あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

沖縄県で実力のあるM&A仲介会社6選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめできる6社をピックアップ
沖縄県のM&A会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのM&A専門チームが、沖縄県で実力のあるM&A会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る6社をピックアップしました。

沖縄県のM&A会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

沖縄県でM&A会社をお探しの担当者・経営者必見!
M&Aの会社選びで失敗しないために

マネジメントシーンでよく耳にするM&Aとは、「Mergers and Acquisitions」のこと。つまりは、企業の合併と買収を意味します。合併・買収のみならず、業務提携や資本提携といった提携の意味も含めて使われることもあるようです。

M&Aを行うメリットは、譲渡企業と譲受け企業にとってそれぞれ異なります。

【譲渡企業にとってのメリット】
・後継者問題、事業継承問題の解決
・企業の存続、従業員の雇用の保護
・創業者利潤の獲得

【譲受け企業にとってのメリット】
・規模、シェアの拡大
・時間やリスクを抑えて新規事業を展開可能
・事業の多角化

しかしいずれも、M&Aが成功した場合であることを忘れてはなりません。「高値で買収したにも関わらず、想定していたほどのシナジー効果が表れない」「デューデリジェンス不足で、結果的に何倍にもリスクが膨れ上がった」など、失敗した際のデメリットもさまざまです。

M&Aの成功のためには、
・事業シナリオをきちんと描けているのか
・その企業や事業は戦略的にフィットしているのかどうか

などをはじめとする外せないポイントがあります。

企業の存続と発展を叶えるためにも、多少費用がかかろうともプロ(M&A仲介業者)に委託するのが、M&A成功への一番の近道でしょう。
アイミツのコンシェルジュに相談すれば、おすすめのM&A仲介業者を複数紹介することが可能です。業者選定でお悩みの方は、ぜひお問合せください。

1. 沖縄県対応で実績豊富なM&A仲介会社2選

1-1. Blue Partners株式会社

Blue Partners株式会社

Blue Partnersは、東京都渋谷区にあるM&A仲介会社です。M&A仲介・アドバイザリーサービスをはじめ、資金調達コンサルティングや事業成長コンサルティング、システム開発などのサービスを提供しています。
大きな特徴は、各クライアントの課題やニーズに応じたきめ細かな対応です。会社は大手投資ファンドの出身者が代表を務め、豊富なノウハウに基づいたきめ細かなサポートを提供することができます。Blue Partnersとしても多くの成約実績を築いており、老舗バッグブランド、IT系ベンチャー、人材紹介会社、人材ベンチャー、AIベンチャーなどの支援を行ってきました。
クライアントの状況に応じて、会社売却だけでなくMBOやEBOといった複雑な案件にも対応し、高品質なサービスを提供することが可能です。

こんな人におすすめ
・しっかりサポートをしてくれる会社を探している方
・北海道対応でノウハウが豊富な会社を探している方
・MBOやEBOにも対応できる会社を探している方

予算感
要問合せ
設立年
2017年
会社所在地
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F
電話番号
050-5326-6250
会社サイト
http://www.bluep.jp/

1-2. 税理士法人ビジネスパートナー

税理士法人ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは、沖縄県那覇市にある税理士法人です。会計業務や節税対策、経営アドバイス、合理化支援、リスクマネジメントなどのほか、事業承継・M&A支援など幅広いサービスを提供しています。
大きな特徴としてあげられるのは、クライアントの個別の状況やニーズに応じたきめ細かな対応です。株式移転、会社分割、MBOなど様々な手法による事業承継を行っているほか、クリニック等の医療機関の業態に応じたM&Aにも対応することができます。
仲介業務はもちろんのこと、買い手のクライアントに対しては、買収後の経営管理も月次訪問を通じてサポート。税理士業務もカバーしている点で、一般的なM&A仲介会社よりも広範囲にわたる支援を受けることができます。
専門家としての知識やノウハウ、クライアントそれぞれに応じたきめ細かな対応など、総合的なサービス品質が高い会社と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・きめ細かく対応してくれる事務所を探している方
・買収後の経営管理の支援を受けたい北海道の中小企業
・北海道でM&Aの支援実績が豊富な税理士を探している方

