あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

【2019年最新版】パッケージデザインに定評のあるデザイン会社9選

本当におすすめ出来る9社をピックアップ
パッケージデザインに定評のあるデザイン会社をアイミツが徹底調査

パッケージ

食品や飲料はもちろん、化粧品、医薬品、ソフトウェアにいたるまで、あらゆる商品にはパッケージをつける必要があります。パッケージは中身がどんなものかがわかればいい、などと安易に考えてはいないでしょうか?

商品が店頭に並べられた場面を想定してみれば、そんな簡単なものではないのは明らかです。コモディティ化が進み、商品自体の魅力で圧倒的なアドバンテージを得るのが困難な現代では、消費者は魅力的なパッケージで商品を選ぶことは自然な流れだといえるでしょう。

商品をプロモーションするためにも、パッケージデザインは非常に重要な要素です。実際、パッケージデザインを変更したことによって、商品の売上が伸びたという例は枚挙にいとまがありません。では、商品の魅力を最大限に引き出し、販売という結果につなげられるパッケージデザインとは、どのようなものなのでしょうか?

そこで本記事では、商品のパッケージデザインを任された企業担当者の方に向け、パッケージデザインに定評のあるおすすめのデザイン会社・制作会社を厳選してご紹介するとともに、パッケージデザインの際に気を付けておくべきポイントを解説していきます。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する
目次

1. パッケージデザインに強くリーズナブルなデザイン会社3選

化粧箱などの立体的な商品のパッケージデザインは、ポスターやチラシなどの平面の印刷物とは異なります。化粧箱を展開した状態の入稿データが必要になるなど、制作するデザイナーや印刷会社には独自のノウハウが求められるのです。技術がかかるとはいえ、できるだけ制作コストは抑えたいのは誰しもが思うことでしょう。

そこで以下からは、デザイン料という視点を重視したうえで、リーズナブルに利用できるおすすめのデザイン会社・制作会社をご紹介していきます。

1-1. AMIX

AMIX
出典:AMIX

アソボデザインは、大阪府大阪市に本社を持つデザイン事務所です。パッケージデザイン・制作をはじめとしたグラフィックデザイン、ロゴ・モーションロゴ制作、web広告・バナー制作、ビジュアルアイデンティティの提案・制作を手がけています。
着眼点の異なるハイクオリティなパッケージデザインを、リーズナブルな料金で提供しています。2種類のデザインを提案する「ベーシックプラン」や、3種類のデザインを提案する「アドバンスプラン」が用意されています。
ベーシックプランで小型ラベルだと、2万7,000円から。アドバンスプランで小型ラベルだと、3万7,000円からとリーズナブルな料金を実現。どのプランも、2回までの校正が無料となっています。インターネットでのやり取りによって、スピーディーな対応が可能。
商品写真の撮影やレタッチ、オリジナルイラストの書き起こし、追加修正などのオプションも用意されるほか、印刷コストを抑えるための、特色を指定したデータ制作もできます。

こんな人におすすめ
・パッケージデザインのコストをできる限り抑えたい方
・商品撮影やイラスト制作も依頼したい方
・特色を使ったパッケージデザインで印刷コストを抑えたい方

予算感
費用目安: 6万5,000円〜
※箱形パッケージ(小)
会社所在地
大阪府大阪市西区京町堀1丁目13−2

1-2. マイデジーノ株式会社

マイデジーノ株式会社
出典:マイデジーノ株式会社

マイデジーノは、大阪府堺市に本社を構えるグラフィックデザイン会社です。女性デザイナーが想いをカタチにするを掲げ運営しています。大阪・京都・神戸を中心にサービスを提供。
パッケージデザイン・制作のほか、ロゴデザイン、名刺・DM・パンフレット・カタログなどの企業向けグラフィックデザイン、ホームページ制作やコピーライティング、写真撮影、イラスト制作などのサービスを展開しています。
1〜3案の提案と修正に対応するパッケージデザインは、箱デザインが5万円から。袋デザインは4万円から、台紙デザインであれば3万円からと、リーズナブルな料金を設定。
基本となるパッケージデザインを、色でバリエーション展開させるのも可能で、追加料金で対応できるのもポイント。印刷作業を代行できるのはもちろん、デザインのみの場合は最適なデータ形式で納品できます。

