あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

東京都で実力のあるオフィスデザイン業者8選

本当におすすめできる9社をピックアップ
東京都で実力のあるオフィスデザイン会社をアイミツが徹底調査

オフィスデザイン

「働き方」の見直しが叫ばれる昨今、より効率的な動きを従業員に求める企業が増えています。

こうした時代の流れに沿ってオフィスのデサインを変えていくのは、企業の生き残りにもかかわる問題です。働きやすい環境を求め、あるいは移転を機にオフィスデザインの刷新を任されている、という企業担当者も多いのではないでしょうか?

そこで、あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュが、東京都で実力のあるオフィスデザイン会社を「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめの8社をピックアップしました。

東京都にあるオフィスデザイン会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントも紹介します!

アイミツでは、約9万社の受発注データから生み出された独自のマッチングシステムを活用し、業者を選定、3~5社に絞ってご紹介しております。ご紹介する企業には、この記事に非掲載の優良企業も多数存在します。

失敗しない発注先選びのために、ぜひお問い合わせください

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する
目次

1. 東京にある安心価格のオフィスデザイン会社2選

オフィスを新規開設、移転するにしても、物件の確保や家具・什器の調達、引越しを含め労力とコストが多くかかります。そこでここでは、オフィスデザインを割安で頼める東京ののオフィスデザイン会社を厳選して紹介していきます。

1-1. 株式会社オフィスバスターズ

株式会社オフィスバスターズ
出典:株式会社オフィスバスターズ

オフィスバスターズは、東京都中央区に本社を持ち、日本全国のオフィスデザイン・レイアウト・内装工事を行う「オフィス移転の窓口」を運営している会社です。デザインだけでなく、オフィス物件探しから現状回復までをワンストップで提供しています。
こだわりのエントランス、リフレッシュルームなど、企業のイメージを体現した高級感溢れるオフィスデザインを設計。料金プランはさまざまで、坪単価10万円からの「スタンダードプラン」やオリジナル性を重視した坪単価25万円からの「プレミアムプラン」、スタートアップにも最適な「初期費用0円プラン」が用意されています。
また、ニーズに応じてオフィスに必要な備品すべてを新品、もしくは中古で導入できる料金プランも提案可能です。契約はクライアントが直接締結するため、ムダな中間マージンも発生しないのもうれしいポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・オフィスデザインの費用を抑えたい東京のスタートアップの方
・ニーズに応じてプランを選びたい方
・オフィス新設・移設の窓口を一本化したい方

予算感
費用目安:坪単価10万円〜
※スタンダードプラン
設立年
2003年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区日本橋室町1-5-3 三越前福島ビル2F
電話番号
03-6262-3155

1-2. サンニン株式会社

サンニン株式会社
出典:サンニン株式会社

サンニンは、東京都港区と大阪府大阪市に拠点を構える、デザイン設計、不動産事業などを展開している会社です。小中規模オフィス向けにオフィスデザイン・レイアウト・内装工事の受注をする、省コストオフィスデザインプロジェクト「SCOP」も行っています。
初めてのオフィス新設で相場がわからないという方に最適なプランが「全てコミコミ100万円料金パック」です。50㎡(約15坪)までのオフィスを対象に、テイストの選べるデスク・チェアー4セット、4人分のミーティングデスク・チェアに内装工事がセットになっています。坪単価約7万円という料金を実現しているほか、カスタマイズも可能なので、規模が小さいときはさらに安価に済ませることも可能です。
オリジナル家具以外にも、既製品としてIKEA、MUJIなどの家具を使用した空間の提案を行っているのもユニークでしょう。

こんな人におすすめ
・省コストで見栄えのいいオフィスデザインを求めている方
・カスタマイズ可能なパック料金を利用したい方
・オフィス新設・移転を考える東京以外の方

予算感
費用目安:コミコミ100万円料金パック
会社所在地
東京都港区東麻布2-6-5 タトルビル4F
電話番号
070-6551-3338

高額な業務用専門機器や設備の拡充が欠かせない店舗デザインに比べ、既製品やリユース品をうまく活用できるオフィスデザインは、全体的に坪単価を安価に抑えられる場合も多いようです。

