あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

鹿児島県で実力のあるオフライン広告代理店7選

鹿児島県で実力のあるオフライン広告会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「信頼性」「豊富な取り扱い媒体」「独自の広告枠」を基準に鹿児島県のオフライン広告代理店を厳選!

・鹿児島県で信頼性の高いオフライン広告会社
・鹿児島県で取り扱い媒体が豊富なオフライン広告会社会社
・鹿児島県で独自の広告枠を持つオフライン広告会社

の3つに分けて7社紹介します。
広告代理店選びで失敗しないためのポイントも解説。鹿児島県の広告代理店選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
オフライン広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.鹿児島県で信頼性の高いオフライン広告会社2選

まずは、鹿児島県で信頼性の高いオフライン広告会社を紹介します。

1- 1. 株式会社読売鹿児島広告社

株式会社読売鹿児島広告社
出典:株式会社読売鹿児島広告社 http://yomikago.jp/

読売鹿児島広告社は、鹿児島県鹿児島市にある会社です。読売新聞社の発行する媒体の広告に関して、すべての広告を担当しています。
メディアプランニングサービスとして、新聞・テレビ・ラジオなどの広告を提案。新聞広告に関しては、読売新聞地方版広告と、読売新聞本誌(全国版)広告を取り扱っています。広告は雑報・記事下に分けられており、雑報は記事部分に掲載される広告・記事下は地域ニュースの記事の下部分に掲載される広告です。記事下の掲載紙面はローカルニュース面のため、地元の読者が親しみを持って閲覧する面だと言えます。
加えて、大手新聞会社である読売新聞という信用が付加されるため、自社のサービスや商品の広告を鹿児島県内で信頼のある広告として配信したいという場合におすすめの掲載面です。料金は1cm×1段刻みで設定されており、鹿児島版の場合は3,600円からとなっています。

こんな人におすすめ
・鹿児島県で信頼性の高い会社に依頼したい方
・新聞に自社の広告を掲載したい鹿児島県の方
・提案力のあるオフライン広告会社に依頼したい方

予算感
オフライン広告:「鹿児島版1cm×1段」3,600円〜
設立年
1978年
従業員数
10-29人
会社所在地
鹿児島県鹿児島市照国町4-15 石原ビル202号
電話番号
099-226-3682

1- 2. 株式会社南日本新聞社

株式会社南日本新聞社
出典:株式会社南日本新聞社 https://373news.com/

南日本新聞社は、鹿児島県鹿児島市にある会社です。「373news.com」というニュースサイトを運営しています。
オフライン広告に関しては、新聞広告を主に取り扱っており、媒体資料などをホームページ上で公開。依頼すれば、鹿児島県内朝刊部数第1位の「南日本新聞」に、広告を掲載できます。南日本新聞は、総販売部数約27万部・県内シェア8割超と、鹿児島県内で購読している方が非常に多い新聞です。
新聞を包み込む「ラッピング広告」、鹿児島市内のみと県内すべての配布を選ぶことができる「エリア広告」や、カラーをつけた広告など、多種多様なサイズ・デザイン・掲載場所の広告フォーマットが用意されており、クライアントごとに最適な広告を提案。新聞のほか、生活情報誌「フェリア」「うぃくりっく」などにも広告を掲載可能です。

こんな人におすすめ
・鹿児島県で信頼性の高い会社に依頼したい方
・新聞に自社の広告を掲載したい鹿児島県の方
・ラッピング広告に興味を持っている鹿児島県の方

予算感
オフライン広告:「営業もの基本料金」7,400円(1段×1㎝あたり)
会社所在地
鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目9-33
電話番号
099-813-5004

ここまで、鹿児島県で信頼性の高いオフライン広告会社を紹介しました。

母体が全国誌である、全国に支社を構えているなど、大手と呼べる会社は、首都圏以外にも大きなネットワークを持っています。そのため、オフライン広告を出稿する際の影響力や、プランニング力も大きなものとなるでしょう。

