あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日:2018年12月28日 更新日:2018年12月28日

採用管理システム「リクナビHRTech採用管理」の全知識|評価や評判、使い方、ログイン方法まで

目次

企業におけるあらゆる業務で効率化が求められるようになり、さまざまな便利な機能を搭載した業務支援ツールが世の中にあふれています。高価なツールの投資には、企業が躊躇することもあるでしょう。採用業務は多くの情報を扱うにもかかわらず、書類をはじめとしたアナログな方法でデータを管理する企業も多くあります。そのような中で、急激に導入実績を増やしているのが、株式会社リクルートキャリアが提供する「リクナビHRTech」です。

この記事では「中途採用に特化した、完全無料で利用できる採用管理システム」と評価の高い「リクナビHRTech 採用管理」の評価・評判やメリット、登録・ログイン方法や実際の効果的な使い方なども交えながら、分かりやすく解説します。採用管理システムの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめの採用管理システムを厳選!

<総評>「リクナビHRTech採用管理」は、リクルートキャリアが提供する完全無料の採用管理システム

<総評>「リクナビHRTech採用管理」は、リクルートキャリアが提供する完全無料の採用管理システム

今回紹介する「リクナビHRTech 採用管理」は、株式会社リクルートキャリアが提供する、中途採用業務における管理・分析を完結できる採用管理システムです。

リクルートキャリアは、2016年に中途採用の求職者をスカウトできるツール「リクナビHRTech 転職スカウト」をリリース。母集団形成から採用に至るまでをサポートするサービスを提供してきました。リリース以来、導入企業は2万社を超え、「リクナビHRTech 転職スカウト」は「HRアワード2018 プロフェッショナル部門」の人材採用・雇用部門にて最優秀賞を受賞しました。
そして、2018年8月に企業の採用選考プロセスをクラウド上で一元管理できるツールとしてリリースしたのが、「リクナビHRTech 採用管理」です。

このサービスを通して、人事業務における負荷の軽減以外にも、母集団の形成や選考プロセス、入社後の人材管理情報の蓄積などにより、企業の採用活動・人事業務のさらなる進化を目指しています。


【主な機能】
■候補者の自動登録
■合格・不合格の簡単通知
■選考プロセスの集計・分析

これまで、人材紹介会社からメールや電話でやり取りしていた候補者情報を自動的に一覧化でき、候補者情報の一元管理により、管理工数の削減につながります。
また、指定した期間における求人別・人材紹介会社別の選考推移を集計し、発注先の選定や選考プロセスの見直しなどにも活用できます。

リクナビHRTech 採用管理のこだわりは、「導入のしやすさ」。シンプルな操作性と、すべての機能を無料で利用できることが魅力です。

他の採用管理システムと比べた評判は?


「リクナビHRTech 採用管理」は2018年8月に提供を開始したばかりのツールですが、以下のような評価・評判が挙がっています。

■管理工数の削減や採用の振り返りを実現できる
・リクナビHRTechにより、応募から入社までの選考状況を一元管理することができる。
・散らばっていた情報が一つの画面にまとまっているので助かる。
・管理工数の削減や採用の振り返りを実現できる優れもの。
・リクナビHRTechを利用することで会社の中途採用活動が変わった。

■使いやすいツール
導入して最初に感じることができるのは使いやすさ。マニュアルを見なくても、次に何をすればよいかが直感的に分かり、サクサクと操作ができる。

■作業の抜けや漏れがなくなる
・自分で転記しなくても進捗状況が一画面にまとまっているので抜けや漏れがなくなり、管理にかかる工数やストレスも大幅に軽減された。
・合否結果の通知も、その都度メールを作成する必要がなく、ツール上で判定できるので、結果通知までの日数短縮にもつながった。

■完全無料で利用できる
コストを一切かけずに、全ての機能を使えるのが良い。

「リクナビHRTech採用管理」はシンプルで使いやすく、無料で利用できることが良い評価・評判となり、リリース以降、企業規模や業界を問わず、多くの企業に導入されているシステムです。

まとめ表
リクナビHRTech採用管理
総評 リクルートキャリアが提供する完全無料の採用管理システム
機能性 ★★★☆☆ 3点
サポート体制 ★★★★☆ 4点
料金 ★★★★★ 5点
使いやすさ ★★★★★ 5点
導入実績 ★★★★☆ 4点
特徴 リクナビHRTechシリーズの導入実績は2万1,000社以上
リクナビHRTech転職スカウトは「HRアワード2018 プロフェッショナル部門」で最優秀賞を受賞
中途採用業務における管理・分析を完結できるシステム
メリット シンプルな操作性で、選考状況などが一目で把握できる
採用業務の工数削減ができる
完全無料で利用できる
プラン名 無料プラン
対応デバイス PC
使用をおすすめする会社の特徴 中途採用の管理や分析をしたい
無料で使える採用管理システムを導入したい
導入実績 サービス累計で21,000社以上
企業名 株式会社リクルートキャリア
サービス開始日 2018年8月

採用管理システムを導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気の採用管理システムの一括見積もりが可能です。採用管理システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
採用管理システム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

