あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

リース
定評のあるコピー機・複合機業者7選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめできる7社をピックアップ
リースに定評あるコピー機・複合機会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのコピー機・複合機専門チームが、リースに定評のあるコピー機・複合機会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る7社をピックアップしました。

リースに定評のあるコピー機・複合機会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

コピー機・複合機会社のリースを検討している方必見!
コピー機・複合機の会社選びで失敗しないために

コピー機・複合機をリース契約で導入するには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?一度確認しておきましょう。

【リース契約のメリット】
・資金の効率的運用ができる
・リース料を経費として処理できる
・事務作業の合理化が図れる
・最新の製品が使用できる
・環境関連法制に対応できる
【リース契約のデメリット】
・総額が高くなりやすい
・中途解約ができない
・所有権がない

コピー機・複合機のリース契約を検討している方は、上記のメリット・デメリットをしっかりと把握しておきましょう。

アイミツでは、あなたの要望に合わせて最適なコピー機・複合機の販売会社の紹介が可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

1. 格安でリースできるコピー機・複合機販売会社3選

1-1. 株式会社ジービーエス九州

株式会社ジービーエス九州

ジービーエス九州は、1994年に設立された福岡県福岡市のOA機器販売会社です。コピー機・デジタル複合機の販売・リース・メンテナンス、ビジネスフォンの販売、PC・スマートフォンの修理といった事業を行っています。
特徴は、低価格な料金と充実のアフターサポートです。台数限定はあるもののデジタル複合機を月額3,000円台からリース契約できます。料金には設置の手数料やメンテナンス費用、トナー代が含まれているので、基本的にコピー用紙以外の追加費用はかかりません。
また、オフィスには豊富な経験を持つメンテナンススタッフが在籍していて、万が一の故障やトラブルの際もスピーディーに対応可能です。初期投資を抑えたい方はもちろん、消耗品の費用を節約しつつ、できるだけ長くOA機器を利用したい方にもぴったりの事業者です。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてコピー機・複合機をリースしたい方
・はじめてOA機器を導入する方
・福岡県周辺の中小企業の方

予算感
デジタル複合機のリース:月額3,000円台から
設立年
1994年
会社所在地
福岡県福岡市博多区三筑1-1-1
電話番号
092-574-8681
会社サイト
http://gbs-kyu.jp/

1-2. コピー機本舗

コピー機本舗

コピー機本舗は、大阪府大阪市と東京都千代田区に拠点を構えるOA機器販売事業者です。コピー機・デジタル複合機のリース・メンテナンスを通じて日本全国のクライアントと取引を重ねています。
特徴は、業界トップクラスの格安料金です。コニカミノルタの「bizhub」シリーズをはじめ、富士ゼロックス「C2263」、SHARP「2640FN」など国内主要メーカーのモデルを取り扱い、初期費用0円・月額3,300円からリースしています。既に他社とリース契約を結んでいて、解約手数料を支払う必要があっても月換算で6,000円以上の費用を抑えられます。予算の限られる中小企業や個人事業にうってつけのサービスです。
クライアントを待たせないスピード対応にも特徴があり、見積もり依頼から最短3営業日での納品が可能です。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてコピー機・複合機をリースしたい方
・なるべく早くコピー機・複合機を導入したい方
・大阪府周辺の中小企業の方

予算感
デジタル複合機のリース:月額3,300円から
会社所在地
大阪府大阪市西区江戸掘1-9-1 肥後橋センタービル5階
電話番号
06-6444-7700
会社サイト
http://www.copyki-honpo.com/

1-3. 株式会社じむや

株式会社じむや

じむやは、2012年に設立された愛知県名古屋市のOA機器販売会社です。コピー機やデジタル複合機、セキュリティ関連機器の販売・リース・メンテナンスを行っています。
大きな魅力は、どなたでも利用しやすい低価格な料金プランです。キヤノンや富士ゼロックスの機種を取り揃えており、コピー・プリンター・スキャナー・FAXが付いたキヤノン「iR-AVD C3520F 2」は新品を6年契約・月額7,200円で利用でき、さらにディスカウントも可能です。初期投資を抑えてOA機器を導入したい方にぴったりの依頼先です。
一方で、クライアントに寄り添うきめ細やかなサービスを大切にしており、問い合わせや見積もり依頼には年中無休で対応しています。機器の搬入や設置、アフターサポートまで一貫して請け負います。