こんな人におすすめ
・女性視点でのパッケージデザインが必要な方
・リーズナブルなパッケージデザインサービスを探している方
・色違いのパッケージを制作したい方

予算感
費用目安: 5万円〜
※箱デザイン
設立年
2008年
会社所在地
大阪府堺市中区
電話番号
072-294-6656

1-3. イセ株式会社

イセ株式会社
出典:イセ株式会社

イセは、富山県高岡市に本社を、石川県・福井県などに複数の拠点を持ち、日本全国に向けた包装資材・包装機械の販売事業を柱とする総合商社です。紙・袋・箱・ポリエチレン・ラミネート・発泡材といった包装資材のパッケージ印刷が主力。包装コンサルタントとしては、パッケージデザインの企画から納品までをワンストップで提供しています。
1アイテム2案の提案が可能なパッケージデザインが、3万円からというリーズナブルな料金で依頼が可能です。企画から納品までをワンストップ提供できる強みを活かし、パッケージの材質や品質にこだわることができます。また、作業のしやすさや特色使用によるコスト削減など、生産・流通に関する効率化の提案ができるのもポイントです。
自社でパッケージを生産できるため、デザイン提案時にサンプルを見ながら作業を進められます。パッケージのデザイン・生産を一括して任せられるのは大きな魅力でしょう。

こんな人におすすめ
・デザインから生産まで任せられる制作会社を探している方
・生産を含めたパッケージ全体のコストを抑えたい方
・サンプルを見ながらパッケージデザインを進めたい方

予算感
費用目安:3万円〜
※デザイン料金
設立年
1968年
会社所在地
富山県高岡市佐野1187
電話番号
0766-21-4222

パッケージには定型といえるものがなく、形やサイズ、素材は商品によってさまざまです。そのため、パッケージデザイン料金を明示しているデザイン会社・制作会社はそれほど多くはありません。一方で公表されていたとしても、あくまでも参考価格であると考えておいた方がいいのかもしれません。

それでも、箱形などのオーソドックスな例でいえば、3万円〜7万円程度が、リーズナブルなデザイン会社・制作会社の相場観だといえます。あくまでもこの金額はデザインのみであることに注意しましょう。

2. パッケージデザインの実績が豊富なデザイン会社3選

どの制作会社に依頼していいのか判断基準に迷ってしまった際は、これまでにどんな作品を制作してきた会社なのか?という実績を基準に選ぶのがおすすめです。

そこで以下からは、パッケージデザインの制作実績を豊富に持つ、おすすめのデザイン会社・制作会社をご紹介していきます。

2-1. 株式会社ヘルメス

株式会社ヘルメス
出典:株式会社ヘルメス

ヘルメスは、東京都渋谷区に本社を構えるグラフィックデザイン会社です。パッケージデザイン・ロゴデザインを中心に、メーカー・店舗などの法人向けビジュアルアイデンティティ、クリエイティブデザインの企画・制作、webサイトの企画・制作を展開。
エステー、カルビー、雪印などを含めたパッケージデザイン制作の豊富な実績を誇り、特に食品・飲料などのジャンルを手掛けています。カジュアルからハイエンドまで、さまざまな商品のブランディングを通じて蓄積したノウハウは圧倒的。
専任のディレクター・社内デザイナーが連携し、入念なヒアリングによる目標設定を経て、ネーミング・コピーライティング、ビジュアル制作、写真撮影、イラスト制作までを一貫して担当しています。
もちろん、パッケージに最適な形状設計、素材選定、ダミーの制作、印刷加工を含め、トータルにパッケージデザインをサポート。納品後の分析と課題の検証、改善点の提案を通じ、パートナーとしての協働が可能です。

こんな人におすすめ
・食品のパッケージデザイン実績を重視したい方
・商品パッケージの企画段階から協働してほしい方
・ワンストップでパッケージデザインを任せたい方

予算感
費用目安:要見積もり
設立年
1991年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿南3-1-24
電話番号
03-5720-2525