アイミツ
採用管理システム会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

1.「リクナビHRTech採用管理」の6つのメリット

1.「リクナビHRTech採用管理」の6つのメリット

「リクナビHRTech採用管理」を導入・使用するメリットを、6つに分けて説明していきます。

メリット1:選考状況などが一目で把握できる

「リクナビHRTech採用管理」は、各候補者の選考ステータスや、日程調整開始からの経過日数まで、選考状況が画面上で、一目で確認できます。候補者一覧のデータをCSV形式でダウンロードすることも可能です。

また、人材紹介会社が推薦する際にアップロードした候補者のレジュメを、webブラウザ上で閲覧できます。レジュメにかかっているパスワードもツール上で確認できるため、スムーズに書類選考を進めることができます。

メリット2:直感的にできる、シンプルな操作性

「リクナビHRTech採用管理」は、Excelの操作感を維持したシンプルな画面設計が使いやすいと評判です。必要最小限のクリックで操作が完了。候補者一覧の画面上で合否判定まで行うことができます。直観的に操作できる画面設計にこだわり、誰にでも使いやすい操作性を実現しています。

また、指定した期間内の選考プロセスをワンクリックで集計・分析することも可能。求人別や人材紹介会社別の分析もでき、このようにして蓄積した情報を選考後の振り返りや選考プロセスの見直し、次の採用に活かせます。

メリット3:採用業務の工数削減ができる

「リクナビHRTech採用管理」を利用することで、採用業務における工数を削減ができます。

【選考情報管理の工数削減】
■候補者をクラウド上で一括管理することにより、Excelシートへの転記などの業務工数が削減できます。

【採用業務に関連する人との情報連携の工数削減】
■社内の採用担当や採用する部署など、複数の人と情報共有する際に、常に最新情報がシステム上で共有できます。
■登録した人材紹介会社への一斉連絡が可能。新規求人の発注や合否通知のやり取りをする工数が削減できます。

メリット4:サポート体制が充実

「リクナビHRTech採用管理」は、事業規模や業界を問わず、どんな会社にも導入前はもちろん、導入後のサポート体制も充実していますので、誰でも安心して利用することができる採用管理システムです。
専用のコールセンターもあり、ていねいなサポートを行っています。導入前や導入後、運用時に分からないことがあった場合は、気軽に問合せすることができます。

メリット5:採用候補者を無制限に登録できる

採用候補者については無制限で登録できます。ユーザーアカウントや人材紹介会社、候補者ともに登録数に上限はありません。無料のツールでありながら、利用したいだけ登録できるのは大きなメリットといえるでしょう。
ただし、「データ保持期間は1年間」という制限がありますので、この点は注意して「「リクナビHRTech採用管理」を利用する必要があります。

メリット6:完全無料で利用できる

「リクナビHRTech採用管理」は、無料で利用できる採用管理システムです。初期費用や月額費用、追加料金などは一切発生しません。無料で提供できる理由としては、リクルートのグループ会社であり、「どのような会社がどの職種で採用を実施しているのか」などの情報を収集し、リクルートグループでの事業全体に活かすためではないかと想定されます。
無料で利用できるサービスなので、どんな企業でも導入しやすいでしょう。

2. 徹底調査でわかった「リクナビHRTech採用管理」を使うべき人・会社

2. 徹底調査でわかった「リクナビHRTech採用管理」を使うべき人・会社

紹介してきたメリット・デメリットを踏まえ、「リクナビHRTech採用管理」はどんな人や会社に向いているのか、3つに分けて説明していきます。

2-1. 中途採用の管理や分析をしたい会社

「リクナビHRTech採用管理」は中途採用に特化した採用管理ツールです。このツール1つで、指定した期間内の選考プロセスの集計や分析、求人別・人材紹介会社別の分析もすることができます。
そのため、中途採用業務におけるデータ管理や分析を行うことで、選考後の振り返りや選考プロセスの見直しをして、継続的に中途採用業務の改善をしたい会社におすすめです。

2-2. 無料で中途採用管理システムを導入したい会社

業務支援ツールの導入には一般的にコストがかかるものなので、ツールの導入に二の足を踏む会社も多いのではないでしょうか。
何の制限もなく、無料で使える採用管理システムが少ないなかで、「リクナビHRTech採用管理」は「完全無料」で全ての機能を利用することが可能。採用候補者も無制限に登録することができます。
初期費用や月額費用、追加料金なども一切発生しないため、無料で使える中途採用管理システムを導入したい会社におすすめです。

2-3. 導入・運用しやすい採用管理システムを探している会社

「リクナビHRTech採用管理」は「導入のしやすさ」にこだわった採用管理システムです。シンプルな操作性を実現するため、直観的に操作できる画面設計にこだわり、誰にでも使いやすいシステムとなっています。

また、専用のコールセンターによる、丁寧なサポートもあり、導入時や運用時に不明な点があった場合は、いつでも気軽に問合せすることができるため、導入・運用しやすい採用管理システムを探している会社におすすめです。

