交通広告会社をお探しですか?アイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

更新日:2021年9月27日

渋谷のデジタルサイネージにおすすめの交通広告会社5選

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、渋谷のデジタルサイネージにおすすめの交通広告会社を厳選!
複数の交通機関を扱う会社や実績のある会社をピックアップしました。
交通広告会社の選び方や相場についても解説しています。交通広告の依頼先にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

佐藤
アイミツコンシェルジュの佐藤です。
交通広告会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!会社選びのポイントも解説していますので、ぜひご覧ください。

このページについて

このページについて:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。

アイミツパートナーとは:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

デジタルサイネージ活用のポイント

デジタルサイネージは、液晶ディスプレイを用いた新しい形態の広告手法です。近年のディスプレイをはじめとする映像技術の進化に伴い、美麗な映像コンテンツを気軽に配信できるようになっており、紙や吊革広告といった形式よりもはるかにインパクトのある広告効果が期待できるということで、多くの企業が導入を進めています。
掲載エリアも東京都内は増えてきており、特に渋谷のような人の往来が頻繁なエリアについては、多様なデジタルサイネージが利用可能です。
デジタルサイネージ活用における最大のポイントは、表示ディスプレイと配信エリアに最適なコンテンツを発信すること。渋谷に集まる人へどのようにアピールすれば注目を集められるのか、検討を進めましょう。

交通広告会社の選び方

交通広告会社を選ぶポイントを2つご紹介します。

・出稿場所
交通広告と一口に言っても、その種類はさまざまです。どの場所に広告を出稿したいのかを明確にしておき、対応している交通広告会社を選びましょう。

・契約期間
広告の種類によっても出稿する期間は異なるため、契約期間がどの程度かは必ず把握しておきたいポイントです。
思った効果が得られなかった場合のことも考慮すると、最低契約期間の有無や中途解約の可否もチェックしておくと安心でしょう。

さまざまな特徴を持つ交通広告会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひアイミツへご相談ください。

複数の交通機関を扱う渋谷のデジタルサイネージ向け交通広告会社2選

ここでは、渋谷エリアで複数の交通機関でのデジタルサイネージ広告を展開できる交通広告会社をご紹介します。複数の配信チャネルを活用することで、高い訴求力を実現しましょう。

株式会社サンエイ企画


出典:株式会社サンエイ企画 https://www.bus-ad-seisaku.com/

サンエイ企画は東京都新宿区にオフィスを構える交通広告会社で、渋谷エリアにおけるデジタルサイネージの展開含め、複数の交通広告に対応していることが特徴です。
駅構内や電車内の広告はもちろん、バス広告やタクシーの広告など、多様な広告展開に対応しています。タクシーにおけるデジタルサイネージにも力を入れているため、電車内サイネージでは獲得できないターゲットに対してタクシーのデジタルサイネージでアプローチする、といった施策も可能です。

こんな人におすすめ
・幅広い交通機関を活用したい方
・デジタルサイネージ以外の広告も活用したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1975年
会社所在地 東京都新宿区四谷本塩町8-2
電話番号 03-3355-3325

株式会社ムサシノ広告社


出典:株式会社ムサシノ広告社 http://www.musashino-ad.co.jp/

東京都新宿のムサシノ広告社が手がける「交通広告ドットコム」では、渋谷エリアにおけるデジタルサイネージの提供と、バスやタクシーの交通広告、その他屋外広告の配信をサービスとして提供しています。
交通機関と屋外デジタルサイネージの併用によって、多大な視聴者の獲得と、視聴者への強烈なインパクトを届けることが可能です。渋谷駅近辺のディスプレイを網羅的に取り扱っているため、細かいエリア指定も行うことができます。

こんな人におすすめ
・渋谷駅周辺で細かく配信設定をしたい方
・複合的な広告運用を進めたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1930年
会社所在地 東京都新宿区市谷砂土原町1-2
電話番号 03-3268-8111

渋谷のデジタルサイネージ向けで実績ある交通広告会社3選

続いて、渋谷エリアでの運用実績が豊富なデジタルサイネージ対応の交通広告会社をご紹介します。実績豊富な会社では、幅広い業種の広告依頼を受けてきたため、ノウハウの蓄積が進んでいるのが強みです。

株式会社東急エージェンシー


出典:株式会社東急エージェンシー https://www.tokyu-agc.co.jp/

東京都港区の東急エージェンシーは、東急電鉄エリアの広告配信全般を手掛けている会社です。もちろん、渋谷駅近辺も例外ではありません。
東急東横線をはじめ、東急電鉄では車内デジタルサイネージの運用が進んでおり、一面だけの窓上ビジョンと三面構成の窓上ビジョン、連結部上ビジョンと、豊富なラインナップが存在します。さらにホームドアサイネージやビッグサイネージなど、非常に豊富な運用プランから選択できるという点は魅力だと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・東急電鉄の交通広告を利用したい方
・多様なプランから配信方法を選びたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1961年
会社所在地 東京都港区西新橋1丁目1-1 日比谷フォートタワー17‐19F
電話番号 03-6811-2400

株式会社春光社


出典:株式会社春光社 https://shunkosha.co.jp/

東京都中央区の春光社では、都内での豊富な広告配信実績を持つ広告サービスを提供しています。
特にデジタルサイネージ運用については経験が豊富で、渋谷駅における運用経験も。
デジタルサイネージ以外にも駅構内におけるピラー広告やポスター広告など、幅広い広告媒体を取り扱っているので、デジタルと紙の併用が行えます。電車内でのデジタルサイネージ運用は音声を使えない分、ビジュアルに特化した運用が強みです。

こんな人におすすめ
・複数プランから施策を選び抜きたい方
・デジタルと紙の両立を実現したい方

予算感 250万円(1週間)〜
設立年 1967年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都中央区京橋3丁目7番5号
電話番号 03-3538-9225

株式会社オリコム


出典:株式会社オリコム https://www.oricom.co.jp/

東京都港区のオリコムは、東京エリアでのデジタルサイネージ運用実績が豊富な会社で、渋谷駅での広告配信も手がけてきた交通広告会社です。
TVCMとして制作されたコンテンツを、電車内でも違和感なく配信できるネットワークを有しているため、テレビを普段見ない層にも訴求力を発揮できるのが特徴であり魅力だと言えるでしょう。
駅構内のビジョンにも専用コンテンツを配信し、日常では体験できないインパクトのある広告配信を実現します。

こんな人におすすめ
・電車内広告の運用を検討している方
・大きなスケールの広告運用を検討している方

予算感 要問い合わせ
設立年 1932年
従業員数 1000人以上
会社所在地 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス
電話番号 03-6733-2000

交通広告の費用相場

交通広告会社に依頼する際の費用は、会社や出稿場所、契約期間によって変動します。

例えば7日間の掲載だとして、駅に貼るポスターであれば5,000~10万円程度と比較的安価で出稿できますが、都心など利用者の多い路線の車内広告であれば、250万~800万円程度かかってしまうこともあります。

多くの人の目に留まりやすい場所への掲載ほど高額になっていく傾向にあるため、予算とのバランスを考えた上で依頼することをおすすめします。

【まとめ】交通広告会社選びで迷ったらアイミツへ

交通広告会社を選ぶには、各社の特徴を把握し、自社の目的やニーズに合った会社を見つけることが大切です。

アイミツでは、経験豊富なコンシェルジュがご希望をおうかがいした上で、条件に合う交通広告会社を無料で紹介しています。交通広告会社をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

交通広告会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!