有資格者が在籍しているといった場合も、高品質な仕事が期待できるため、業務依頼の際の指標の一つとして確認することをおすすめします。安心して広告出稿を依頼するためにも、サービスの品質はもちろん、どういった会社から信頼を得ているかといった実績も確認しておきましょう。

2.鹿児島県で取り扱い媒体が豊富なオフライン広告会社会社3選

ここからは、鹿児島県で取り扱い媒体が豊富なオフライン広告会社会社を紹介します。

2- 1. ARIO株式会社

ARIO株式会社
出典:ARIO株式会社 https://www.arionet.jp/

ARIOは、鹿児島県鹿児島市にある会社です。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など、マスメディアに掲載するオフライン広告を主に取り扱っています。
メディアプランニング業として、マス4媒体の広告のほか、サイン広告・街頭ビジョンなどの屋外広告や野立看板などの交通広告、映画館CMなどに対応。クライアントごとの広告案件に沿って、最適なメディアプランを提案しています。鹿児島エリアの媒体に関しては、地元の特性を熟知しているため、ローカルならではの企画提案が期待できるでしょう。
テレビCMであれば、ターゲットを絞り込んだのち、各ローカル局の特色・テレビのタイムランク(時間帯)を考慮して出稿プランを熟考します。出稿料金に関しては、タイムランクや金額がテレビ局によって異なるため、目安となりますが、ゴールデンタイムと言われる時間帯のAタイムで6万円程度から出稿可能です。

こんな人におすすめ
・幅広い媒体に対応できる会社に依頼したい方
・テレビやラジオで広告を出稿したい鹿児島県の方
・提案力のあるオフライン広告会社に依頼したい方

予算感
オフライン広告:「鹿児島民放テレビ局CM」Aランク6万円~(目安)
設立年
2003年
会社所在地
鹿児島県鹿児島市平之町7-6-3F
電話番号
099-239-0330

2- 2. 株式会社鹿児島映広

株式会社鹿児島映広
出典:株式会社鹿児島映広 http://www.eikou-group.com/kagoshima-eikou/

鹿児島映広は、鹿児島県鹿児島市にある会社です。交通広告・メディア・イベントなどを取り扱う映広グループの母体で、総合代理店として交通広告の取り扱いをメインに事業を展開しています。
鹿児島市交通局のバス・電車や県内の民営バスなどに広告掲載を実施。鹿児島市交通局と電照式停留所を共同開発するなど、自社で広告媒体の開発・設置・維持管理も行っています。鹿児島県内においては交通広告のパイオニアとも言うべき存在でしょう。
また、交通広告に加え、テレビ・ラジオ・新聞雑誌などの広告も取り扱っています。起業認知・イメージアップ・商品やサービスの販売促進など、クライアントごとのさまざまな目的やニーズに合った最適な宣伝方法を提案。クリエイティブ局を自社に置いているため、広告出稿のプランニングだけでなく、制作まで依頼できるという点も嬉しいポイントです。

こんな人におすすめ
・幅広い媒体に対応できる会社に依頼したい方
・交通広告の興味を持っている鹿児島県の方
・実績豊富なオフライン広告会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
鹿児島県鹿児島市錦江町8-21
電話番号
099-222-4444

2- 3. 株式会社KCR

株式会社KCR
出典:株式会社KCR http://www.ktscr.co.jp/

KCRは、鹿児島県鹿児島市にある会社です。オフライン広告に関しては、テレビ・ラジオのCM制作や新聞・雑誌広告の制作などを中心に手がけています。
広告代理業務は、広告を受け取る側である消費者の目線でアプローチポイントを洗い出し、理論的なマーケティングを実行。目的に沿った効果的なコミュニケーション戦略を立案し、取り扱いのある多種多様な媒体で広告を配信しています。
取り扱っている媒体はテレビ・ラジオ・新聞・チラシなど。それぞれの広告媒体の特性を活かした形での広告内容・配信タイミングなどを提案できることが強みです。MBC・KTS・KKB・KYTなどのテレビ局や、MBCラジオ・FMかごしま・シティFMなどのラジオ局など、鹿児島に根ざした媒体を数多く取り扱っています。ローカル媒体に強く、目的に沿った効果的な広告提案が期待できるでしょう。

