全ての機能を『完全無料』で利用できること。採用サイトの作成や求人公開、「Indeed(インディード)」へ自動掲載、「エン転職」会員へのスカウト送信、応募者の管理まで全て無料で対応します。

engageの特徴
  • リリースから2年で、導入企業数は11万社を突破
  • 中小企業での採用成功事例が多数あり(保育士などの採用の難しい職種でも実績あり)
  • 「HRアワード2017」の人材採用・雇用部門で優秀賞を受賞
  • 豊富な機能を完全無料で利用できる
engageの料金
  • 全ての機能を無料で利用できます。(初期費用、月額料金、採用成功報酬なども一切なし)

5-3.「HRMOS(ハーモス)採用管理」

HRMOS(ハーモス)採用管理 トップページ

https://hrmos.co/saiyo/

【企業名】株式会社ビズリーチ

【詳細】
「HRMOS(ハーモス)採用管理」は、「採用コストが安くなる」をコンセプトにした採用管理システム。新卒・中途を問わず、全ての人材採用を一元管理するクラウドサービスとして提供しています。

HRMOS採用管理の特徴
  • 業界最高水準の機能数を誇る採用管理システム
  • 複数の採用媒体情報の管理や、書類選考・面接での評価など、採用に関わる情報を一元管理
  • 転職サイト「ビズリーチ」「キャリトレ」など、豊富な採用ノウハウあり
  • 独自のAI(人工知能)により、人材活用の最適化をサポート
  • 採用業務を自動化し、無駄のない効率的な採用プロセスを実現
HRMOS採用管理の料金
  • webからの問い合わせとなります。

※会社の規模や利用用途に応じて、料金プランが異なります。

5-4.「HERP ATS」

https:https://herp.cloud/

【企業名】株式会社HERP

【詳細】
「HERP ATS」は求人媒体からの応募情報を自動で登録し、一元管理できる採用プラットフォームです。各種コミュニケーションツールと連携も可能であり、人事だけではなく社内全体を含めた採用活動を可能とします。効率化のみならず現場レベルでマッチした人材採用を実現できる採用管理システムです。

HERP ATSの特徴
  • 各種コミュニケーションツールと連携し情報共有をスピーディーに
  • 複数媒体の応募状況をHERP ATSで一元管理が可能
  • 経路別の採用成果をリアルタイムで可視化し分析が可能
  • 社内の採用活動への関心を高め現場にマッチした人材採用を可能に
HERP ATSの料金
  • 79,800円/月〜

5-5.「jinjer(ジンジャー)」

jinjer(ジンジャー) トップページ

https://hcm-jinjer.com/service/saiyo/

【企業名】株式会社ネオキャリア

【詳細】
「jinjer(ジンジャー)」は、国内初の人事向けクラウド型(SaaS型)プラットフォームサービス。「jinjer」には7種類の人事関連サービスが用意されており、その1つに採用管理・支援システムがあります。導入企業の戦略的・効率的な採用業務を実現する採用管理システムです。

jinjerの特徴
  • 「jinjerサービス」は、さまざまな業界・規模の企業約5,000社以上で導入実績あり
  • 新卒・中途採用における応募者の選考データを蓄積し、リアルタイムで情報を管理・分析
  • インターン、本採用、内定者フォローまで一気通貫で管理
  • 求人票作成や選考フローの構築、スケジュール・候補者管理、内定者フォローの他、多彩な機能を搭載
jinjerの料金
  • <トライアル>無料
  • <HR Light>300円/人(採用管理+jinjerデータベースを利用可能)

5-6.「Peace!(ピース)」

Peace!(ピース) トップページ

https://www.puff.co.jp/

【企業名】株式会社パフ

【詳細】
「Peace!(ピース)」は、求職者管理機能とコンテンツ管理機能を持つASPサービス。コストパフォーマンスの良い採用トータル管理システムです。

Peace!の特徴
  • Amazon社がグローバル展開しているクラウドサーバーサービスを利用し、高いセキュリティ性を実現
  • エントリー受付から説明会、選考予約、活動履歴管理、アンケート集計など、応募者管理に必要な機能を完備したマイページシステム
  • 完全オリジナルデザイン・コンテンツで自社の特徴・魅力をアピール
  • ブログの更新やメール送信など、コミュニケーションツールとしても活用可能
Peace!の料金
  • 基本料金:56万円

