あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

「さぶみっと!メール配信」の評判と実態【2021年最新版】

あるIT調査会社のリサーチによると、メール配信システムの市場規模は年間約140億円。ソーシャルメディア全盛といわれる今もなお、多く企業がメール配信システムを導入し、商品のプロモーションやイベント告知に役立てています。売り上げアップなど大きな成果をつながった事例も少なくありません。

今回はそんなメール配信システムのなかから、イー・エージェンシー社(東京都千代田区)の「さぶみっと!メール配信」をピックアップ。メール配信システムとしての特徴や機能を整理しつつ、どんな導入メリットがあるのか、実際に導入している企業はどんな成果をあげているのか紹介していきます。

目次

メール配信システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

<総評>「さぶみっと!メール配信」はリーズナブルな料金で手軽に導入できるメール配信システム

「さぶみっと!メール配信」はイー・エージェンシー社(東京都千代田区)が提供しているメール配信システムです。メルマガの編集・一切配信、クリックカウント、開封率の計測といった機能が搭載されており、ネットショップ、飲食店から自治体、公共団体まで5,000以上のクライアントに利用されています。

とりわけリーズナブルな料金体系に特徴があり、最安のライトプラン(月間配信数1,000通)は月額900円、人気のエントリープラン(月間配信数50,000通)は月額2,000円で利用可能。全プラン共通で初期費用は一切かかりません。予算が限られる中小企業や個人経営の店舗も安心して使えるメール配信システムといえるでしょう。

また、スピーディーに導入できるのも人気の理由の1つ。クラウド型のためサーバーや周辺機器を用意する必要がないうえ、料金の支払いもクレジットカードに対応しており、最短で契約翌日にメールを配信することが可能です。

ある公益財団法人では、それまでスタッフが個別にメールを配信していましたが、「さぶみっと!メール配信」を導入したことによって業務フローやメルマガのレイアウトを統一し、コストを抑えながらセミナーやイベントの情報を届けられるようになったといいます。

お急ぎの方は見積もりがおすすめ

メール配信システムをなるべく早く見つけたいという方は、ぜひこちらからメール配信システムの一括見積もりを行ってみましょう。

「さぶみっと!メール配信」の8つのメリット

紹介したような特徴がある「さぶみっと!メール配信」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

初めてでも使いやすい

「さぶみっと!メール配信」はメール配信システムとして20年以上の運用実績があり、その間、利用者の声を取り入れながらデザインやレイアウトを進化させてきました。

ブルー/ホワイトを基調とした画面には無駄な要素がほとんどないうえ、画面上部には「トップページ」、「管理画面」、「レポート」といったメニューが横並びで配置されており、スキルや知識を問わず直感的に操作することができます。

抜群の使いやすさはIT関連製品の評価・口コミサイトでも高評価を得ているようです。

配信リストを簡単に作成できる

「さぶみっと!メール配信」はCSVファイルに対応し、ターゲットの氏名やメールアドレスをワンタッチで取り込み可能。他社のメール配信システムから乗り換える際も既存の配信リストをそのまま使うことができ、1件1件確認しながらデータを手作業で移し替える必要はありません。

さらに最上位のプラチナプラン(月間配信数100万通~、月額料金2万円~)には、顧客データベースとの自動連係機能も。こうした機能を上手く利用すればリスト作成の工数は減るうえ、リストの精度も高まり、到達率アップにもつながるのではないでしょうか。

リスト管理の効率がアップ

CSV形式で取り込んだ顧客データは年齢・性別・職業といった属性にあわせてグループ登録できます。一度登録したグループは自動保存され、次回の配信時に呼び出すことが可能。保存件数の上限などもありません。

大量のメールアドレスを保有しているネットショップや通販会社、それを活かしてセグメント配信を行っていきたいという企業にもぴったりのメール配信システムです。

スマートフォンに完全対応

ネットユーザーの過半数がスマートフォンを利用している今、メール配信システムにおいてもスマホ対応は必須。「さぶみっと!メール配信」にもスマートフォン用の登録・退会フォーム作成機能が付いており、フォームを設置するwebサイトのデザイン・レイアウトにあわせて背景色や文字色を変更できます。