予算感
要問合せ
会社所在地
沖縄県那覇市国場1171-1
電話番号
098-855-2424
会社サイト
http://www.biz-partner.net/

沖縄県対応で実績豊富なM&A仲介会社をご紹介しました。

これまでの成約実績が高い会社であれば、安心して依頼することが可能です。業界への精通度や料金体系とあわせて、しっかりと確認しておく必要があるでしょう。

一社ずつ実績や料金を確認していくのが面倒……とお悩みの方は、ぜひアイミツのコンシェルジュにお問合せください。

次に、沖縄県で成功報酬が格安なM&A仲介会社をご紹介します。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

2. 沖縄県で格安なM&A仲介企業2選

2-1. 琉球M&Aパートナーズ株式会社

琉球M&Aパートナーズ株式会社

琉球M&Aパートナーズは、沖縄県那覇市にあるM&A仲介会社です。沖縄に根ざした地域密着の会社として、地元の中堅企業や中小企業の経営者をサポートしています。後継者問題の解決、事業基盤の強化、従業員の雇用安定など、クライアントのニーズや課題を解決する手段としてきめ細かなサポート体制でM&Aの実現を支援します。
何よりもの魅力としてあげられるのが、利用しやすく明快な料金体系です。M&A仲介に必要な料金は売買金額の5%からの成功報酬のみとなっており、相談料・着手金・月額報酬・中間金はすべて無料。気軽に相談することができるだけでなく、成功報酬制であることからリスクも抑えながらM&Aを進めることが可能です。なお、株式譲渡・事業譲渡の実行をクロージングとし、その時点で成功報酬が発生する仕組みとなっています。

こんな人におすすめ
・コストパフォーマンス重視の方
・まずは無料相談をしたい北海道の中小企業
・きめ細かくサポートしてほしい方

予算感
売買金額の5%
会社所在地
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ9F
電話番号
098-988-1694
会社サイト
http://www.rmap.co.jp/

2-2. 株式会社日本M&Aセンター

株式会社日本M&Aセンター

日本M&Aセンターは東京都千代田区にあるM&A仲介会社です。東京本社のほかにも沖縄県那覇市をはじめとして各地に拠点を置き、全国対応でサービスを展開しています。M&Aの仲介サービスのほか、PMI・MBO支援、企業再生・企業再編支援、資金制作・経営計画コンサルティングなどを行っています。
大きな特徴としてあげられるのは、わかりやすく利用しやすい料金体系です。サービス費用は着手金の完了後の成功報酬となっており、成功報酬は5%から設定されています。契約前の相談については無料で請け負い、M&Aに関する疑問を解消して具体的にイメージできた後で、納得して契約できる体制が整えられています。
IT、不動産・建設、食品、物流などの幅広い業種において多数の実績を持っているのも非常に心強く、培ってきたノウハウを活かした柔軟なサポートが魅力です。

こんな人におすすめ
・コストパフォーマンス重視の方
・なるべくM&A費用を抑えたい沖縄県の中小企業
・沖縄県対応で実績豊富な会社を探している方

予算感
成功報酬:譲渡金額の5%〜
設立年
1991年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
電話番号
03-5220-5454
会社サイト
https://www.nihon-ma.co.jp/

沖縄県で格安なM&A仲介会社をご紹介しました。

M&Aの仲介会社は、その多くがレーマン方式と呼ばれる成功報酬体系を採用しています。

【レーマン方式の報酬テーブル】
取引金額が5億円までの部分 5%
取引金額が5億円超~10億円まで 4%
取引金額が10億円超~50億円まで 3%
取引金額が50億円超~100億円まで 2%
取引金額が100億円超~ 1%

報酬額の算出の基準となる取引金額は、
・移動総資産(株式価格+負債総額)
・企業価値(株式価格+有利子負債)
・株式譲渡対価

上記の3つがあり、それぞれで費用に大きく差が出てしまうので、忘れずに確認する必要があるでしょう。

最後に、沖縄県で完全成果報酬型のM&A仲介会社をご紹介します。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

