あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

ECサイト構築会社おすすめ5選!物流代行にも対応

物流発送代行にも対応のECサイト構築会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「サポート」を基準に物流発送代行対応のECサイト構築会社・ECサイト制作会社を厳選!

・物流発送代行を行う格安ECサイト構築会社
・サポート力のある物流発送代行を行うECサイト構築会社

の2つに分けて5社紹介します。
ECサイト構築会社に物流代行を依頼するメリット・デメリット、費用相場、ECサイト構築の会社選びで失敗しないためのポイントも解説。物流発送代行にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
ECサイト構築サービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.物流発送代行を行う格安ECサイト構築会社2選

最初に物流発送代行を行っている格安ECサイト構築会社を紹介します。

1- 1. 株式会社いつも.

株式会社いつも.
出典:株式会社いつも. https://itsumo365.co.jp/

いつも.は、東京都千代田区にある「コネクトロジ365」として法人向け通販物流代行サービスを行っている会社です。
物流に関しての料金は1出荷当たり600円から、受注処理と物流の場合は700円からです。格安の料金でありながら、EC全体の流れや業務フロー、オペレーションの課題を見つけ、改善方法を提案します。物流情報管理の改善だけで良ければ業務改善提案を、物流の乗り換えや基幹システムの導入が必要な場合は導入支援を行い、オペレーションの構築まで行います。
EC事業立ち上げからのサポートが可能で、売上アップに重きをおいた施策を行います。月次レポートで実績を報告して進捗を管理し、半期に1回顧客満足度の認識の擦り合わせも実施。ECサイトのスピーディな成長を目指す方にはおすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて導入したい方
・現在の物流を見直したい方
・物流のプロに相談したい方

予算感
物流のみ 600円~/1出荷
受注処理+物流 受注処理+700円~/1出荷
設立年
2007年
従業員数
100-499人
取引先情報
株式会社日本能率協会マネジメントセンター
株式会社伊藤久右衛門
株式会社ストリーム
など
受賞・執筆歴
書籍
「オムニチャネル時代の集客から接客まで ECサイト[新]売上アップの鉄則119」
「先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務」
会社所在地
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7階
電話番号
03-4580-1365

1- 2. ECレスキュー

株式会社ロジスティクスウェーブジャパン
出典:株式会社ロジスティクスウェーブジャパン http://www.ec-rescue.net/

ロジスティクスウェーブジャパンは、東京都江東区にあります。「ECレスキュー」としてECサイト物流発送代行サービスを行っている会社です。
ECレスキューでは3つのサービスパックを用意しています。スターターパックは初期費用0円で1出荷510円から、1万件以内の出荷量ならQQパックで480円から、1万件以上であればボリュームパックで460円からの配送料込の代行料金です。「とにかく費用を抑えたい」「さらに売上を向上させたい」など要望に応じて選択できます。
ネットショップ運営に専念するためには、商品を正確に早く管理ができる物流のプロに任せるのが安心です。ECレスキューでは、入荷・検品だけでなく、DM発送や仕分け作業、シール貼付など細かい作業にも対応しています。あわせてECサイト構築も依頼可能なので、ネットショップ運営に必要なこと全てを任せられる会社です。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて依頼したい方
・現在の物流システムを見直したい方
・商品の細かい出荷作業も依頼したい方

予算感
スターターパック 初期費用0円 1出荷510円~
QQパック 1出荷480円~
ボリュームパック 1出荷460円~
従業員数
100-499人
取引先情報
非公開
受賞・執筆歴
非公開
会社所在地
東京都江東区千石1-12-5
電話番号
03-6659-7436

物流発送代行を行う格安ECサイト構築会社を紹介しました。

ECサイト構築から物流発送代行まで依頼するとかなりの費用がかかるではないかと懸念している方も多いでしょう。ECサイトの需要が高まる昨今、物流のシステムの工夫などによって格安料金でサービス行う会社は増えています。