しかし、コストを重視するあまり、機能性やデザイン性に欠けてしまっては、生産性の向上が期待できないばかりか、従業員のモチベーションアップにもつながらないでしょう。安価で高品質な既製品がある家具などはともかく、エントランスや内装など、コストをかけるべきところにはしっかり投資するべきです。依頼したいことを最低限に絞り、自社でできるもの以外を業者に依頼するようにすればコストを抑えることができます。

2. 東京にある実績が豊富なオフィスデザイン会社3選

いざどんなオフィスデザインにしようか考えてみると、どんなオフィスデザインが快適で機能的なのか、なかなかイメージしにくいのではないでしょうか?実績豊富なオフィスデザイン会社であれば、これまでの実績や評判の例をもとに、ニーズや規模に近いデザインを提案してくれるでしょう。

そこで以下からは、豊富な実績を持つ、東京のおすすめオフィスデザイン会社を厳選して紹介していきます。

2-1. 株式会社ヴィス

株式会社ヴィス
出典:株式会社ヴィス

ヴィスは、東京都港区、大阪市、名古屋市にそれぞれオフィスを構えるオフィスデザイン会社です。これまでにアサヒビール、ショップジャパン、ビズリーチ、ハウスなど累計で5,000件を超えるデザイン実績を誇っています。
オフィス環境を劇的に改善するために、平面図だけでなく、俯瞰図、3DCGなどで具体的なイメージを提示。品質を担保するため、デザイン・レイアウトだけでなくプロジェクトマネジャーとして、移転コンサルティング、物件検索、施工・移転作業・アフターフォローまでのすべての工程を管理しているのも魅力でしょう。
オフィスデザイン・webデザイン・グラフィックデザインなど、眼に見えるものすべてのデザインにかかわることで企業ブランディングを構築、企業価値を高める「デザイナーズオフィス」という手法を採用しています。

こんな人におすすめ
・オフィスデザインの豊富な実績を重視したい方
・オフィス移転を機に企業ブランディングしたい方
・オフィス新設・移転作業すべてをマネジメントしてほしい方

予算感
予算目安:要見積もり
設立年
1998年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
電話番号
03-3433-6788

2-2. 株式会社フロンティアコンサルティング

株式会社フロンティアコンサルティング
出典:株式会社フロンティアコンサルティング

フロンティアコンサルティングは、東京都港区に本社を置き、ベトナム・アメリカ・中国にも拠点を持つ、オフィスのトータルコンサルティング事業を展開する企業です。人が採れる・定着する、企業の印象を司るツールとしてのオフィスデザインを提案しています。
オフィスデザインや内装工事はもちろん、移転プロジェクト管理、物件仲介、オフィス家具・OA機器の販売・リースまでの幅広いサービスを提供。デザイン力、管理力は高く評価されており、日本全国はもちろん、海外オフィスのデザイン・施工に豊富な実績を持つと同時に、評判もよく高いリピート率を誇ります。
トータルコーディネートをすることで複数業者とのコストを削減し、コストパフォーマンスの高いオフィスデザイン・施工を実現。光回線や電話回線を含めたインフラ整備にも対応するほか、いまや企業にとって欠かせないICT機器にも対応可能です。専任のコンサルティング部署、ITS事業部を設置している点も特徴的でしょう。

こんな人におすすめ
・国内外の豊富なオフィスデザイン実績を重視したい方
・海外オフィスの新設を検討している方
・ICT環境の構築も含めてオフィスデザインを依頼したい方

予算感
予算目安:要見積もり
設立年
2007年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区日本橋本町3-3-6 WAKAMATSU BUILDING5F
電話番号
03-3516-6400

