あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

更新日:2020年05月01日

MEO対策の平均費用と料金相場【2020年完全版】

Google マップ表示

SEO対策やリスティング広告と並び、近年webマーケティングの手法として注目を集めているのがMEO対策(マップエンジン最適化対策)です。

店舗名やエリア名を組み合わせた対策キーワードを設定し、それにあわせて画像・テキストといったGoogle Mapの登録情報を最適化して検索上位に表示させることで、認知度アップや集客に大きな効果を発揮します。

実際のところ、来院数170%増を達成した都内の歯科クリニック、問い合わせ・予約の数を3倍以上に伸ばしたペットサロンなど、MEO対策の成功事例は少なくありません。

この記事ではそんなMEO対策にかかる費用の相場を中心に、対策会社選びのポイントなどをご紹介していきます。店舗の集客に悩んでいるビジネスオーナーや、エリアマーケティングに力を入れたい企業の担当者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

MEO対策の費用の算出方法

まず、MEO対策の費用の仕組み・概要から見ていきましょう。

webマーケティング会社、ネット広告代理店など、MEO対策を請け負う会社の多くは、成果報酬型もしくは月額固定型の料金体系を敷いています。課金方式こそ違うものの、実際の対策や効果測定を行なうスタッフの人件費がメインになるという点ではいずれも変わりません。

詳細については次章で詳しく解説しますが、毎月10万円以上の費用がかかることも珍しくないSEO対策やリスティング広告と比べると、MEO対策の費用は総じて安め。現時点では非常に高い費用対効果が見込めるwebマーケティング手法と言えると思います。

また、リスティング広告などと違い、webサイトやランディングページを開設していない状態で行えるのもMEO対策のメリットの1つ。開業したばかりの飲食店や小規模なサービス店舗では、限られた予算のなかwebマーケティングの最初のステップとしてMEO対策から始めることも多いようです。

費目別に見るMEO対策の費用の相場

費目別に見るMEO対策の費用の相場
費目 平均的な相場 備考
初期費用 1万円~5万円 ※業者によっては無料
成果報酬(成果報酬型の場合) 日額800円~1,200円
月額費用(月額固定型の場合) 月額2万円~8万円

続いて、費目別のMEO対策の費用の相場をご紹介します。

初期費用

MEO対策を行なうにあたって必要となるGoogleビジネスのアカウント取得、基本情報(店舗名・住所・電話番号・URLなど)の登録、写真撮影といった事前準備にかかる費用です。一般的な相場は1万円~5万円前後になります。

リスティング広告の運用やSEO対策と比べると、MEO対策は事前準備にかかる手間が少ないこともあり、最近では初期費用無料のMEO対策会社も増えてきました。そうしたなかで上記の相場を大幅に上回る会社、不自然に高額な初期費用を設定している会社は避けた方がいいでしょう。

成果報酬(成果報酬型の場合)

対策キーワードの選定、画像の追加・変更、説明テキストの改善、サイテーション(無料登録サイトへの店舗情報登録)など、検索順位を上げるための施策にかかる費用です。

成果報酬型の場合、業種やエリア名を組み合わせて4~6種類ほどの対策キーワードを設定し、そのうちいずれかが検索3位以内に表示された日を「成果」と見なして課金する形が主流になっています。つまり、1日あたりの成果報酬×上位3位以内に表示された日数が、クライアントの支払う金額です。

成果報酬の相場は1日あたり800円~1,200円前後。仮に成功報酬が1,000円に設定されており、月に20日間検索3位以内に入ったとすると、月2万円の支払いとなります。

月額費用(月額固定型の場合)

月額固定型の場合も実際に行なう対策は成果報酬型と変わりませんが、上位表示された日数に関係なく毎月決まった料金が発生します。

相場としては月額2万円~5万円前後。MEO対策を請け負う業者の多くがこの範囲内で月額料金を設定しています。ただし、キーワードの数が多い場合、大量の画像を投稿していく場合などは、稀に6万円、8万円といった金額になることもあるようです。

見落としがちな費用にも注意

MEO対策の費用は基本的に上記の通りですが、一部の業者では、画像の投稿数を増やす場合や代行会社独自の効果測定ツールを利用する場合には追加コストがかかることも。
のちのちのトラブルを避けるためにも、契約前にトータルコストを確認しておきましょう。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • MEO対策の料金体系は主に成果報酬型、月額固定型の2つ
    内訳はいずれも人件費がメイン
  • 成果報酬の相場は1日あたり800円~1,200円前後
  • 成果報酬×検索上位に入った日数が毎月の支払金額となる
  • 月額費用の相場は2万円~5万円前後
    対策内容によっては稀に月額5万円を超えることも
  • 業者によっては一部追加コストが発生することもあるので、
    契約前に要確認

利用ケース別に見るMEO対策の費用の相場

利用ケース別に見るMEO対策の費用の相場
利用例 一般的な相場
成果報酬型のMEO対策を
6ヵ月間行なう場合
12万円~18万円
月額固定型のMEO対策を
1年間行なう場合
27万円~63万円

次は利用ケース別の費用の相場について。契約プランや契約期間によってMEO対策の費用はどのように変わってくるのでしょうか?

