あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

東京都で実力のあるPR会社9選

東京都で実力のあるPR会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「実績」「独自の専門性」を基準に実力のあるPR会社を厳選!

・東京都にある実績豊富な総合PR会社
・東京都にある独自の専門性を持つPR会社

の2つに分けて9社紹介します。
東京都にあるPR会社選びで失敗しないためのポイントも解説。PR会社選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
PR会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.東京都にある実績豊富な総合PR会社5選

まずは東京都にある実績豊富な総合PR会社をご紹介していきます。

1- 1. 共同ピーアール株式会社

共同ピーアール株式会社
出典:共同ピーアール株式会社 https://www.kyodo-pr.co.jp/

共同ピーアールは、東京都中央区に本社を構える総合PR会社です。1964年の創業以来、PR業界で55年以上の歴史を持ち、業界初の株式上場を果たしました。200名以上のプロフェッショナルが在籍し、年間5,000件以上のPRプロジェクトにかかわる豊富な実績を誇るなどノウハウは充分。クライアント全体の約4割が5年以上の長期契約を締結するなど、信頼と満足感の高いサービスがリピーター数の増加に繋がっているようです。これまで広報・PRコンサルティング、プレスリリース、記者発表会、調査、テレビ、オウンドメディアコンサルティングなどのほか、海外PR、インバウンドPRにも対応。クライアントごとに最適なチームを編成し、企画から効果検証までワンストップのPRソリューションを提供しています。

こんな人におすすめ
・実績豊富なPR会社に依頼したい東京都の方
・自社に最適化されたPRソリューションチームを編成してほしい方
・ワンストップのPRサービスを提供してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1964年
会社所在地
東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル
電話番号
03-3571-5171

1- 2. 株式会社サニーサイドアップ

株式会社サニーサイドアップ
出典:株式会社サニーサイドアップ http://www.ssu.co.jp/

サニーサイドアップは、東京都渋谷区に本社を構える総合PR会社です。PR事業を中心に専門性を高めながらも事業領域を拡大しており、「伝える価値のあるものなら手段は無限」と柔軟性を持ってあらゆるニーズに応え続けています。創業35年の歴史のなかで、年間クライアント数200社、PR WEEK(PRエージェンシー)によるPR会社世界ランキング20位にランクイン、数々の受賞歴を持つなど、特筆すべき実績を誇っている会社です。プレスリリース・記者会見・パブリシティなどのオーソドックスなPRサービスはもちろん、アスリートや文化人のエージェント業や、キャンペーン、イベント、キャスティングサービスを複合的に絡めた効果的なPRプランニングを提案。Havas PR社などとの提携によるグローバルなPR展開や、新規ビジネスの企画・開発などを提供することも可能な企業です。

こんな人におすすめ
・柔軟性の高いPRサービスを提供する会社に依頼したい東京都の方
・効果的なPRプランニングを提案してほしい方
・PRコミュニケーションをグローバルに展開したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1985年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル 7F
電話番号
03-6864-1234

1- 3. 株式会社オズマピーアール

株式会社オズマピーアール
出典:株式会社オズマピーアール http://www.ozma.co.jp/

オズマピーアールは、東京都千代田区に本社をおく総合PR会社です。1963年の創業以来、業界のリーディングカンパニーとして、PRをコアにした統合コミュニケーション・ソリューションを提供してきた豊富な実績を誇ります。サービスの契約形態は、毎月定額で長期にわたってサービスを提供するリテナー契約、イベントなどの案件ごとに契約を交わすプロジェクトPR契約を用意。各ソリューションのほか、メディアトレーニング、テレビPR、リスク・クライシスなどそれぞれで高い専門性と豊富な経験を持つスペシャリストを擁しています。従来のさまざまなデータ解析ツールを活用して、ビッグデータをPR視点で分析するなど、人の心を動かす科学的アプローチを分析できるのも特徴でしょう。メディアとクライアント、生活者を良好なコミュニケーションでつなぐ活動をしています。

