実際に役に立つ!入退出セキュリティ対応してくれる管理会社をまとめてみました

更新日:2016年06月30日 | 公開日:2015年05月30日

この記事を読むための時間: 3分

あなたの会社のは守るべきものがたくさんあります。セキュリティが不安なままでは、安心して業務に打ち込むこともできません。とくに、会社への入退出を管理するのは、セキュリティの基本中の基本です。
どのようなセキュリティシステムがあるのか、また入退出管理価格はどう決まるなのか、是非ここで代表的な会社を比較してみてください。あなたの会社にあった、セキュリティ会社の選び方がわかります。

●アマノ株式会社

●クマヒラ

●セキュア

●まとめ

入退出セキュリティ、と一言で言っても、求めるレベルに応じて様々なシステムが考えられることがわかりましたね。部外者の出入りを防ぐだけではありません。従業員の出退勤も同時に管理できるシステムはもちろん、入退出管理票を作れたり、2人以上の入室でないと解錠しないような、重度のセキュリティーもつけようと思えばつけることができます。

ただし、どこまでのセキュリティーを望むのかはそれぞれの会社によって、大きく異なります。あなたがハッキリと、求めるセキュリティレベルを定めてから複数の会社に見積もりを出してもらう、という流れになりますね。まずは、最大手のセコムを検討し、今回紹介した他の会社と比較していく、というのがもっともお勧めです。あなたの会社には、守るべきもの、管理するべき情報がたくさんあります。しっかりと、ご検討ください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください