あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日: 更新日:

オフィスリノベーション業者9選!費用や依頼する際のポイントを解説

オフィス内装対応の店舗デザイン会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「サービス」を基準にオフィスリノベーションに強い会社を厳選!

・格安かつオフィスリノベーション向けの店舗内装会社
・オフィスリノベーションの実績が豊富な店舗内装会社
・オフィスリノベーションの付帯工事に定評があるオフィス向けの店舗内装会社

の3つに分けて9社紹介します。
会社選びで失敗しないためのポイントも解説。オフィスリノベーションにお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
店舗デザイン会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1. 格安かつオフィスリノベーション向けの店舗内装会社3選

はじめに、リーズナブルな価格で依頼できるオフィス向けの店舗内装会社をご紹介します。

1-1. Miiiy Design(ミィ デザイン)

Miiiy Design(ミィ デザイン)
出典:Miiiy Design(ミィ デザイン) https://www.miiiydesign.com/

Miiiy Design(ミィデザイン)は、大阪府大阪市にオフィスを構える事務所です。オフィスや店舗のデザイン・設計・施工のほか、住宅のリフォームなどを中心に事業を展開しています。
サービスにおける最大の魅力は、柔軟な提案力です。豊富なノウハウや施工会社とのつながりを活用し費用を抑え、発注者の予算に合った最適なプランを用意します。低価格でありながらも、流行を取り入れた+αの提案が得意です。設計・施工費用を抑えたいのはもちろん、質も妥協したくないといった方にはおすすめの会社と言えるでしょう。おおよそ、その値段としては、オフィス・ショールームや物販店の場合は坪単価15万円ほどから、クリニックや住宅リフォームの場合は坪単価20万円ほどから対応しています。

こんな人におすすめ
・オフィス内装や店舗内装で実績のある事務所をお探しの方
・オフィス移転を依頼したい方
・内装工事をまとめて任せたい方

会社所在地
大阪府大阪市平野区​西脇4-5-7
電話番号
06-6777-3298

1-2. 株式会社サンリット建設 アイミツパートナー

株式会社サンリット建設
出典:株式会社サンリット建設 https://www.tenpo-s.com

主な制作実績

  • 東京都葛飾区にある美容室「LETTRE」

    東京都葛飾区にある美容室「LETTRE」

  • 横浜市港南区にあるスペシャルティコーヒー専門店「Bon Coin COFFEE」

    横浜市港南区にあるスペシャルティコーヒー専門店「Bon Coin COFFEE」

  • 東京都八王子市にあるボルダリング施設「D.bouldering Hachioji」

    東京都八王子市にあるボルダリング施設「D.bouldering Hachioji」

東京都中央区に本社、足立区に支店を構えるサンリット建設は、オフィスや店舗のデザインおよび内装工事を中心にサービスを提供。品質やコストパフォーマンスが優れていることはもちろん、環境との調和、感性にうったえかけるデザインなど、企画・設計から施工、アフターメンテナンス、リニューアルまで、トータルでサポートすることが強みです。建物のリニューアルやリノベーションも得意としています。
また、オフィスや店舗の現地調査をはじめ、デザインプランの作成や見積りを無料で行うことがポイントです。建築と不動産の両面からサポートするため、クライアントの希望に合った立地や条件の物件探しや最適なプランを提案し、豊富な経験を基に、ビルやマンションの建築などの土地活用や、管理・運営も手がけます。腕の良い職人や協力会社を多数かかえているため、急な案件にも対応が可能な頼れる会社です。

こんな人におすすめ
・オフィス工事をリーズナブルな価格で丁寧に施工してくれる会社をお探しの方
・デザイン性に優れたオフィスの内装施工を得意とする会社に依頼したい方
・まずはオフィスデザインのプラン作成や見積りを無料で行ってほしい方

予算感
坪単価:10万円~
設立年
1986年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都中央区銀座5丁目14番15号
電話番号
03-5565-1818

1-3. 株式会社オフィス空間 アイミツパートナー

株式会社オフィス空間
出典:株式会社オフィス空間 https://www.officekukan.jp/

オフィス空間は、東京都渋谷区にオフィスを構えるほか、愛知・大阪・福岡にも拠点を置く会社です。店舗内装やオフィス内装の設計・施工のほか、オフィス移転、オフィスレイアウトといった事業を展開しています。
最大の魅力は、コストパフォーマンスの高さです。設計から施工にいたるまでを内製化することによって、中間マージンが発生せず、大幅に費用を削減することができます。ワンストップで対応することにより、施工中における要望の変更にも柔軟に対応することが可能です。加えて、これまでの実績が豊富なのも魅力の一つです。導入実績は11.921件を誇り、確かな実力と信頼を裏付けています。オフィス内装の費用をなるべく抑えたい一方で、サービスの質や技術力も妥協できないという方に最適な会社と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・オフィス内装や店舗内装で実績のある会社をお探しの方
・オフィス移転を依頼したい方
・内装工事をまとめて任せたい方

設立年
2008年
会社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト14F
電話番号
03-5457-1333

オフィス向けの格安店舗内装会社を紹介しました。

格安で店舗内装が行えることを強みにしている会社はたくさんありますが、費用の安さだけで会社を選ぶことは危険です。
安すぎる会社は、工事や塗装の品質を疑うべきです。工期や予算に対して無理のある施工内容だと、欠陥工事が起きやすくなる傾向もあります。

まずは、内装会社に対して見積期間を十分に確保してあげることが大切です。物件の調査や図面の分析を行う時間をたっぷり確保することで、最適な内装工事の方法を導き出し、予算にも寄り添うことが可能です。

2.オフィスリノベーションの実績が豊富な店舗内装会社3選

ここから、オフィス向けで実績が豊富な店舗内装会社をご紹介します。

2-1. 株式会社インクルードデザイン

株式会社インクルードデザイン
出典:株式会社インクルードデザイン http://include.bz/

インクルードデザインは、東京都渋谷区にオフィスを構える会社です。オフィスや店舗、住宅などの設計のほか、シェアスペースの企画や運営などを行っています。
最大の魅力は、数多く築き上げてきた設計実績です。数々のオフィスにスタイリッシュなデザインを施してきたほか、飲食店やアパレルショップ、美容院などの店舗内装も多く手がけています。オフィス内装工事の際には、物件選定から設計、デザイン、施工会社の手配にいたるまでサポート可能です。コワーキングオフィスを自社運営してきた経験を活かし、コミュニケーションが豊かになるオフィス作りを得意としています。ロゴや各種販促物の作成にも対応しているので、あわせてブランディングの支援もお願いしたい方におすすめの会社と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・店舗内装、オフィス内装の実績を重視する方
・はじめてオフィス内装工事を依頼する方
・ブランディングも依頼したい方

会社所在地
東京都渋谷区神南1-20-7 川原ビル6階
電話番号
03-6416-0597

2-2. 株式会社オフィスインテリア

株式会社オフィスインテリア
出典:株式会社オフィスインテリア http://www.office-interior.net/

オフィスインテリアは、大阪と東京に拠点を置き、オフィスや商業施設、店舗内装のリニューアルを中心に事業を展開している会社です。創業37年の実績を持ち、税理士事務所やオフィス、大学のほか、物販店やレストランといった店舗内装も数多く手がけています。これまでの実績を重視し依頼先を探している方にとって、最適な会社と言えるでしょう。
加えて、完工にいたるまでのトータルサポートを提供しているのも魅力の一つです。ただの会社営業マンではなく、多くのスキルを兼ね備えたスタッフが発注者とやり取りを行い、施工中に生じた変更点や疑問点に迅速に対応可能です。開業・開設に関するさまざまな手続きもフォローすることができます。トータルで依頼することにより、完工にいたるまでがスムーズに進むと期待できるでしょう。