こんな人におすすめ
・費用を抑えてコピー機・複合機をリースしたい方
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・愛知県周辺の中小企業の方

予算感
デジタル複合機のリース(キヤノン「iR-AVD C3520F 2」の場合):月額7,200円
従業員数
1-4人
会社所在地
愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
電話番号
052-263-4688
会社サイト
https://www.zimu-ya.com/

格安でリースできるコピー機・複合機販売会社を紹介しました。

なるべく費用を抑えてリースすることを希望する方が多いと思いますが、費用が安ければその分機能性が落ちる可能性があることも頭に入れておきましょう。

安すぎれば、コピー・FAXのみでスキャナ機能が搭載されていなかったり、印刷速度が遅い、カラー印刷ができないなど、さまざまなことが考えられます。
費用を抑えることも大切ですが、自社の業務においてどの機能が搭載されていれば問題ないのかをあらかじめ確認しておきましょう。

次に、コピー機・複合機のリースとサポートに定評のある会社を紹介します。

2. コピー機・複合機のリースとサポートに定評のある会社2選

2-1. 電脳株式会社

電脳株式会社

電脳は、1985年に設立された東京都中央区のOA機器販売会社です。国内12ヵ所にグループ店舗を展開しており、格安料金のOA機器販売・リースサービス「OAランド」を運営しています。これまで5万社以上のクライアントと取引を重ねた実績があります。
特徴は、低価格な料金もさることながら、アフターサポートに非常に力を入れていることです。メンテナンススタッフには2ヵ月間の社内研修+3週間のメーカー合宿研修を義務付け、メーカー認定の資格を取得してから現場へ配置しています。また、前述の通り全国各地にグループ店舗があるため、急な依頼にも最短即日中にオフィスを訪問することが可能です。
メンテナンスを受けつつ中長期的にOA機器を利用していきたい方、OA機器やPCの知識に不安を感じている方にぴったりの事業者です。

こんな人におすすめ
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・はじめてOA機器を導入する方
・費用を抑えてコピー機・複合機を購入したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都中央区日本橋本町4-8-14 東京建物第3室町ビル1階
電話番号
03-5542-1696
会社サイト
https://www.oaland.jp/

2-2. 株式会社ボナファイド

株式会社ボナファイド

ボナファイドは、1966年に創業したOA機器販売会社です。東京都新宿区と武蔵村山市に拠点を置き、コピー機・デジタル複合機の販売・買い取り・リース・メンテナンス、サーバー・ネットワークの保守といったサービスを提供しています。
大きな強みは、都内トップクラスの納入実績と万全のアフターサポートです。キヤノンのOA機器販売代理店として50年以上の歴史を持ち、クライアントの数は都内だけで3,000社以上にのぼります。平日+土曜日の修理依頼も受け付け、経験豊富なスタッフがスピーディーに対応することで、キヤノン製品のカスタマーアンケートでは2年連続で顧客満足度No.1に選ばれました。
一方でリーズナブルな料金にも定評があり、他社からの乗り換え(下取り)の場合は月額5,600円からリース契約可能です。

こんな人におすすめ
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・実績豊富なOA機器販売会社を探している方
・他社のOA機器から乗り換えを検討している方

予算感
デジタル複合機のリース(他社からの乗り換えの場合):月額5,600円から
設立年
1966年
受賞・執筆歴
キヤノン製品 顧客満足度調査 キヤノンプラチナコース1位(2010年、2011年、2013年)
会社所在地
東京都新宿区南山伏町1-23
電話番号
03-3513-6571
会社サイト
http://www.bonafide.co.jp/

ここまで、コピー機・複合機のリースとサポートに定評のある会社を紹介しました。

故障リスクへの対策として、コピー機・複合機を導入する際は、保守契約を結ぶことが一般的です。月額費用を払うことで、トラブル時の修理代やメンテナンス代が無料になるので、必ず契約を結んでおきましょう。