2-2. 有限会社勝部デザイン事務所

有限会社勝部デザイン事務所
出典:有限会社勝部デザイン事務所

勝部デザイン事務所は、大阪府吹田市に本社を、大阪市および東京都中央区に拠点を持つデザイン事務所です。パッケージデザインを中心とした、法人向けグラフィックデザイン全般、ブランド戦略にもとづいたコーポレートアイデンティティ、ビジュアルアイデンティティの企画・制作を行っています。
30年以上の歴史を誇る老舗のデザイン事務所として、ネスレ、田辺製薬、江崎グリコ、ドールを含めた10分野、80社以上との豊富な取引実績を誇り評判も高いです。
長年の経験で、パッケージデザインに欠かせない素材や印刷、経済性への考慮、マーケティングコンセプトをノウハウとして蓄積。クライアントとのコミュニケーションを通じて、ハイクオリティなクリエイティブを提供することで信頼を勝ち取っています。
ヒアリング後に行われる入念な市場調査・情報収集で、時代に則したアイデアを提供しています。ビジュアル制作の段階でも、必要に応じて写真撮影、イラスト制作はもちろん、筆文字の制作も可能。最終仕上がりに近い、モックアップの制作にも対応しています。

こんな人におすすめ
・法人との豊富な取引実績を重視したい方
・パッケージの企画・デザインを一貫して任せたい方
・市場調査に裏打ちされたデザイン提案をしてほしい方

予算感
費用目安:要見積もり
会社所在地
大阪府吹田市津雲台3-2-6-1003
電話番号
06-7161-8886

2-3. 株式会社STAKEHOUSE

株式会社STAKEHOUSE
出典:株式会社STAKEHOUSE

STAKEHOUSEは、大阪府大阪市、東京都荒川区にオフィスを構えるホームページ制作会社です。クリエイティブ部門として「Design-lab」を運営しています。企業理念やコーポレートアイデンティティ、ビジュアルアイデンティティの提案・制作をはじめとした、法人向けブランディングサービスを展開。
パッケージデザインを主軸に、法人の商品・サービス価値を高めるため、パンフレット・冊子・ポスターなどのクリエイティブデザインを幅広く手がけています。
日本ハムやエレコムをはじめ、さまざまな業種のパッケージデザインを制作した豊富な実績を持ち、ベンチャー企業から大手グローバル企業まで、商品・サービスの価値を高める「共感」の得られるデザインを提供しています。
ヒアリングから各種調査を経て提案されるパッケージデザインは、基本となるアートディレクション費用が5万円から、ドリンク・飲料のデザインであれば15万円からと、丁寧なプロセスを重視している反面、意外にもリーズナブル。デザインだけでなく、印刷・加工までを依頼するのも可能です。

こんな人におすすめ
・商品・サービスのブランド価値を高めたい方
・パッケージデザイン以外のVIデザインも依頼したい方
・さまざまな業種のパッケージデザイン実績を重視したい方

予算感
費用目安:5万円~
設立年
2001年
会社所在地
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
電話番号
03-6869-1630

クライアントの契約上、実績・事例を公開できないケースもあるかもしれませんが、パッケージデザインの制作事例を出している会社は上記以外にも多数存在します。「アイミツ」では優良なデザイン会社をご紹介しています。候補を挙げてもらったうえで、気になる作品を手がけている会社に相談してみるのもいいでしょう。

3. パッケージデザインに強くVIの得意なデザイン会社3選

パッケージデザインの豊富な実績を持つ制作会社に共通して言えることは、パッケージデザインをブランディングとして捉えている点です。それを突き詰めていけば、商品・サービス以前に企業イメージ、企業ブランディングも重要であることに気が付きます。つまり、ビジュアルアイデンティティ(VI)の延長上に、パッケージデザインがあると考えられます。

そこで以下からは、パッケージデザインかつビジュアルアイデンティティに強みを発揮する、おすすめのデザイン会社・制作会社をご紹介していきます。

3-1. 株式会社グライド

株式会社グライド
出典:株式会社グライド

グライドは、大阪府大阪市と東京都品川区にオフィスを持つデザイン会社です。企業や店舗などの法人向けブランディングを主軸に、デザイン面をトータルにコーディネートする「トータルデザインコンサルティング」および、商品単体のブランディング目的とした「パッケージブランディングデザインサービス」を提供しています。
パッケージデザインによるブランド価値を周知させるための、トータルデザインコンサルティングが好評。クライアントのプロジェクト会議への出席や、社内セミナーの開催などを通じブランディングの啓蒙をトータルで促します。
パッケージブランディングデザインでは、消費者の心が動く売れるデザインをつくるために、情報収集からセールスポイントを明確にし、コンセプトの立案といった「思考のデザイン」を重視。そして商品が持つ魅力を消費者に伝え、差別化をはかる「表現のデザイン」で、その商品「らしさ」を引き出します。
食品や医療品はもちろん、アウトドア商品やパッケージ部品にいたるまで、守備範囲が幅広い点も特徴的でしょう。