こんな人におすすめ
・幅広い媒体に対応できる会社に依頼したい方
・地域に根差した媒体に広告を出したい方
・初めてオフライン広告を出す鹿児島県の方

予算感
要問い合わせ
設立年
1978年
会社所在地
鹿児島県鹿児島市上荒田町22-3 育英ビル4F
電話番号
099-250-1255

ここまで、鹿児島県で取り扱い媒体が豊富なオフライン広告会社会社を紹介しました。

オフライン広告は幅広い種類があり、まず新聞や雑誌、チラシなどが考えられます。そのほかにも、テレビやラジオなど、インターネット以外の広告はオフライン広告と数えてよいでしょう。

テレビやラジオに関してはローカル局、雑誌などに関しては地元の生活情報誌などが存在します。そのような場所に広告を出稿する際は、ここまで紹介したような地域に根ざしたオフライン広告を取り扱う広告代理店を利用すると良いでしょう。

アイミツ
オフライン広告代理店の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.鹿児島県で独自の広告枠を持つオフライン広告会社2選

ここから、鹿児島県で独自の広告枠を持つオフライン広告会社を紹介します。

3- 1. 株式会社南日本新聞開発センター

株式会社南日本新聞開発センター
出典:株式会社南日本新聞開発センター http://www.373kc.jp/

南日本新聞開発センターは、鹿児島県鹿児島市に本社を構え、ほかにも県内に3ヵ所の営業所を持つ会社です。印刷・出版・広告代理業などを主な事業として展開。創業は1958年と歴史のある会社です。
テレビCMに関しては独自の番組枠を持ち、新聞広告に関しては買い切り枠を保持しているほか、生活情報誌・フリーペーパー・屋外広告など、広告提案の幅が広いことが特徴。ターゲットや予算など、クライアントの目的に応じて最適な広告展開を提案しています。
また、印刷業も展開しているため、ポスター・チラシ・パンフレットなどの実績が豊富。料金の一例としては、毎月1回発行している生活情報誌「てぃーたいむ」での広告掲載は、記事下61mm×183mmサイズの広告で1回あたり20万円から出稿が可能です。

こんな人におすすめ
・独自の広告枠を持つ会社に依頼したい方
・幅広い媒体に対応できる会社に依頼したい方
・実績豊富なオフライン広告会社に依頼したい方

予算感
オフライン広告:「生活情報誌 てぃーたいむ」1回あたり20万円~(記事下61mm×183mmサイズ)
設立年
1958年
従業員数
100-499人
会社所在地
鹿児島県鹿児島市山下町9-23
電話番号
099-225-6211

3- 2. 株式会社南日本リビング新聞社

株式会社南日本リビング新聞社
出典:株式会社南日本リビング新聞社 http://www.m-l.co.jp/

南日本リビング新聞社は、鹿児島県鹿児島市に本社を構え、霧島市にも営業所を持つ会社です。女性のための生活情報誌「リビングかごしま」「シティプレス」などを発行しているほか、鹿児島市の広報紙などの配布業務を主な事業として展開しており、広告に関しては発行している生活情報誌への折込チラシを受け付けています。
主婦のための地域情報誌「リビング新聞」への折込チラシを受け付けており、主婦層へのアプローチが可能。チラシは手作業で折り込まれるため、一般新聞では折り込むことができない形態のチラシや広告でも配布することができる点が魅力です。
そのほか、エリアや商圏、統計データなどにより配布するターゲットをセグメントすることも可能。一戸建て・分譲マンション・集合住宅など居住形態別に配布場所を選ぶ事が可能など、ターゲティングに関して自由度が高い点も嬉しいポイントです。

こんな人におすすめ
・独自の広告枠を持つ会社に依頼したい方
・自社のチラシを地域情報誌に折り込みたい方
・ターゲットのセグメントを行ってほしい方

予算感
オフライン広告:「A5・B5サイズ」1枚3円
設立年
1982年
会社所在地
鹿児島県鹿児島市泉町14-1
電話番号
099-222-4611

4.オフライン広告で失敗しないためのポイント

それでは最後に、オフライン広告で失敗しないためのポイントをお伝えします。

取り扱い媒体を確認する


オフライン広告は、新聞・雑誌・テレビCM・ラジオCMなどさまざまな媒体への出稿が考えられます。オフライン広告を取り扱う会社によって、新聞広告に特化した会社・テレビCMに特化した会社など、さまざまな特徴があるでしょう。

自社がどの媒体に広告を出稿したいのかを把握したうえで、依頼する会社がその媒体の広告を取り扱っているかどうか、またはその媒体を得意としているかどうかを確認し、業務を依頼することをおすすめします。

どの段階まで業務を依頼できるのか確認する


オフライン広告の広告代理店と一言に言っても、その業務範囲は会社によってまちまちです。広告を出稿する媒体とクライアントをつなぐだけの会社もあれば、広告を出稿する目的に応じて出稿する媒体を選別するようなプランニングから手がけてくれる会社もあり、広告の制作まで請け負ってくれる代理店も存在します。

そのため、自社がどこまでの業務を広告代理店に依頼したいのか、どこまでの業務からは自社で対応するのかということをはっきりさせてから、業務を依頼する会社を選ぶようにしましょう。

料金を確認する


出稿するスペース・サイズ、テレビCMやラジオCMの場合であれば時間帯などによっても、広告出稿料金は変動します。広告を出稿する目的と、それに伴う予算をしっかりと把握したうえで、業務を依頼するようにしましょう。

自身がしっかりと把握したうえで依頼することで、適切な料金で広告を出稿することが可能です。また、予算に沿った適切な広告媒体をおすすめしてくれる会社もあります。どの媒体に出稿するか決めかねている場合は、一度相談してみることも良いでしょう。

【まとめ】オフライン広告会社選びで迷ったらアイミツ


今回は、鹿児島県で実力のあるオフライン広告代理店を紹介しました。

インターネット広告の出稿量が増加しているとはいえ、まだまだオフライン広告の影響力は強いと言えます。実際に、多くの企業がオフライン広告を活用することで、大きな利益を獲得しているのも事実です。自社に合う広告代理店を選び、オフライン広告を最大限に活用することをおすすめします。

アイミツでは、今回紹介した広告会社のほかにも、さまざまな広告会社を紹介することが可能です。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望をうかがった上で、最適な会社を数社無料で紹介するので、お気軽にお問い合わせください

オフライン広告代理店探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

鹿児島県のオフライン広告代理店のページを見た人はこんなランキングも見ています

鹿児島県でオフライン広告代理店をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

広告代理店を選定する際には、その代理店の得意とする媒体(テレビ、新聞・雑誌、交通広告、インターネット広告等)や、実績状況を確認することが大切です。提案力や実行力が伴っていないと、限られた予算の中で、最大限の効果を期待することが出来ません。また、広告の費用は媒体やサイズなどによって大きく異なりますので、費用に応じた媒体を選択することも大切です。トラブルを回避するためにも、見積もりや契約前の段階で、事前に必ず業務の範囲や納期など細かい部分の確認を行いましょう。合意事項を全て文章に残すことで、無用なトラブルを避けることができます。また、広告制作では「イメージの共有」が非常に大切です。イメージを具現化するために、言葉だけでは無くイラストや画像を積極的に活用しましょう。

オフライン広告代理店が
最短翌日までにそろう