しかし、数多くのなかから自社に最適なECサイト構築や物流発送代行を行う会社を選ぶには手間がかかります。そこで、アイミツにお問い合わせいただくと『コンシェルジュ』がニーズや予算をうかがってぴったりの会社を紹介します。お悩みの場合はお気軽にご相談ください

2.サポート力のある物流発送代行を行うECサイト構築会社3選

次に物流発送代行を行っていてサポート力のあるECサイト構築会社を紹介します。

2- 1. 株式会社 トミーズコーポレーション

株式会社 トミーズコーポレーション
出典:株式会社 トミーズコーポレーション https://www.tmys.co.jp/web/dev/

トミーズコーポレーションは、大阪府泉大津市に本社を置き、通販物流サービス、デリバリーセンター、物流加工、物流コンサルティングなどを行っている会社です。アパレル物流20年の実績があり、アパレルを中心にバッグやシューズ、アクセサリーなどの小物類の実績が豊富です。
ECサイト構築からのワンストップ物流サービスで費用削減と売上アップを実現する会社です。ECサイトに関しては、ユーザーのニーズやサイトの目的を重視して構築します。構築後の運用のコンサルティングも依頼可能です。物流発送代行については、商品の在庫管理や保管だけではなく検品や検針などの加工まで行います。それぞれのプロが各業務を行うため、サービスの質も問題ありません。EC事業についてあらゆる相談をしたい方、いつでも頼れる会社をお探しの方には特におすすめです。

こんな人におすすめ
・アパレルショップや小物雑貨の物流を依頼したい方
・経験と実績豊富な会社を選びたい方
・EC事業に関してあらゆる相談をしたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1996年
従業員数
100-499人
取引先情報
非公開
受賞・執筆歴
非公開
会社所在地
大阪府泉大津市二田町3-2-23
電話番号
0725-20-4080

2- 2. EC-CREATOR

株式会社ダイワコーポレーション
出典:株式会社ダイワコーポレーション http://www.ec-creator.com/

ダイワコーポレーションは、東京都品川区にあります。「EC-CREATOR」としてEC通販物流サービス、発送代行サービスを行っている会社です。
ECサイト構築から商品の保管・管理、出荷作業までのサービスを一貫して行います。さらに商品撮影や販売促進支援、受注管理システムの処理代行など、ニーズに合わせたサポートが可能です。EC事業における物流の一切を対応し、クライアント企業が本業に集中することが狙いです。その結果、売上の向上へとつながります。
また、事業の成長に合わせたスペースの確保と提供、輸入商品取扱、輸出業務対応など、環境変化に対応できる独自性の高いサービスを提供しています。「ECのミカタBEST100 AWARDS2015」の通販物流部門で受賞経歴もあります。

こんな人におすすめ
・現在の物流代行の見直しをしたい方
・経験と実績豊富な会社を選びたい方
・商品撮影や加工、受注処理代行など柔軟対応を望む方

予算感
要問い合わせ
従業員数
100-499人
取引先情報
非公開
受賞・執筆歴
非公開
会社所在地
東京都品川区南大井六丁目17番14号
電話番号
03-3763-4511

2- 3. DMS通販出荷代行サービス

株式会社ディーエムエス
出典:株式会社ディーエムエス http://www.tsuhan-dms.jp/

東京都千代田区にあるディーエムエスは、「DMS出荷代行サービス」として通販会社・ネットショップに特化した物流サービスを行っている会社です。ECサイト構築、物流発行代行ともに高品質なサービスを提供します。ECサイトに関しては、コンバージョン率が高く売上向上につながるようなサイトを構築します。スマホ用サイトの構築も可能なので、あらゆるターゲットを逃さないアプローチが可能です。
物流発送代行についての特長としてあげられるのは、そのスピード。土日の出荷作業にも対応しており、13時までに注文分は当日発送できます。注文してからすぐに手元に届くとわかれば、ユーザーの購買意欲も上がるでしょう。単なる物流発送代行だけではなく、さまざまな角度からマーケティングを行う頼れる会社です。