3. 5分でできる!「リクナビHRTech採用管理」の登録・ログイン方法

3. 5分でできる!「リクナビHRTech採用管理」の登録・ログイン方法

「リクナビHRTech採用管理」への登録は非常に簡単です。アカウント登録は5分ほどで簡単に完了します。ここではリクナビHRTechの無料アカウント登録・ログイン手順について説明します。

無料アカウントの登録・ログイン

▼まず、「リクナビHRTech 採用管理」の公式サイトにアクセスします。
▼サイト内にある「無料で始める」をクリックします。
▼「リクナビHRTech 採用管理の利用お申込み」画面に切り替わります。
▼「会社名」「担当者名(フリガナ)」「メールアドレス」「電話番号」を記入し、「同意の上、送信する」をクリックします。
▼登録したメールアドレス宛てにアカウントのログイン情報などが送信されます。メール内の手順に従って、アカウント登録・ログインを行うと、リクナビHRTech 採用管理が利用できるようになります。

4.「リクナビHRTech採用管理」の効果的な使い方

4.「リクナビHRTech採用管理」の効果的な使い方

「リクナビHRTech 採用管理」を、より効果的に使うための方法にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは3つに分けて説明していきます。

4-1. 情報の一元化により、「自然にデータを収集できる状態」を実現

候補者の応募経路や選考プロセスのデータを蓄積し、あとで分析することで選考の改善サイクルを回すことができている企業は多くありません。複数の人材紹介会社とのやり取りに追われ、選考に時間がかかってしまうケースもあるでしょう。このような状況下では、各社が人材を奪い合う中で、採用を成功に導くことは難しくなります。

「リクナビHRTech採用管理」は、採用にかかわる全ての情報を一元化することで以下のようなことができるようになります。
■人材紹介会社からの紹介があった候補者が自動的に反映されます。
「合否」についてもツール上で入力するだけで各人材紹介会社の営業担当に送信されるので、誤送信も防げます。
■利用するほどデータが蓄積され、紹介経路ごとの効果や期間ごとの採用成果などが分かるようになります。

「リクナビHRTech採用管理」で重視しているのは「直感的に操作できる、シンプルなツール」であること。中小企業では採用担当者がツールに馴染みがないことも多く、操作が複雑だと関係者全員が使えるシステムとして定着しないこともあります。本当に必要な機能を絞り込むことで、導入してからのハードルを下げ、「自然にデータを収集できる状態」を実現しています。

4-2. リクルートグループの求人媒体との連携

これまで、リクルートグループは採用時における母集団の形成に強みを持っていましたが、近年では採用管理業務や採用後の人事業務においても企業を支援しようとしています。
「リクナビHRTech採用管理」を利用することで、母集団形成から候補者管理までのデータ連携がシームレスに行えます。これにより、採用担当者の業務も大幅に軽減できるでしょう。

人事業務支援を行うツールは多くの会社から販売されていますが、ほとんどのツールは特定分野の人事業務を支援するもので、その後の採用業務と連携されることが少ないのが実情です。

リクルートグループでは、「リクナビ」「リクナビNEXT」「リクルートエージェント」をはじめとした強力な採用支援サービスを有しているため、「リクナビHRTech採用管理」で人事業務支援領域に参入することで、採用と採用後のサービスにシナジーを生み出す可能性につながります。

4-3. 作業の抜け・漏れをなくし、リードタイムも短縮

採用管理システムを利用しない場合、採用業務の進捗管理は人材紹介会社からのメールなどで行うケースが多いでしょう。

「リクナビHRTech採用管理」を導入すると、全ての人材紹介会社からの候補者情報が自動登録されます。自分で情報を転記する必要がなく、進捗状況が一画面にまとまっているので抜けや漏れもなくなります。情報の更新も一覧画面から簡単にでき、メモを追記することも可能。採用管理にかかる工数やストレスも大幅に軽減できるようになると、高い評価・評判を得ています。

採用の合否結果通知も、その都度メールを作成・送付する必要はなく、ツール上で判定できるため、結果を通知するまでのリードタイム短縮につながります。

アイミツ
採用管理システム会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

5. まとめ

5. まとめ

「中途採用に特化した、完全無料で利用できる採用管理システム」と評判の「リクナビHRTech採用管理」の評価・評判やメリット・デメリット、登録・ログイン方法や実際の効果的な使い方などについて解説してきました。

「リクナビHRTech採用管理」を利用することで、中途採用における複数の人材紹介会社からの候補者情報を一元管理できます。また、求人毎・人材紹介会社毎に選考後の集計や分析も行えるため、蓄積した情報を次の採用に活かすことのできるツールです。
また,、リクルートグループの豊富な実績をベースにしており、その安定感・信頼感も魅力です。

中途採用における業務の効率化と優秀な人材確保を目的に、「リクナビHRTech採用管理」を検討してみてはいかがでしょうか。完全無料で全ての機能を利用できるのも大きな魅力です。採用管理システムの導入を考えている方は、まずは登録をしてみましょう。

採用管理システム会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

採用管理システム会社が
最短翌日までにそろう