※初期設定費用:10万円~
※「中途採用応募管理」も、新卒採用の管理機能料金内で利用できます。

5-7.「リクオプ」

リクオプ トップページ

https://recop.jp/

【企業名】HRソリューションズ株式会社

【詳細】
「リクオプ」は自社採用サイトの制作ができ、応募者対応の漏れや無駄をなくして採用率を高めるための充実した管理機能を併せ持つ、クラウド型サービス。アルバイト・パート採用のための採用管理システムとして導入社数はNo.1を誇り、 各業界のトップ企業が多数導入しています。

リクオプの特徴
  • 応募者増加や歩留まり向上、採用業務の効率アップ、採用コストダウンを実現可能
  • 各企業だけのオリジナル採用サイトを作成
  • 標準機能に加え、さらに機能を拡張できる豊富なオプションメニューが充実
  • 拠点や店舗ごとの応募・選考・採用状況が一目で分かり、全応募を一元管理
リクオプの料金
  • webからの問い合わせとなります。デモの申し込みも可能です。

5-8.「スタンバイ・カンパニー」

スタンバイ・カンパニー トップページ

https://stanby.co/

【企業名】株式会社ビズリーチ

【詳細】
「スタンバイ・カンパニー」は、正社員からアルバイトまで簡単に求人を作成できる採用管理システム。作成した求人は「株式会社ビズリーチ」が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」に無料で掲載されます。

スタンバイ・カンパニーの特徴
  • 企業の課題を解決するために、無料で求人ページを作成・公開できるサービスを提供
  • 国内最大級の700万件以上の求人数を誇る「スタンバイ」に無料で掲載
  • 1万1,000社以上の企業での導入実績あり
  • 仕事内容に合う人を選んで、簡単にスカウトを送ることが可能
  • 応募者とチャットでやり取りでき、面接日程などの調整も簡単
スタンバイ・カンパニーの料金
  • 無料。求人の作成や掲載についての費用は一切かかりません。

5-9.「talentio(タレンティオ)」

talentio(タレンティオ) トップページ

https://www.talentio.co.jp/

【企業名】株式会社タレンティオ

【詳細】
「talentio(タレンティオ)」は、SSLを用いた暗号化通信やAmazon Web Servicesの利用、クラウド化による冗長構成により、高いセキュリティを誇る採用管理システムです。

talentioの特徴
  • 採用の生産性を重視する成長企業をはじめ、800社を越える企業の採用をサポート
  • 複数エージェントからの人材紹介や、複雑な採用プロセスを一元管理
  • 応募者の情報をメールや書類ではなく、デジタルデータで保管・閲覧し共有
  • 求人チャネルごとの応募状況や、選考過程毎の通過率をグラフ化
talentioの料金
  • <FREE>無料(候補者数:月50名まで)
  • <STANDARD>月2万5,000円(候補者数:月200名まで)
  • <PLUS>月7万円(候補者数無制限)
  • <ENTERPRISE>価格や機能・サポート内容については要相談

5-10.「ジョブスイート」

ジョブスイート トップページ

https://jobsuite.jp/

【企業名】株式会社ステラス

【詳細】
「ジョブスイート」は、中途採用実務にこだわった、機能・使いやすさ・安全性・サポート・実績のバランス力で選ばれつづけている採用管理システムです。

ジョブスイートの特徴
  • 500社以上の導入実績から得られた中途採用特有のノウハウを凝縮
  • 契約継続率は95%以上と、利用者からの高い評価を獲得
  • 使いやすさを追求した、すぐに慣れ親しむことができるUI設計
  • 「リクナビNEXT」や「Wantedly」との連携により、応募者のエントリーがスムーズ
  • クロス集計や分析機能により採用活動の成果が把握でき、今後の採用戦略に活かせる
ジョブスイートの料金
  • 月額:法人あたり5万円~

※会社の採用ボリュームに応じたプランの提案となります。

5-11.「AOLC(アクセスオンラインキャリア)」

AOLC(アクセスオンラインキャリア) トップページ

https://careerlab.tenshoku.mynavi.jp/btob/lineup/aolc/1900/

【企業名】株式会社マイナビ

【詳細】
AOLC(アクセスオンラインキャリア)」は中途採用の業務効率を改善し、採用成功に導く、マイナビ転職の採用管理システムです。採用管理システムでは業界トップクラスの導入実績があり、幅広い企業が利用しています。

