無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

電気工事会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2021年1月13日

電気工事にかかる費用と料金相場【2022年完全版】

オフィスの新規開設や移転時のみならず、定期的にお世話になるのが電気工事会社です。コンセントの設置のような小規模なものから回線工事、空調工事など、任せるものはさまざま。定期的に依頼するものもあれば、万が一のトラブルの際に駆けつけてもらう場合もあるでしょう。

しかし、電気工事を依頼する際に気になるのが、適正価格なのかどうかというポイントです。◯◯円と見積もりを出された際に、適正価格や費用相場などを頭に入れておかないと、「実は他社より高い料金を取られていた……」なんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、電気工事にかかる費用や料金相場をご紹介するとともに、電気工事会社に依頼する際の注意点を解説します。オフィスの新設や移転、リニューアルを検討している方や、依頼している電気工事会社を見直したい方はぜひ参考になさってください。

電気工事の費用の算出方法

まずはじめに、電気工事の費用はどのように算出されるのかチェックしていきましょう。

電気工事の基本的な費用は、歩掛人工に労務単価を掛けた数字で割り出されます。その料金に材料費や直接経費など加えた料金が、電気工事にかかるトータルの料金です。

歩掛人工(ぶがかりにんく)

歩掛人工とは、その工事に対して作業員が何人必要なのか、どれほどの時間がかかるのかを数字にしたもの。たとえばオフィスのLANケーブルの設置工事を行う際、3人がかりで5時間かかったとしましょう。その場合、3人×5時間=15時間、1日の一般的な労働時間が8時間とすると、15時間÷8時間で1.875人工となります。

国土交通省がそれぞれの工事種類別の標準歩掛を提示しており、各会社はその情報を基準に歩掛を設定しているようです。また、最近では工事業向けの見積もりソフトを使用している会社もあります。

出典:国土交通省「公共建築工事標準単価積算基準(令和2年改定)第3篇 電気設備工事」
https://www.mlit.go.jp/common/001226704.pdf#page=114

労務単価

労務単価とは、いわゆる人件費のこと。それぞれの会社や工事を行う職人によって単価は大きく左右されます。

材料費

電気工事を行う際に用いる材料にかかる料金です。現場までの運搬費用も含まれています

直接経費

水道光熱費や機械経費、特許使用料などをまとめた料金です。

水道光熱費

工事を行う際に必要となる水道料金、電力使用料などを指します。工事にかかった時間あたりの使用料金から算出されます。

機械経費

電気工事に使用する機械にかかる費用です。電気工事会社が機械を保有している場合には建設機械等損料から算出されますが、電気工事会社が機械をリースしている場合には建設機械等賃料から算出されます。

特許使用料

電気工事を行う際に特許権や意匠権の対象となる技術等を使用している場合には、特許使用料の契約に基づき使用料が発生します。

電気工事と一口に言っても、その費用の内訳はさまざまであることがお分かりいただけたでしょうか。電気工事を依頼してもここまで細かくは説明されないことも多いので、頭に入れておくことで見積もりの際に不自然な点があれば気付くことができるかもしれません。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • 歩掛人工に労務単価を掛けて算出された数字に、
    材料費や経費を加えて出されたものが電気工事料金
  • 国土交通省がそれぞれの工事種類別の標準歩掛を提示しており、
    各電気工事会社はその情報を基準に歩掛を設定する
  • 労務単価は電気工事会社や職人によって大きく左右される

電気工事を依頼する際の基本的な流れ

続いて、電気工事を依頼する際の基本的な流れについてです。実際に依頼する前に、どのような手順を踏むのか頭に入れておきましょう。

1.電気工事会社へお問い合わせ

「ブレ―カーの増設工事を行いたい」、「業務用エアコンの取付工事を依頼したい」などといった電気工事が必要な場面になったら、まずは電気工事会社へお問い合わせしましょう。担当者が現在の状況を簡単にヒアリングしたのち、現場調査の日取りを決めていきます

