電話で相談する

フリーダイヤル

0120-917-819

営業時間 平日10~19時

公開日: 更新日:

秋葉原のデジタルサイネージにおすすめの交通広告会社5選

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、秋葉原のデジタルサイネージにおすすめの交通広告会社を厳選!
実績がある会社や秋葉原含むJR沿線に強い会社をピックアップしました。
交通広告会社の選び方や相場についても解説しています。交通広告の依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

コンシェルジュ 佐藤

アイミツコンシェルジュの佐藤です。
交通広告会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!会社選びのポイントも解説していますので、ぜひご覧ください。

目次
このページについて
アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
1.

デジタルサイネージ活用のポイント

デジタルサイネージは公共空間に設置されたディスプレイに広告を配信できる媒体で、近年駅構内や電車内での活躍も見られるようになってきました。映像技術の向上により、紙のポスターなどよりも遥かに美麗な画像を届けられるようになっただけでなく、動画を使ったダイナミックな映像を届けられるということで、多くの注目を集めています。
秋葉原のような人の往来が多いエリアにおいては特に有効で、音声付きのデジタルサイネージであれば音で注目を引くこともできるため、立体的な広告効果を期待できるでしょう。
デジタルサイネージを運用する際は、配信エリアのディスプレイ性能を考慮することはもちろん、視聴者層にも注目して運用することで、最大限効果を高められます。

2.

交通広告会社の選び方

交通広告会社を選ぶポイントを2つご紹介します。

・出稿場所
交通広告と一口に言っても、その種類はさまざまです。どの場所に広告を出稿したいのかを明確にしておき、対応している交通広告会社を選びましょう。

・契約期間
広告の種類によっても出稿する期間は異なるため、契約期間がどの程度かは必ず把握しておきたいポイントです。
思った効果が得られなかった場合のことも考慮すると、最低契約期間の有無や中途解約の可否もチェックしておくと安心でしょう。

さまざまな特徴を持つ交通広告会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
3.

秋葉原エリアでデジタルサイネージの実績がある交通広告会社2選

ここでは、秋葉原エリアにおけるデジタルサイネージ運用の実績がある交通広告会社をご紹介します。有名なデジタルサイネージ運用を行なっている会社もあり、一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか。

3-1.

株式会社サンエイ企画

株式会社サンエイ企画
出典:株式会社サンエイ企画    https://www.bus-ad-seisaku.com/

東京都新宿区にオフィスを構えるサンエイ企画は、都内における交通広告全般を取り扱っている広告会社です。駅構内やバス、電車、タクシーなど、幅広い公共スペースでの展開を強みとしています。
特にデジタルサイネージに関してはTVCMのような動画で情報が伝えられる特徴を生かし、時間帯によって配信内容を変更するなどの運用方法にも対応。秋葉原駅とつくば駅を繋ぐつくばエクスプレスでの広告配信も取り扱っており、注目度の高い広告会社だと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・幅広い交通機関を活用したい方
・つくばエクスプレスでの広告運用を検討している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1975年
会社所在地
東京都新宿区四谷本塩町8-2
電話番号
03-3355-3325
3-2.

ピーディーシー株式会社

ピーディーシー株式会社
出典:ピーディーシー株式会社    https://www.pdc-ds.com/

東京都港区のビーディーシーは、高性能なデジタルサイネージの導入はもちろんのこと、サイネージに配信する動画コンテンツの制作も引き受けている会社です。
秋葉原では秋葉原UDXの4K対応84インチ型デジタルサイネージの導入を実現し、同エリアにおける最も発信力の高いメディアとして脚光を浴びています。コンテンツ制作においてはシズル動画や飲食店の紹介動画制作に力を入れており、デジタルサイネージでの配信に念頭を置いた制作を依頼可能です。

こんな人におすすめ
・秋葉原で印象的な広告効果をあげたい方
・シズル動画制作を検討している方

予算感
要問い合わせ
設立年
2001年
会社所在地
東京都港区赤坂2丁目23番1号
電話番号
03-5575-2455
4.

秋葉原含むJR沿線に強いデジタルサイネージ向け交通広告会社3選

続いて、秋葉原を含むJR沿線でのデジタルサイネージ運用に強い交通広告会社をご紹介します。高い発信力を生かし、デジタル媒体にとどまらない多様な広告手法を利用可能です。

4-1.

株式会社ジェイアール東日本企画

株式会社ジェイアール東日本企画
出典:株式会社ジェイアール東日本企画    https://www.jeki.co.jp/

JR東日本グループのジェイアール東日本企画は、東京都渋谷区にオフィスを構え、山手線をはじめとする各JR沿線におけるデジタルサイネージ運用を取り扱っている交通広告会社です。
駅構内のデジタルサイネージはもちろん、駅構内における運用にも対応しているため、幅広いターゲットに向けて発信を行うことができるでしょう。
車体広告や駅ポスターなど、デジタルサイネージが使えない場合でも運用可能な広告も豊富です。

こんな人におすすめ
・JR沿線でのデジタルサイネージ活用を検討している方
・従来型の広告の運用を検討している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1988年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿南1丁目5番5号 JR恵比寿ビル
電話番号
03-5447-7800
4-2.

株式会社グローアップ

株式会社グローアップ
出典:株式会社グローアップ    http://www.growup.co.jp/

大阪市中央区に本社を構えるグローアップは、関西圏での交通広告はもちろん、JR東日本エリアでの広告配信にも対応している交通広告会社です。
動画や静止画を使って様々な表現が可能なデジタルサイネージの取り扱いもあり、立体的なアプローチを実現します。
秋葉原エリアでは「秋葉原セット」と呼ばれる広告プランを提供。秋葉原駅電気街口と各ホーム階段上にバランスよく広告を掲出することが可能なサービスです。

こんな人におすすめ
・広告運用実績が豊富な会社を探している方
・秋葉原駅での広告掲載を検討している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1962年
会社所在地
大阪府大阪市中央区瓦町4-4-8 瓦町四丁目ビル5F
電話番号
06-6229-2525
4-3.

株式会社春光社

株式会社春光社
出典:株式会社春光社    https://shunkosha.co.jp/

東京都中央区の春光社では、秋葉原駅を含めた幅広いJR沿線でのデジタルサイネージ広告配信に力を入れている交通広告会社です。
秋葉原ではJ秋新電気街口にあるデジタルサイネージの掲載を実施しており、通行料の多いエリアで1ヶ月間の掲載が行えます。
インパクトの大きなデジタルシートを活用したセットプランも用意しているなど、秋葉原だけで多様なプランから最適なものを選べることが特徴です。

こんな人におすすめ
・複数プランから施策を選び抜きたい方
・デジタルと紙の両立を実現したい方

予算感
29万円(5週間)〜
設立年
1967年
会社所在地
東京都中央区京橋3丁目7番5号
電話番号
03-3538-9320
アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
5.

交通広告会社の費用相場

交通広告会社に依頼する際の費用は、会社や出稿場所、契約期間によって変動します。

例えば7日間の掲載だとして、駅に貼るポスターであれば5,000~10万円程度と比較的安価で出稿できますが、都心など利用者の多い路線の車内広告であれば、250万~800万円程度かかってしまうこともあります。

多くの人の目に留まりやすい場所への掲載ほど高額になっていく傾向にあるため、予算とのバランスを考えた上で依頼することをおすすめします。

6.

【まとめ】交通広告会社選びで迷ったらアイミツへ

交通広告会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合う交通広告会社を無料で紹介しています。交通広告会社をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

交通広告会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。