AOLCの特徴
  • 導入実績は900社以上、応募者情報の運用実績は年間800万以上と、信頼性の高さが特徴
  • 応募者データの登録数やアカウント数、保存容量での追加課金が一切ないサービス体系
  • 求人広告、人材紹介、採用HPなど、あらゆる経路からの応募者の一元管理により、工数のかかる採用業務を効率化
  • 安心のセキュリティ環境の整備により、リスクの少ない個人情報の管理を実現
AOLCの料金
  • webからの問い合わせとなります。

5-12.「SuccessFactors Recruiting(サクセスファクターリクルーティング)

SuccessFactors Recruiting トップページ

https://www.successfactors.com/ja_jp/solutions/recruiting-onboarding/recruiting.html

【企業名】サクセスファクターズ

【詳細】
「SuccessFactors Recruiting」は、世界最大規模の採用管理システム。会社に貢献できる優秀な人材を惹きつけ、応募を促進するオンライン人材採用ソフトウェアです。

SuccessFactors Recruitingの特徴
  • 採用に関する適切な候補者の募集・選定などのマーケティングと、選考から雇用までのマネジメントの両方を一括して実行
  • 特許取得済みの手法により、候補者に適切なメッセージを適切なタイミングで送付
  • 検索、ソーシャル、モバイルなどを活用し、最適な候補者にアプローチできるような採用活動が可能
  • SNSを用いて求人情報を宣伝し、スマートフォンから面接後の評価を送信可能
SuccessFactors Recruitingの料金
  • webからの問い合わせとなります。

5-13.「e2R(イーツーアール)」

e2R(イーツーアール) トップページ

http://www.worksjapan.co.jp/service/applicant.html

【企業名】株式会社ワークス・ジャパン

【詳細】
「e2R(イーツーアール)」は、学生の採用や応募管理に特化した採用管理システムです。大手金融機関や官公庁などで利用されており、セキュリティ対策に強みを持ったサービスです。

e2Rの特徴
  • 大学や専攻・イベント参加状況など、さまざまな属性の学生にマッチした情報を提供
  • 応募受付、応募者情報の管理から採用担当者の管理まで、採用業務のすべてを効率的にカバー
  • 企業毎の採用プロセスに合わせた「オンリーワン」のシステムを構築
  • カスタマイズ性の高い「マイページ」を持つことが可能
  • セキュリティ体制が万全で、大手金融機関や官公庁なども継続して利用
e2Rの料金
  • webからの問い合わせとなります。

5-14.「Dot-Entry(ドットエントリー)」

Dot-Entry(ドットエントリー) トップページ

https://www.dot-entry.com/

【企業名】クロスセル株式会社

【詳細】
「Dot-Entry(ドットエントリー)」は多数の導入実績を誇る、求人応募フォーム作成ASP。求人フォームの作成から応募者の管理まで、一貫して行える採用管理システムです。

Dot-Entryの特徴
  • 2万サイトで導入実績のあるASPサービス
  • 採用活動に必須となる求人用応募フォームの作成と応募情報の管理
  • 応募者の選考状況を、「書類選考中」「面接予定」などのステータスを付けて管理し、複数の採用担当者間での情報共有や対応がスムーズ
  • 月額料金1,000円~と、圧倒的な低価格が魅力
Dot-Entryの料金
  • <ライトプラン>1,000円/月
  • <スタンダードプラン>3,000円/月

※初期導入費用:0円
※無料デモや1週間の無料お試し期間あり

5-15.「リクナビHRTECH採用管理」

リクナビHRTECH トップページ

https://hrtech.rikunabi.com/ats/

【企業名】株式会社リクルートキャリア

【詳細】
リクナビHRTECHは、テクノロジーで人事業務を支援するサービスです。2018年8月にリリースされた「リクナビHRTech 採用管理」は、中途採用業務における管理・分析を完結できる採用管理システム。応募から入社までの選考状況を一元管理することで、管理工数の削減や採用の振り返りを実現できます。

リクナビHRTECHの特徴
  • サービス累計で 2万1,000社以上の導入実績あり
  • 候補者の自動登録や、合格・不合格の簡単通知に対応
  • 選考プロセスの集計・分析が可能
  • Excelの操作感を維持した、シンプルな画面設計
  • 登録数は無制限、完全無料で全ての機能を利用可能
リクナビHRTECHの料金
  • 全ての機能を無料で利用できます。(初期費用・月額費用・追加料金など一切なし)

“採用管理システム”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

優良会社の見積もりが
最短翌日までにそろう