サポート体制が充実している会社からコピー機・複合機をリースしておけば、何かトラブルが起きたときに電話一本ですぐに駆けつけ、あなたの会社の業務に支障をきたさないように、迅速な対応を行ってくれるでしょう。

それでは最後に、コピー機・複合機を短納期でリースできる会社を紹介します。

3. コピー機・複合機を短納期でリースできる会社2選

3-1. スターティア株式会社

スターティア株式会社

スターティアは、1996年に創業したOA機器販売会社です。東京都・大阪府・愛知県など国内8ヵ所に拠点を置き、コピー機・複合機の販売・リース・レンタル・メンテナンス、システム開発、セキュリティ機器の導入支援といった事業を行っており、2014年には東証一部に上場しました。
特徴は、クライアントを待たせないスピード対応です。webサイトにレンタル・リース専用の見積もりフォームを用意しており、社名・氏名・住所・電話番号を入力するだけで当日中にプランを提案します。レンタルなら最短3日、リースの場合も審査が終わり次第即納品することが可能です。
一方で料金も抑えており、コピー機のリースは月額3,300円から。メンテナンス専門チームによる万全のアフターサポートにも定評があるようです。

こんな人におすすめ
・なるべく早くコピー機・複合機を導入したい方
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・費用を抑えてコピー機・複合機をリースしたい方

予算感
デジタル複合機のリース:月額3,300円から
設立年
1996年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
電話番号
03-5339-2101
会社サイト
https://www.41copy.jp/

3-2. 株式会社ビジョン

株式会社ビジョン

ビジョンは、2001年に設立された東京都新宿区のOA機器販売会社です。Wi-Fiやビジネスフォンの販売、インターネット回線の取り次ぎとあわせて、コピー機・デジタル複合機の販売・レンタル・リースサービス「コピー機.com」を運営しています。
クライアントに寄り添ったスピード対応は大きな魅力です。見積もりフォームにわずか3項目を入力するだけで、専任担当者が速やかにプランを提案します。レンタル・リースともに申し込みから最短10日以内の納品が可能です。
また、アフターサポートにも力を入れており、全国の拠点ネットワークを活用して最短即日中に修理を請け負います。いち早くOA機器をリースしたい方や、修理・メンテナンス依頼の手間を減らしたい方におすすめの依頼先です。早期の見積もりで料金が安くなるプランも用意しています。

こんな人におすすめ
・なるべく早くOA機器を導入したい方
・コピー機・複合機導入後のサポートを重視する方
・はじめてOA機器を導入する方

予算感
要問い合わせ
設立年
2001年
従業員数
500-999人
受賞・執筆歴
CRMベストプラクティス賞 継続賞(2017年)
Best Venture 100 選出(2010年~2016年)
会社所在地
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワ-5階
電話番号
03-5367-9733
会社サイト
https://www.copyki-pr.com/

コピー機・複合機を短納期でリースできる会社を紹介しました。

コピー機・複合機をリースできる短納期対応の業者を探している方も多いでしょう。
見積もりや契約から素早く導入できれば、いち早く自社の業務効率化が実現できます。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがあなたのご要望に合わせて、最適なコピー機・複合機販売会社を紹介することが可能です。
今回紹介しきれなかったコピー機・複合機販売会社に関する情報も、数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

リースでコピー機・複合機会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

複合機には購入・レンタル・リースなどの導入方法がありますが、リースによる導入には初期費用がかからず、月々の支払いが経費扱いという大きな2つのメリットがあります。この2点は企業の事務処理やコスト戦略にとって非常に重要なポイント。また月々のリース代にトナーなどの消耗品代が含まれる契約方式もあり、長期間の利用にも向いています。依頼先を選ぶ際はこうしたメリットを踏まえたうえで、アフターサポート体制に目を向けるのが大切。リース契約は原則として新品が対象になりますが、毎日使う複合機に不意のトラブルや故障はつきものです。長期的な利用を見据えてメーカーの正規代理店やオフィス周辺の事業者を中心に検討するのも1つの方法です。