こんな人におすすめ
・商品のコンセプトを客観的に判断・立案してほしい方
・パッケージデザインを含めた企業VIをトータルで任せたい方
・商品だけでなく企業ブランドも高めたい方

予算感
費用目安:要見積もり
設立年
2006年
会社所在地
大阪府大阪市西区京町堀1-16-3-201
電話番号
06-6448-8022

3-2. 株式会社 T3デザイン

株式会社 T3デザイン
出典:株式会社 T3デザイン

T3デザインは、東京都渋谷区に本社を構え、パッケージデザインをはじめとした、商品のビジュアルアイデンティティ構築を事業の柱にするデザイン会社です。エコ製品・健康製品・ライフスタイル雑貨などの企画・製造・販売を行う一部上場企業、株式会社トランザクションのグループ会社でもあります。
ファンケル、サッポロビール、サクマ、中村屋、バンダイナムコなど多彩な業種のクライアントを抱えており、年間に200件以上ものプロジェクトを手がけています。
世界観・コンセプトの設定、ネーミング・ロゴを含めて構築されたパッケージデザインを活かすため、販促ツール、展示会、キャンペーン企画、Web展開など、ビジュアルアイデンティティを用いたブランド価値の構築を得意としています。
ブランディング戦略を最大化するため、トータルでビジュアルアイデンティティを依頼するのはもちろん、一部のポイントのみを依頼して当面の課題を解決するのも可能。どんな小さなことでも気軽に相談できる、小回りの効くスピード感も自慢です。

こんな人におすすめ
・販促品・Webを含めたVIの統一で商品価値を高めたい方
・多彩な業種を手がけるノウハウをパッケージデザインに活かしたい方
・デザインに関連する小さな課題を相談したい方

予算感
費用目安:要見積もり
設立年
2005年
会社所在地
東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル8階
電話番号
03-5468-9413

3-3. 株式会社 プラグ

株式会社 プラグ
出典:株式会社 プラグ

プラグは、東京都千代田区にオフィスを構えるリサーチ、デザイン会社です。リサーチャーと、パッケージデザインの専門家が連携をし、徹底した裏付けによるビジュアルアイデンティティの提案・制作をしています。アイデア・プランニングを含めた商品開発サービスを提供。
幅広い業種での実績を誇るパッケージデザインは、美しさはもとより、リサーチャーとの連携による課題解決型のデザインを提案しています。コンセプトに従ったパッケージを起点に、関連するビジュアル全体を統一感を持ってデザインし、ブランド価値を高めるビジュアルアイデンティティ構築を実現できます。
パッケージデザインの大規模データベース「パッケージデザインランキング」や、1万3,000人以上もの登録ライターにキャッチコピーを考えてもらえるサイト「ワードワークス」、世界112万人のデザイナーによるデザインコンペ「99designs」など、オリジナルで提供するサービスも豊富です。

こんな人におすすめ
・専任リサーチャーによる課題解決型提案がほしい方
・パッケージデザインを含めた全体のVIを統一したい方
・コンペを活用してパッケージデザインを募集したい方

予算感
費用目安:要見積もり
会社所在地
東京都千代田区神田神保町1-3-5 冨山房ビル3F
電話番号
03-5577-7850

利用実績

9万社

利用料0円

自分で探す”1/3以下”の手間で探せる

コンシェルジュ

あなたに合った会社
私たちコンシェルジュが見つけます!
0120-917-819

4. パッケージデザインで失敗しないためのポイント

パッケージをデザインするということは、商品をブランディングするのと同じです。企業イメージを高められるようにパッケージをデザインしなければなりません。

パッケージデザインをする際に、どうしてもグラフィック面ばかりに注目しがちになってしまいます。本来のパッケージデザインは、どのような狙いでどのような素材のパッケージを使うかを含めた総合的なデザインをしていかなくてはなりません。

