あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

Jobsuite(ジョブスイート)の評判と実態|15個の採用管理システムを試したアイミツが徹底比較!

目次

「採用管理システム」とは、企業の人事・採用担当者が応募者の管理を効率的に行うための機能を実装したシステムのことをいいます。採用業務において発生するさまざまな情報を一元管理し、採用業務の効率化と生産性向上に役立つツールとして注目されています。

この記事では「中途採用に実績があり、バランスのとれた採用管理システム」と評判の高い「Jobsuite(ジョブスイート)」の機能やメリットを、登録・ログイン方法や実際の効果的な使い方なども交えながら、分かりやすく解説します。採用管理システムの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめの採用管理システムを厳選!

<総評>「Jobsuite」は契約継続率95%超。中途採用に自身と実績を持つシステム

<総評>「Jobsuite」は契約継続率95%超。中途採用に自身と実績を持つシステム

「Jobsuite(ジョブスイート)」はキャリア採用の応募から内定までの一連の業務をオールインワンでサポートするクラウド/SaaSサービスです。業務の効率化を中心に企業におけるキャリア採用の総合力を強化できる採用管理システムとして高い評価を受けています。

ほかにも以下のような評価・評判があります。
■選考業務が効率化できる:
・紙のレジュメがなくなり、選考漏れもなくなった。
・応募受付の作業が簡単になり、時間的・精神的な負担も軽くなった。
・エージェントへの対応時間が短くなり、エージェントの数を増やせるようになった。
・重複応募者のチェックが自動的に行われるので便利。

■情報共有がスムーズにできる:
・採用担当者同士で情報共有が簡単にでき、不在時の代理対応もスムーズにできるようになった。

■オペレーションのミスや遅れを防止できる:
・面接希望日時の回答待ち状況が確認できるので、対応漏れがなくなった。
・電子メールの送信作業が省力化され、業務にかかる時間が3分の1程度に削減できた。
・いつでも進捗管理ができるので、選考の遅延防止策として効果的。

■使いやすい:
・中途採用業務のプロセスをよく研究して作り込まれていると感じる。
・画面遷移や操作の流れが整然としており、自然に選考が進められる。
・営業やサポートも丁寧な対応で、非常に分かりやすかった。

他の採用管理システムと比べた評判は?

「Jobsuite(」は2008年にリリースされた採用管理システムです。リリース以降、さまざまな業界の500社以上の企業で導入され、中途採用向けに特化された使いやすさと豊富な機能により契約継続率は95%以上と、豊富な導入実績と安定性を持っています。
採用管理システムの「ロング&ベストセラー」として高い評価を受けており、これから採用管理システムの導入を考えている企業も安心して導入できます。

まとめ表
Jobsuite
総評 契約継続率は95%以上。中途採用に自信と実績を持つ採用管理システム
機能性 ★★★★★ 5点
サポート体制 ★★★★★ 5点
料金 ★★★☆☆ 3点
使いやすさ ★★★★☆ 4点
導入実績 ★★★★★ 5点
特徴 中途採用にこだわり、バランス力で選ばれ続けている採用管路システム
500社以上で導入され、契約継続率は95%以上
2008年のリリース以降、採用管理システムの「ロング&ベストセラー」と高い評価
メリット 豊富な導入実績と安定性を持つツール
集計機能や分析機能による採用戦略の改善が可能
電話や専任担当による充実したサポート体制
プラン名 有料プランのみ
対応デバイス PC・スマホ
使用をおすすめする会社の特徴 他社との人材獲得競争をリードしたい
採用規模の大きい会社やスポットで採用したい
導入実績 500社以上
企業名 株式会社ステラス
サービス開始日 2008年

採用管理システムを導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気の採用管理システムの一括見積もりが可能です。採用管理システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
採用管理システム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

1.「Jobsuite」の6つのメリット

1.「Jobsuite」の6つのメリット

ここでは「Jobsuite」のメリットを6つに分けて説明していきます。

1-1. 豊富な導入実績と安定性がある

「Jobsuite」は2008年にリリースされた採用管理システムです。リリース以降、500社以上のさまざまな業界の企業で導入され、中途採用向けに特化された使いやすさと豊富な機能により契約継続率は95%以上と、豊富な導入実績と安定性を持っています。
採用管理システムの「ロング&ベストセラー」として高い評価・評判を受けており、これから採用管理システムの導入を考えている企業も安心して導入できるでしょう。

