あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

北海道で実力のある交通広告会社9選

交通広告

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「サービス」を基準に、北海道にある交通広告会社、北海道にも対応した交通広告会社を厳選!

・北海道にある格安交通広告会社
・北海道対応の実績が豊富な交通広告会社
・北海道にあるデジタル広告に強い交通広告会社

の3つに分けて9社ご紹介します。
交通広告会社選びで失敗しないためのポイントも解説。発注先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.北海道にある格安交通広告会社3選

まずはじめに、北海道にあるリーズナブルな交通広告会社をご紹介いたします。

1- 1. 株式会社オリコム

株式会社オリコム
出典:株式会社オリコム https://www.oricom.co.jp/

オリコムは、東京都港区に本社を構え、大阪や札幌などにも拠点を構える広告代理店です。中国を中心に海外にも事業を展開しており、交通広告のほか、マーケティングやデジタルソリューションなどを手掛けています。
北海道地区では、JR北海道、札幌地下鉄、札幌駅前通地下広場での交通広告に出稿可能。「JR北海道はこだてライナー」の車内中づり広告であれば、6日間で1万円~(税抜)とリーズナブルです。
掲出するポスター制作も受け付けており、広告媒体の種類についても、駅構内の柱まき広告やフラッグ、ポスター、デジタルサイネージ広告など、豊富な種類を取り揃えています。
「効果が見えづらい」と言われる交通広告の効果を測定するため、効果測定調査「交通メジャー」を2006年より実施していることもポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・北海道でリーズナブルに交通広告を出稿したい方
・効果測定をしてほしい方
・JRや地下鉄での広告展開を考えている方

予算感
JR北海道 はこだてライナー車内中づり広告 1万円~(税抜)/6日
設立年
1932年
従業員数
100-499人
会社所在地
北海道札幌市中央区北一条西4-1-2 武田りそなビル
電話番号
011-221-5686

1- 2. 有限会社岡部広告室

有限会社岡部広告室
出典:有限会社岡部広告室 https://www.ad-okabe.com/

岡部広告室は、北海道函館市で事業を展開している会社です。広告事業やwebサイト制作、印刷事業、デザイン事業などを行っています。
交通広告では、主に函館バスへの掲出を手掛けています。函館バスは、函館市から北斗市、七飯町を中心に道南エリアをくまなくカバー。人の目に触れる機会の多い交通媒体なので、大きな効果が期待できるでしょう。長年の広告コンサルティングの経験から、クライアントの業種に応じて最適な掲出場所とデザインを提案できるのもうれしいポイントです。
広告料金は、バス車内の額面ポスターであれば、1日当たりの広告費が1枚50円~(税別、制作費別)とリーズナブル。最も人気の高い「バス後部全面カラー広告」でも、1ヶ月あたりの費用は1台1万5,000円(税別、塗装費・復元費・デザインラッピング費用別)と利用しやすい価格設定です。

こんな人におすすめ
・北海道で実績豊富な交通広告会社をお探しの方
・函館バスへの広告出稿を考えている方
・道南エリアで事業を展開している方

予算感
函館バス後部全面カラー広告 1ヶ月あたり1台1万5,000円(税別、塗装費・復元費・デザインラッピング費用別)
設立年
2003年
会社所在地
北海道函館市陣川2丁目9番5号
電話番号
0138-35-3510

1- 3. 株式会社北診印刷

株式会社北診印刷
出典:株式会社北診印刷 http://hokushin08.co.jp/

北診印刷は、北海道札幌市で事業を展開している広告代理店です。印刷会社として創業し、現在は交通広告やマーケティングサポートを通じた、医療機関の新規医院開業を中心に事業を展開しています。
交通広告事業では、電柱広告や地下鉄、バスステッカーやラッピング広告などに対応。電柱広告であれば、単巻付で制作費1万3,000円、札幌市内の広告料1万4,000円(税抜)とリーズナブルな価格で設置が可能です。
申し込みからデザイン、設置まで一貫して対応可能なので、デザインや掲出場所のプランニング、屋外広告の法的手続きなど、煩雑な作業はすべて委託できる点が魅力の1つです。広告掲出後は定期巡視、点検も行っています。
また、電柱広告の場合は、効果を妨げる違法なビラや立て看板の除去、清掃活動も実施する徹底ぶり。万全のサポート体制は心強いでしょう。