3. 完全成果報酬型を採用している沖縄県対応のM&A仲介会社2選

3-1. IRI M&Aコンサルティング株式会社

IRI M&Aコンサルティング株式会社

アイアールアイM&Aコンサルティングは、東京都新宿区にあるM&Aコンサルティング会社です。東京本社の他にも大阪府や沖縄県などにオフィスを設けており、幅広いサポートを行っています。
大きな特徴は、完全成果報酬型によるリスクを抑えたサービス体制です。取引金額に応じ変動する方式によって報酬を算出し、売買金額に応じた最適価格でM&Aの仲介を依頼することが可能です。完全成果報酬型のため、相談費用や着手金、月額報酬などは一切無料かかりません。リスクを抑えながらM&Aの仲介を依頼したい、という方にはぴったりと言えるでしょう。
加えて、提案資料作成や企業価値評価についても0円で行うなど、他社では有料であることの多いサービスも無料で提供。会社内には会計士や税理士などの士業も在籍しており、クライアントのお悩みにワンストップで対応できる点も魅力です。

こんな人におすすめ
・沖縄県内で完全成功報酬型のM&A仲介会社を探している方
・着手金や月額報酬をカットしたい方
・リスクを抑えたい方

予算感
要問合せ
設立年
2013年
会社所在地
東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿高木ビル10階
電話番号
0120-123-514
会社サイト
https://www.iri-ma.co.jp/

3-2. インクグロウ株式会社

インクグロウ株式会社

インクグロウは、東京都中央区にある経営コンサルティング会社です。事業承継・M&Aサポートをはじめ、中小企業支援や経営戦略立案、企業再生等に関するコンサルティングサービスを提供しています。とりわけ中小企業を対象としたM&Aや事業譲渡を得意としており、全国120以上の金融機関、約7万社の企業とのネットワークを活用しながら最適なサポートを行います。
最大の特徴は、着手金や中間金が一切必要ない完全成果報酬型の料金体系です。M&Aが成立した場合のみ費用が発生するシステムのため、リスクを最低限に抑えながら依頼することができます。なお、成功報酬は取引金額によって変動するレーマン方式を採用しています。
これまで全国の中堅・中小企業・金融機関にコンサルティングサービスを提供してきた実績を活かし、高品質のサービスを提供している会社です。

こんな人におすすめ
・リスクを抑えてM&A仲介を依頼したい方
・完全成果報酬型のサービスを利用したい方
・沖縄県対応の実績豊富なM&A仲介会社を探している方

予算感
成功報酬:取引金額の5%〜
設立年
1990年
会社所在地
東京都中央区日本橋人形町1-2-5 ERVIC人形町ビル8F
電話番号
03-6264-9375
会社サイト
http://incgrow.co.jp/

沖縄県で完全成功報酬型のM&A仲介会社をご紹介しました。

M&Aの仲介会社を選ぶ際には、

・担当者との相性は良好か
・料金体系が明瞭か
・これまでの実績は十分か
・これまでの案件規模は自社と釣り合っているか


こういった点に注意する必要があります。その他にも、「戦略立案もサポートしてほしい」「PMIまでカバーしている会社に依頼したい」など、さまざまな要望があることでしょう。しかし、数あるM&A仲介会社の中から、自社にぴったりな会社を探し出すまでには、多くの時間が必要です。

アイミツのコンシェルジュは、「会社を探している時間がない!」とお悩みの方をサポートしています。希望を細かくお聞きしたうえで、あなたにおすすめな会社を複数ご紹介することができるので、業者選定をスムーズに行いたい方はぜひお問合せください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

沖縄県でM&A仲介・M&Aアドバイザー会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

M&A仲介・アドバイザーを選ぶ際に重要なのは、実績があり信頼できる会社かどうかがポイントになります。また該当する業種や事業規模に見合う相手先企業とマッチングできるかも重要になります。当然、財務や法務に関する専門能力は必要になりますが、仲介・アドバイザーには業務としては必須と考えたほうが良いです。報酬については料率の相場はありますが、希望を伝えながら交渉すれば良いでしょう。着手金を支払う場合には返金特約をつけるなどして出来るだけリスクを減らす工夫も必要です。M&Aを進めるにあたってはさまざまなトラブルが考えられますので取り決めは覚書や契約書などの書面に細かく残すことをおすすめします。

掲載中の企業所在地マップ