2.現地調査

電気工事会社の担当者が実際に依頼先へ出向き、工事前の調査を行います。依頼する工事内容にもよりますが、調査内容は

・電話やLANなどの配線状況
・什器やオフィス家具のサイズ、レイアウトの把握
・オフィス移転の際の荷物量の把握


など。基本的には無料で調査をしてもらえる場合が多いようです。

3.提案、見積もり

現地調査の結果をふまえ、お客様ごとに最適な工事プランを提案します。具体的な料金の見積もりを算出すると同時に、実際にどのようなスケジュールで工事を進めていくのかを話し合います

4.施工

提案時に話し合ったスケジュールのもと、実際に電気工事を行います。

5.アフターサポート

電気工事後の定期的なメンテナンスをあわせて依頼することもあれば、万が一の場合にスポット依頼だけすることもあるでしょう。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • 電気工事を依頼する際の流れは、
    お問い合わせ→現地調査→提案→施工→アフターサポート

「なるべく早く自社に合った電気工事会社を見つけたい」とお急ぎの場合には、一括見積もりも可能なのでぜひ「アイミツ」をご利用ください

種類別に見える電気工事の費用相場

ここからは、電気工事にかかる料金の相場を種類別にチェックしていきましょう。

工事内容 相場 備考
コンセントの設置工事 5,000円~ ※1箇所あたり
スイッチの取付工事 5,000円~ ※1箇所あたり
照明器具の取付工事 5,000円~ ※1台あたり
パソコン配線・LAN工事 15万円~ ※10名程度の  オフィスの場合
ブレ―カー増設工事 1万5,000円~
業務用エアコンの設置工事 10万円~

コンセントの設置工事

オフィス内にコンセントを増設する際に行う工事です。基本的には1箇所あたり5,000円ほどから行うことができます。

スイッチの取付工事

オフィス内に電気のスイッチを新たに取り付ける際に行う工事です。コンセントと費用相場的にはあまり変わらず、1箇所あたり5,000円ほどから依頼することができます。

照明器具の取付工事

LED照明などをオフィスに取り付ける際に行う工事です。こちらもあまり変わらず、1台につき5,000円ほどから行うことができます。リーズナブルな会社の場合、3,000円ほどから依頼可能です。

パソコン配線・LAN工事

LANケーブルを設置し、オフィス内にLAN環境を構築していくために行う工事です。1坪あたり1~2万円からなどと言われますが、たとえば10人程度のオフィスでLAN工事を依頼した場合には15万円ほどかかります。

フロアを跨ぐ、あるいは建物と建物をつなぐなどといった同一オフィスではない場合のLAN工事は、壁や天井への穴あけ工事、ケーブル保護のための配管作成など付帯作業が増えるため、さらに費用が高くなり20万円以上することもあるでしょう。

ブレ―カー増設工事

ブレ―カーを増設する際に行う工事です。新設であれば1万5,000円ほど、ブレ―カーの交換であれば5,000円ほどから行うことができます。

業務用エアコンの設置工事

一般住宅に設置されているものとは違い、天井埋め込み型(カセット)や吊り型、床置き型などの業務用エアコンを設置する際に行う工事です。新規で設置する場合には、比較的リーズナブルな床置き型でも10~20万円ほどかかります。床置き型、吊り型、埋め込み型の順で費用は高くなり、30万円ほどする場合もあるようです。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • コンセントの設置工事は1箇所あたり5,000円~
  • スイッチの設置工事は1箇所あたり5,000円~
  • 照明器具の取付工事は1台あたり5,000円~
  • LAN工事は10人程度のオフィスで15万円~
  • ブレ―カー増設工事は1万5,000円~
  • 業務用エアコンの設置工事は、リーズナブルな床置き型でも10万円~
    床置き型、吊り型、埋め込み型の順で費用は高くなる

電気工事の費用を安くするポイントは?

