電話で相談する

フリーダイヤル

0120-917-819

営業時間 平日10~19時

公開日: 更新日:

横断幕の印刷におすすめの看板製作会社5選

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、おすすめの看板製作会社を厳選!
実績の豊富な会社や格安で依頼できる会社をピックアップしました。
看板製作会社の選び方や相場についても解説しています。看板製作会社の依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

目次
このページについて
アイミツ
看板製作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
1.

横断幕の印刷は看板製作会社に依頼するのがおすすめ

横断幕は、集客や販促に役立つツールのひとつです。メリットは、壁面看板や袖看板などに比べて安価で製作できる点。また、設置や移動がしやすく、場所を選ばずに大きなインパクトを与えられる点も魅力のひとつです。横断幕は、店舗看板やイベントの広告としてよく活用されています。
現在事業を展開している方の中には、横断幕を活用したいと考えている会社も多いでしょう。しかし、自社で横断幕を製作するのは、簡単とはいえません。さらに印刷に関しては、専門的な知識や大型機材が必要です。自社で横断幕の印刷を行うのが難しい場合は、看板製作会社に依頼することをおすすめします。看板に関するのプロに依頼することで、訴求力の高い横断幕を印刷してくれるでしょう。

2.

看板製作会社の選び方

看板製作会社を選ぶポイントを2つご紹介します。

・看板製作の実績
まず確認したいのはこれまでの製作実績。実績の数だけではなく、手掛けた看板の種類も確認しましょう。自社の希望する看板の実績が豊富であれば、スムーズで高品質な製作に期待できます。

・アフターサポート
看板設置後の保守・点検の対応について必ず確認してください。経年劣化による看板の破損・落下が大きな事故に繋がる可能性もあります。定期的なメンテナンスを依頼できる会社を選びましょう。

さまざまな特徴を持つ看板製作行会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。お悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

アイミツ
看板製作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
3.

横断幕印刷の実績がある看板製作会社3選

横断幕の印刷を依頼する際は、実績を確認することも大切です。実績がある会社であれば、独自のノウハウを用いて高品質な横断幕を製作してくれるでしょう。
ここでは、横断幕印刷の実績がある看板製作会社を3社紹介します。

3-1.

株式会社看板印刷屋

株式会社看板印刷屋
出典:株式会社看板印刷屋    https://sakae-seisaku.com/

看板印刷屋は、福井県大野市に本社を構える看板製作会社です。プレート看板やカッティングシート、スタンド看板、タペストリーなどの製作を請け負っています。多種多様な看板製作・印刷に対応できるように、設備を整えている点が特徴です。
横断幕では、飲食店や車屋、自動車大学、スポーツクラブ用の印刷を手がけた実績があります。また、屋外看板と同じインクを使用してくれるため、耐水性に優れた横断幕を印刷してくれる点も魅力です。

こんな人におすすめ
・豊富な横断幕印刷実績がある看板製作会社を探している方
・耐水性に優れた横断幕が欲しい方

予算感
薄手ターポリン45×100cm:9,600円(税抜)
会社所在地
福井県大野市大和町5-6
電話番号
0779-69-2008
3-2.

株式会社オオバクリエイティブ

株式会社オオバクリエイティブ
出典:株式会社オオバクリエイティブ    http://www.ohba-cr.co.jp/

オオバクリエイティブは、山口県山口市に本社を構える看板製作会社です。「クリエイティブポケット」の名称で、横断幕や垂れ幕などの企画・印刷を請け負っています。横断幕の知識と経験が豊富なデザイナーが、デザイン制作を担当してくれる点が強みです。
不動産会社や広告代理店などの横断幕を印刷した実績があります。また横断幕の製作前に、生地サンプルを提供してくれる点も魅力です。さらに、色味がイメージと異なる場合は、色校正サービスを受けられます。

こんな人におすすめ
・経験豊富なデザイナーに横断幕のデザインを依頼したい方
・実績があり横断幕の印刷前にサンプルを提供してくれる看板製作会社を探している方

予算感
薄手ターポリン45×180cm:1万600円(税込)
ターポリン45×180cm:1万3,200円(税込)
会社所在地
山口県山口市大内問田3丁目25番1号
電話番号
083-922-1039
3-3.

