無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

コピー機のリース会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2021年1月15日

リースにおすすめのコピー機会社(複合機会社)6選

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「料金」「サポート」「短納期」を基準にリースに強いコピー機会社・複合機会社を厳選!

・格安でリースできるコピー機・複合機販売会社
・コピー機・複合機のリースとサポートに定評のある会社
・コピー機・複合機を短納期でリースできる会社

の3つに分けて6社紹介します。
コピー機・複合機の会社選びで失敗しないためのポイントも解説。コピー機リースの運用にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

簡単な質問に答えるだけで!
最適な発注先が見つかります

発注先を検討する際に、一番重視するポイントを教えてください

格安でリースできるコピー機・複合機販売会社2選

はじめに、格安でリースできるコピー機・複合機販売会社をご紹介します。

株式会社ジービーエス九州


出典:株式会社ジービーエス九州 http://gbs-kyu.jp/

ジービーエス九州は、1994年に設立された福岡県福岡市のOA機器販売会社です。コピー機・デジタル複合機の販売・リース・メンテナンス、ビジネスフォンの販売、PC・スマートフォンの修理といった事業を行っています。
特徴は、低価格な料金と充実のアフターサポートです。台数限定はあるもののデジタル複合機を月額3,000円台からリース契約できます。料金には設置の手数料やメンテナンス費用、トナー代が含まれているので、基本的にコピー用紙以外の追加費用はかかりません。
また、オフィスには豊富な経験を持つメンテナンススタッフが在籍していて、万が一の故障やトラブルの際もスピーディーに対応可能です。初期投資を抑えたい方はもちろん、消耗品の費用を節約しつつ、できるだけ長くOA機器を利用したい方にもぴったりの事業者です。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてコピー機・複合機をリースしたい方
・はじめてOA機器を導入する方
・福岡県周辺の中小企業の方

予算感 デジタル複合機のリース:月額3,000円台から
設立年 1994年
会社所在地 福岡県福岡市博多区三筑1-1-1
電話番号 092-574-8681

株式会社じむや


出典:株式会社じむや https://www.zimu-ya.com/

じむやは、2012年に設立された愛知県名古屋市のOA機器販売会社です。コピー機やデジタル複合機、セキュリティ関連機器の販売・リース・メンテナンスを行っています。
大きな魅力は、どなたでも利用しやすい低価格な料金プランです。キヤノンや富士ゼロックスの機種を取り揃えており、コピー・プリンター・スキャナー・FAXが付いたキヤノン「iR-AVD C3520F 2」は新品を6年契約・月額7,200円で利用でき、さらにディスカウントも可能です。初期投資を抑えてOA機器を導入したい方にぴったりの依頼先です。
一方で、クライアントに寄り添うきめ細やかなサービスを大切にしており、問い合わせや見積もり依頼には年中無休で対応しています。機器の搬入や設置、アフターサポートまで一貫して請け負います。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてコピー機・複合機をリースしたい方
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・愛知県周辺の中小企業の方

予算感 デジタル複合機のリース(キヤノン「iR-AVD C3520F 2」の場合):月額7,200円
従業員数 1-4人
会社所在地 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
電話番号 052-263-4688

格安でリースできるコピー機・複合機販売会社を紹介しました。

なるべく費用を抑えてリースすることを希望する方が多いと思いますが、費用が安ければその分機能性が落ちる可能性があることも頭に入れておきましょう。

安すぎれば、コピー・FAXのみでスキャナ機能が搭載されていなかったり、印刷速度が遅い、カラー印刷ができないなど、さまざまなことが考えられます。
費用を抑えることも大切ですが、自社の業務においてどの機能が搭載されていれば問題ないのかをあらかじめ確認しておきましょう。

次に、コピー機・複合機のリースとサポートに定評のある会社を紹介します。

簡単な質問に答えるだけで!
最適な発注先が見つかります

発注先を検討する際に、一番重視するポイントを教えてください

コピー機・複合機のリースとサポートに定評のある会社2選

次に、コピー機・複合機のリースとサポートが手厚い会社をご紹介します。

電脳株式会社


出典:電脳株式会社 https://www.oaland.jp/

電脳は、1985年に設立された東京都中央区のOA機器販売会社です。国内12ヵ所にグループ店舗を展開しており、格安料金のOA機器販売・リースサービス「OAランド」を運営しています。これまで5万社以上のクライアントと取引を重ねた実績があります。
特徴は、低価格な料金もさることながら、アフターサポートに非常に力を入れていることです。メンテナンススタッフには2ヵ月間の社内研修+3週間のメーカー合宿研修を義務付け、メーカー認定の資格を取得してから現場へ配置しています。また、前述の通り全国各地にグループ店舗があるため、急な依頼にも最短即日中にオフィスを訪問することが可能です。
メンテナンスを受けつつ中長期的にOA機器を利用していきたい方、OA機器やPCの知識に不安を感じている方にぴったりの事業者です。