登録フォーム経由で送信されたデータは読者情報としてそのままシステム上に取り込まれ、即日メールを届けることが可能です。

配信数の増加にもスムーズに対応できる

「さぶみっと!メール配信」には前述のライトプラン、エントリープランを含めて9種類の料金プランが用意されており、1ヵ月あたり最大400万通までのメール配信に対応可能です。登録アドレス数もしくは月間配信数が契約プランの上限を上回った場合は、差額分の料金を支払うだけで上位プランに切り替えることもできます。わずらわしい変更手続きなどは一切ありません。

利用者数が急速に拡大しているネットショップなどにとっても、使いやすいメール配信システムと言えるのではないでしょうか。

効果測定機能が充実

リーズナブルな料金ながら効果測定機能が充実しているのも「さぶみっと!メール配信」の特徴の1つ。開封率の測定機能のほか、メールに記載されたURLへのアクセス数を測れるクリックカウント機能が付いており、クリック数については日別・時間別・読者別の集計をとることもできます。

メルマガで売り上げアップを図りたいネットショップなどの場合、これらの機能を活用して配信の成功パターンを探っていくのもいいかもしれません。

プラスアルファの機能も

ここまでご紹介してきた機能に加えて、「さぶみっと!メール配信」にはバースデーメールの自動配信機能やバックナンバーの公開機能も搭載されています。使い方次第ではメルマガを通じた見込み顧客の囲い込み、オウンドメディアでの情報発信をはじめとするコンテンツマーケティングにも効果を発揮するはずです。

情報漏洩の心配なく使える

「さぶみっと!メール配信」に蓄積されるメールアドレスや個人情報は、すべて外部のデータセンターに保管され、定期的にバックアップがとられています。また、サーバー自体にもIPアドレスによるアクセス制限を設けたうえで24時間の監視体制が敷かれているので、不正アクセスや情報漏洩などの心配はいりません

こうした取り組みもあって、提供元のイー・エージェンシーは会社設立7年目の2005年にプライバシーマークの認証を取得しています。

徹底調査で分かった「さぶみっと!メール配信」を使うべき企業・団体

紹介したメリットを踏まえ、「さぶみっと!メール配信」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

予算の限られる中小企業や個人店舗

最初にご紹介したとおり、「さぶみっと!メール配信」は月額900円からの料金で利用可能。クラウド型のためサーバーや周辺機器を用意する必要はなく、システム自体の初期費用も無料です。予算が限られる中小企業や個人店舗、SOHOなども気兼ねなく導入できるのではないでしょうか。

初めてメール配信システムを導入する企業

メール配信システムを導入するにあたって、使い勝手や操作性は大事なポイントの1つ。分析ツールなど高度な機能が搭載された製品の場合、さまざまな局面に効果を発揮する反面、画面のレイアウトや階層が複雑になり、利用者の知識・リテラシーによってはハードルが高さを感じていまうケースも少なくないようです。

「さぶみっと!メール配信」ならそうした心配は無用。基本機能は必要最小限なものに絞られているうえ、デザイン・レイアウトもシンプルで、初めてでも操作に迷うことはないでしょう。

急成長中のネットショップや通販会社

「さぶみっと!メール配信」には合計9種類の料金プランが用意されており、100通単位から最大400万通のメール配信に対応できます。はじめは最安のライトプランからスタートし、読者数の増加にあわせて適宜プランを切り替えていくのもいいかもしれません。

事業が急速に拡大しているネットショップや通販会社にもフィットしやすいメール配信システムだと思います。

自治体や公共団体、金融機関

前述のとおり、サーバーのIPアドレス制限、データの定期バックアップなど大手の製品に引けをとらないセキュリティ体制が敷かれ、提供元はプライバシーマークも取得済みです。

