あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

原状回復工事対応
定評のあるオフィス移転業者7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめできる7社をピックアップ
原状回復工事対応のオフィス移転会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのオフィス移転専門チームが、原状回復工事対応で実力のあるオフィス移転会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめできる7社をピックアップしました。

また、原状回復工事対応のオフィス移転会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

原状回復工事対応のオフィス移転会社をお探しの担当者・経営者必見!
オフィス移転の会社選びで失敗しないために

オフィス移転費用の相場は、規模や立地などによって大きく異なります。
オフィス移転時にかかる費用は、大きく分けて下記の5つです。

【オフィス移転時にかかる費用】
・引越し費用・・・社員1人当たり3〜5万円程度
・内装、レイアウト間仕切り工事費・・・坪単価10〜40万前後
・電気工事、電話・LANなど通人工事費・・・社員1人当たり5万円程度
・什器購入費用・・・社員1人当たり5〜10万円程度
・賃料、預託金(保証金、敷金)


費用はあくまでも目安であり、ハイグレードなオフィスや内装にこだわりたい場合はさらに高額になります。

そして、忘れてはいけないのが原状回復工事の費用です。
原状回復工事は、店舗やオフィスを借りた時の状態に戻すことで、移転するときには必ず行わないといけません。
想像以上に、原状回復工事の費用が高くなり驚く方もたくさんいます。

もしオフィス移転や原状回復工事の費用面でお困りの方は、アイミツまでお問い合わせいただければと思います。
経験豊富なコンシェルジュがあなたの要望をうかがい、最適なオフィス移転を行える業者を紹介するのでご相談ください。

1. 格安で原状回復ができるオフィス移転会社3選

1-1. 株式会社フロンティアコンサルティング

株式会社フロンティアコンサルティング

フロンティアコンサルティングは、東京都中央区でオフィス事務所の原状回復工事に特化したサービスを提供している会社です。
特徴としては、原状回復工事を外注せず、全て社内のリソースにて工事を行うため、中間マージンがかからず、他社と比較しても安価にて原状回復工事を発注することができる点です。また、原状回復工事に限らず、ビルの修繕工事やオフィスのレイアウト変更工事など、オフィスビルにおける全ての工事を行うことができる点も強みにしています。
さらに、オフィス移転やオフィスの構築まで手掛けています。豊富な実績と経験をもとに、スケジュールの設定から管理、社内コミュニケーションのマネジメントを依頼することが可能です。オフィス移転から原状回復工事まで、全ての工程を依頼して、施工業者の管理費用を削減することもできます。

こんな人におすすめ
・オフィス移転時の依頼窓口を一本化したい方
・原状回復工事に関わる費用を削減したい方
・実績豊富な業者を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
2007年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区日本橋本町3-3-6 WAKAMATSU BUILDING5F
電話番号
03-3516-6400
会社サイト
https://www.frontierconsul.net/

1-2. 有限会社インテリアプランニング

有限会社インテリアプランニング

インテリアプランニングは、東京都千代田区に本社を置き、オフィスの原状回復工事をメインで手掛けている会社です。
特徴にして最大の魅力は、「原状回復一筋24年」をかかげている通り、その豊富な実績にあります。「美しい現場」を目指し、整理整頓にこだわって手際よく施工することで、高品質で低費用の工事が実現できます。原状回復工事だけではなく、よりデザインにこだわった内装へのリフォーム工事なども施工可能のため、様々なニーズに柔軟に対応することが可能です。
こうした豊富な実績を背景に、高品質な工事を実現しつつも、費用の面においては、「オフィス原状回復パック」を1万9,000円で提供しており、原状回復時の費用を抑えたい人にとっても価値のあるコストパフォーマンスを実現しています。

こんな人におすすめ
・とにかく品質にこだわりたい方
・原状回復の費用を抑えたい方
・オフィスのリフォームをお考えの方

予算感
原状回復パック 坪1万9,000円
設立年
1999年
会社所在地
東京都千代田区神田多町2-1-7 神田Y5ビル8階
電話番号
03-6206-4325
会社サイト
http://xn--dckn0c9f194qqcehssy39a.com/