2-3. 株式会社オフィス空間

株式会社オフィス空間
出典:株式会社オフィス空間

オフィス空間は、東京都渋谷区に本社を持つ、オフィスデザイン・レイアウト・施工を含むオフィスコンサルティング事業を展開する企業です。物件紹介や内装など、オフィス移転に伴うすべてのことをワンストップでサポートしています。最短3日でレイアウト・配線計画を無料で作成するなど、スピーディかつ低価格なサービスが魅力です。
徹底的なヒアリングと現地調査をもとに、クライアントのイメージを具現化できるオフィスデザインを提案しています。これまでのオフィスデザイン・施工の実績は全国で1万3,000件を超え、圧倒的実力を裏付けているでしょう。
オフィスの新設・移転はもちろん、現行オフィスの全面リニューアルや、エントランスだけ、間仕切りだけ、レイアウト変更だけといった部分改修も依頼可能。他社を挟まず施工まで一貫して行うので、コストを抑えながら要望に柔軟に対応できます。

こんな人におすすめ
・オフィス新設・移設の豊富な実績を重視する方
・対応のスピーディーなオフィスデザイン会社を探している方
・オフィス新設・移設をワンストップで対応してほしい方

予算感
要問合せ
設立年
2008年
会社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト14F
電話番号
0120-053-497

豊富な実績を持つ東京のオフィスデザイン会社は、デザイン・レイアウトに主軸をおきながらも、施工・インフラ整備・引越しなどを含めたトータルコーディネートができるのが共通した特徴のようです。上記のような、ワンストップ対応で実績豊富なオフィスデザイン会社に一任すれば、コストパフォーマンスの高いオフィスデザインを作ることができるでしょう。

しかし、自社との拠点が離れている場合、交通費などの実費が追加される場合も少なくありません。可能であれば、デザイン費や施工費以外の無駄な費用は抑えたいもの。近隣のオフィスデザイン会社を「アイミツ」で紹介してもらい、コンタクトを取ってみるのも1つの方法でしょう。

3. 東京にある独自性を持つオフィスデザイン会社3選

ここまで、オフィスデザイン・レイアウトを安心価格で依頼できる会社と豊富な実績を誇る会社を紹介してきました。これらとは異なる形で、オフィスデザイン・レイアウトにかかわるオフィスデザイン会社はほかにもあります。

以下からは、独自の特徴を持つ、東京のオフィスデザイン会社を厳選して紹介していきます。

3-1. 株式会社パレス

株式会社パレス
出典:株式会社パレス

パレスは、東京都新宿区に本社とショールームを持ち、北海道・仙台・福島・大阪に拠点を置く会社です。オフィスデザイン・レイアウトを含めたプロジェクトマネジメント事業を展開しています。施工会社・メーカーとは一歩離れ、中立の立場から生き生きと働けるオフィス作りを目指しているのが特徴です。
超高遮音ガラスパーテーションで名高いLINE SYSTEMSや、イタリア製オフィス家具のSTIMEXなど、高品質で個性的な国内外オフィス製品を多数扱っています。
デザイン・レイアウトから施工・引越しにかかわる管理・プロジェクトマネジメントができるのはもちろん、物件探しをサポートするリロケーションサービス、オフィス診断・改善提案を行うオフィスリニューアルサービスも提供しています。

こんな人におすすめ
・自社の立場に立ったオフィスデザイン会社を探している方
・個性的なオフィス家具を駆使してデザインしてほしい方
・デザイン・施工をトータルでマネジメントしてほしい方

予算感
予算目安:要見積もり
会社所在地
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル44階
電話番号
03-6868-3802

3-2. number.83株式会社

number.83株式会社
出典:number.83株式会社

number.83は、東京都新宿区に本社を構え、新規オフィスのデザイン・設計・施工・原状回復を行うオフィスデザイン会社です。社員が快適に過ごせるように、デザインとテクノロジー、AIの融合による新しい形のオフィス空間を提案しているのが最大の特徴でしょう。
来客の受付・案内を全自動化するエントランスシステムや、ドローンを活用した社内宅配物運搬、マイナンバーチップを使ったセキュリティシステム、スキャンした資料の自動データベース化などの取り扱い実績があります。
オフィス移転時に課題になりがちな「思ったほどスペースの確保ができなかった」に対応するため、物件契約前にレイアウト図面を作成してくれるサービス「無料レイアウトプランニング」を提供しているのもポイントです。これでオフィス移転後に後悔することもなくなるでしょう。