こんな人におすすめ
・歴史と実績の豊富なPR会社に依頼したい東京都の方
・ビッグデータ解析などの科学的アプローチをPRに取り入れたい方
・豊富なPRメニューを組み合わせて活用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1963年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都千代田区紀尾井町3−23 文藝春秋 新館
電話番号
03-4531-0220

1- 4. 株式会社プラップジャパン

株式会社プラップジャパン
出典:株式会社プラップジャパン http://www.prap.co.jp/

プラップジャパンは、東京都港区に本社を構える総合PR会社です。世の中のあらゆる関係性を良好にするというミッションを掲げ、1970年の創業以来、革新的なサービスでコミュニケーションの質を高めてきた豊富な実績を誇っています。国内市場担当のブレインズ・カンパニー、旭エージェンシーなどをグループ企業に持つほか、プラップチャイナ、プラップシンガポールなどの海外グループ企業を持つため、中国・東南アジア市場での海外PRも可能。契約形態は、年間・半年のリテナー契約だけでなく、短期間限定のプロジェクト契約にも対応しています。PRコンサルティング、インバウンドPR、プレスリリースなどの豊富なメニューを取り揃えるほか、イベントやクリエイティブ制作も依頼できる会社です。

こんな人におすすめ
・課題にあわせて一環したPRソリューションを提供してほしい東京都の方
・東南アジア市場での海外PRを検討している方
・課題にあわせて契約形態を選択したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1970年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル33階
電話番号
03-4580-9111

1- 5. 株式会社ベクトル

株式会社ベクトル
出典:株式会社ベクトル https://vectorinc.co.jp

ベクトルは、東京都港区の本社のほか、香港・上海・北京・インドネシア・ベトナム・タイ・台湾・韓国・広州にオフィスを持ちつ総合PRグループ企業です。傘下に総合PR、デジタルPR、映像制作、アドテク、リスクマネジメントなどを手掛ける企業を多数持ち、全方位のPRサービスを提供しています。戦略設計から世論形成まで、コミュニケーションの一連の動きをトータルでデザイン可能な戦略PR事業では、コミュニケーションマップを作成し戦略を提案。web PR事業では、SNSプロモーションなどのほか、CRMマネジメントをはじめとしたwebマーケティング、web PRイベントの開催にも対応しています。webサイト制作やソーシャルアプリの開発もあわせて依頼できるだけでなく、国内No.1のプレスリリースサービス、PR TIMESが活用できるのも強みのひとつでしょう。

こんな人におすすめ
・最先端の戦略・手法を取り入れたPRサービスを活用したい東京都の方
・タレントや著名人を招致したイベントを企画・実行したい方
・PR TIMESをはじめとしたwebPRサービスを利用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1993年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
電話番号
03-5572-6080

一部の会社を除き、総合PR会社は費用目安などが公開されていないのが現状です。これはPR会社が業界・業種を選ばず、クライアントの課題によって多岐にわたるサービスを提供しているためでしょう。相場観はつかみにくいのは大手PR会社に限ったことではなく、一般的なPR業界も同様です。ただし、豊富な実績を持つ大手の総合PR会社であれば、あらゆる業界・業種のコミュニケーション課題を解決するため、あらゆるソリューションを駆使した提案が可能であり、安心と信頼を感じられるのはアドバンテージだといえるでしょう。

2.東京都にある独自の専門性を持つPR会社4選

続いて、東京都にある独自の専門性を持つPR会社をご紹介します。

2- 1. 株式会社 アネティ

株式会社 アネティ
出典:株式会社 アネティ https://www.anety.biz/

アネティは東京都品川区に本社を構えるPR会社です。教育・人材・医療ヘルスケア・福祉という4つの分野に注力したサービスを提供しているのが最大の特徴であり、稼働する案件の65%が3年以上、50%以上が5年以上の継続契約を得るほど、多くのクライアントから信頼を獲得しています。基本サービス以外にも多様なニーズに対応できるよう、デザイナー、マーケター、イベントプランナー、映像プロデューサー、SNSコンサルタントといった各分野の専門家との協力体制を整え、大手PR会社に引けを取らない豊富なサービスを展開。アドバイスなど限定的サポートを行うパブリシティシンプルサポートは月額7万円から、総合的なコンサルティングを行うトータルサポートは月額40万円から依頼可能です。最適な広報PR戦略を構築しクライアントのビジネスに貢献しています。

