行政書士事務所をお探しですか?アイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

更新日:2022年9月20日

産業廃棄物収集運搬許可申請に強い行政書士事務所5選【2022年最新版】

産業廃棄物の運搬に必要となる「産業廃棄物収集運搬許可」を取得するためには、どのような手続きを行うのでしょうか。
この記事では、産業廃棄物収集運搬許可申請の概要や注意点の解説とあわせて、産業廃棄物収集運搬許可申請を強みとする行政書士事務所を紹介します。

このページについて

このページについて:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。

アイミツパートナーとは:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

産業廃棄物収集運搬許可申請とは

産業廃棄物収集運搬許可申請とは、都道府県知事から産業廃棄物の収集・運搬に関する許可を得るための手続きのことです。産業廃棄物の収集・運搬に関係するすべての都道府県で許可を取得する必要があります。
産業廃棄物が通過するのみの都道府県の許可は不要で、「産業廃棄物を積む場所」と「産業廃棄物を降ろす場所」のある都道府県へ申請をします。

産業廃棄物収集運搬許可申請の許可要件

産業廃棄物収集運搬許可申請における許可要件は、以下の通りです。
・認定講習会の受講
「日本産業廃棄物処理振興センター」の主催する講習を受け、試験に合格・修了証を受け取らなければなりません。対象は法人の代表もしくは役員1名、個人の場合は申請者本人が講習を受けられます。
・財務基盤
産業廃棄物に関する事業を新たに開始する財務基盤があることを証明する必要があります。直近3年間の決算書と所得税納税証明書を提出します。
・運搬に必要な容器や車両の保有
産業廃棄物の運搬に使用する車両や容器を保有していることを証明します。車検証に記載の「所有者」もしくは「使用者」が申請者の名義でなければなりません。

産業廃棄物収集運搬許可申請の欠格要件

産業廃棄物収集運搬許可申請には欠格要件があり、該当してしまうと許可がおりることはりません。対象は個人事業主本人と、法人と役員、5%以上を保有する株主、政令使用人などで、欠格要件は以下の通りです。
・精神機能の障害で業務を適正に遂行できない
・復権を得ていない破産者
・禁錮以上の刑に処されてから5年未満
・暴力団員を離脱してから5年未満
・事業に暴力団関係者が関わっている
・特定の法律違反による罰金刑を受けてから5年未満
・過去の許可取り消しから5年未満

産業廃棄物収集運搬許可申請の注意点

続いては、産業廃棄物収集運搬許可申請の際の注意点について解説します。

講習会の受講者は誰でもOKではない

産業廃棄物収集運搬許可を得るためには、日本産業廃棄物処理振興センターの実施する講習への参加が必須ですが「誰でも参加できる」というものではないため注意が必要です。講習の対象は法人の代表者と役員、政令使用人、個人の場合は申請者本人に限られているので、「従業員に受講させる」「親族に代わりに受講させる」ことはできません。
なお、普通新規許可の講習は2日間にわたって8:30〜17:00までの受講が必要で、終了後に行われる試験の基準点を満たすと修了証が発行されます。

申請には手数料がかかる

産業廃棄物収集運搬許可申請や添付書類の取得には、手数料が発生します。費用の詳細は以下の通りです。
新規許可手数料:8万1,000円
履歴事項証明書:600円/1通
住民票:30円/1通
未登記の証明書:300円/1通
法人税納税証明書「その1納税額等証明書 直近3年分」:1,200円/1通
レターパックプラス:510円/1通 ※許可通知書の郵送を希望する場合

「自社にあった事務所が見つからない」「行政書士選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数ある行政書士事務所からあなたの要望にあった事務所をピックアップして無料でご紹介いたします。

スピーディな産業廃棄物収集運搬許可申請に強い行政書士事務所2選

ここからは、産業廃棄物収集運搬許可申請代行に対応している行政書士事務所を紹介します。最初に紹介するのは、スピーディーな申請に定評のある事務所です。

行政書士法人スマートサイド


出典:行政書士法人スマートサイド https://www.shinjuku-kensetsu.jp/

行政書士法人スマートサイドは、東京都文京区に所在する行政書士事務所です。経験にもとづいたスピーディーな産業廃棄物収集運搬許可申請が特徴で、最短で問い合わせ翌日の面談が可能。依頼者ごとの状況に合わせた柔軟な調整にくわえ、取り扱いの難しい「積み替え保管あり」にも対応している点も魅力です。
東京・神奈川・埼玉・千葉への申請が可能で、手続きの費用や報酬と手数料をあわせて21万3,000円となっています。

こんな人におすすめ
・短期間での産業廃棄物収集運搬許可申請を希望する方
・積み替え保管ありに対応の行政書士事務所をお探しの方

予算感 申請報酬:13万2.000円
申請手数料:8万1,000円
会社所在地 東京都文京区小石川1-3-23 ル・ビジュ-601
電話番号 03-6912-1255

