あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

沖縄県で実力のある交通広告会社6選

交通広告

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」を基準に沖縄県の交通広告会社を厳選!

・格安で依頼できる沖縄県の交通広告会社
・実績が豊富な沖縄県の交通広告会社

の2つに分けて6社紹介します。
交通広告で失敗しないためのポイントも解説。交通広告会社選びでお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.格安で依頼できる沖縄県の交通広告会社2選

まずは、格安でサービスを提供する沖縄県の交通広告会社を紹介します。

1- 1. 株式会社トモエ

株式会社トモエ
出典:株式会社トモエ http://www.tomoe-ad.com/

トモエは、沖縄県那覇市に本社を構える会社です。交通広告や空港広告、機内メディア広告、屋内広告、マスメディア広告の取り扱いのほか、マーケティング・プランニングやセールスプロモーションなどの事業を手がけています。
交通広告は沖縄都市モノレール(ゆいレール)と東京モノレールに対応。リーズナブルな料金設定が特徴で、ゆいレール車内の中吊りポスターは掲出料が2万円、広告の制作費が2万4,000円で依頼が可能です。そのほかホーム柵の開閉扉広告や、電照看板、駅構内のポスター貼りなどにも対応しています。
那覇空港と羽田空港への広告掲出に対応しているのも強みで、電照看板や柱巻き看板、プッシュカート広告、ボーディングブリッジ内壁面広告などを取り扱っています。

こんな人におすすめ
・費用を抑えて交通広告を利用したい方
・沖縄県にある交通広告会社をお探しの方
・空港広告も取り扱う交通広告会社をお探しの方

予算感
沖縄都市モノレール内中吊りポスター
掲出料金:2万円
制作費:2万4,000円
設立年
1990年
会社所在地
沖縄県那覇市字真地341番地1号 上間アパート103
電話番号
098-832-1800

1- 2. 株式会社ニューアド社

株式会社ニューアド社
出典:株式会社ニューアド社 https://www.new-ad.co.jp

ニューアド社は東京都杉並区に本社を構え、千葉県や兵庫県に拠点を置く会社です。交通広告や屋外広告、折り込み広告の取り扱いをはじめ、広告全般の企画・制作・取り扱い、セールスプロモーションツールの企画・制作、グラフィックデザインの企画・製作などの事業を手がけています。
交通広告は沖縄県を含む全国を対象にサービスを展開しており、駅や電車、バス、タクシーの広告に対応。沖縄県ではタクシー広告を中心とした媒体を取り扱っており、ドアステッカーやリアウィンドウステッカー、ボディステッカーなどの掲出が可能です。料金はリアウィンドウステッカーが1ヶ月の掲出で1台あたり3,800円から、ボディステッカーは1ヶ月の掲出で1台あたり2万6,000円から依頼することができます。

こんな人におすすめ
・タクシー広告の掲出を検討している方
・沖縄県対応の交通広告会社をお探しの方
・全国各地で交通広告の展開を検討している方

予算感
タクシー広告(掲出期間:1ヶ月)
リアウィンドウステッカー:3,800円〜/台
ボディステッカー:2万6,000円〜/台
設立年
1947年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都杉並区阿佐谷南1-11-1
電話番号
03-3314-1321

沖縄県にある格安交通広告会社を紹介しました。

交通広告を掲出する際は、自社の商品・サービスのターゲット層を明確にした上で適切な広告枠を選定、デザインを進めていく必要があります。
交通広告会社のなかには、これまでの経験・実績を活かした質の高いサービスを低価格で提供している会社も数多く存在しています。料金だけでなく、これまでの実績や案件の詳細なども比較しながら依頼先を選ぶのがおすすめです。

2.実績が豊富な沖縄県の交通広告会社4選

続いて、豊富な実績をもつ沖縄県の交通広告会社を紹介します。

2- 1. 株式会社ブレーン沖縄

株式会社ブレーン沖縄
出典:株式会社ブレーン沖縄 https://www.brain-ok.co.jp/

ブレーン沖縄は、沖縄県那覇市に本社を構える会社です。交通広告をはじめ、テレビ・ラジオ広告、雑誌広告、映画館広告など幅広い広告媒体を取り扱っています。
1973年の創立から地元・沖縄県を中心に広告事業を展開しており、これまでに沖縄ガスや沖縄海邦銀行、オリオンビールなどの案件を手がけた実績があります。交通広告ではモノレール広告やバス広告、タクシー広告、空港広告に対応。バス広告は沖縄本島はもちろん、宮古島や石垣島などで運行するバスへの広告掲出も可能です。
広告を掲出するための予算に関する考え方などのサポートも行なっているので、交通広告の利用がはじめての方でも安心して依頼できるのも嬉しいポイント。そのほかマーケティングに関する知識も豊富なので、PRイベントやキャンペーンの企画を依頼したいという方にもおすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・実績が豊富な交通広告会社に依頼したい方
・沖縄県にある交通広告会社をお探しの方
・沖縄県の離島で交通広告を展開したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1973年
会社所在地
沖縄県那覇市久茂地3-21-1 国場ビル4F
電話番号
098-862-6269

2- 2. 株式会社サン・エージェンシー

株式会社サン・エージェンシー
出典:株式会社サン・エージェンシー http://www.sun-agc.co.jp/

サン・エージェンシーは、沖縄県那覇市に本社を置く会社です。交通広告や空港広告のほか、新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどの媒体を取り扱っています。
1985年の創業から約35年にわたって事業を展開してきた経験が強みで、地元・沖縄県のお客様を中心にさまざまな案件を手がけてきた実績があります。交通広告は沖縄都市モノレール(ゆいレール)や路線バスなどの広告に対応。広告を掲出する駅や地域を限定した施策はもちろん、話題性やSNSでの拡散を意識した車輌ジャックや路線ジャック、駅ジャック広告などの提案を行なっているのも魅力です。
屋外広告・屋外サインやレンタカー広告を取り扱っているのも強みのひとつ。交通広告だけでなく、複数の媒体を活用した施策を検討している方にもおすすめといえるでしょう。

