全部使ってみたい!スケジュール管理システムを導入するならこのソフトがおすすめ5選!

手帳

更新日:2017年09月27日 | 公開日:2015年08月19日

自社のスケジュールシステムは上手く機能していますか?
外出中の従業員が把握出来ない・アポイント日のダブルブッキングといった問題に直面していればシステムを導入する目安になります。
無料のシステムも多くありますが、各ツールによって特徴があり導入企業によってはシステム自体が合わない・応用が効かないなどデメリットもあります。
そこで各ツールの特徴や活用例を紹介します。

1.サイボウズLive

2.desknet's NEO

3.ビジネスgoo!

4.りさぶ郎

5.j-motto

■まとめ

今回は、無料体験つきで手軽に導入できるスケジュールツールを中心にまとめてみました。
「会議1つ開くのに何度もメールが往復している」・「同僚上司の予定を把握するのに時間がかかる」「重複して同一企業に営業活動している」など1つでも当てはまればスケジュール管理を導入する目安にもなります。
高価格のスケジュール管理システムの構築を検討する前に、まずは今回紹介したツールを導入してみるのもいいかもしれませんね。