「上手い!」思わず座布団を差し出したくなる企業のキャッチコピーまとめ

更新日:2016年11月29日 | 公開日:2015年03月24日

この記事を読むための時間: 3分

キャッチコピーはとても難易度の高いライティングの一つです。「この企業はどんなサービスを提供しているのか」、「目指している事は何なのか」など事業内容や理念などを会社のブランド力の強さを伝える事が出来る場所です。

企業のイメージ・経営方針を分かりやすく的確に伝え、見た相手を惹きこむキャッチコピーの数々をご紹介いたします。

「お口でとろけて、手にとけない」- M&M'S

「家は路上に放置されている。」ー セコム株式会社

「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」ー 株式会社 ファーストリテイリング

「平和を、仕事にする。」ー 自衛隊

「がんばる人の、がんばらない時間。」ー 株式会社ドトールコーヒー

「言えないことの方が多いから、人は書くのだと思う。」- 株式会社パイロットコーポレーション

「わたしらしくを あたらしく」ー LUMINE

「あした、なに着て生きていく?」ー アースミュージックアンドエコロジー(株式会社クロスカンパニー)

キャッチコピーはブランドの印象を変える

商品・サービスの良さ、価値を最大限に引き出せるワード、簡単ではありませんが心に刺さりやすさを意識した分かりやすい表現である必要があります。
今回ご紹介したどの企業・サービス・商品も語呂の良さ、呼びかけ、挑戦的なキャッチコピーでも、相手の心を動かし、ファンが増えるような文章ばかりではないでしょうか。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください