無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年11月10日
更新日:2021年11月3日

広報事務局でおすすめのPR会社4選

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、広報事務局の運営でおすすめのPR会社を厳選!
実績の豊富な会社や、コストを抑えて依頼できる会社をピックアップしました。

PR会社の選び方や相場についても解説しています。広報事務局運営の依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

佐藤
アイミツコンシェルジュの佐藤です。
PR会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!会社選びのポイントも解説していますので、ぜひご覧ください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

広報事務局の運営をPR会社に外注する利点

広報事務局の運営をPR会社へ任せるメリットは、「柔軟に人員が配置できる」という点です。期間限定の案件やイベントの広報活動は、規模によって必要なスタッフの人数も変動します。社内のリソースに余裕のある時には自社の社員のみで対応し、繁忙期にはPR会社の力を借りることで、品質を保ちながらスムーズな広報対応が叶うでしょう。

さまざまな企業のPR活動を請け負ってきたPR会社には、多くの媒体とのネットワークがあるだけでなく、PRに関するノウハウが蓄積されていると考えられます。プロのサポートをうまく活用すれば、大きな反響につながるようなPR活動も夢ではないかもしれません。

PR会社の選び方

PR会社を選ぶポイントを3つご紹介します。

・得意分野
特定の業界やメディアに強いPR会社を専門PR会社といいます。限られた領域でPR活動を行うため、業界知識が豊富で専門誌などに強いパイプを持っているケースも。専門性の高い業種の場合、強い味方となるでしょう。

・依頼可能な業務
「PRコンサルティングのみ」「メディアへのアプローチまでサポート可能」など、会社によって請け負う業務が異なります。自社のリソースをどこまで割けるか検討し、適切なPR会社を選びましょう。

・企画力
PR活動においてもっとも大切なポイントといっても過言ではありません。過去の実績から、具体的にどのような案件に携わったのかを確認しましょう。

さまざまな特徴を持つPR会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひ「アイミツ」へご相談ください。

広報事務局におすすめの実績豊富なPR会社3選

ここからは、広報事務局に対応している実績豊富なPR会社を紹介します。ひとことにPR会社といっても、得意とする分野やサービスの範囲はさまざまです。これまでの実績を確認し、自社の希望するPR活動を得意としているかを把握した上で依頼先の選定を進めましょう。

株式会社サニーサイドアップ


出典:株式会社サニーサイドアップ http://www.ssu.co.jp/

サニーサイドアップは、PRプランニングやPRツール制作、キャスティングなどを行っているPR会社です。長きにわたってPRに携わってきた経験・実績が特徴で、さまざまな業種の顧客のPRをサポートしてきました。
広報事務局にも対応しており、幅広いメディアとのネットワークや柔軟性を活かした業務に定評があるようです。そのほか、リテーナーサービスや記者会見のプロデュース、PRイベントの企画・制作なども依頼することができます。

こんな人におすすめ
・実績豊富なPR会社に広報事務局を任せたい方
・広報事務局や記者会見プロデュースなどPR業務全般を委託したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2019年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル7F-8F
電話番号 03-6864-1234

株式会社ユース・プラニング センター


出典:株式会社ユース・プラニング センター https://www.ypcpr.com/

ユース・プラニング センターは、1969年の創立から50年以上にわたる実績をもつ総合PR会社です。PRコンサルティングをはじめ、コーポレートPRや記者発表会の企画・進行・運営、記者クラブへの資料配布、広報事務局・プレスルーム運営など幅広いサービスを提供しています。
広報事務局サービスでは、顧客ごとに専用回線を設けて業務を行っているのが特徴。メディアとの調整や対応などをすべて任せることができます。

こんな人におすすめ
・実績豊富なPR会社の広報事務局サービスを利用したい方
・総合的なサービスを提供するPR会社を探している方

予算感 要問い合わせ
設立年 1969年
会社所在地 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル3F
電話番号 03-3406-3411

株式会社 FISEMAN CREATIVE


出典:株式会社 FISEMAN CREATIVE https://fiseman-creative.co.jp/pr/

FISEMAN CREATIVE(ファイズマンクリエイティブ)は、舞台を中心にさまざまなPRを行ってきた実績をもつ会社です。マーケティングPRコンサルティングやメディアリレーションズのほか、広報事務局の運営やブランディング、広報効果測定といったサービスを提供しています。
広報事務局運営は、企業や団体によるキャンペーンにおける広報業務から行政関連のイベントまで規模を問わず対応しているのが特徴。イベント時の広報対応に不安のある場合にも頼りになるでしょう。

こんな人におすすめ
・行政イベントの広報事務局代行実績のあるPR会社を探している方
・社内に専任の広報担当者が不在の会社

予算感 要問い合わせ
設立年 2014年
会社所在地 東京都港区西新橋1-23-9 河野ビル4F
電話番号 03-3519-6551

コストを抑えて広報事務局が外注できるPR会社

続いて、コストを抑えて広報事務局の運営が依頼できるPR会社を紹介します。コストを重視してPR会社を選ぶ場合には、必ず複数の会社の金額・サービス内容を比較しましょう。

KMCgroup株式会社


出典:KMCgroup株式会社 https://www.kmcpr.co.jp/

KMCgroupは、広報戦略の構築や広報事務局、テレビPR、危機管理広報・メディアトレーニングなど行っているPR会社です。すべてのスタッフがメディアへの勤務経験をもっているのが特徴で、経験者ならではの視点を活かしたサポートを得意としています。
わかりやすさ・透明性を備えた価格設定も魅力で、すべての顧客に対して同一基準でサポートを実施。内容に応じて必要なサービスを組み合わせることもできるので、コストを抑えたい場合にもおすすめです。

こんな人におすすめ
・必要なサービスが選べるPR会社に広報事務局を依頼したい方
・限られた予算でPR活動の外部委託を希望される方

予算感 要問い合わせ
会社所在地 東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー29階
電話番号 03-6261-7413

PR活動代行の費用相場

PR活動にはさまざまな費用がかかります。一般的には、プレスリリース作成15万~25万円、イベント企画40万~80万円、コンサルティング月額10万円~が相場といわれています。SNSでのPRを自社で行うなど、外注と内製のバランスをとることで費用を抑えられる場合もあります。

「依頼前にPRの費用相場についてもっと詳しく知りたい!」という方は「PRの費用と料金相場」 の記事をチェックしてみてください。

【まとめ】PR会社選びで迷ったらアイミツへ

PR会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

「アイミツ」では、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合うPR会社を無料で紹介しています。広報事務局運営の外注を検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

PR会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!