電話で相談する

フリーダイヤル

0120-917-819

営業時間 平日10~19時

公開日: 更新日:

屋外看板でおすすめの交通広告会社10選

古典的な手法でありながら、今なお高い広告効果を発揮するのが屋外看板です。特に交通量や利用客の多い都市部の駅前に設置される屋外広告は、高い効果を発揮するとして多くの企業が利用を検討しています。今回は、屋外広告を利用できる交通広告会社でおすすめの会社をご紹介します。

コンシェルジュ 佐藤

アイミツコンシェルジュの佐藤です。
交通広告会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!会社選びのポイントも解説していますので、ぜひご覧ください。

目次
このページについて
アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
1.

屋外看板とは?

屋外看板は、昔からある広告手法の一種です。普段意識してそれらを眺めることはありませんが、街中を見渡してみると、至る所に屋外看板が設置されているのがわかります。

特に駅前には巨大な屋外看板が設置されているケースも多く、それらの多くは交通広告会社を介して掲載できる仕組みになっています。利用の際の料金や掲載期間は、各看板やサイズなどに応じて変わってくるため、具体的な運用プランについては問い合わせが必要です。

2.

屋外看板の基礎知識

まずは、屋外看板の運用を検討する上で欠かせない基礎知識について、ここで確認しておきましょう。

屋外看板の種類と素材

屋外看板の種類や素材ですが、これらは実に多様です。昔ながらの立て看板にも、パネル部分は金属や木材など多様な素材のパターンがあります。最近主流となっているのがデジタルサイネージで、液晶スクリーンに好きな画像や映像を出力し、よりダイナミックな演出が可能です。

屋外看板のサイズ

屋外看板のサイズは、目的や予算に応じて柔軟に選ぶことができます。駅の掲示板に貼り付けられるサイズの看板に始まり、大きいものではビルの上に設置するような巨大なものまで、幅広いバリエーションがあります。

屋外看板のデザイン

デザインについても、クライアントの要望に合わせた柔軟なデザインで対応できます。公序良俗に反しないものであれば、好きなように演出が可能です。デジタルサイネージを使えば、動画でプロモーションを行うこともできます。

屋外看板の防水加工

屋外看板は常に風雨にさらされる環境であるだけに、パネル部分には防水加工も丁寧に施してもらえます。デジタルサイネージのような電子媒体であっても、防水加工のおかげでいきなり故障してしまう、ということはないため安心して利用できます。

屋外看板の設置に必要な許可

屋外看板を設置する際には、行政の許可が必要なケースもあります。各自治体で屋外広告物条例が制定されているため、手続きを行いましょう。交通広告会社では既存の許可されたスペースに広告を出したり、看板製作会社が申請を代行してくれる場合もあります。

3.

屋外看板の活用事例

続いて、屋外看板の活用事例を順番に見ていきましょう。利用方法としては主に2つのアプローチが挙げられます。

広告としての商用利用

屋外看板の最もポピュラーな利用方法が、広告目的での運用です。人通りの多い場所に設置された屋外看板は、発信力が非常に高く、商品の販売促進や会社の認知度向上に役立ちます。設置場所に応じてターゲット層や看板設置料金は大きく異なるため、予算と目的に応じて適切な設置場所を選ぶ必要があるでしょう。

広告設置を検討している際には、どんな層に向けて、どのようにアプローチしたいかを考えながら検討することが大切です。

案内版としての活用

屋外看板は、案内目的での利用においても効果を発揮します。活用を検討したいケースとして、店舗が分かりづらい場所に設置されているときなどです。屋外看板を店舗の近くの、人通りの多い場所に設置することによって、迷うことなく店舗にたどり着いてもらうことができます。

案内看板は単なるガイドとして役に立つだけでなく、自社について認知していない層にも広告として発信することができます。プロモーションを意識した運用を検討すると良いでしょう。

4.

屋外看板を導入する効果・メリットは?