ここまで種類別の電気工事費用をご紹介してきましたが、なかでもLAN工事や業務用エアコンの設置工事費用に「少し高いな……」と思った方も多いのではないでしょうか。ある程度費用がかかってしまうのは仕方ありませんが、できるだけ費用を抑えたいのが本音でしょう。
ここでは、電気工事の費用で無駄をなくしできるだけ安く依頼するためのポイントを、3つご紹介します。

電気工事会社1社にまとめて依頼する

オフィスの新設時やリニューアル時においては、コンセントやスイッチの設置工事、業務用エアコンの取付工事などを幅広く行う必要があります。その際には、すべてまとめて1社に依頼することによって費用の無駄をなくすことが可能です。

それぞれをバラバラに任せてしまうと、機材などの運搬費用やスタッフの派遣費用などが別々でかかってしまうため、トータルの料金が高くついてしまいます。コンセントはA社、LAN工事はB社という依頼のしかたではなく、複数の工事が必要な場合には1社にまとめて依頼しましょう。

補助金制度が使えないか確認する

地域によって差がありますが、LED照明の設置などある特定の電気工事を依頼する際に、補助金制度を利用できる場合もあります。自治体によって補助金制度のあり方はバラバラなので、工事を依頼する際に活用できそうかを確認しておきましょう。以下は、2020年の東京都の例になります。

店舗経営の場合、居抜き物件を活用する

これはオフィスではなく新たに店舗をオープンする場合のポイントですが、居抜き物件を活用することによってゼロからの工事が必要でなくなるため、費用を抑えることが可能です。店舗内のレイアウトは自由に変更できなくなってしまいますが、できるだけ開業時の費用を抑えたいという場合にはおすすめの手段といえるでしょう。

実際の電気工事の料金表を調べてみた

この記事を作成するにあたって見つけた実際の料金表をご紹介します。

小城電気株式会社
工事内容 料金 備考
照明器具取り付け工事 3,300円~ ※1台
照明増設配線工事 8,800円~ ※1箇所
配線器具交換工事 2,750円~ ※1箇所
株式会社尾林電気
工事内容 料金
コンセント取替工事 5,000円~
コンセント増設工事 9,000円~
コンセント専用回路増設工事 1万5,000円~

電気工事会社への依頼で失敗しないためのポイント

ここまで電気工事にかかる費用の相場をご紹介してきましたが、いざ依頼するとなった場合には実績と丁寧さに注目して会社を選ぶようにしましょう。これまでの実績が豊富であるということは、工事の技術やスピーディさにも信頼があるということ。はじめて電気工事を依頼するという場合でも、実績が多い会社であれば安心して依頼できるのではないでしょうか。

また、最初のお問い合わせや見積り時などに、どんな工事を行うのか、どのくらいの時間がかかるのかなどを、素人にも分かりやすく教えてくれる丁寧さも重要です。専門用語ばかりを使いあいまいなままで話を進める会社には注意しましょう。

加えて、「業務用エアコンの工事のみお願いしたい」、「LAN工事だけスポットで依頼したい」という場合には、それぞれに特化した専門会社も存在するので、よりその分野を得意としている会社を選んだ方が安心できるのではないでしょうか。

電気工事は1回きりで終わるものではなく、定期的なメンテナンスも必要とされているため、「この会社だったら長きにわたって付き合っていけそうだ」と信頼できる会社を選ぶことが何よりも重要です。また、万が一のトラブルの際にもすぐ駆けつけてくれるよう、なるべくオフィスから近い会社や、スピーディな対応が魅力の会社を選ぶことも大切でしょう。

電気工事会社選びで迷ったらアイミツへ

今回は電気工事にかかる費用の相場をまとめてご紹介してきました。費用相場は、以下のとおりです。

コンセントの設置工事は1箇所あたり5,000円~
スイッチの設置工事は1箇所あたり5,000円~
照明器具の取付工事は1台あたり5,000円~
LAN工事は10人程度のオフィスで15万円~
ブレ―カー増設工事は1万5,000円~
業務用エアコンの設置工事は、リーズナブルな床置き型でも10万円~


この記事でご紹介した料金はあくまでも目安の1つなので、実際の正しい料金を把握するためにはきちんと見積もりを取ってもらいましょう。

もし「電気工事会社の数が多く、どの会社に依頼するべきなのか迷っている」という方は、お気軽に「アイミツ」のコンシェルジュにお問い合わせください。ご要望をお伺いしたうえで、おすすめの会社を複数ご提案いたします。

一括見積もりも可能なので、電気工事会社選びをスピーディに行いたいという方は、ぜひお気軽にご相談ください。

電気工事会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!