1-2. 導入時から簡単に始められる

「Jobsuite」は、初期設定や操作が簡単に行えます。中途採用業務における必要かつ十分な機能を搭載していますが、複雑な機能や操作は極力排除しています。そのため、新規導入時はもちろん、採用担当者の引継ぎ時にも、業務が滞る心配はありません。

操作性においては、分かりやすいUIをはじめ、ミスを犯さないための機能も随所に搭載し、利便性と安全性を両立しています。また、頻繁なバージョンアップにより、使いやすさは常に進化し続けています。

1-3. 進捗状況を一目で把握できる

中途採用業務においては、選考の抜けや漏れ・遅れを防止することはもちろん、優先順位付けが大切です。

「Jobsuite」では、個々の選考履歴や全体の進捗状況をすばやく把握し、タイムリーな対応をとることができます。採用活動の状況や成果を一目で把握できるため、「今、自分が行うべきタスクは何なのか」「どの選考プロセスが遅れているのか」などが把握しやすく、的確に採用業務が遂行できるのは大きな魅力でしょう。

1-4. 4つの公的認証を取得し高いサービス品質を維持

「Jobsuite」は、企画・開発から運用・サポートまでを「株式会社ステラス」が一貫して行うことで、高いサービス品質を維持しています。

インフラ面では、国内大手データセンターによるサーバ管理、システムの冗長化、強固なネットワーク構成など、高い安定性と安全性を確保。セキュリティ面においても、プライバシーマーク、ISMS、ITSMS、QMSの4つの公的認証を取得し、徹底した安全管理を実現しています。サービスの提供開始以来、個人情報の漏洩に関わる事故は「ゼロ」と、個人情報を確実に守り続けています。

1-5. 集計機能や分析機能により採用戦略の改善

「Jobsuite」には、集計機能や分析機能も搭載されています。これらの機能を活用して現状を分析し、今後の採用戦略の継続的な改善に活用可能です。
■登録者クロス集計機能:
データベースに登録されている応募者を月別、エージェント(人材紹介会社)別、応募ルート別、選考進捗状況別などで集計・表示します。
■募集職種状況分析機能:
募集中の職種において、採用目標に対する到達進捗度合いや今後の到達見込みを散布図で表示・確認します。

1-6. メール・電話や専任担当によるサポート体制

メールによる問い合わせだけでなく、電話によるヘルプデスクも設置しており、サポート体制も万全です。電話による質問も受け付けているため、聞きたいときに気軽に相談できます。

契約後は、システム運用のノウハウを知り尽くした専任の営業スタッフをアサイン。ユーザーに定期的にコンタクトを取りながらサービスの活用支援を行うので、安心してシステムの導入・運用を行うことができるでしょう。

2. 徹底調査でわかった「Jobsuite」を使うべき人・会社

2. 徹底調査でわかった「Jobsuite」を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「Jobsuite」はどんな人や会社に向いているのか、3つに分けて説明していきます。

2-1.「他社との人材獲得競争をリードしたい」キャリア採用担当者

「求人票や求人広告を出して待つだけ」というキャリア採用をしている会社も多く見受けられますが、「Jobsuite」を利用することで採用戦略を見直し、採用活動のPDCAサイクルを回していくことが可能です。
「Jobsuite」は、中途採用活動に効果のあるシステムなので、「他社との人材獲得競争をリードしたい」というキャリア採用担当者におすすめします。

2-2.「ルーチンワークに追われている」キャリア採用担当者

キャリア採用は「選考のスピード」が重要なポイントです。「Jobsuite」には、採用業務を効率化するためのノウハウが各機能に凝縮されているため、これまでのキャリア採用手法で発生していた無駄なコストや時間を大幅に削減できます。実際に「ルーチンワーク業務を70%以上削減できた」という声も寄せられています。
日々のルーチンワークに追われており、「効率的な採用システムを構築したい」「効果的なキャリア採用を行いたい」というキャリア採用担当者におすすめです。

2-3. 採用規模の大きい会社やスポットで採用する会社

「Jobsuite」は月額で料金設定がされており、法人単位でのライセンス価格になります。通年を通して採用を行っている会社は継続的に利用料がかかるため、結果的に採用規模が大きい会社の方がお得な使い方ができることになります。
また、「Jobsuite」はスポット的に使用することもできるため、限られた期間のみで一括採用を行っている会社は金額的な負担を少なく済ませることができます。