こんな人におすすめ
・テクノロジーを活用したオフィスデザインに興味のある方
・オフィスの原状回復を依頼したい方
・物件契約前にレイアウト図面を作成して欲しい東京の方

予算感
予算目安:要見積もり
会社所在地
東京都新宿区新宿1-8-4 JESCO新宿御苑ビル8F
電話番号
03-5362-1583

3-3. 株式会社ヒトバデザイン

株式会社ヒトバデザイン
出典:株式会社ヒトバデザイン

東京都渋谷区に本社を構えるヒトバデザインは、オフィスのデザイン、家具・インテリアなどで空間演出をするスペーススタイリング会社です。この会社のオフィスデザイン・施工専門サービスとして「WORK KIT」を運営してます。東京を含めた関東首都圏、札幌・名古屋・大阪・福岡などの主要都市に対応可能です。
オフィスプランナーが、自社に登録している多数のフリーデザイナーのなかから、クライアントの条件・案件の適正を見極めて最適な人材を選定。多様なアイデアを持つデザイナーとタッグを組んでプロジェクトに取り組む点が、最大の特徴でしょう。快適なオフィスとしての要件を満たしつつ、型にはまらない独創的なオフィスデザインを提案しています。
複数に渡る施工業者の窓口を一本化してプロジェクト管理が可能なのはもちろん、支払いを一本化させる契約も可能。要望に応じて、複数のフリーデザイナーをコンペで競わせ、デザインをプレゼンテーションしてもらうことも可能です。

こんな人におすすめ
・独創的なアイデアをオフィスデザインに取り入れたい方
・オフィス新設・移設の支払い窓口を一本化したい方
・複数デザイナーのアイデアからベストな物を選択したい方

予算感
予算目安:要見積もり
会社所在地
東京都港区南青山2-7-1
電話番号
03-5475-8737

利用実績

9万社

利用料0円

自分で探す”1/3以下”の手間で探せる

コンシェルジュ

あなたに合った会社
私たちコンシェルジュが見つけます!
0120-917-819

4. オフィスデザインで失敗しないためのポイント

オフィスのコンセプトを決定する


まずは業種・職種や企業の理念・ミッションを踏まえたうえで、「どのような空間であれば従業員が働きやすいのか」「外部の人々にどのような印象を持ってもらいたいのか」など、オフィスのあるべき方向性、コンセプトを決定しましょう。

社員の働きやすさの観点で考えれば、たとえば個々の従業員が制作に没頭する業務が多い場合は、背面式を採用して低めのパーテーションを設ける。営業で外出するスタッフがほとんどでオフィスに戻る時間もまちまちな場合は、フリーアドレスを採用する。

このように、働き方に合わせてレイアウトを決めることは会社としても重要な要素で、オフィスデザインを成功に導くためにも必要不可欠です。

外部の印象の観点でも、エントランスやオフィスの色合いは、外部の人々に企業イメージを与えるうえで重要な役割を果たします。オフィス全体をコーポレートカラーで統一すると、企業理念やミッションともリンクし、ブランディングにもつながるでしょう。

企業の考え方を反映したオフィスデザインを採用すれば、来客などの外部へのアピールだけでなく、自社従業員が自社のあり方を再認識するのにも役立ちます。

ゾーニングを計画する


レイアウトや色合いなどの方向性が定まり、コンセプトが固まったら、具体的な準備に取りかかる一歩としてゾーニング計画を行いましょう。ゾーニング計画とは、必要な機能スペースをどのように振り分けるか、大まかなレイアウトを検討することです。

オフィスでもっともスペースが必要になるのは、従業員が業務を行う「執務スペース」ですが、部署やグループごとに距離を置かなければならない理由があるかもしれません。上司や役員スペースを分離するのか?といったこともあわせて考える必要があります。

そのほかにも、会議スペースやエントランス、事務に不可欠な複合機のスペース、ロッカースペース、サーバルーム、リフレッシュスペースなども考慮しておく必要があるでしょう。こうした必要なスペースを、オフィスの平面図をもとに、ざっくりと配置してみるのです。

もちろん、従業員は座りっぱなしなわけではありませんから、動線も確保しなければなりません。オフィスの使い勝手や社内事情なども考慮し、複数のプランを立てる必要がありますが、ソーニング計画をさらに煮詰めていくには、オフィスデザイン会社のアドバイスを得ながら、ということになるでしょう。

セキュリティ・BCP対策を考慮する


使い勝手やデザイン性もオフィスでは重要な要素ですが、セキュリティ面での気配りや詐害への備え、BCP(事業継続計画)対策も忘れるわけにはいきません。内部からも外部からも対策が施されているのがわかるような工夫も必要です。

たとえば、個人情報を扱っているにもかかわらず、あまりにもオープンなオフィスになっていれば、クライアントは仕事を依頼するのを躊躇してしまうかもしれません。入室にカードキーや指紋認証を採用する、書類などはカギのかかる棚に保管するなどの物理的な対策のほか、サーバの管理方法や、クラウドを活用した情報の冗長化は欠かせません。

もちろん、背の高い什器を単独で設置しない、家具やコンピュータの耐震対策、避難路の確保など、地震を含めた自然災害の多い日本では、社員の安全対策にも細心の注意を払うべきでしょう。

【まとめ】オフィスデザイン会社選びで迷ったらアイミツ


働き方に対する人々の価値観が多様化しつつあるとはいえ、法整備面である働き方改革は始まったばかりであり、企業側の対応が進んでいるともいえません。さらに、デジタルトランスフォーメーションに向けた経済市場の変化は、今後ますます激しくなるのが必至です。

従業員の働き方やオフィスのあり方は、市場の変化に応じて変化していかなければならず、個々の企業戦略によって最適化されなければなりません。しかし、戦略変更のたびにオフィスを改装するわけにもいきません。状況の変化にフレキシブルに対応できるよう、あらかじめ未来を予測したうえで、機能的なオフィスをデザインしておく必要があるのです。

しかし、ニーズに応えられるオフィスデザイン会社はどこなのか?選定に迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときは、優良なオフィスデザイン会社が多数登録されている「アイミツ」までご相談ください経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、業者選定をサポートいたします。

利用料0円

簡単 !3ステップ

厳選された業者のみ一括見積もり

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

東京都のオフィスデザイン業者のページを見た人はこんなランキングも見ています

東京都のオフィスデザインに関連するカテゴリ別の名鑑

東京都でオフィスデザイン会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

事務所移転を請け負う業者には、大手の引越し業者や、オフィス移転専門業者が混在しています。大規模の運搬、引越し作業を得意とする業者、移転先のレイアウトやデザイン設計を得意とする業者、運搬から、名刺変更まで移転に関することなどをまとめて依頼できる業者まで様々です。移転先が決まってから最低でも2ヶ月はかかりますので、早めに業者を選定しておきたいものです。当然ながら規模が大きくなれば、さらに期間は長くなり、1年前から準備することも珍しくありません。業者には、最初に自社の要望に合わせた移転計画を作成してもらいます。その後、どのように進めればよいか提案を受けます。料金はサービス内容を確認しながら決めます。オフィス移転の業者は、計画の作成、移転先のレイアウトの提案、搬出・搬入、運搬、内装工事、原状回復工事などを一括して依頼できるのが一般的ですが、業者によってサービスの内容は異なります。また、運搬時に、ビルの壁にキズがついた、エレベーターを破損させたなどの場合、どのような補償があるのかも忘れずにチェックしておきましょう。移転した後のレイアウトが悪く、作業効率が下がったということが起きないようにしたいものです。

優良会社の見積もりが
最短翌日までにそろう