こんな人におすすめ
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・はじめてOA機器を導入する方
・費用を抑えてコピー機・複合機を購入したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1985年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都豊島区西池袋3-1-13 西池袋パークフロントビル3階
電話番号 03-5542-1654

株式会社ボナファイド


出典:株式会社ボナファイド https://www.copyki23.tokyo/

ボナファイドは、1966年に創業したOA機器販売会社です。東京都新宿区と武蔵村山市に拠点を置き、コピー機・デジタル複合機の販売・買い取り・リース・メンテナンス、サーバー・ネットワークの保守といったサービスを提供しています。
大きな強みは、都内トップクラスの納入実績と万全のアフターサポートです。キヤノンのOA機器販売代理店として50年以上の歴史を持ち、クライアントの数は都内だけで3,000社以上にのぼります。平日+土曜日の修理依頼も受け付け、経験豊富なスタッフがスピーディーに対応することで、キヤノン製品のカスタマーアンケートでは2年連続で顧客満足度No.1に選ばれました。
一方でリーズナブルな料金にも定評があり、他社からの乗り換え(下取り)の場合は月額5,600円からリース契約可能です。

こんな人におすすめ
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・実績豊富なOA機器販売会社を探している方
・他社のOA機器から乗り換えを検討している方

予算感 デジタル複合機のリース(他社からの乗り換えの場合):月額5,600円から
設立年 1966年
従業員数 30-99人
受賞歴 キヤノン製品 顧客満足度調査 キヤノンプラチナコース1位(2010年、2011年、2013年)
会社所在地 東京都新宿区南山伏町1-23
電話番号 03-3513-6571

ここまで、コピー機・複合機のリースとサポートに定評のある会社を紹介しました。

故障リスクへの対策として、コピー機・複合機を導入する際は、保守契約を結ぶことが一般的です。月額費用を払うことで、トラブル時の修理代やメンテナンス代が無料になるので、必ず契約を結んでおきましょう。

サポート体制が充実している会社からコピー機・複合機をリースしておけば、何かトラブルが起きたときに電話一本ですぐに駆けつけ、あなたの会社の業務に支障をきたさないように、迅速な対応を行ってくれるでしょう。

それでは最後に、コピー機・複合機を短納期でリースできる会社を紹介します。

簡単な質問に答えるだけで!
最適な発注先が見つかります

発注先を検討する際に、一番重視するポイントを教えてください

コピー機・複合機を短納期でリースできる会社2選

最後に、コピー機・複合機を短納期でリース可能な会社をご紹介します。

スターティア株式会社


出典:スターティア株式会社 https://www.41copy.jp/

スターティアは、1996年に創業したOA機器販売会社です。東京都・大阪府・愛知県など国内8ヵ所に拠点を置き、コピー機・複合機の販売・リース・レンタル・メンテナンス、システム開発、セキュリティ機器の導入支援といった事業を行っており、2014年には東証一部に上場しました。
特徴は、クライアントを待たせないスピード対応です。webサイトにレンタル・リース専用の見積もりフォームを用意しており、社名・氏名・住所・電話番号を入力するだけで当日中にプランを提案します。レンタルなら最短3日、リースの場合も審査が終わり次第即納品することが可能です。
一方で料金も抑えており、コピー機のリースは月額3,200円から。メンテナンス専門チームによる万全のアフターサポートにも定評があるようです。

こんな人におすすめ
・なるべく早くコピー機・複合機を導入したい方
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・費用を抑えてコピー機・複合機をリースしたい方

予算感 デジタル複合機のリース:月額3,200円から
設立年 2017年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
電話番号 03-5339-2101

株式会社ビジョン


出典:株式会社ビジョン https://www.copyki-pr.com/

ビジョンは、2001年に設立された東京都新宿区のOA機器販売会社です。Wi-Fiやビジネスフォンの販売、インターネット回線の取り次ぎとあわせて、コピー機・デジタル複合機の販売・レンタル・リースサービス「コピー機.com」を運営しています。
クライアントに寄り添ったスピード対応は大きな魅力です。見積もりフォームにわずか3項目を入力するだけで、専任担当者が速やかにプランを提案します。レンタル・リースともに申し込みから最短10日以内の納品が可能です。
また、アフターサポートにも力を入れており、全国の拠点ネットワークを活用して最短即日中に修理を請け負います。いち早くOA機器をリースしたい方や、修理・メンテナンス依頼の手間を減らしたい方におすすめの依頼先です。早期の見積もりで料金が安くなるプランも用意しています。