こんな人におすすめ
・スピーディな出荷対応を求める方
・ECサイトの集客を上げたい方
・スマホ用ECサイトを構築したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1961年
従業員数
100-499人
取引先情報
株式会社サポット
など
受賞・執筆歴
非公開
会社所在地
東京都千代田区神田小川町1-11 千代田小川町クロスタ10階
電話番号
03-3293-2961

3.ECサイト構築会社に物流代行を依頼するメリット・デメリット

ECサイト構築業者に物流代行も依頼するメリットとデメリットをお伝えします。

3-1.メリット


最大のメリットは、売上に直結する本業に集中できる点にあります。

商品を管理して適切に発送することは意外なほど多くの工数が発生し、手間がかかる作業です。発送業務の負担が大きすぎて本業がおろそかになってしまうのでは本末転倒です。売上が大きい会社ほど、物流代行を依頼することで得るメリットは大きいでしょう。

また、商品発送の専属のスタッフを雇っている会社の場合、物流代行を依頼すれば人件費などのコストを抑えることができます。中には、セール時や繁忙期などに臨時で雇う会社もあるでしょう。そういった会社であれば、人件費や採用にかかる費用、教育コストなどの削減が可能です。
さらに、商品管理や発送に関するノウハウを持っています。自社で仕事の片手間に発送を行うより、ご発注などが少なくなり発送の質を上げることができるでしょう。

3-2.デメリット


デメリットとしてはじめに考えられることは、自社商品の管理や発送に関するノウハウが蓄積されないことです。

ECサイトにおいて、発送スピードや発送の質はとても重要なポイントです。発送をアウトソーシングすることによって、発送に関する知識や技術が自社に蓄積されません。その結果、物流代行業者に永続的に発注し続けなければならなくなる点は、リスクとして押さえておきましょう。

さらに、顧客情報が流出する可能性が高まることも考えなければなりません。もちろん、物流代行も依頼できるECサイト業者であれば、発送に関してもプロですから顧客情報は厳重に取り扱います。しかし、関わる人間が増えれば増えるほど、顧客情報の流出の可能性はどうしても高まってしまうことは事実です。業者選定の際には、顧客情報の取り扱いについて確認しておきましょう。

4.ECサイト構築会社に物流代行を依頼する費用相場

ここでは、ECサイト構築業者に物流代行を依頼する際の費用相場をお伝えします。

4-1.基本料金は業者によって異なる


物流代行にかかる費用は、固定費と変動費に分かれます。

固定費は、商品を保管しておくための倉庫使用料とWMS(倉庫管理システム)使用料、発送作業に伴って発生する作業料を合わせた費用です。固定費は発送がなくても発生する基本料金のようなもので、この費用は業者によって大きく異なります。

一方、変動費はピッキング作業や梱包作業に伴う料金、商品を梱包する資材の料金、配送にかかる料金を指します。変動費は相場があり、業者によっての違いは固定費と比べると小さいのが一般的です。

そのため、物流代行のコストをできるだけ抑えたい人は、まずは基本料金(固定費)が格安な業者をピックアップすることをおすすめします。ピックアップした中から変動費をチェックして、より安い業者を選べば効率的に依頼する業者を選定できるでしょう。

4-2.地域別!保管費用の計算方法


商品を保管するための費用である保管費は、倉庫の立地に大きく影響します。たとえば、東京都内の倉庫と地方の倉庫では、もともとの土地代が異なりますので、当然、保管費用も異なります。料金に家賃が上乗せされるために、都心の飲食店のほうが地方の飲食店より高くなることと同様です。