こんな人におすすめ
・実績が豊富な交通広告会社をお探しの方
・沖縄県にある交通広告会社をお探しの方
・屋外広告やレンタカー広告の利用も検討している方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
900-0011沖縄県那覇市上之屋314-2 サン・メデイアビル2F
電話番号
098-862-3939

2- 3. 株式会社サンエイ企画

株式会社サンエイ企画
出典:株式会社サンエイ企画 https://www.3aaa.co.jp

サンエイ企画は、東京都新宿区に本社を置く交通広告会社です。交通広告の専門会社として、「『ありがとう』の輪をつくる」という理念のもと電車広告や駅広告、バス広告、タクシー広告、タクシーデジタルサイネージ広告などを取り扱っています。
1975年の創業から約45年にわたって交通広告に関する事業を行なってきた経験・実績が最大の強みで、沖縄県ではタクシー広告を中心にサービスを提供。交通広告の企画から広告枠の仕入れ、デザイン、印刷までをワンストップで請け負っています。
また、交通広告の利用がはじめてのお客様には、専任の担当者が業種の特性を分析した上で目的の達成に適したエリアや媒体の提案を行うなど、きめ細やかなサポート体制が構築されているのも大きな魅力といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・実績が豊富な交通広告会社に依頼したい方
・沖縄県対応の交通広告会社をお探しの方
・自社に適した交通広告プランの提案を受けたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1975年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都新宿区四谷本塩町8-2
電話番号
03-3355-3325

2- 4. 株式会社大阪オリコミ

株式会社大阪オリコミ
出典:株式会社大阪オリコミ https://www.osakaorikomi.co.jp

大阪オリコミは大阪府大阪市に本社を構え、東京に支社を置く会社です。交通広告をはじめ、屋外広告、新聞・雑誌広告、テレビ・ラジオ広告、各種広告の企画立案・制作・実施、展示装飾・LED・ネオサインの企画・製作などを行なっています。
1919年の創業から、100年以上にわたって交通広告を手がけてきた実績が最大の特徴。交通広告は沖縄県から北海道まで全国各地に対応しており、お客様ごとのニーズに応じてさまざまなプロモーション企画の提案を行なっています。
日本鉄道広告協会の「e-販促データシステム」やビデオリサーチ社の「SOTO」などのマーケティングデータを活用しているのも特徴のひとつ。データにもとづいた交通広告の展開を希望する方にもおすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・沖縄県対応の交通広告会社をお探しの方
・実績が豊富な交通広告会社に依頼したい方
・マーケティングデータにもとづいた提案を受けたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1919年
会社所在地
大阪府大阪市阿倍野区昭和町2丁目5-2
電話番号
06-6621-1481

3.交通広告で失敗しないためのポイント

最後に、交通広告で失敗しないための3つのポイントを解説します。

多くの広告媒体を扱う交通広告会社を選ぶ


交通広告を展開する際は、商品・サービスのターゲット層や好まれるデザインの傾向などを調査・分析したうえでプランを設計する必要があります。また、ターゲット層が多く利用する駅や路線で広告を展開することも大切なポイントです。
「どこに広告を掲出するのか」によって広告効果も大きく変動するので、より多くの広告媒体を取り扱っている会社を選ぶのが得策だといえます。

交通広告会社の担当体制を確認しておく


交通広告会社には、1人の担当者が企画から広告の掲出、アフターサポートまでを担当する会社と、営業担当とプランニング担当、デザイン担当など複数の担当者によるチームで業務を進める会社があります。
顧客ごとに専任の担当者がつく交通広告会社を選べば、連絡の行き違いなどのミスが起こりづらくなると考えられます。また、複数の媒体に並行して広告を掲出する場合でも、窓口がひとつであれば業務工数が削減できるのもメリットといえるでしょう。

過去の実績やデザインを確認する


過去に携わった交通広告の詳細を確認するのも、交通広告で失敗しないためのポイントのひとつです。同業他社の交通広告を手がけた経験や、希望のイメージに近いデザインテイストを得意とする交通広告会社を選ぶことで「思ったような交通広告にならなかった」といった失敗が防げるでしょう。
大半の交通広告会社が過去の実績を公開していますが、すべての案件が公開されているとは限らないので、打ち合わせなどの際に確認するのがおすすめです。

【まとめ】交通広告会社選びで迷ったらアイミツ


この記事では、沖縄県にある交通広告会社を紹介するとともに、交通広告で失敗しないためのポイントを解説してきました。

交通広告は駅や路線を利用する多くの人の目にとまりやすいというのが最大の特徴です。自社の商品・サービスのターゲット層が利用する地域へ広告を掲出することで、費用対効果の高い広告施策が実現するでしょう。
しかし、数ある交通広告会社のなかから、自社のニーズに適した1社を見極めるのは容易ではありません。

アイミツ」では、今回紹介した沖縄県の会社のほかにも、さまざまな交通広告会社の情報を保有しています。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの予算や要望をうかがいながら交通広告会社選びをお手伝いしますので、お気軽にご相談ください

交通広告会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

沖縄県の交通広告会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

交通広告会社が
最短翌日までにそろう