3.「Jobsuite」の登録・ログイン方法

3.「Jobsuite」の登録・ログイン方

「Jobsuite」の導入にあたっては、メールや電話による問い合わせが必要です。登録やログイン・設定方法についても問い合わせ後に説明されます。

【導入までの流れについて】
▼メールまたは電話で問い合わせをします。
▼営業担当から連絡があり、採用業務の課題や目標・採用プロセスなどをヒアリングの上、導入までのフローを提案します。
▼営業担当から見積書類・契約に関する一連の説明書類を発行します。
▼初回利用料金を振込後、ID・ログインパスワードを発行します。
▼発行されたアカウントで利用を開始できます。

※申込み後、2週間程度で運用が開始できるようになります。
※検討の継続に必要な場合は、試用アカウントを一定期間貸し出します。

4.「Jobsuite」の効果的な使い方

4.「Jobsuite」の効果的な使い方

「Jobsuite」を、より効果的に使うための方法にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは3つに分けて説明していきます。

4-1. ワンクリックサーチやメール送信などの選考管理機能

中途採用をする場合、応募者へのレスポンスの早さが大切になってきます。なかには、部署間での連絡がうまくいかず、迅速な対応ができない問題が発生する会社もあるでしょう。

そんな事態を解決してくれるのが、「Jobsuite」の「選考管理機能」。ワンクリックサーチ機能により、現在選考待ちの応募者を確認でき、応募者情報も一覧表示で確認することが可能です。応募者の評価が所属先の部署の場合も、専用フォームで情報の回収を行うため、人事部門で行うべき連絡が円滑に進み、選考途中での脱落者を防ぎます。

また、メール送信も「Jobsuite」内で行えるため、連絡の送信先ミスや送信漏れをシステムで回避することができます。エージェントへの連絡も一括でできるため、別のシステムを使う必要がなく、情報の分散化を防止します。

4-2. 採用に関するスケジュールを一元管理

中途採用をする場合、応募者へのレスポンスの早さが大切になってきます。なかには、部署間での連絡がうまくいかず、迅速な対応ができない問題が発生する会社もあるでしょう。

そんな事態を解決してくれるのが、「Jobsuite」の「選考管理機能」。ワンクリックサーチ機能により、現在選考待ちの応募者を確認でき、応募者情報も一覧表示で確認することが可能です。応募者の評価が所属先の部署の場合も、専用フォームで情報の回収を行うため、人事部門で行うべき連絡が円滑に進み、選考途中での脱落者を防ぐことができるでしょう。

また、メール送信も「Jobsuite」内で行えるため、連絡の送信先ミスや送信漏れをシステムで回避することができます。エージェントへの連絡も一括で行えるので、別のシステムを使う必要がなく、情報の分散化を防止可能です。

4-3. 応募受付までの業務を効率化

面接日の設定に際しては、応募者の予定や同席する社員の予定の両方を合わせる必要があり、採用担当者によるスケジュール管理が大切になります。複数の部署で求人を募集している場合は、同時進行でスケジューリングしなければならないため、情報の行き違いも発生しがちです。

「Jobsuite」を利用すると、応募者と担当者への面接希望日時のヒアリングやマッチング、日時確定の連絡、リスケジュールまで一元管理ができます。面接日程が確定すると、GoogleカレンダーやOutlookカレンダーと連携して、自動的にスケジューリングされるため、予定を登録する工数が削減されるでしょう。

また、「Jobsuite」では採用に関するスケジュールの一元管理により、書類選考時の人数や一次面接・二次面接・内定時の各人数を一目で把握することができるため、採用活動全体の進捗状況の確認に役立ちます。

5. まとめ

5. まとめ

「中途採用に実績があり、バランスのとれた採用管理システム」と評判の「Jobsuite」の機能やメリット、登録・ログイン方法や実際の効果的な使い方などについて解説してきました。

「Jobsuite」は、中途採用を迅速に行うための機能が揃っているため、中途採用が頻繁に行われる会社に特におすすめです。社内外との連携も一元管理でき、採用担当者の工数も大幅に削減することができます。

また、応募者対応の進捗の可視化や、部署ごとの採用進捗状況を確認できるため、確認業務の工数を削減する効果も期待できます。応募者対応の迅速さが課題となっている会社や、社内での情報確認に時間がかかっている会社にも役立つシステムといえるでしょう。中途採用における業務の効率化と、優秀な人材確保を目的に、「Jobsuite」を検討してみてはいかがでしょうか。

「Jobsuite」の導入にあたっては、メールや電話による問い合わせが必要になりますので、まずは問い合わせをしてみましょう。

採用管理システム会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
採用管理システム会社が
最短翌日までにそろう