そこで、地域別の保管費用の計算方法を紹介します。条件によって変動幅が大きいので一概に言うことはできませんが、目安として頭に入れておきましょう。

東京や大阪などの大都市:1坪あたり5,000~1万円
大都市の郊外エリア(南関東、滋賀県、兵庫県など):1坪あたり4,000~6,000円
大都市の郊外エリアの山間部(北関東、岐阜県、和歌山県など):1坪あたり3,000~5,000円
地方都市:1坪あたり2,000~3,000円


4-3.梱包費用の相場


梱包費用の相場は、1件あたり100~500円ですが、商品によってはより費用がかかるケースもあります。なぜ、費用に幅があるかというと、梱包の方法によって必要な作業が変わるからです。

商品によっては在庫棚から商品をピックアップして、梱包資材で梱包すればそのまま発送できる商品もあります。しかし、たとえば瀬戸物やガラスなどの壊れ物であれば、適切な梱包資材を調達しなければなりません。緩衝材や梱包資材の中で商品が動かないように詰め物も必要でしょう。冷凍商品の場合は、商品が溶けてしまわないように保冷剤を入れる必要があります。
一口に梱包と言っても、商品によって必要な資材や作業がまったく違うため、1件あたりの費用に大きな差が出てしまいます。

4-4.発送費用の相場


発送費用の相場は、縦横高さの合計が60cm以内の60サイズであれば1商品につき400円前後、120サイズの場合は600円を超えるケースが大半です。

発送は、ほかの作業と異なり物流代行業者が行う作業ではありません。物流代行業者が宅配業者に依頼して行う作業です。そのため、「どの物流代行業者でも値段は同じでは?」と思う方も多いでしょう。しかし、実は発送費用は物流代行業者の実力を測るための物差しなのです。

どの発送代行業者も宅配業者と、一般より宅配料金が抑えられた特別な契約を取り交わしています。そのため、宅配料金がより低価格な物流代行業者は、宅配業者から信頼されるだけの実力やメリットがある会社と判断できるわけです。相場以下の費用で発送を請け負っている会社であれば、優良な会社であると判断して差し支えないでしょう。

5.ECサイト構築会社選びで失敗しないために

一口にECサイト構築会社といっても、特徴や得意分野は千差万別。最も重視すべきポイントは、ECサイトの制作実績の豊富さです。ECサイト制作には一般のホームページ制作と異なる、特有のノウハウが必要です。制作会社の実績の中でも、ECサイトに的を絞ってチェックしましょう。

ECサイトの構築に加えて物流代行も依頼したい場合、制作実績とともに、自社商品と類似した商品を扱ったことがあるかどうかは必ず確認したいポイントです。過去に似た商品を扱ったことがあれば、ノウハウがあるため現場のスタッフにオペレーションをすぐに覚えてもらえるでしょう。また、時期によって発送数が大きく変動するのがECサイトの特徴です。そのため、急な配送量の増大に対応してもらえるかどうかも確認しておきましょう。

アイミツでは、ECサイト構築に詳しい『コンシェルジュ』が、あなたのご要望をうかがった上で、ぴったりな会社を紹介いたします。
些細な疑問でも構いませんので、お気軽にご相談ください

ECサイト構築サービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

EC物流発送代行のECサイト構築サービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

EC物流発送代行でECサイト構築サービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

ECビジネスの運営において、商品の入出荷など物流は非常に重要な要素です。多くの商品を不特定多数のユーザーに向けて販売するEC事業では、オークションサイトのように自分の手で商品の梱包から発送までを行っているのではとても間に合いません。近年ではECの発達にともない、多くの物流業者がEC向けの物流代行サービスを展開しています。物流代行のメリットは何と言っても手間とコストの削減。物流業務をアウトソーシングすれば商品企画や販売戦略の立案などより本質的な業務に集中することができます。代行サービスは格安のものから事業に応じたきめ細かなものまで多種多様なので、ECサイトの規模や商品数を考慮しながら会社・サービスを選びましょう。

ECサイト構築サービスが
最短翌日までにそろう