こんな人におすすめ
・できる限り費用を抑えて交通広告を出稿したい方
・北海道で実績豊富な広告代理店をお探しの方
・地下鉄やバスに広告を出稿したい方

予算感
単巻付広告 札幌市内 初年度2万7,000円(税抜)
会社所在地
北海道札幌市豊平区豊平6条3丁目 6番22号
電話番号
011-818-7770

ここまで、北海道にあるリーズナブルな交通広告会社を3社ご紹介しました。

交通広告に限らず、広告出稿ではターゲット設定が非常に大切です。誰をターゲットにするのか、そのターゲットの目に触れるためにはどのような場所に広告を出稿すれば良いのかをしっかりと見極めた上で広告を展開しなければなりません。

交通広告会社を選ぶ際は価格だけで選ばず、ターゲット層をあらかじめ伝えた上で、そのターゲット層にアプローチする方法をきちんと提案してくれる1社を選ぶと良いでしょう。

2.北海道対応の実績が豊富な交通広告会社3選

続いて、北海道にある、または対応している交通広告会社をご紹介します。

2- 1. 株式会社春光社

株式会社春光社
出典:株式会社春光社 https://shunkosha.co.jp/

春光社は、北海道を含む全国に対応して事業を展開している広告代理店です。創業90年以上という老舗企業で、得意としているのは交通広告。駅やバス、屋外での広告を中心に取り扱っています。その知識とノウハウを活かした最適なプロモーションを提案しており、出版社や百貨店、新聞各社、アパレル、テレビ会社など大手企業との取引経験も数多くあります。
過去には、株式会社プレジデント社の雑誌「dancyu」の電車中づり広告や、川崎市市民ミュージアムのイベント広告、ホテルシーサイド江戸川の都バスラッピング広告などを手掛けてきました。豊富な実績は信頼を裏付けているでしょう。
クライアントのターゲット層や広告ニーズを丁寧にヒアリングし、広告のデザインから最適な広告媒体の選定までを一貫して任せられるのもうれしいポイントです。

こんな人におすすめ
・北海道対応で、実績が豊富な交通広告会社に依頼したい方
・大手企業との取引実績がある会社をお探しの方
・広告制作も任せたい方

予算感
札幌地下鉄 車両中づり 3日間 19万5,000円~
設立年
1927年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区京橋3丁目7番5号
電話番号
03-3538-9225

2- 2. 長田広告株式会社

長田広告株式会社
出典:長田広告株式会社 https://ad-nagata.com/

長田広告は、愛知県津島市に本社を構え、北海道を含む全国各地に拠点を置いている広告代理店です。国内で培ったノウハウを活かし、アジアを中心とした海外展開も行っています。
豊富な実績が魅力で、1963年の創業以来、3万社以上もの企業・団体の情報発信を手掛けてきました。これまでに扱ってきたのは、クリニックや大学、法律事務所、飲食店などあらゆる業種の広告掲出です。鉄道の車両やバスラッピングのような大きな広告をはじめ、流動性の多いコンコースのフラッグ広告、柱に設置されたデジタルサイネージ、フロア広告などスペースを活かした交通広告を展開させています。
効果的な広告枠の獲得やクリエイティブなデザインにより、クライアントからは「取引先からの評判がいい」「看板を見た方に褒められた」「認知度の向上に貢献している」など、高い評価を得ている会社です。

こんな人におすすめ
・北海道にある実績が豊富な交通広告会社に依頼したい方
・クリニック、大学、法律事務所の方
・企業イメージをアップさせたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1976年
会社所在地
北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目13-31
電話番号
011-789-7077