民間企業に比べてよりシビアな情報管理が求められる自治体や公共団体、金融機関も安心して使えるのではないでしょうか。

メール配信システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

「さぶみっと!メール配信」の料金プラン

「さぶみっと!メール配信」の料金プランは以下のとおりです。

【ライトプラン】
・料金:月額900円
・登録アドレス数:1,000件まで
・月間配信数:1,000通まで

【エントリープラン】
・料金:月額2,000円
・登録アドレス数:6,000件まで
・月間配信数:5万通まで

【スタンダードプラン】
・料金:月額3,000円
・登録アドレス数:1万件まで
・月間配信数:10万通まで

【シルバープラン】
・料金:月額6,000円
・登録アドレス数:2万件まで
・月間配信数:25万通まで

【ゴールドプラン】
・料金:月額1万円
・登録アドレス数:3万件まで
・月間配信数:50万通まで

【プラチナ5プラン】
・料金:月額2万円
・登録アドレス数:5万件まで
・月間配信数:100万通まで

【プラチナ10プラン】
・料金:月額4万円
・登録アドレス数:10万件まで
・月間配信数:300万通まで

【プラチナ15プラン】
・料金:月額6万円
・登録アドレス数:15万件まで
・月間配信数:350万通まで

【プラチナ20プラン】
・料金:月額8万円
・登録アドレス数:20万件まで
・月間配信数:400万通まで

※いずれも税別
※プラチナプランのみデータベース連携オプションあり
(初期費用:5万円 月額料金:2万円)

「さぶみっと!メール配信」の導入実績・効果

ここからは実際に「さぶみっと!メール配信」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A社(印刷業)

こちらの導入事例紹介によると、書籍の企画や製本を中心に、webサイト制作やインターネット広告運用サービスを手がけているA社は、取引先の拡大や案件の受注にあたって、営業スタッフ同士の情報交換が活発に行えていない点に課題を抱えていました。

そこでまずはスタッフ1人ひとりが持っている名刺を顧客リストとして一元化。あわせて「さぶみっと!メール配信」を導入し、顧客リストへメルマガの配信をスタートしました。

配信にあたっては担当スタッフそれぞれの得意分野を活かし、1通のメルマガにノベルティグッズやDTPに関する3~4本の記事を盛り込む形に。うまく分担しながら毎月1回の配信を続けたことで、それまでアプローチし切れていなかった顧客からも引き合いを得られるようになりました。

B社(電気部品メーカー)

こちらの導入事例紹介によると、通信用スイッチやハブ、コネクタなど、産業用電子部品の製造・輸入販売を手がけるB社は、以前からメール配信システムを使ってはいたものの、配信完了の通知が届かない点などに不満を抱えており、「さぶみっと!メール配信」へ切り替えたとのことです。

その結果、必要最低限のコストで安定してメルマガを届けられるようになり、顧客からの反応がアップ。定期的に開催している製品の展示会やセミナーにも、メルマガをきっかけに参加してくれる人が増えました

今後はイベントの告知・集客に加え、自社製品の案内などにも「さぶみっと!メール配信」を活用していく方針です。

C社(公益財団法人 はまなす財団)

こちらの導入事例紹介によると、北海道の地域活性化と産業振興をミッションに、助成事業やセミナー開催などを行っているあるはなます財団は、イベントの告知・集客を主な目的として「さぶみっと!メール配信」を導入したとのことです。

その結果、記事の内容やレイアウトをしっかり統一できるようになり、イベントの参加申し込み数もアップ。約3,000件の名刺データをそれまで以上に有効活用できるようになりました。

配信画面が非常にわかりやすく、ストレスなく使える点も担当スタッフから好評を得ているようです。

まずは「さぶみっと!メール配信」の見積もりを

ここまで「さぶみっと!メール配信システム」の機能や料金、導入事例について紹介してきましたが、利用にあたってはまずはきちんと見積もりをとるのが重要です。

導入を前向きに検討している方、「実際にいくらかかるのか知りたい」といった方は、アイミツまでお気軽にお問い合わせください。ご予算・ご要望を承ったうえで、見積もりの取得を代行します。

まとめ

リーズナブルな料金と抜群の使いやすさが人気を集め、民間企業から公共団体まで幅広く利用されている「さぶみっと!メール配信」。CSVインポートやクリックカウント、データベースとの連携といったスペック面も大手の製品と遜色なく、セキュリティ対策も万全です。メール配信業務を効率化したい方は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

メール配信システム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

メール配信システムの見積もりが最短翌日までにそろう