成果報酬型のMEO対策を6ヵ月間行なう場合

ネット広告代理店やwebマーケティング会社といったMEO対策を請け負う業者の多くは、6ヵ月または1年間の契約プランを用意しています。

仮に成果報酬型で6ヵ月間の契約を結び、月平均20日前後Googleの上位にランクインしたとすると、6ヵ月間トータルの費用は12万円~18万円前後(内訳:初期費用3万円前後+成果報酬単価800円~1,200円×上位表示20日間前後×6ヵ月)です。

ただ、同じジャンル・業態の店舗が密集するエリアなどでは、短期間のうちに上位表示させるのが難しいこともあり、その場合は初月~2ヵ月目あたりまでの成果報酬が抑えられる分だけ、トータルの費用は上記よりやや安くなります。

月額固定型のMEO対策を1年間行なう場合

一方、月額固定型で1年間の契約を結んだ場合、1年間トータルの費用は27万円~63万円前後(内訳:初期費用3万円前後+月額費用2万円~5万円×12ヵ月)。

他のwebマーケティング施策と比べてコストが抑えられるMEO対策とはいえ、年単位で業者に委託すれば決して安くない出費をともないます。契約の際は客単価などを加味したうえで、慎重にプランを選びましょう。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • 成果報酬型で6ヵ月間契約した場合、
    トータルの費用の相場は12万円~18万円前後
  • 月額固定型で1年間契約した場合、
    トータルの費用の相場は27万円~63万円前後

なぜ価格が違う?価格差の出る理由

MEO対策の費用の違いは主に対策内容の違いです。前述のとおり、通常4~6個程度までのキーワードを10以上に増やしたり、大量の画像を投稿したりする場合は料金が高くなります。

ただ、そうした場合もおおむね上記の表の金額内に収まり、業者間の価格差はそれほど大きくありません。
見積もりに違和感がある場合は遠慮なく問い合わせ、内訳までしっかり確認したうえで契約を検討するようにしましょう。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • MEO対策の費用は対策内容によって変動
    キーワードや画像を増やすと料金が高くなる
  • ただし、そうした場合も含めて業者間の価格差はそれほど大きくない
  • 見積もりに違和感がある場合、
    内訳までしっかり確認したうえで契約を検討すること

実際にMEO対策の料金表を調べてみた

この記事を作成するにあたっていくつかのwebサイトをチェックしたところ、MEO対策の料金を公開している業者を見つけました。参考までにご紹介します。

株式会社A
費目 料金
初期費用 無料
成果報酬(成果報酬型の場合) 日額1,000円~
月額料金(月額固定型の場合) 月額3万円~
株式会社B
費目 料金
成果報酬 無料
月額料金 月額2万5,000円~
株式会社C
費目 料金 備考
初期費用 3万円~5万円 アカウント登録済みなど、条件によって無料
ベーシックプラン 月額3万円~ 画像追加10枚/月
スタンダードプラン 月額6万円~ 画像追加20枚/月

失敗しないMEO対策会社選びのためには

最後は失敗しないMEO対策会社選びのポイントについて。業者と契約を結ぶ際はどんな点に気をつけるべきなのでしょうか?

得意な業種を見極める

検索結果に表示されるGoogle Mapは情報量が限られ、説明文に盛り込む単語や写真の見せ方1つで効果が大きく変わってきます。

そういった意味では、それぞれのMEO対策会社が得意とする業種(飲食、美容、医療など)を見極めることがとても重要です。得意な業種ならユーザーのニーズや業界のトレンドも熟知しており、限られたなかでも的確な情報を提示することで、より短期間での成果が見込めるでしょう。

MEO対策会社の多くは自社のwebサイトで成功事例を公開しているので、それらを参考にしつつ、自社の業態にマッチする業者を選びましょう

ビジネスモデルや商況にあわせて契約プランを選ぶ

MEO対策の料金体系が大きく成果報酬型と月額固定型に分かれるのは前述のとおりです。予算が限られる場合、単価の安い成果報酬型の方が手軽に見えますが、ライバル店舗の少ないエリアだと、ほぼ毎日にわたって上位表示され、結果的に月額固定型より高い出費を強いられることもあるようです。

その点で、客単価や競合の状況を念頭に置き、適したプランを選ぶのも大切なポイントの1つ。表面的な金額の安さだけに引かれてプランを決めてしまうのは避けた方がいいでしょう。

対策の透明性に目を向ける

あるwebマーケティング会社の担当者の方に伺ったところ、現在のMEO対策はブラックボックス的な要素も大きく、極端な話、エリアや業種によっては何も行わなくても上位表示されることがあるそうです。

結果として上位表示されるのはもちろん望ましいことですが、それではお金を払って対策を委託している意味がありません。契約先を選ぶ際は、いくらで何をどのようにしてくれるのか、webサイトなどで具体的な対策を公開しているかどうかも基準の1つになるでしょう。

発注者側で準備しておきたいこと

SEO対策で成果をあげるには、上記3点に加えて発注者側の準備も大切です。

まずは来店数や売上など、検索上位表示の先にある目的をきちんと整理し、そのうえでMEO対策のベースとなる情報(店舗の営業情報、主力商品、メインの顧客層、単価、Googleビジネスのアカウントの有無など)については、あますところなく委託先に伝えるようにしましょう。

【まとめ】発注先選びで迷ったらアイミツへ

今回はMEO対策の費用をテーマに、一般的な費用の相場や内訳、業者選びのポイントについて解説しました。MEO対策を始めたい方の参考になれば幸いです。

なお、アイミツではMEO対策に精通したコンシェルジュがみなさまからのご相談を無料で承っています。ご予算・ご要望に応じて複数の業者をピックアップし、まとめて見積もりをとることも可能です。

「MEO対策の費用についてもっと詳しく知りたい」、「自社に合う業者を紹介してほしい」といった方は、アイミツのコンシェルジュまでお気軽にご連絡ください。

SEO対策会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

このテーマに関連する優良会社

SEO対策会社が
最短翌日までにそろう