屋外看板を利用する場合、以下三つのメリットを得られるのが最大の魅力です。順に見ていきましょう。

コストパフォーマンスに優れる

屋外看板は、広告手法の中では比較的コストパフォーマンスに優れる方法の1つです。特に不特定多数に向けて発信するマス広告としては、運用コストはそれほど高くならない傾向にあります。テレビCMやラジオCMなどの媒体を使う場合、どうしても運用費用は高くなってしまうため、頻繁に利用することはできません。

看板広告であればこれらの手法よりも比較的安価であるため、初めての広告発信の際にも安心して利用できます。

長期運用しやすい

屋外看板を利用する場合、基本的には数ヵ月単位での契約、あるいは自社で立て看板を設置してしまえば半永久的に設置しておくことができます。

駅前などにある広告スペースの場合、掲載費用は通常の屋外広告よりも高くなる傾向にありますが、1週間程度の短期間から利用できるため、ひとまずお試しで掲載してみたいという場合にも安心です。自社看板なら好きなだけ看板を掲げ、必要に応じて柔軟に内容を変更できます。

特定のターゲットにアピールできる

屋外看板は、掲載スペースを試行錯誤することで特定のターゲットに特化した広告配信を実現できます。

例えば若者が多く集まる原宿に屋外看板を設置すれば、10~20代の男女へ効果的なプロモーションが行えます。逆に巣鴨などの近くに看板を掲載すれば、高齢者向けに効果的なアプローチができます。設置場所に応じて、広告デザインなどにも変更を加えることで、より高い集客効果を得られます。

5.

屋外看板を導入するデメリット・注意点は?

屋外看板を利用する際には、いくつかのデメリットにも目を向けておく必要があります。注意点は以下の2つです。

情報量に制約がある

1つは、看板のなかに収められる情報には制約があるという点です。屋外看板の多くは十分な大きさを持っているため、好きなように情報を発信できると思われがちですが、遠くからでも見えるような看板を製作するとなると意外にも成約は大きいものです。

一瞬見ただけでも伝わるようなデザインと、印象に残る体験を提供しなければならないため相応のデザイン力が求められます。運用方法に注意しましょう。

効果測定が難しい

屋外看板が抱える問題のもう1つは、実際にどれくらいの効果が表れているのかを把握できないという点です。広告施策において重要なのは、その施策がどれくらい成果につながっているかということを数値化できる点です。

屋外看板の場合、誰がどれくらい見ているのか、実際にどれだけコンバージョンに繋がっているかが分かりにくいので、何らかの工夫が求められます。看板を見た人限定の特典を用意するなど、看板が利用されていることがわかる手がかりを作り出す工夫を施しましょう。

アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
6.

全国に拠点多数!屋外看板でおすすめの交通広告会社3選

ここから、屋外看板を利用できる交通広告会社を見ていきましょう。まずは全国展開しているポピュラーな会社の紹介です。

6-1.

株式会社オリコム

株式会社オリコム
出典:株式会社オリコム    https://www.oricom.co.jp/

オリコムは、東京都港区に本社、大阪や名古屋、福岡、札幌に支店を構える交通広告会社です。主に駅前の大型屋外看板を手掛け、屋外ボードや壁面シート、自立式看板、大型のデジタルサイネージなど多様なバリエーションをクライアントに提供している点が魅力。
数週間の短期間での掲載はもちろん半年や1年といった長期での広告掲載も可能なため、期間限定のイベント向けなど幅広い用途に屋外看板を活用できるのが強みです。

こんな人におすすめ
・都内での屋外看板の利用を検討している方
・短期間の運用を検討している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1932年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス
電話番号
03-6733-2000
6-2.

長田広告株式会社

長田広告株式会社
出典:長田広告株式会社    https://ad-nagata.com/

永田広告は、愛知県津島市に本社を構える交通広告会社です。強い集客ツールとしての屋外看板はもちろん、街のシンボルとしての看板の有意性に注目し、看板提供をおこなっています。
幹線道路沿いにあるロードサインや、主要交差点などにある野立て看板の運用をサポートしており、国道利用者などに積極的なアプローチをかけられるのが強みです。土地交渉から看板製作までワンストップで依頼もできます。

こんな人におすすめ
・愛知県内で広告会社を探している方
・ドライバー向けにアプローチしたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1976年
従業員数
500-999人
会社所在地
愛知県津島市東柳原町5丁目5番地1
電話番号
0567-26-5251
6-3.