こんな人におすすめ
・なるべく早くOA機器を導入したい方
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・はじめてOA機器を導入する方

予算感 要問い合わせ
設立年 2001年
従業員数 500-999人
受賞歴 CRMベストプラクティス賞 継続賞(2017年)
Best Venture 100 選出(2010年~2016年)
会社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
電話番号 0120-770-077

コピー機・複合機を短納期でリースできる会社を紹介しました。

コピー機・複合機をリースできる短納期対応の業者を探している方も多いでしょう。
見積もりや契約から素早く導入できれば、いち早く自社の業務効率化が実現できます。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがあなたのご要望に合わせて、最適なコピー機・複合機販売会社を紹介することが可能です。
今回紹介しきれなかったコピー機・複合機販売会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

コピー機のリースの仕組み

多くの企業で日常的に導入されているリース契約のコピー機ですが、どのような仕組みになっているのでしょうか。

コピー機リースの種類

コピー機のリース契約には、主に2種類の方法が採用されています。1つ目はファイナンシャルリースと呼ばれる形態で、途中解約なしの長期契約でコピー機を借りるというものです。こちらが最も一般的な契約形態となっており、「リース」といえばこの手法を指しています。
もう1つの方法がオペレーティングリースと呼ばれるもので、こちらはリース会社が、貸し出していたコピー機を契約満了後に中古市場へ売却するという手法です。売却を前提としたリースであるため、比較的安価に契約を結ぶことができます。

コピー機のリースにかかる費用は

コピー機のリース契約には、主にリース料金と保守料金が発生します。保守契約においてはカウンター保守と呼ばれる形式がポピュラーで、印刷枚数ごとに料金が発生します。その代わり、定期メンテナンスやトナーの交換などを無料で受けることができるため、利便性は高いと言えます。
金額としては、リース契約料金が数千円から1万円、カウンター保守料金がモノクロで2〜3円/枚、カラーで10~25円/枚程度が相場です。

リース契約のメリット

コピー機のリース契約は、いくつかのメリットをもたらしてくれます。一つずつ確認しましょう。

初期費用を抑えることができる

コピー機のリース契約の大きなメリットが、初期の導入費用を大幅に抑えることができるという点です。コピー機を実際に購入して導入するとなると、一台あたり100万円を超える費用がかかることは必至で、複数台用意しなければならないとなるとかなりの負担になってしまいます。
一方、リース契約によって月々数万円の金額で高性能なコピー機を利用できれば、高いコストパフォーマンスが期待できるでしょう。

新型のコピー機を安価に利用できる

コピー機の価格も様々ですが、新型のコピー機となるとその価格は他のモデルに比べてさらに高額になります。一方、リース契約であれば最新機能を備えたコピー機をリーズナブルな価格で利用することができるため、業務効率化においても良い影響が期待できます。
中古のコピー機を買い換えるのであれば、新型コピー機のリース契約へと切り替えた方がコストパフォーマンスに優れ、契約を更新するごとに新型に変えるといったことも可能になります。

レンタル契約との違い

コピー機はリース契約だけでなく、レンタル契約という形式で借用することもできます。リース契約とレンタル契約の違いは、まず一つに契約期間が挙げられます。リース契約は長期契約が前提ですが、レンタル契約は1日だけなど、短期間から契約することができます。
レンタル契約は導入に関しても早期から行うことができ、小回りの効くサービスですが、費用面から見ればリース契約の方がお得です。レンタル契約は便利な分費用が高くなる傾向にあり、リース契約では長期である代わりに安価に抑えられています。

コピー機・複合機の会社選びで失敗しないために

コピー機・複合機をリース契約で導入するには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?一度確認しておきましょう。

【リース契約のメリット】
・資金の効率的運用ができる
・リース料を経費として処理できる
・事務作業の合理化が図れる
・最新の製品が使用できる
・環境関連法制に対応できる
【リース契約のデメリット】
・総額が高くなりやすい
・中途解約ができない
・所有権がない

コピー機・複合機のリース契約を検討している方は、上記のメリット・デメリットをしっかりと把握しておきましょう。

アイミツでは、あなたの要望に合わせて最適なコピー機・複合機の販売会社の紹介が可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

コピー機会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!