無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2021年10月25日
更新日:2021年10月25日

駅看板広告におすすめの交通広告会社5選

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、駅看板広告でおすすめの交通広告会社を厳選!
東京都の会社や大阪府の会社をピックアップしました。
交通広告会社の選び方や相場についても解説しています。交通広告の依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

佐藤
アイミツコンシェルジュの佐藤です。
交通広告会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!会社選びのポイントも解説していますので、ぜひご覧ください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

看板広告で成果をあげるためにはパートナー選びが大事

駅のホームやコンコース(通路)の看板広告は、数ある交通広告のなかでもとりわけ視認性に優れ、クリエイティブや掲出場所を工夫することで大きな効果を発揮します。たとえば約90店舗を展開するある居酒屋チェーンでは、都内ターミナル駅の駅看板にラックを設け、店舗情報を掲載した冊子を置いたことで、集客・売上大幅アップさせました。

ただそうした一方、看板広告の掲載料は決して安くなく、場所やサイズによっては1ヵ月200万円を超える場合も。予算を無駄にしないためには、媒体の選定からしっかりサポートしてくれるパートナー選びが非常に大切です。

交通広告会社の選び方

交通広告会社を選ぶポイントを2つご紹介します。

・出稿場所
交通広告と一口に言っても、その種類はさまざまです。どの場所に広告を出稿したいのかを明確にしておき、対応している交通広告会社を選びましょう。

・契約期間
広告の種類によっても出稿する期間は異なるため、契約期間がどの程度かは必ず把握しておきたいポイントです。
思った効果が得られなかった場合のことも考慮すると、最低契約期間の有無や中途解約の可否もチェックしておくと安心でしょう。

さまざまな特徴を持つ交通広告会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

駅の看板広告を取り扱っている東京都の交通広告会社3選

まずは駅の看板広告を取り扱っている東京都の交通広告会社3社からご紹介します。それぞれどんな強み・特徴があるのか見ていきましょう。

株式会社 大晃


出典:株式会社 大晃 http://www.taiko-ad.co.jp/

大晃は、1964年に設立された老舗広告代理店です。これまでにサインボード、中吊りポスターといった交通広告の出稿サポートを通じて、多くのクライアントの集客・販促活動を支えてきた実績があります。
何より大きな特徴は取り扱い媒体の幅広さ。新宿、渋谷、池袋といったターミナル駅を中心に、ホーム看板やセット駅看板など豊富なメニューを用意しています。駅周辺のバス乗り場に設置された案内看板に広告を出稿することも可能です。

こんな人におすすめ
・都内のターミナル駅に看板広告を出したい方
・バス乗り場の案内板に広告を出したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1964年
会社所在地 東京都 品川区上大崎2-9-27 ヴェスタ長者丸
電話番号 03-3442-7561

株式会社サンエイ企画


出典:株式会社サンエイ企画 https://www.bus-ad-seisaku.com/

サンエイ企画は、創業40年以上の歴史を持つ交通広告専門の代理店です。1998年にはデザインルームをOPEN化、2006年には交通広告の比較サイトを立ち上げるなど、先進的な取り組みで長年にわたって業界をリードしています。
駅広告では長期掲出できるターミナル駅のホーム看板を中心に、階段正面のサインボード、デジタルサイネージなど豊富な媒体を用意。掲出場所の選定から広告面のデザイン、印刷までワンストップで請け負っているところも心強いポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・ホーム看板や構内のサインボードに広告を出したい方
・デザイン、制作もまとめて依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1975年
会社所在地 東京都新宿区四谷本塩町8-2
電話番号 03-3355-3325

株式会社春光社


出典:株式会社春光社 https://shunkosha.co.jp/

春光社は、交通広告のプロフェッショナルとして、中吊りポスターやデジタルサイネージといった各種広告媒体を取り扱っています。
なかでも人気を集めているのが、複数の駅で掲出できるセット型の駅看板広告。東京メトロの主要19駅のコンコースに、縦1.2m×横1.8m前後の大型サインボードを出稿できます。要望によっては3ヵ月、6ヵ月といった長期掲出も可能です。
しっかりと予算を確保した上で、自社の商品やサービスを大々的にアピールしたい方にはぴったりのプランではないでしょうか。

こんな人におすすめ
・東京メトロの駅構内に看板広告を出したい方
・東京都周辺の中堅~大手企業

予算感 東京メトロ駅看板セット20:1ヵ月・200万円(税別)
設立年 1967年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都中央区京橋3丁目7番5号
電話番号 03-3538-9225

駅の看板広告を取り扱っている大阪府の交通広告会社2選

続いては駅看板を取り扱っている大阪府の交通広告会社を2社ご紹介します。2社ともに取り扱い媒体の幅広さに特徴があり、長年にわたって取引を続けている企業も少なくないようです。

株式会社大阪オリコミ


出典:株式会社大阪オリコミ https://www.osakaorikomi.co.jp

大阪オリコミは、関西エリアでも屈指の歴史・実績を持つ交通広告の代理店です。1919年の創業以来、南海鉄道や大阪市交通局の指定代理店として、多くの企業の販促活動をサポートしてきました。
駅広告では梅田駅のドーム看板、心斎橋駅のホーム看板、阪急電鉄各駅のコンコース看板など豊富な媒体を用意。顧客を待たせないスピード対応を大切にしており、媒体によっては2週間~1ヵ月程度での出稿が可能なところもうれしいポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・大阪市内のターミナル駅に看板広告を出したい方
・いち早く広告を出稿したい方

予算感 梅田駅ドーム看板:6ヵ月・214万円(税別)
設立年 1941年
従業員数 10-29人
会社所在地 大阪府大阪市阿倍野区昭和町2丁目5-2
電話番号 06-6621-1481

株式会社グローアップ


出典:株式会社グローアップ http://www.growup.co.jp/

グローアップは、JR西日本や大阪市交通局の指定代理店として、駅・電車内の広告出稿を取り次いでいます。とりわけ大阪メトロの駅広告に強みを持っており、幅広い媒体に対応が可能。たとえばホームやコンコースのサインボードのほか、視認性に優れた電飾看板、商品をディスプレイできるショーウィンドウ広告などを手掛けています。
ライバル他社とひと味違う広告を出したい方、ブランディングを重視する方にとって心強いパートナーになるでしょう。

こんな人におすすめ
・大阪メトロの駅に看板広告を出したい方
・広告のオリジナリティにこだわりたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1962年
従業員数 10-29人
会社所在地 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4-8 瓦町四丁目ビル5F
電話番号 06-6229-2525

交通広告の費用相場

交通広告会社に依頼する際の費用は、会社や出稿場所、契約期間によって変動します。

例えば7日間の掲載だとして、駅に貼るポスターであれば5,000~10万円程度と比較的安価で出稿できますが、都心など利用者の多い路線の車内広告であれば、250万~800万円程度かかってしまうことも。

多くの人の目に留まりやすい場所への掲載ほど高額になっていく傾向にあるため、予算とのバランスを考えた上で依頼することをおすすめします。

【まとめ】交通広告会社選びで迷ったらアイミツへ

交通広告会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合う交通広告会社を無料で紹介しています。交通広告会社をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

交通広告会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!