1-3. 株式会社ヒトカラメディア

株式会社ヒトカラメディア

ヒトカラメディアは、東京都渋谷区の会社です。オフィス移転に関する業務はもちろん移転先のオフィス選定・仲介を含め、実際に移転した先での空間プランニング、原状回復費を大幅に削減することのできる「居抜きオフィス移転支援」など、オフィスの移転に関する様々なサービスを展開しています。
特に「居抜きオフィス移転支援」では、退去側・入居側・オーナー側の立場を調整しながら、全ての関係者にメリットがあるような居抜きによる仲介を得意としている点に魅力があります。
賃貸借契約上は原状回復を行った上で退去することが明記されていることが一般的ですが、全ての関係者の間を取り持ち、煩雑な調整業務をこなしてくれるため、オフィス移転時の費用を削減するだけではない価値を提供する会社と言って差し支えないでしょう。

こんな人におすすめ
・オフィス移転時の費用を削減したい方
・居抜きでの退去を希望している方
・オフィス移転が初めての方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都渋谷区桜丘町2-9 第1カスヤビル 5F
電話番号
03-6455-1940
会社サイト
http://hitokara.co.jp/

格安で原状回復ができるオフィス移転会社を3社ご紹介しました。

オフィス移転は、クライアントにとっては慣れないことが多く、予想外の出費があることも想定しておく必要があります。
見積もりの際などに、何でも相談できる業者を見極めることができれば、スムーズに移転が完了するだけでなく、予想外の事態も抑えることができるでしょう。

アイミツでは、オフィス移転の内容に合わせて最適な業務を行える業者の紹介を行っています。
お気軽にお問い合わせください。

続いて、原状回復に強く実績豊富なオフィス移転会社を2社ご紹介します。

2. 豊富な経験と実績が魅力の原状回復に強いオフィス移転会社2選

2-1. 株式会社カミヒサ

株式会社カミヒサ

カミヒサは、大阪府大阪市でオフィス移転・リニューアルや文具・オフィス用品の販売、社内ネットワークの構築などのITソリューションサービスなどを提供している会社です。
オフィス移転のサービスにおいては、クライアント企業のブランディングを意識したオフィスレイアウトを得意としている他、適切なオフィスレイアウトによって業務の生産性向上に繋げています。さらに、個人情報漏洩リスクなど、企業経営に潜むリスクに関する危機管理にも対応することが可能です。
原状回復工事については、オフィスの解約通知を提出してから退去までの間のスケジューリングに関してのアドバイスや、工事内容に関する各種提案を行っています。オフィス移転に関する「困った」の気軽な相談先として、依頼業者の候補に加えておいて損はないと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・原状回復工事の概要について相談したい方
・企業経営リスクにも配慮したオフィスレイアウトを実現したい方
・オフィスレイアウトを通して業務の生産性を向上させたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1957年
従業員数
10-29人
会社所在地
大阪府大阪市中央区大手通3-4-2
電話番号
06-6942-5391
会社サイト
http://www.office-planning.info/index.html

2-2. 日本通運株式会社

日本通運株式会社

日本通運は、東京都港区に本社を置く物流・輸送会社で、オフィス移転や原状回復工事も手掛けています。
年間2万5,000件の豊富な実績をはじめ、オフィス移転だけではなく国内・海外引越、各種輸送など、物流に関する極めて豊富なノウハウを蓄積している点からも、安心して依頼することができます。
移転作業の実績が豊富なのはもちろんのこと、原状回復工事から家具の購入まで、オフィス移転を検討する上で必要となるものがワンストップで揃えられる点も大きな魅力です。クライアント専属の担当者が付き、予算についても要望に沿う形で諸手配を行うため、費用調整の希望がある場合でも柔軟に対応することができます。
初めてのオフィス移転でわからないことが多い方や、スピーディーに対応してもらいたい方にもおすすめの業者です。

こんな人におすすめ
・豊富な実績を持つ会社に依頼したい方
・予算について担当者と相談したい方
・オフィス移転時の依頼窓口を一元化したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1937年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区東新橋1-9-3
電話番号
03-6251-1111
会社サイト
https://www.nittsu.co.jp/

ここまで、原状回復に強く実績豊富なオフィス移転会社を2社ご紹介しました。

実績豊富なオフィス移転会社に依頼すれば、これまでの経験に基づく確かな提案力やプロジェクトマネジメント力で、スムーズなオフィス移転が実現できるでしょう。
また単なる移転だけでなく、物件選定・オフィス設計・施工・各種工事・引越し・アフターサポートなど、あらゆる業務や煩雑な手続きをトータル的にサポートすることが可能です。