こんな人におすすめ
・店舗内装、オフィス内装の実績を重視する方
・はじめてオフィス内装工事を依頼する方
・ブランディングも依頼したい方

会社所在地
大阪市都島区東野田町4-1-10
電話番号
06-6351-8830

2-3. 株式会社ワールド

株式会社ワールド
出典:株式会社ワールド http://www.world-co.jp/

ワールドは、愛知県あま市にオフィスを構える設計・施工会社です。オフィス内装や、商業施設内の物販店舗、飲食店などの店舗内装を中心に手がけています。
大きな強みとして注目しておきたいのが、豊富な施工実績です。数々のオフィス内装のみならず、飲食店・物販店など幅広い実績を持っています。オフィス内装の場合はオリジナルの家具を用いてレイアウトを行い、「働きたくなるオフィス」を作成することが可能です。また、ミーティングやアイディア出しの際に便利なホワイトボード壁やテーブルの施工も行っているので、気になる方はあわせて依頼してみてもいいかもしれません。愛知県、岐阜県、三重県の計3県でサービスを展開しているため、該当地域でオフィスのリニューアルや移転を考えている方にはおすすめの会社と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・店舗内装、オフィス内装の実績を重視する方
・はじめてオフィス内装工事を依頼する方
・名古屋市内で実力のある会社に依頼したい方

設立年
1975年
従業員数
10-29人
会社所在地
愛知県あま市七宝町伊福苗代115番地
電話番号
052-441-1222

ここまで、実績豊富なオフィス向け店舗内装会社を紹介しました。

実績が豊富にあることは、何よりも大きな安心材料です。
経験豊富な内装会社に依頼すれば、簡単なイメージだけを抱いて店舗内装の相談に行っても、坪数や立地条件に合わせて最適な空間づくりのアドバイスをしてくれるでしょう。

アイミツでは、お客様の希望の予算などをうかがって、最適な店舗内装が行える会社の紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください

アイミツ
店舗デザイン会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.オフィスリノベーションの付帯工事に定評があるオフィス向けの店舗内装会社3選

ここから、付帯工事も依頼できるオフィス向けの店舗内装会社をご紹介します。

3-1. トッププランニング株式会社

トッププランニング株式会社
出典:トッププランニング株式会社 http://top-planning.co.jp/

トッププランニングは、東京・福岡・札幌に拠点を置く会社です。2000年の創業以来、オフィスや店舗内装の設計・施工を中心に事業を展開しています。
なかでも得意としているのが、オフィス移転です。最適な物件探しからデザイン、施工、旧オフィスの原状回復工事にいたるまで、ワンストップで請け負っています。通信ネットワークの構築や空調・防災工事にも対応しているため、別途他の会社に依頼する必要はありません。一つの会社にまとめて依頼したい方や、オフィス移転に関する無駄な費用や時間をなるべくカットしたい方にとって最適な会社と言えるでしょう。トータルパッケージの提供だけでなく、デザインのみや原状回復工事のみといった単体での依頼にも対応し、幅広いニーズに応えている会社です。

こんな人におすすめ
・オフィス/店舗内装工事で実績のある会社をお探しの方
・各種付帯工事も依頼したい方
・オフィス移転をまるごと任せたい方

設立年
2008年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区南青山4-20-19 プレム南青山 1F
電話番号
03-6894-5678