こんな人におすすめ
・教育・人材・医療・福祉分野でPR展開したい東京都の方
・多様なニーズにも柔軟に対応できるPR会社に依頼したい方
・契約継続率の高いPR会社を重視したい方

予算感
パブリシティシンプルサポート:月額7万円〜
トータルサポート:月額40万円〜
会社所在地
東京都品川区西五反田8-1-8 中村屋ビル2F
電話番号
03-6421-7397

2- 2. 株式会社Kプレス

株式会社Kプレス
出典:株式会社Kプレス http://www.kpress.co.jp/

Kプレスは東京都中央区に本社を構えるPR会社です。トレンドを動かす大きな力である「女性」からの共感を呼ぶPRプランニングに特化しているのが最大の特徴。創業以来培ってきたメディアリレーション力、各業界のインフルエンサーとのリレーションシップをフル活用した、PRのトータルプロデュースを展開しています。分野を特化しているとはいえ、提供する基本サービスの内容が充実していることも強みです。メディアトレーニング、クライシスコミュニケーションなどの「カウンセリングサービス」、ニュースリリース作成・配信、メディアタイアップ企画などの「プロモーションサービス」、記者懇親会、メディアキャラバンなどの「リレーションサービス」、SNS企画・開設、インフルエンサーブッキングなどの「デジタルマーケティングサービス」などのメニューが用意されています。

こんな人におすすめ
・女性からの共感を呼ぶPRを展開したい東京都の方
・充実したサービスを提供するPR会社に依頼したい方
・基本サービスをベースに柔軟なカスタマイズを施したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1990年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F
電話番号
03-5550-1818

2- 3. ビルコム株式会社

ビルコム株式会社
出典:ビルコム株式会社 http://www.bil.jp/

ビルコムは、東京都港区に本社を構えるPR会社です。自社開発したソフトウェアによって生活者・メディア記者・インフルエンサーの「熱量データ」を可視化し、デジタルを活用した情報波及モデルで社会の熱量を高める「統合型PR」ソリューションを提供しているのが最大の特徴。大手企業からスタートアップまで、幅広い企業からの支持を得ています。双方向コミュニケーションを前提とした、デジタル時代のPRともいえる統合型PRは、ソーシャル・オウンド・アーンド・ペイド(SOEP)の各メディアを活用し「現状分析」「KGI・KPI設計」「情報発信」「効果測定」を繰り返していくのが基本。四半期・半期単位でデータにもとづく効果測定を行い、計画の修正・改善を繰り返しながら社会の熱量を高めていきます。あらゆる企業のニーズに対応できるPR会社です。

こんな人におすすめ
・デジタルデータを活用した統合型PRを利用したい東京都の方
・幅広いタイプの企業から支持されるPR会社に依頼したい方
・ニーズにあわせてPR支援の契約形態を選択したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2003年
会社所在地
東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー11F
電話番号
03-5413-2411

2- 4. 株式会社PRネットワーク

株式会社PRネットワーク
出典:株式会社PRネットワーク http://www.prnetwork.co.jp/

PRネットワークは、東京都千代田区に本社を構えるPR会社です。代表者がマスメディア、企業広報双方の豊富な実務経験を持つことから、どのように情報を伝えるのか、どのように提供すればメディアが取り上げてくれるのかを熟知しているのが特長です。そのノウハウは主な事業である広報・プレスリリースなどに活かされています。特にサービスを提供する対象が、日本企業の9割以上を占めるといわれる中小企業であるのも特徴でしょう。専任の広報担当者をおく余裕のない中小企業を支援するため、パブリシティ・メディアリレーション、CIを含めたクリエイティブを通じた顧客創造ソリューションを提供しています。さらに国際ECサイトの立ち上げや販路拡大に寄与するマーケティング・コミュニケーションも得意とし、中国国内のポータルサイトへのニュースリリース配信にも対応可能。中国のマーケティングやリサーチも依頼できるグローバルな会社です。