表示灯株式会社

表示灯株式会社
出典:表示灯株式会社    https://www.hyojito.co.jp/

表示灯は、東京都港区と名古屋に本社、札幌や仙台、大阪などに支店を置く会社です。ビル屋上へ設置する屋上看板や、映像を配信訴求できる屋外ビジョンなどの多様な屋外看板を広告として提供しています。
設置エリアを特定のターゲットに絞ったスポット展開から、通行量の多い場所をねらったブランディング訴求まで、幅広い用途に屋外看板を利用できるサービスを展開。バスの側面を使った移動広告の運用にも対応し、多様な広告手法を探している方におすすめです。

こんな人におすすめ
・映像と画像の両方を活用したい方
・移動型広告を利用したい方

予算感
要問い合わせ
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区南青山5丁目12-22 ナビタ東灯ビル
電話番号
03-3797-4711
7.

関東エリアならここ!屋外看板でおすすめの交通広告会社2選

続いて、関東エリアで利用可能な交通広告会社をご紹介します。郊外の人口密集地帯にアプローチしやすいサービス提供が特徴です。

7-1.

株式会社オリコミサービス

株式会社オリコミサービス
出典:株式会社オリコミサービス    https://www.orikomi.co.jp/

東京都中央区のオリコミサービスは、近隣の生活者や通行人への広告効果を最大限高められる屋外看板の提供をおこなっている交通広告会社です。全国で3,000を超える導入実績を誇っており、確かな経験に基づく広告施策を期待できます。
独自のマーケティング手法やプランニングツールそして圧倒的なデータベースを有しているため、経験と最新の情報を活かした成果につながる屋外広告を期待できるのが特徴です。

こんな人におすすめ
・東京の広告会社を探している方
・実績豊富な会社を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1973年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
電話番号
03-6734-7150
7-2.

株式会社 光伸プランニング

株式会社 光伸プランニング
出典:株式会社 光伸プランニング    http://www.koshin-p.jp/

東京都渋谷区の光伸プランニングは、既存広告スペースへの広告出稿はもちろんのこと、新たな広告スペースの発掘にも対応し、クライアントニーズへ最大限応えてくれるサービスを提供することが強みの交通広告会社です。駅前の広告はもちろん、トラックやバスの移動広告にも対応します。
企画やアイデアを最大限に引き出すスペースの提案からロケーション選びに至るまで、プロの視点と技術でハイクオリティな屋外看板を用意できるのが特徴です。

こんな人におすすめ
・新しい広告スペースを開拓したい方
・移動型広告を運用したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都渋谷区神宮前 6-25-16 いちご神宮前ビル 1F
電話番号
03-6712-6687
8.

関西・九州エリアならここ!屋外看板でおすすめの交通広告会社3選

続いて、関西・九州エリアで利用可能な交通広告会社をご紹介します。地域についての理解が深い、確かなサービスが期待できます。

8-1.

株式会社風光社

株式会社風光社
出典:株式会社風光社    http://www.fukosha.co.jp/

大阪市中央区の風光社は、景観と調和し、広告を見た人に違和感を与えることのない屋外看板の運用を重視している交通広告会社です。屋上、壁面、フラッグ広告など、幅広い種類の屋外看板を利用することが可能。
通勤・通学で利用する生活動線をカバーするメディアとして、日々の生活のなかで徐々に刷り込まれていく効果に注目し、周囲の景色と調和できるコンテンツ発信を重視しています。

こんな人におすすめ
・地域の通行人に広告を発信したい人
・大阪の広告会社を探している方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
大阪府大阪市中央区上汐1丁目4番8号
電話番号
06-6768-9101
8-2.