株式会社KILAMEK

株式会社KILAMEK
出典:株式会社KILAMEK    https://www.kilamek.co.jp/

KILAMEKは、東京都新宿区に本社を構える看板製作会社です。「横断幕工場」の名称で、横断幕の企画や印刷を請け負っています。
特徴は、顔料プリントやダイレクトプリント、昇華転写プリント、本染めなど多彩な印刷方法を有している点です。これまでに、飲食店や不動産会社などの横断幕を印刷した実績があります。また、屋外向けの生地から短期・屋内向けの生地、 官公庁や教育機関向けの高品質な生地などを扱っているため、目的に近い横断幕を印刷できるでしょう。

こんな人におすすめ
・多彩な生地の中から選びたい方
・幅広い業界での実績がある看板製作会社に横断幕印刷を依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1999年
会社所在地
東京都新宿区左門町2-6 ワコービル7階
電話番号
03-3350-8215
4.

横断幕の印刷を格安で請け負っている看板製作会社2選

横断幕の印刷を依頼する際は、費用を確認することも大切です。限られた予算で横断幕製作を依頼しなければならない会社も多いでしょう。
ここでは、横断幕の印刷を格安で請け負っている看板製作会社を2社紹介します。

4-1.

株式会社シザースコーポレーション

株式会社シザースコーポレーション
出典:株式会社シザースコーポレーション    http://nobori-market.net/

シザースコーポレーションは、埼玉県戸田市に本社を構える看板製作会社です。「幕マーケット」の名称で、横断幕の企画や印刷を行っています。耐久力に優れたターポリン生地の横断幕が、2,035円~(税込)という格安価格で依頼できる点が魅力です。また、デザイン制作に関するコースが豊富な点も強み。文字のみのコースやフルオーダーコース、デザイン選択コースなどから、予算やこだわりに合わせて依頼できます。

こんな人におすすめ
・横断幕の印刷を格安で請け負っている看板製作会社を探している方
・横断幕の印刷を依頼する際、自社の予算に合ったデザインコースを選びたい方

予算感
ターポリン・メッシュターポリン 45×120cm:2,035円(税込)
会社所在地
埼玉県戸田市喜沢1-11-6
電話番号
0800-800-2206
4-2.

株式会社ARAホールディングス

株式会社ARAホールディングス
出典:株式会社ARAホールディングス    https://www.e-ara.jp/

ARAホールディングスは、神奈川県相模原市に本社を構える看板製作会社です。「看板ホットライン」の名称で、横断幕や壁面看板、屋上広告塔、ネオン看板の製作・印刷を請け負っています。
看板の企画・デザイン、製作、設置まで社内のスタッフが対応しているため、安価に横断幕印刷を依頼可能です。また、製作・施工スタッフが直接対応してくれる点も強み。スタッフは看板に精通しているため、的確なアドバイスや対応をしてくれるでしょう。

こんな人におすすめ
・格安価格で横断幕を印刷したい方
・製作・施工スタッフが応対してくれる看板製作会社を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
2010年
従業員数
30-99人
会社所在地
神奈川県相模原市緑区町屋1-8-15
電話番号
042-782-0619
アイミツ
看板製作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
5.

看板製作の費用相場

看板の種類によって、製作費用は大きく異なります。スタンド看板だと10万円、壁面看板は35万円、電飾看板は15万円が相場といわれています。別途デザイン費用や工事費用がかかる場合もあるので、発注前に内訳を確認しておきましょう。

「発注前に看板製作の費用相場についてもっと詳しく知りたい!」という方は「看板製作の平均費用と料金相場」 の記事をチェックしてみてください。

6.

【まとめ】看板製作会社選びで迷ったらアイミツへ

看板製作会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。 アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合う看板製作会社を無料で紹介しています。看板製作会社をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

看板製作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。