さむらい行政書士法人


出典:さむらい行政書士法人 https://samurai-law.com/

さむらい行政書士法人は、「産廃収集運搬許可スピード取得センター」を運営している行政書士事務所です。東京・埼玉・千葉・神奈川、愛知・岐阜・三重、大阪・京都・兵庫・奈良での申請に対応しており、最短5日での申請代行が可能。新規申請5万9,500円(税抜)、更新申請5万5,000円(税抜)となっているほか、複数の自治体へ申請する場合は割引が適用されます。不許可返金保障が用意されているのも特徴でしょう。

こんな人におすすめ
・とにかく急ぎでの産業廃棄物収集運搬許可申請を希望する方
・複数の自治体への許可申請が必要な方

予算感 新規申請:5万9,500円(税抜)
設立年 2012年
会社所在地 東京都台東区上野7-4-7 VORT上野4階
電話番号 03-5830-7919

産業廃棄物収集運搬許可申請に強い実績豊富な行政書士事務所3選

続いては、産業廃棄物収集運搬許可申請に強い実績豊富な行政書士事務所を紹介します。

行政書士法人GOAL


出典:行政書士法人GOAL http://go-al.co.jp/

行政書士法人GOALは、東京都中央区に所在する行政書士事務所です。産業廃棄物収集運搬許可の新規申請・更新サポートを中心としたサービスを提供しており、これまでの申請件数は全国2,000件以上。個人事業主から大手ゼネコンまでさまざまな案件を担当してきました。
くわえて、「全国産業資源循環連合会」の相談役も在籍しているので、安心して任せられるのではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・産業廃棄物収集運搬許可申請の実績が豊富な行政書士事務所をお探しの方
・全国の自治体への許可申請が可能な行政書士事務所に依頼したい方

予算感 新規取得+次回更新プラン
新規:7万7,000円(税込)
更新:5万5,000円(税込)
会社所在地 東京都中央区銀座1丁目15-7 マック銀座ビル402

あおば行政法務事務所


出典:あおば行政法務事務所 https://aobajim.com/

あおば行政法務事務所は、横浜市青葉区に所在する行政書士事務所です。関東エリアの同時申請に対応しており、約20年の経験・実績にもとづいたサポートに定評があります。
規模を問わず依頼を受けているのはもちろん、講習会の申し込み手続きから許可証の受け渡しまでにワンストップで対応しているため「できるだけ負担を抑えたい」という場合にもぴったり。申請料金は1件あたり8万円(税抜)からとなっています。

こんな人におすすめ
・実績豊富な事務所に産業廃棄物収集運搬許可申請の代行を依頼したい方
・関東全域への同時申請が可能な行政書士事務所をお探しの方

予算感 許可申請代行:8万円(税抜)〜
会社所在地 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1153-3 第2カブラギビル606

オータ事務所株式会社


出典:オータ事務所株式会社 http://www.ota.co.jp

オータ事務所行政書士法人は、東京都新宿区にある行政書士事務所です。建設業に関する許認可申請に特化したサービスを提供しているのが特徴で、年間取引社数は約3,000社、年間総契約件数は1万2,000件以上にものぼります。
産業廃棄物収集運搬許可申請にも対応しており、新規申請の代行料は12万円(税抜)から。東京・千葉・神奈川・埼玉からの依頼には出張料金がかかりません。

こんな人におすすめ
・実績豊富な事務所に産業廃棄物収集運搬許可申請を依頼したい方
・建設業関連の許認可申請もあわせて依頼したい方

予算感 新規申請
手数料:8万1,000円
代行料:12万円(税抜)
会社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー22階
電話番号 0120-321-326

行政書士に産業廃棄物収集運搬許可申請を依頼するメリット

ここからは、行政書士に産業廃棄物収集運搬許可申請の代行を依頼するメリットを解説します。
・本業に専念できる
許可申請のプロフェッショナルである行政書士に手続きの代行を依頼すれば、書類作成に手間どられることなく本業に集中することができます。ミスのない確実かつスムーズな業務が期待できるのもメリットでしょう。
・複数自治体への申請ができる
複数の自治体に申請するには、提出先の数だけ書類を用意しなければなりません。しかし、産業廃棄物収集運搬許可申請に精通している行政書士なら、スムーズな対応が期待できます。
・高い専門性
産業廃棄物収集運搬許可申請を専門的に取り扱う行政書士事務所に依頼すれば、よりスピーディーな申請手続きにつながると考えられます。

【まとめ】行政書士事務所選びで迷ったらアイミツへ

行政書士事務所を選ぶには、各事務所の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った事務所を見つけることが大切です。「アイミツ」では、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合う行政書士事務所を無料で紹介しています。産業廃棄物収集運搬許可申請の代行を検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

行政書士事務所探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

この記事に関連する行政書士事務所一覧