3-2. リノベる株式会社

リノベる株式会社
出典:リノベる株式会社 http://www.es-pace.jp/

主な制作実績

  • 大阪府四条畷市にある「蕎麦あずま」

    大阪府四条畷市にある「蕎麦あずま」

  • 兵庫県淡路市にある和食レストラン「IKOI Japanese Cuisine」

    兵庫県淡路市にある和食レストラン「IKOI Japanese Cuisine」

  • 東京都世田谷区にあるスペインバル「Tempranillo」

    東京都世田谷区にあるスペインバル「Tempranillo」

リノべるは、東京都渋谷区に本社を構えるほか、全国各地に計11拠点を持つ会社です。オフィス内装や店舗内装の設計・施工のほか、住宅のリノベーションなどを行っています。
大きな強みは、豊富な実績と高い技術力です。これまでの施工実績は500件以上を誇り、確かな信頼と実力を併せ持っています。電力配線や給排水配管、空調やダクトの設置といった付帯工事にも対応しており、すべての工程をワンストップで任せることが可能です。他の会社を挟む必要がないため、無駄な費用をカットしつつ、完工までをスムーズに進めることができるでしょう。ショップカードやパンフレット、フライヤーなど各種販促物の作成にも対応しているので、内装工事とあわせて依頼してみてもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・オフィス/店舗内装工事で実績のある会社をお探しの方
・各種付帯工事も依頼したい方
・オフィス移転をまるごと任せたい方

設立年
2004年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷3丁目10番13号 TOKYU REIT渋谷Rビル
電話番号
03-5766-2590

3-3. 株式会社ユニバーサル建設

株式会社ユニバーサル建設
出典:株式会社ユニバーサル建設 http://www.univ-const.co.jp/

ユニバーサル建設は、大阪や福岡をはじめ全国6拠点を構える会社です。オフィスや店舗内装の改修工事や、原状回復工事、商業施設の改築工事など、幅広い分野にわたって設計・施工を行っています。これまでの施工実績は数多く、オフィスの改修工事、物販店や飲食店の新規開業・リニューアルなど、施設・業種を問わず対応することが可能です。これまでの実績を重視して依頼先をお探しの方にとっては、最適な会社と言えるでしょう。
内装デザインや工事だけでなく、電気や空調機器といった付帯工事も手がけているほか、配水管のリニューアル工事などにも対応しています。他の会社を挟むことなく、まとめて一つの会社に依頼したい方にもおすすめの会社です。配筋検査の実施や配筋写真の撮影など、品質管理サポートが整っているのも魅力的と言えます。

こんな人におすすめ
・オフィス/店舗内装工事で実績のある会社をお探しの方
・各種付帯工事も依頼したい方
・オフィス移転をまるごと任せたい方

従業員数
100-499人
会社所在地
大阪府大阪市中央区本町2-6-10 本町センタービル6F
電話番号
06-6120-7051

4.オフィスリノベーションの効果とは?

ここでは、オフィスリノベーションの3つの効果についてご紹介します。

4-1.コスト削減


機能性を高めるリノベーションを行うと冷暖房費を抑えられるほか、オフィスの移転コストを節約できます。

オフィスの築年数が古く、使われている建材が低機能であったり、劣化して性能が低下している場合、断熱が不十分で夏は暑くて冬は寒いという状態になってしまいます。そういったオフィスでは冷暖房を強めに使用しなければ、快適に業務を行うことは困難です。結果的に、冷暖房費がかさんでしまうでしょう。

オフィスのリノベーションを行い、断熱性の高い窓や建材に変更すれば、冷暖房費を削減できます。築年数の浅い物件へ移転すれば、上記の問題を解決することもできますが、エリアや時期によっては自社に合う物件が見つからない可能性もあります。

加えて、取引先への連絡が必要なほか、引っ越し作業の間は業務をストップしなければならないこともあるでしょう。オフィスリノベーションであれば、移転の手間や費用を削減でき、そのままの所在地で事業を継続できます。

4-2.企業イメージの向上


オフィスのリノベーションには、企業イメージを向上させる効果もあります。

最近は、オフィスを単なる作業スペースとして捉えるのではなく、「企業イメージを伝える場所」とする会社が増えています。オフィスの見た目や雰囲気は、自社の印象を大きく左右します。特に、初めてオフィスを訪れた人にとって、オフィスの見た目などの視覚的な情報は、どのような会社なのかを把握するために大変重要です。明るく清潔感のあるオフィスの方が、自社に対するイメージも良くなります。