こんな人におすすめ
・広報PR業務の代行先を探している東京都の中小企業の方
・パブリシティ・メディアリレーションを得意とするPR会社に依頼したい方
・中国でのニュースリリース配信やマーケティングを検討する方

予算感
要問い合わせ
設立年
2011年
従業員数
5-9人
会社所在地
東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5F
電話番号
03-4589-8584

3.PRで失敗しないためのポイント

PRを適切に展開するためには、どのようなポイントに気を付けておくべきなのでしょうか?簡単に解説していきます。

PR(パブリックリレーション)とはなにかを理解する


冒頭でも触れたように、PR(パブリックリレーション)を直訳すれば「社会との関係性」ということになり、突き詰めていえばPRとは、社会の生活者に存在を認識してもらい、信頼関係を築きながら、最終的にファンになってもらうためのコミュニケーション活動です。情報の流れが大きく変化し、PRの手法が多様化した現在でも「信頼関係を築く」という、PRの基本は変わりません。マーケティングと戦略や手法が重なることも多いPRですが、本質的な違いを理解しておかなければ、適切な戦略策定や施策実行は困難です。信用や評判を獲得するためのメディアとして、アーンドメディア・ソーシャルメディアが重要視されつつあるのはこのためでしょう。

PR会社に依頼する内容を明確にする


パブリシティやメディアリレーションに特化したサービスを提供する専門PR会社もありますが、多くのPR会社はマーケティングも含めた総合的なサービスを提供しています。その多岐にわたるサービスのなかから、なにを利用すべきなのか?アウトソーシングしたい業務を明確にしておく必要があるでしょう。たとえば、自社内にマーケティング部門が存在し、メディアリレーションを含めたパブリシティだけを依頼したいケースもあるでしょう。逆に、広報・マーケティングの機能が自社内にないのであれば、どこまでの範囲をアウトソーシングすべきなのか、費用対効果も含めてじっくりと検討する必要があります。

PR会社のサービス内容を理解する


PR会社の業務領域は非常に幅広く、サービス内容も多岐にわたりますが、業者によって提供するサービス内容や得意とする領域は異なります。それぞれのPR会社の特徴を見極め、自社に最適化されたサービスを提供できる一社を選定しなければならないでしょう。たとえば、総合PR会社であれば、パブリシティやメディアリレーションを起点に、すべてのメディアで信頼関係を築くためのコミュニケーションソリューションを提供できます。業界・業種を問わずに対応できるのも大きなメリットのひとつです。大手だから、経験・実績豊富だからという理由だけでなく、多面的な視点でPR会社を評価し、自社に最適な一社を見極めなければなりません。

【まとめ】PR会社選びで迷ったらアイミツ


経済のグローバル化が進展し、商品やサービスのコモディティ化が著しい現代では、生活者・メディアとのコミュニケーションを通じて信頼関係を築き、ファンを増やしていくPR活動がビジネスの成長に欠かせません。仮に、いいものさえ作れば需要が拡大するという信念を経営者が持っていても、必要としている生活者に存在を知ってもらわなければ、需要拡大も期待できないのです。幅広い業務領域を持つPR会社を見極め、自社に最適なサービスを提供できる一社を選定するのは簡単ではありません。選定に迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときは、優良なPR会社が多数登録する「アイミツ」までご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社を選定するお手伝いをさせていただきます。

PR会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

東京都でPR会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

PRはパブリック・リレーションズ(PublicRelations)の略でステークホルダー(利害関係者)に対して、企業がPRすべき情報を発信していく仕事です。PR会社にも得意分野や業務範囲で種類があり、PRしたい内容や課題によって使い分けることが必要ですが、その際、専門性の有無についてはきちんと確認しておくべきです。例えば、テレビ局単位、番組単位でネットワークがあるケースや、経済系の雑誌に強いPR会社やファッション系の雑誌に強いPR会社などが存在しています。また、PR業務の肝はニュースバリューを生み出す企画力にある為、担当者の経験や実績も事前にヒアリングした上で選ぶと良いでしょう。

PR会社が
最短翌日までにそろう