株式会社サン企画

株式会社サン企画
出典:株式会社サン企画    https://www.sankikaku.jp/

大阪市淀川区のサン企画は、街中にさりげなく設置されている電柱広告から、駅前で大々的に発信されている大型の看板やディスプレイに至るまで、多様な屋外看板を扱っている交通広告会社です。
テレビや新聞よりもコストパフォーマンスに優れているという点を活かし、長期間の運用で確かな刷り込み効果をもたらしてくれるよう、広告の企画段階から携わってもらうことができます。もちろん、短期間の利用にも対応し、期間限定で運用したい方にもおすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・多様なスケールの看板から選びたい方
・短期間の設置を検討している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1990年
会社所在地
大阪府大阪市淀川区西中島6-11-25 第10新大阪ビル7F
電話番号
06-6885-6681
8-3.

株式会社広研

株式会社広研
出典:株式会社広研    https://koken-ad.jp/

福岡市中央区の広研では、福岡空港、天神地区、博多地区などの福岡都市圏を中心に、屋外看板をはじめとする広告の提供を実施している交通広告会社です。デジタルサイネージを活用したさまざまなプロモーションや、プロスポーツチームの所有するメディアなど、広告出向先のバリエーションも豊富です。
広告の企画から製作、設置に至るまでをワンストップで対応してもらえるため、掲載コンテンツのアイデアがまだ固まっていないという人も安心して依頼できるでしょう。

こんな人におすすめ
・福岡県内で影響力を発揮したい方
・デジタルサイネージを運用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1982年
従業員数
10-29人
会社所在地
福岡県福岡市中央区天神4-6-28 天神ファーストビル3F
電話番号
092-715-8571
9.

おしゃれな看板ならここ!屋外看板でおすすめの交通広告会社2選

続いては、おしゃれな屋外看板の製作に対応している交通広告会社をご紹介します。デザイン性の高い看板で、他社との差別化を実現できます。

9-1.

株式会社 星光商会

株式会社 星光商会
出典:株式会社 星光商会    https://seikoshokai.co.jp/

東京都港区の星光商会は、屋外看板を含め車両ラッピングや看板サイン、ラベル、標識など、多様な広告媒体を取り扱う交通広告会社です。
公共施設のシンプルで分かりやすいデザインの看板から、商業施設のビビッドな色使いの壁面広告に至るまで、多様なデザインに対応しているのが特徴。公式サイトには実績が数多く掲載されており、これらを参考にしながら依頼の相談をすることも可能です。

こんな人におすすめ
・多様なデザインに対応できる会社を求める方
・実績豊富な会社を探している方

予算感
要問い合わせ
設立年
1958年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル3階
電話番号
03-3585-2300
9-2.

東海廣告株式会社

東海廣告株式会社
出典:東海廣告株式会社    http://www.tokai-ad.co.jp/

愛知県名古屋市の東海廣告は、何度も目に入るという屋外看板の刷り込み効果を活用し、密度の濃いコミュニケーションを実現できる広告手法を実現する交通広告会社です。
主に医療機関の看板広告を中心に屋外看板制作に取り組んでおり、スケールの大きな看板制作によって、ほかの広告や医療機関との差別化につながる広告を提供してくれます。電柱広告のようなシンプルな広告にも対応し、幅広いニーズに応えることが可能です。

こんな人におすすめ
・他社との差別化を図りたい方
・医療機関の方

予算感
要問い合わせ
従業員数
30-99人
会社所在地
愛知県名古屋市中区千代田3-4-11
電話番号
052-321-5451
アイミツ
交通広告会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
10.