また、転職希望者に自社の様子を紹介する時も、綺麗なオフィスの方がより魅力的に見えるでしょう。リノベーションを依頼する際には、「明るく開放的な雰囲気」「おもてなしの精神を感じられる」など、自社にどのようなイメージを持ってもらいたいのかを、店舗デザイン会社に伝えておけば、その点を考慮したデザインを提案してもらえるでしょう。

4-3.業務効率の改善


オフィスをリノベーションして、円滑に社員が行き来できる動線を作ることで、業務効率を改善できます。

リノベーションには決して安くない費用が掛かるため、相応の効果を得られるレイアウトを考えなければなりません。各部署の配置やそれぞれの業務内容にマッチした間取りにすることで、業務効率を向上できるでしょう。

社員が自身の業務に集中できる環境をつくりたい場合はデスクや部署ごとに区切るクローズドなオフィス、社員同士の交流を促したい場合はオープンなオフィス、もしくは一部をオープンにする、といったようにまずはリノベーションの方向性を明確にする必要があります。

最近の傾向として、部署の垣根を越えた社員同士のコミュニケーションを重視する企業が増えています。それに伴い部署ごとの間仕切りを取り払って、社員同士が交流しやすくしているオフィスも増加しつつあります。

4-4.社員のモチベーション向上


快適なオフィス環境は、社員のモチベーション向上に繋がります。

社員に業務に集中してもらうためには、快適な環境が不可欠です。夏は暑く冬は寒いオフィスや、外の騒音が気になるようなオフィスでは気が散ってしまいます。また、ボロボロのオフィスよりも新しく綺麗なオフィスの方が働いていて気持ちが良いものです。

仕事のストレスを完全に取り除くことは困難ですが、可能な限り社員のストレスを軽減するためには、環境づくりが大切です。近年では執務スペースだけではなく、休憩スペースにもこだわったオフィスが増えつつあります。

オフィスリノベーションは、経費の削減や業務効率の改善だけではなく、社員の満足度・モチベーションの向上に寄与します。また、自慢できるような環境づくりができれば、社員の会社に対する愛着が高まり離職を減らす効果も期待できます。

5.オフィスリノベーションの費用

オフィスリノベーションの種類別に、どの程度の費用が掛かるのかを解説します。

5-1.リノベーションの種類


オフィスリノベーションは、オフィスを丸々改修するのか、一部を改修するのか、不要なものをすべて取り除くのかといった工事内容ごとに3種類に分けられます。

フルリノベーションは、オフィスをいちから作り直す最も自由度の高いリノベーションです。 ポイントリノベーションやスケルトン化と比較すると工数が多くなります。

ポイントリノベーションは、壁紙の張り替えや床の張り替えなど、必要な部分だけを改修するリノベーションです。必要な部分だけをリノベーションするため、フルリノベーションよりも工数は少なくなります。

スケルトン化とは、必要最小限の設備だけを設置し、不要なものを取り除いてコンクリート打ちっ放しの状態にするリノベーションのことです。

5-2.フルリノベーションの費用


フルリノベーションの費用は、物件の状態や広さによって異なりますが、一般的に坪単価で30万円前後です。また、使用する建材やリノベーションの内容によっても変化します。

100坪のオフィスをフルリノベーションした場合、3,000万円程掛かります。また、消防設備などを新たに追加する場合は、さらに費用が加わることもあります。

フルリノベーションは、自由度が高い一方で工数が多くなるため、他のリノベーションと比較すると坪単価が高くなる傾向にあります。しかし、来客の多い場所にはグレードの高い壁紙や照明を使用して、あまり目につかない場所はグレードを落とすなど、場所ごとに素材のグレードを変えることで、費用を抑えることも可能です。

5-3.ポイントリノベーションの費用


ポイントリノベーションの費用は、リノベーションの規模や使用する素材によって変化しますが、一般的に坪単価で10万円前後です。必要な部分にだけ工事を行うため、フルリノベーションと比較すると工数が少なく、3分の1程の費用でリノベーションが可能です。

