あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

コピー機のレンタルに定評のある会社4選

レンタルに定評のあるコピー機会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」を基準にコピー機のレンタルに定評のある会社を厳選!

・格安で利用できるコピー機・複合機レンタル会社
・実績豊富!頼れるコピー機・複合機レンタル会社

の2つに分けて4社紹介します。
コピー機のレンタル会社選びで失敗しないためのポイントも解説。コピー機のレンタルにお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
コピー機会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.格安で利用できるコピー機・複合機レンタル会社2選

はじめに、格安で利用できるコピー機・複合機レンタル会社をご紹介します。

1- 1. 株式会社セレンディップ

株式会社セレンディップ
出典:株式会社セレンディップ http://serendip-jp.net/

セレンディップは、東京都新宿区にある会社です。OA機器・オフィス家具・パソコン等のレンタル販売、ネットワーク工事、内装関連業務などの幅広いサービスを提供しています。低価格のコピー機・複合機レンタルサービスが強みで、レンタル料金は月額2,980円から、初期費用は無料となっており、気軽に導入することが可能です。
また、いつでも途中解約をすることができるのもレンタルならではのメリットといえます。メーカーはシャープをメインで取り扱っており、高性能な最新機種もレンタルすることができます。保守やメンテナンスといったアフターサポートが充実しているのも特長のひとつで、東京・埼玉・千葉・神奈川の首都圏内のお客様であれば即日でのサポート対応が可能です。

こんな人におすすめ
・コピー機・複合機のレンタル費用を抑えたい方
・アフターサポートが充実している会社を探している方
・トラブル時の即日対応を重視する方

予算感
月額2,980円〜
設立年
2010年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都新宿区水道町4-26セレンディップ本社ビル
電話番号
03-3260-0220

格安で利用できるコピー機・複合機のレンタル会社をご紹介しました。
コピー機用紙とトナー代込みの月額費用(固定)。そして、初期費用無料。コピーを頻繁に使う企業は、非常に使い勝手が良いと感じることでしょう。また開業支援のプランがあれば、起業してまもない企業は非常に重宝するはずです。

2.実績豊富!頼れるコピー機・複合機レンタル会社2選

最後に、実績豊富なコピー機・複合機のレンタル会社をご紹介します。

2- 1. 株式会社フォーバル

株式会社フォーバル
出典:株式会社フォーバル https://www.forval.co.jp/

フォーバルは東京都渋谷区に本社を置く会社です。主な事業内容として、IT・経営に関するコンサルティング、複合機のリース・販売サービスなどを行っています。複合機のリース・販売サービスにおける豊富な実績が強みで、30年にわたって全国のお客様にサービスを提供した経験で培ったノウハウを活かし、リーズナブルな価格、充実のサポート・メンテナンス体制などを実現しています。
コピー機・複合機は国内主要メーカーを広くカバーしており、お客様の要望ごとに最適な機種を提案。メーカー担当者と協同でのアフターサポート体制も特長で、メンテナンスや保守についても万全の体制を完備しています。全国に拠点を置いているため、万一のトラブル時に迅速な対応が可能な点も強みです。

こんな人におすすめ
・コピー機・複合機のレンタル実績が豊富な会社を探している方
・アフターサポート体制を重視する方
・全国対応のコピー・複合機レンタル業者を探している方

予算感
要問合せ
設立年
1980年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル14F
電話番号
0120-181-295

2- 2. スターティア株式会社

スターティア株式会社
出典:スターティア株式会社 https://www.41copy.jp/

スターティアは、東京都新宿区にある会社です。コピー機・複合機のリース・レンタルサービス「コピホーダイ」を運営しています。
「コピホーダイ」では、これまで全国の多数の企業などにOA機器を提供してきた実績を武器に、お客様ごとのニーズや課題に応じた最適な提案を行っています。コピー機・複合機のレンタルについては、1年未満という短期間での利用ができるほか、最短3日での納品など柔軟かつ迅速な対応が特長です。
また、これから開業される方や独立される方を対象とした「開業支援パック」はコピー機・複合機とビジネスフォンのレンタルがセットになったプランで、初期費用0円、月額費用9,800円で利用することができます。契約形態がレンタル・リースから選べるのも魅力のサービスです。

こんな人におすすめ
・実績豊富なコピー・複合機のレンタル業者を探している方
・初期費用を抑えてコピー機・複合機を導入したい新設法人
・コピー機・複合機を短期間レンタルしたい方

予算感
要問合せ
設立年
2017年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
電話番号
03-5339-2101

実績が豊富なコピー機・複合機のレンタル会社をご紹介しました。

前述のとおり、コピー機・複合機の導入方法にはいずれもメリット・デメリットがありますが、これまでに多数の企業への導入を行ってきた実績豊富な業者には、その経験を通じて培ったさまざまなノウハウが蓄積されています。
そのため、お客様ごとの使用頻度や環境、その他のニーズに応じて最適かつ満足度の高い提案が受けられる可能性が高いと考えられるでしょう。