パッケージの素材や形については、商品によって大きく事情が異なります。次では、どの商品でも共通して言える、パッケージデザインで気を付けておきたい基礎知識をわかりやすく解説していきます。

デザインは簡潔でわかりやすく


ターゲット・コンセプトに従って、パッケージに盛り込む要素を絞り込みましょう。アピールしたい要素は数多くあるかもしれませんが、情報の多過ぎるパッケージデザインは印象が薄くなり、結果的にアピールできない商品になってしまいます。デザインは、ひと目で自社商品だとわかる簡潔さ、わかりやすさが重要です。

たとえば、消費者が陳列棚にある商品を見ている時間は、最長4秒程度だといわれています。この時間内で、どこのメーカーの商品か?どのような商品なのか?が認識できるような簡潔さ、わかりやすさが必要でしょう。

一方で、ターゲット層・コンセプトに応じて、デザインの雰囲気を調整することも重要です。たとえば、プレミアムな化粧品やスペシャルな商品であれば、簡潔さやわかりやすさよりも、高級感を醸し出すミステリアスな雰囲気のデザインがマッチするかもしれません。

いずれにしても、商品開発時のターゲット・コンセプトをもとに、しっかりとしたマーケティング戦略を立てておき、パッケージデザインに反映させることが必要です。

商品カテゴリーを意識する


先述した通り、パッケージデザインには定型という概念があまりありませんが、商品によっては定型とはいわないまでも、カテゴリーを象徴するデザインがあるため、意識しておく必要があるでしょう。

たとえば、内容量がある程度決まっている飲料などは、ペットボトルやガラスの瓶が利用されることが多く、商品の形がある程度決まっています。これを踏襲すれば、商品が「飲料」であることを消費者に自然にアピールできます。どんな商品なのかをパッケージの形で判断できるなら、あとは他社との差別化を図るデザインに集中できます。

もちろん、パッケージの形自体に独自性を持たせ、画期的なデザインにするのも可能かもしれませんが、商品カテゴリーによっては相当困難だといわざるを得ません。ケチャップのフタを上下逆さまにするなど、イノベーティブな逆転の発想でもない限り、商品カテゴリーを意識してパッケージデザインしたほうが無難です。

拡張性のあるデザインを採用する


商品のマーケティングを展開していくうちに、バリエーションを増やしたり、上位・下位ブランド商品の展開を開始するのはよくあることです。こうしたバリエーション追加に備えて、パッケージデザインをする初期の段階で、拡張性を考慮したコンセプト・マーケティング戦略を検討しておくべきでしょう。

商品の将来的なバリエーション展開を頭に入れておかないと、ただ1つの商品に集中したデザインコンセプトを採用してしまい、ブランド展開ができなくなってしまいます。

ブランディング戦略を展開するうえで欠かせないのが、統一されたイメージです。それはパッケージデザインにおいても同様。商品のバリエーション展開にも対応できるよう、あらかじめ拡張性を念頭に入れたデザインコンセプトを採用しておけば、商品ファミリーとして統一したイメージを与えられるでしょう。

【まとめ】パッケージデザインで迷ったらアイミツ


パッケージデザインは、商品の売上を左右し、ブランド価値をイメージ付け、また他社との差別化をはかるための重要な要素です。他社商品と同列に陳列されることを前提にブランディングをする必要があるため、独自のノウハウが必要なのも事実でしょう。

目的を果たすパッケージデザインをつくるためには、商品のターゲットやコンセプトを明確にし、しっかりとしたマーケティング戦略を立てたうえで、信頼のおけるデザイン会社・制作会社と協働していかなければなりません。

しかし、扱う商品がそれぞれ異なるなか、自社に最適なデザイン会社はどこなのか?選定に迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときは、パッケージデザインに強いデザイン会社が多数登録する「アイミツ」までご相談ください経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社を選定するお手伝いをさせていただきます。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

パッケージデザインのデザイン事務所のページを見た人はこんなランキングも見ています

パッケージデザインでデザイン会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

優良会社の見積もりが
最短翌日までにそろう