ポイントリノベーションも、フルリノベーション同様に使用する素材を工夫することで費用を抑えられる可能性があります。ただし、オフィスのデザインにこだわりがある場合や、他の場所とデザインに統一感を持たせなければならないケースでは、どのような素材を使用するのか慎重に検討する必要があります。

発注先を比較する前に、どのようなオフィスにしたいのか明確にしておきましょう。

5-3.スケルトン化の費用


スケルトン化の一般的な坪単価は10万円前後で、100坪のオフィスをスケルトン化した場合の費用は1,000万円程です。
坪単価で比較すると、ポイントリノベーションと同等の費用が掛かります。

スケルトン化の工事内容は、不要なものを取り除いて必要な設備を設置するというものなので、フルリノベーションほど工数は多くありません。そのため、フルリノベーションと比較すると坪単価が低くなる傾向にありますが、設備を追加する場合は、その分の費用がプラスされます。

リノベーションの費用を抑えつつ、オフィスの印象をガラリと変えたい場合はスケルトン化を検討してみるのも良いでしょう。

6.オフィスリノベーションの工期

オフィスリノベーションの工期は、工数や工事の規模によって変化します。
工数が最も多いフルリノベーションでは、30坪程度のオフィスで1~2か月程度掛かりますが、工事期間中でも休日に工事を行うなど、進め方を工夫すれば現在使用している物件で通常通りの営業が可能です。しかし、その分工事期間が長くなる可能性があるため、余裕のある計画を立てておきましょう。

ポイントリノベーションとスケルトン化の工期は、フルリノベーションと比較すると短い傾向にあり、3日~3週間程かかります。

リノベーションの内容によっても異なりますが、小規模の小さい工事であれば1日で終わるケースもあります。

7.オフィスリノベーションを依頼時に考慮すべきのポイント

オフィスリノベーションを依頼する際に、考慮すべきポイントについて解説します。

7-1.賃貸物件は原状回復を考慮


賃貸オフィスを退去する際には、物件を入居時の状態に戻す原状回復が基本です。

リノベーションの際に撤去した設備なども、退去する際には元に戻さなければなりません。また、撤去した設備などは原状回復に備えて保管しておく必要があります。

フルリノベーションなどで大幅な改修を行うと、原状回復に手間が掛かることから、退去時の費用が高くなるため注意しましょう。リノベーションを依頼する前に、原状回復の費用や撤去した設備の保管費用も併せて確認しておくことをおすすめします。

また、どこまで原状回復が必要なのかは物件によって異なるほか、リノベーション自体が禁止されている物件も存在します。トラブルを避けるためにも、不明な点がある場合はリノベーションを行う前に貸主に相談して、原状回復の範囲を確認しておく必要があります。

リノベーションの計画を練る際には、施工後のデザインだけではなく、原状回復も考慮して計画を立てましょう。

7-2.リノベーションの目的を明確にする


オフィスリノベーションを依頼する前に、リノベーションの目的を明確にしておきましょう。

オフィスリノベーションには、業務効率の改善や企業イメージの向上などさまざまな効果があることを先にご紹介しました。しかし、そういった効果を得るためには、目的に応じた素材を使用したり、適切なレイアウトを設計する必要があります。目的が曖昧なままリノベーションを行っても、単なるデザインの新調に終わってしまう恐れがあります。

まずは、現在のオフィスが抱えている問題や不満を洗い出して、改善すべき点を整理しておきましょう。改善点が明らかになれば、リノベーションの方向性がある程度見えてくるはずです。

目的を明確にしておくと、発注先との打ち合わせを円滑に進められ、認識のズレが生じる可能性も低くなるでしょう。加えて、予算が決まっている場合は、予算と改善点の優先順位を伝えておくとよりスピーディーに話を進められます。

7-3.消防法


オフィスのリノベーションを行う際には、消防法の基準を満たしているかどうかも重要です。

特にフルリノベーションなどで、大幅な改修を行う際には注意する必要があります。例えば、間仕切りを設置して部屋を作る場合、消防設備の設置や届出を行わなければなりません。