アイミツのコンシェルジュにお問合せいただければ、最適なコピー機・複合機販売会社を紹介することが可能です。お気軽にご相談ください

3.コピー機・複合機をレンタルするメリットとは

コピー機・複合機を自社で購入するのではなく、レンタルするメリットについて解説します。

1-1.コピー機・複合機のレンタルサービスでは短期間でも利用できる


コピー機・複合機をレンタルするメリットのひとつは、レンタルの期間を柔軟に決められることです。1日から借りられる会社もあり、またレンタル期間を1日単位で調整することができるため、短期間での利用に適しています。
さらに、レンタルでは中途解約も認められる場合が多く、当初設定したレンタル期間を満了していない時期に解約・清算できるため、無駄なレンタル費用を削減することができます。必要な期間だけレンタルすることで、資金繰りへの負担も軽減されます。

1-2.コピー機・複合機のレンタルサービスはスピーディに導入できる


レンタルであれば、コピー機・複合機をスピーディに導入できることも大きなメリットです。導入に要する時間は会社によって異なりますが、導入スピードを重視する会社であれば、申し込み翌日に納入してくれる会社もあります。
また、後述の通り、レンタルサービスでは審査が必要ありません。このため、審査に時間を要することなく、突発的なプロジェクトの発生や機器の故障などの際にも、即座に対応できる仕組みになっています。

1-3.コピー機・複合機のレンタルサービスは審査不要


コピー機・複合機を長期間にわたって借りるリースとは異なり、レンタルサービスでは審査を受けずに借りることができます。これにより、審査のために導入に時間を要したり、審査の結果によって導入を断られたりすることがなく、必要なタイミングで確実に利用できます。
特に、個人信用情報に問題がある個人事業主、開業したばかりで信用に乏しい会社、財務・業績に問題がある会社などにとって、審査不要であることが大きなメリットとなるでしょう。

4.コピー機・複合機の活用シーンをご紹介

ここからは、コピー機・複合機の活用シーンについて、レンタル・リース・新品購入・中古購入に分けて解説していきます。

5-1.コピー機・複合機のレンタルがおすすめのシーン


コピー機・複合機を必要とする期間が短い会社では、利用期間を数日単位で設定できるレンタルの活用がおすすめです。また、レンタルはリースと異なり、中途解約が可能です。このため、短期間であるものの明確な期間がわからない場合には、レンタル期間を長めにとっておき、必要なくなれば中途解約するといった活用も可能です。
レンタルの月額費用はリースに比べて高めですが必要な期間に限って利用することで、リースよりもコストを抑えることができます。

5-2.コピー機・複合機のリースがおすすめのシーン


リースでは、レンタルよりも安い月額費用で長期にわたって利用できます。このため、コピー機・複合機を日常業務に頻繁に利用する会社では、リースの活用がおすすめです。月額料金が安いだけではなく、初期費用が抑えられること、再リースの際に最新の設備に入れ替えられることなどもメリットです。
中途解約はできませんが、長期の利用が前提とする会社にとっては高いコストパフォーマンスが期待できます。

5-3.コピー機・複合機の新品購入がおすすめのシーン


コピー機・複合機を継続して使い続ける会社では、新品購入がおすすめです。最新の機器を新品で購入するならば、初期費用は高くなります。しかし、レンタルやリースのように月額料金を支払う必要はなく、トータルでの費用を安く抑えることができます。
また、自社で購入した機器の所有権は自社のものとなるため、買い替えの際に売却することも可能です。ただし、レンタルやリースとは異なり、メンテナンスも自社負担となる点には注意が必要です。

5-4.コピー機・複合機の中古購入がおすすめのシーン


コピー機・複合機を自社で購入し、継続して使い続けたいものの、初期費用を安く抑えたい会社には、新品より安く購入できる中古購入がおすすめです。機能面では新品に劣りますが、自社の求める機能を備えているのであれば、中古購入のほうがコストパフォーマンスに優れています。
ただし、経年劣化を伴う、保証サービスを受けられないことがあるなどの理由から、新品に比べてメンテナンスを必要とすることが多く、この点での費用負担も考慮する必要があります。

5.コピー機・複合機の会社選びで失敗しないために

コピー機・複合機を導入する方法には、レンタル・リース・新品購入・中古購入など、複数の方法があります。
それぞれの方法によって、トータルでの費用負担や利便性は大きく異なります。このため、コピー機・複合機を導入する際には、利用期間・初期費用・メンテナンスの負担・導入できる機器に期待できる機能など、さまざまな観点から比較し、自社にとって最もメリットが大きい方法を選ぶことが大切です。

コピー機・複合機をレンタル・リースによって導入するならば、会社選びに失敗しないためにも、自社のニーズを明らかにした上で、しっかりと比較検討していきましょう。

コピー機会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

レンタルに強いのコピー機会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

レンタルに強いでコピー機会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

レンタルとリースは月額で複合機を借りるという意味では似ていますが、契約内容には大きな違いがあります。リースは基本的に初期費用がかからず、新品の最新機種を長期間利用できる一方、審査の手間や契約期間中の解約ができないというデメリットがあります。一方でレンタルは月額料金が高めに設定されており中古品が中心ながら、ほとんどのサービスが途中解約に対応しています。一般的なオフィスでの利用なら、短期はレンタル、長期はリースがおすすめ。またレンタルサービスを提供している会社にはリースからの乗り換え割引を用意しているところがあるので、そうしたサービスも活用することでコストを大きく抑えられるでしょう。

コピー機会社が
最短翌日までにそろう