屋外看板の設置の流れ

続いて、具体的な屋外看板の設置プロセスについて、確認しておきましょう。多くの場合、以下の手続きに則って設置が行われます。

依頼先の選定・打ち合わせ

屋外看板の設置にあたってまず必要なのが、依頼先の選定と担当者との打ち合わせです。どのような屋外看板を設置したいかによって、最適な交通広告会社は異なるため適切な会社選びを進めましょう。

また担当者との打ち合わせの際には、どんな目的の、どんな看板を制作したいかを伝え、イメージを具体化していく作業が発生します。会社選定の際も重要となるため、あらかじめどんな広告を必要としているのかを自分なりにまとめておくと良いでしょう。

見積もり作成・デザインを含む看板製作のプラン決定

屋外看板の方向性がある程度固まったら、見積もりの作成を依頼します。見積もりの際、デザイン面を含めた看板制作のプランも決定することが一般的です。満足のいくデザイン案と予算に見合った見積もりとなるよう、打ち合わせを行いましょう。

デザインは、設置する屋外看板の場所に応じて実に多様です。小さい広告スペースでも、デザインや広告の設置場所がよければ高い効果を期待することがでいます。それぞれの条件と期待される効果を検討しながら最終案を決定しましょう。

看板製作・納品・許可申請書類の提出

看板の製作を開始した後は、納品までに各種手続きを進めておきましょう。看板製作だけでなく、新たな看板設置スペースの確保から進めている場合、自治体の許可申請を取得する必要があります。納品までにこれらの手続きを進めておきましょう。

会社によっては、申請手続きもクライアントの代わりに代行してもらえるサービスを提供している場合もあります。あらかじめクライアント側でやっておく手続きについて、まとめて確認しておくのも1つの手です。

施工・メンテナンス

屋外看板が納品されたあとは、看板の設置施工の段階に取り掛かります。看板の施工はその規模にもよりますが、場合によっては大規模な工事が必要になることもあります。看板製作会社が工事の手続きも進めてくれるケースが多いですが、看板設置の際にクライアント側でどのような手続きが必要になるのか、あらかじめ確認しておきましょう。

また施工後も継続的な看板のメンテナンスによって、広告効果を維持する必要があります。定期的に実施し、看板としての機能を発揮させましょう。

11.

看板広告の発注先を選ぶポイントとは?

看板広告を設置する際、選び方のポイントとしては、料金とサービス内容、そして会社の実績という3点に注目すると良いでしょう。

まずは料金ですが、最終的に看板が掲載されるまでどれくらいの費用がかかるのかを把握しておく必要があります。料金は会社やサービス内容によって大きく異なりますが、広告効果についても変わってきます。料金と実際の広告効果を天秤にかけながら、決定しましょう。

2つ目のサービス内容は、どこまでが業務内容として取り扱ってくれるのかを把握しておくことです。看板の製作だけなのか、看板の製作から設置場所の確保までやってくれるのかなど必要に応じて確認しましょう。会社の実績も重要で、実績のある会社ほど安心して仕事を任せられると考えて間違い無いでしょう。

12.

屋外看板の設置にかかる費用とは?

屋外看板を設置する際、実際に発生する料金の範囲はさまざまです。企画とデザイン、看板の設置施工、設置スペースの確保や申請代行、メンテナンス料金と、それぞれが別個にサービスとして各社で提供されているため、逐一確認することが重要です。

予算を抑える工夫としては、自社でできる分は自社で賄い、対応できない分は代行してもらうという心がけです。一括で丸投げしてしまうのではなく、簡単な手続き程度であれば自社で対応してしまうのも手です。

13.

屋外看板の価格・相場

屋外看板の料金相場としては、広告スペースを借りるだけであれば、数万円から広告掲載ができる場合もあります。人通りの少ないエリアや駅であれば安価なため、気軽に利用すると良いでしょう。

一から看板を製作するとなると、料金は高くなります。小売店舗の看板であれば20万前後となりますが、どんなデザインや素材にするかで値段は変わります。また駅前の大型広告などとなれば、数百万円〜数千万円の費用になることもあります。見積は事前に丁寧に立てておきましょう。

14.

【まとめ】屋外看板の発注をするなら

屋外看板の制作にあたっては多くの検討事項が発生するため、1人では決めきれないこともあります。

アイミツではそんな屋外看板の制作から設置までをあなたに合わせてサポートし、最適な会社選びを実現します。お困りの際には、お気軽にご相談ください。

交通広告会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。