2- 3. 株式会社デンソウシャ

株式会社デンソウシャ
出典:株式会社デンソウシャ http://densosya.co.jp/

デンソウシャは、東京都渋谷区に本社を構え、北海道を含む全国主要都市で事業を展開している広告代理店です。人の目を惹く屋外広告を得意とする会社で、交通広告も手掛けています。
取り扱っているのは、主に大型・中型・小型の屋外広告看板。可視範囲や環境にこだわった質の良い媒体のみを厳選し、効果的な広告宣伝を実施します。過去には、札幌環状線や旭川市内の国道40号線沿いなど、交通量の多いエリアで広告掲出を行った実績も。商品のブランディングやシェア拡大に向けて、自動車のドライバーをターゲットとした広告を展開するのに最適でしょう。
通常の屋外広告のみならず、バス広告や駅等の交通広告にも対応しており、ブランディングをはじめとするトータルプロモーションを任せられるのも強みといえます。

こんな人におすすめ
・北海道対応で実績が豊富な交通広告会社に依頼したい方
・自動車ドライバーに向けた広告を検討中の方
・屋外広告看板を希望する方

予算感
要問い合わせ
設立年
1994年
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目27番15号 高栄ビル5F
電話番号
03-5302-2082

ここまで、北海道で実績が豊富な交通広告会社を3社ご紹介しました。

広告代理店は、プロモーションしたい商品やサービスのターゲット層、行動傾向を踏まえた上で最も効果的なプロモーションを提案してくれます。

特に、これまで多くの交通広告を手掛けてきた経験がある広告代理店ならば、初めて広告を出稿するクライアントに対しても適切にヒアリングを行い、結果の出る広告出稿プランを提案してくれるでしょう。

アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.北海道にあるデジタル広告に強い交通広告会社3選

最後に、北海道にある交通広告会社で、デジタル広告に強い会社をご紹介します。

3- 1. 株式会社交通新聞社

株式会社交通新聞社
出典:株式会社交通新聞社 https://www.kotsu.co.jp/

交通新聞社は、東京都千代田区に本社を構え、北海道札幌市を含む全国各地に事業展開している会社です。JRグループの関連会社として交通広告を手掛け、交通新聞や「旅の手帖」「散歩の達人」といった誌面の発行や、交通各界に関する調査研究なども行っています。
これまでには、伊藤園や北海道新聞、チャイナエアラインなど多くの大手企業の交通広告を手掛けてきました。近頃数多く活用されている駅構内のデジタルサイネージ広告にも対応し、アナログ媒体以外の実績も豊富です。過去には、JRタワー札幌のピラービジョンでのJR東日本ホテルメッツ札幌の広告や、JR東日本の首都圏主要駅などで展開されている山梨県の広告にも携わっています。
また、首都圏を中心としてADトレイン(広告貸切列車)や、交通広告と雑誌のメディアミックスなども可能。幅広い媒体を通して宣伝したい方におすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・デジタル交通広告を行いたい方
・北海道で実績が豊富な交通広告会社に依頼したい方
・JRで交通広告を展開したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1958年
会社所在地
東京都千代田区神田駿河台2-3-11 NBF御茶ノ水ビル
電話番号
03-6831-6700

3- 2. 有限会社道交通共栄社

有限会社道交通共栄社
出典:有限会社道交通共栄社 https://ko-tu.com/

道交通共栄社は、北海道旭川市に本社を構える広告代理店です。JR北海道での交通広告を中心に、迅速な対応と細やかなサービスを提供しています。
特徴としてあげられるのは、デジタル広告にも強いという点。札幌駅西改札口前やJRタワー札幌ピラービジョンといったデジタルサイネージ広告に出稿することができます。とにかく多くの人の目に入るので、何より宣伝力を重視する場合にはぴったりでしょう。
また、「公益社団法人 日本鉄道広告協会」の会員として認定されていることからも分かる通り、鉄道広告にも注力。車内ポスターや駅構内看板だけではなく、エスカレーター間広告、自動改札機ステッカー、座席背面のテーブルステッカーなど、さまざまな媒体を取り扱っています。デジタル広告とあわせて活用していけば、より成果につながるかもしれません。

こんな人におすすめ
・北海道でデジタル交通広告を展開したい方
・初めて交通広告を検討する方
・鉄道広告を希望している方

予算感
札幌駅 駅貼りポスターB1サイズ2万200円/1か月・1枚
会社所在地
北海道旭川市緑が丘3条3丁目 3丁目プラザ1F
電話番号
0166-60-6111