工事の完了後には、実際に基準を満たしていることを確認するために、消防署による立入検査が実施される場合もあります。しかし、消防法に詳しくない人が、基準を満たしているかどうかを判断することは非常に難しく、現実的ではありません。工事に関連する法令に詳しいオフィスリノベーション会社を探しましょう。

特にオフィスの大幅な改修を検討している場合は、信頼できるリノベーション会社を選ぶ必要があります。施工実績が大きな判断材料となるため、依頼前にこれまでどのくらいの数の工事をこなしているのか確認しましょう。

7-4.動線を意識したレイアウト


レイアウトを考える際には動線を意識しましょう。

費用を掛けてオフィスのリノベーションを行っても、移動しにくいレイアウトではリノベーションの効果が半減してしまいます。動線を意識した移動しやすいレイアウトを実現できれば、業務効率の改善に繋がります。

レイアウトを決める際には、自社の業務の流れを意識することが、理想的な動線を見つけるヒントになるでしょう。緊密な連携が必要な部署同士を近くに配置するなどして、なるべく移動距離を短くすることも効果的です。連携しやすくなるだけではなく、余計な移動時間を省けます。

また、動線を意識したレイアウトは、業務効率の改善だけではなく防災の面でも重要です。非常口までの経路や、適切な通路の幅を確保できているかといった点を確認する必要があります。もしもの時に備えて、スムーズに避難できるレイアウトを設計しましょう。

7-5.施工範囲を確認


リノベーションが許可されている物件であっても、変更が禁止されている箇所が存在します。

例えば、柱などの建物を支える構造部分は取り除くことができません。また、壁を撤去してオフィスの間取りを変更したいというケースでも、建物を支える役割を担っている構造壁は残しておく必要があります。

また、規約によって変更が禁止されている部分や設備が定められているケースもあります。ビルの入り口などの建物の外観に関わる部分や、屋内の共用スペースなどはリノベーションが禁止されている場合があります。

そのため、事前にリノベーション可能な部分と、そうではない部分の確認が必要です。誤ってリノベーションが禁止されている部分を変更してしまった場合、余計な費用や手間が掛かってしまう恐れがあります。

施工可能な範囲は物件によって異なるため、トラブルを避けるためにも不明な点がある場合は、必ず貸主に確認しておきましょう。

8.店舗デザインの会社選びで失敗しないために

オフィスリノベーションにおすすめの店舗デザイン会社をご紹介しました。

リノベーションを依頼する際には、改善点と優先順位を明確にしておきましょう。会社ごとの違いを比較して、自社にあった発注先を見つけるにはそれなりの労力が掛かります。

しかし、「本業が忙しくてあまり時間を取れない」という方もいるのではないでしょうか。

オフィスリノベーションの発注先選びでお困りの方は、アイミツの一括見積もりサービスをぜひご利用ください。店舗デザイン会社に詳しいコンシェルジュがご希望を伺った上で、条件に合う会社を無料でご紹介いたします。

店舗デザイン会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

オフィス向けの店舗デザイン会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

オフィス向けで店舗デザイン会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

店舗内装・工事・解体業者とは、オフィスや個人店舗の設計、リフォーム、各種機材の設営、撤去時の解体などを手がける会社です。店舗によっては、専門的な器具をそろえたり利用客の導線を考えた店舗設計を行ったりする必要があり、デザイン面でも同業者内でのトレンドがありますので、自社と同じ業種を得意(専門)としている業者を選ぶようにしましょう。また、店舗内装と、店舗解体を両方対応できる業者もありますが、どちらか一方を専門に行っている業者もいます。見積もりや工程表は、後々トラブルにならないよう、細分化したものを求めると共に、納得がいくまで説明してもらうようにしましょう。解体を依頼するときは、解体工事業の届け出や産廃物処理の認可を忘れずにチェックします。また、近隣からのクレームにつながらないよう、施工中の配慮が行き届いた会社を選ぶと、安心して任せることができるでしょう。

店舗デザイン会社が
最短翌日までにそろう