実績豊富な心強い存在にオフィス移転をすべて任せてみてはいかがでしょうか。

最後に、原状回復以外のサービスも充実のオフィス移転会社を2社ご紹介します。

3. 原状回復以外のサービスも充実のオフィス移転会社2選

3-1. 株式会社ヴィス

株式会社ヴィス

ヴィスは、東京と港区でオフィスデザインやオフィス移転を始め、ウェブデザインやグラフィックデザインなど、あらゆるサービスを提供している会社です。
オフィス移転サービスにおいては、クライアント企業のアイデンティティに合わせたオフィスデザインやインテリアのデザインなどを手掛けることで、企業ブランディングにも寄与することができます。
また、スケジュール立案から始まり原状回復工事に至るまで、全てのプロセスをワンストップで対応できる点も大きな魅力の一つです。オフィス移転において4,000件を超える実績を保有しており、これまでにオフィスデザインの分野において16回以上の受賞実績があることも、オフィス移転を依頼する際の安心材料と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・デザイン性の高いオフィスを構築したい方
・オフィス移転から原状回復までの流れを主導してほしい方
・豊富な実績を持つ会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1998年
従業員数
30-99人
受賞・執筆歴
・2017年第30回日経ニューオフィス賞
・2016年DSA 空間デザイン賞
会社所在地
東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留2F
電話番号
03-3433-6788
会社サイト
http://designers-office.jp/

3-2. 株式会社スリーエー・コーポレーション

株式会社スリーエー・コーポレーション

スリーエー・コーポレーションは、東京都千代田区で、オフィスや店舗移転時の原状回復費を減額交渉するサービス「原状回復コンサルティング」を手掛けている会社です。
施工業者から取得した施工見積や施工内容が本当に適切かどうかの判断を行い、クライアントやオーナーにとって本当にメリットがあり、かつ最も費用を抑えた方法で原状回復工事を行うための施工業者・オーナーとの交渉を行うことができます。このことにより、施工金額を削減することが可能です。
コンサルティングを依頼するメリットとしては、報酬形態が「完全成功報酬」となっているため、当初施工業者から提示された金額以上の費用が発生しないという点です。「原状回復工事を依頼したものの、工事金額が適正なのかどうかわからない」という方にとっては、一度相談してみる価値があると言えます。

こんな人におすすめ
・原状回復にかかる費用を削減したい方
・適正な工事価格がわからないという方
・初めてのオフィス移転でわからないことが多い方

予算感
完全成果報酬
設立年
2004年
会社所在地
東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル2階
電話番号
03-6853-5608
会社サイト
https://3ac.jp/

原状回復以外のサービスも充実のオフィス移転会社を2社ご紹介しました。

オフィス移転に際しては、さまざまな手続きや折衝、決めるべきことが山積します。これら全てをスムーズに行うのは、ご担当者様にとって負担が大きいのではないでしょうか。
信頼のおける業者を選定することは、その第一歩として非常に重要です。

ここまで、原状回復で実力のあるオフィス移転業者を7社ご紹介してきました。
アイミツでは、今回ご紹介しきれなかった業者の情報も多数お取り扱いしています。
業者選びで迷ったら、まずは専任のコンシェルジュまでお気軽にお問い合わせください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

原状回復工事対応でオフィス移転・事務所引越し会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

事務所移転を請け負う業者には、大手の引越し業者や、オフィス移転専門業者が混在しています。大規模の運搬、引越し作業を得意とする業者、移転先のレイアウトやデザイン設計を得意とする業者、運搬から、名刺変更まで移転に関することなどをまとめて依頼できる業者まで様々です。移転先が決まってから最低でも2ヶ月はかかりますので、早めに業者を選定しておきたいものです。当然ながら規模が大きくなれば、さらに期間は長くなり、1年前から準備することも珍しくありません。業者には、最初に自社の要望に合わせた移転計画を作成してもらいます。その後、どのように進めればよいか提案を受けます。料金はサービス内容を確認しながら決めます。オフィス移転の業者は、計画の作成、移転先のレイアウトの提案、搬出・搬入、運搬、内装工事、原状回復工事などを一括して依頼できるのが一般的ですが、業者によってサービスの内容は異なります。また、運搬時に、ビルの壁にキズがついた、エレベーターを破損させたなどの場合、どのような補償があるのかも忘れずにチェックしておきましょう。移転した後のレイアウトが悪く、作業効率が下がったということが起きないようにしたいものです。