3- 3. 株式会社弘報案内広告社

株式会社弘報案内広告社
出典:株式会社弘報案内広告社 https://koho-an.com/

弘報案内広告会社は、北海道札幌市に本社を置く広告代理店です。交通広告や求人広告を得意としています。札幌市営交通地下鉄やJR広告、各社バス車両広告などを中心に交通広告を手掛け、JRピラービジョンのデジタルサイネージ広告にも対応。ポスターや看板だけではなく、車内ガイド放送や車両ラッピングなど、さまざまな広告媒体で出稿が可能です。会社やお店の近くの電柱にも出稿でき、幅広い媒体を網羅している点は魅力といえるでしょう。
加えて、交通広告だけではなく、新聞や地方紙での広告やweb広告、パンフレットの制作なども行ってきました。幅広い分野で培った広告の経験を活かし、クライアントに最適に提案できる点も心強いポイントです。デジタル・アナログ問わず、多くのメディアを活用しプロモーションを行いたい方にぴったりの会社といえます。

こんな人におすすめ
・北海道でデジタル広告を展開したい方
・車両ラッピングに興味がある方
・交通広告の実績が豊富な会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
1964年
会社所在地
北海道札幌市中央区大通西14丁目1番地北日本南大通ビル5階
電話番号
011-231-7777

4.交通広告で失敗しないためのポイント

ここからは、交通広告を出稿する際の注意点を3つご紹介いたします。

過去の実績を確認する


交通広告会社を選ぶ際には、過去に手掛けた経験が豊富な会社を選びましょう。交通広告とひとくちに言っても、電車やバスの車内で広告を掲示する方法や、車体ラッピング、道路上や建物に掲示する屋外広告など、その種類はさまざまです。広告効果を最大限に引き出すためには、クライアントの目的やターゲット層を基に、知識やノウハウを駆使して広告プランを練っていく必要があります。

実績が豊富な交通広告会社に依頼すれば、予算の中で最も高い宣伝効果が得られる交通広告を提案してもらえるでしょう。

デザインのセンスが良い会社を選ぶ


交通広告の場合、多くの人が行き交う公共交通機関などで広告を展開することになるため、人の目を惹き、ターゲット層にしっかりとアピールできるデザインに仕上げる必要があります。

交通広告の会社を選ぶ際は、あらかじめホームページで過去に手掛けた広告のデザインを確認しておきましょう。イメージしているデザインに近いものがあれば、そちらをベースにしてデザインを考えてもらうことによって、「思っていたのと違った」という失敗を防ぐことができます。

デジタル広告に強い会社を選ぶ


近年、デジタルサイネージなどの動画を用いたデジタル広告が人気です。デジタル広告は人の目を惹きやすく、交通広告でもデジタル広告を取り入れている企業が増えています。

広告は定期的に展開することによって効果が高まるので、すでにデジタル広告対応が可能な会社に依頼することによって、紙媒体からデジタル媒体への移行もスムーズに進みます。デジタル広告は紙媒体の広告に比べて費用が高額になる傾向があるので、あらかじめ予算を伝えてから相談するといいでしょう。

【まとめ】交通広告会社選びで迷ったらアイミツ


今回、北海道にある交通広告会社9選と、交通広告で失敗しないためのポイントを3つご紹介しました。

交通広告は不特定多数の人が繰り返し目にするという特徴があるので、刷り込み効果が期待できる広告手法です。しかし、それだけライバルが多い媒体でもあるので、ターゲットを定めて訴求力の高い広告を展開しなければ思うような効果は得られません。

特に初めて交通広告を掲出する方は、交通広告の実績が豊富な広告代理店に依頼することをおすすめします。そのような会社であれば、これまでの経験を活かして、クライアントの商品やサービスにとってベストな交通広告を提案してくれるでしょう。

とはいえ、札幌市内だけでもオフィスデザインの会社は数多くあり、迷ってしまうこともあるかもしれません。そんな場合には、北海道にあるおすすめの交通広告会社を多数ご紹介できる「アイミツ」までご連絡ください。経験豊富なコンシェルジュが、お客様の目的や予算を丁寧にヒアリングし、おすすめの交通広告会社をご提案いたします。

交通広告会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

北海道の交通広告会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

交通広告会社が
最短翌日までにそろう