ASPサービスに対応したメールフォームを提案する開発会社【3選】

更新日:2017年06月07日 | 公開日:2016年08月21日

ASP(Application Service Provider)とは業務用のアプリケーションをインターネット経由で顧客にレンタルする事業者のことで、顧客はブラウザを通じてASP事業者が保有するサーバーにインストールされているアプリケーションを利用することになります。
現在、メールフォームなどはこうしたASPとして提供されるものが主流となっています。

メール配信システムにおけるASPのメリットとは

ASP型は更新がしやすい共有型のシステムであるため、常に最新の機能を利用できるというメリットがあります。
利用者によるフィードバックが、改良を促進するという面もありますがASPが提供する機能しか利用できないという点がデメリットといえるでしょう。

今回はASPに対応したメールフォームのシステムをサービス提供している期待の開発会社を3社ご紹介しましょう。

1.株式会社フューチャースピリッツ

CGI・HTMLの知識は不要で、お客様の用途に合わせた自由なフォームを作成し、フォーム回答をメールにて受け取れるサービス「フォームメーラー」を展開している企業です。
サポート体制の強化やプライバシーマークの取得など、お客様に安全で快適なwebビジネスを展開するための環境作りを行なうとともに、「ITインフラ事業」を主体とした3事業とグループ会社による事業フィールドを展開し、グループ会社の連携によるワンストップサービスを提案しています。

株式会社フューチャースピリッツ紹介ページはコチラ

2.株式会社エス・エス・エス

Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアを始め、最新のテクノロジーを積極的に導入し、高機能、低コストの安定した業務システムを提供している企業です。
HTMLやCGIの知識がなくてもブラウザで項目を選択/入力するだけで簡単にフォームを作成できる「neo APS」を展開しています。

3.株式会社ビズクリエイト

主にメール配信ASPの開発・運営、webサイトの企画・制作・運営・コンサルティング、デジタルコンテンツの企画・制作・販売・コンサルティングステップメール配信ASPサービスの開発・提供など、売れる仕組みづくりと理想の会社づくりを支援している企業です。
2002年サービス開始以来、低料金で高品質なサービスで定評のあるステップメール配信ASPのロングセラー「オートビズ」を展開しています。

株式会社ビズクリエイト紹介ページはコチラ

【まとめ】ASP型メール配信システムを検討中なら

いかがでしたでしょうか。
ここで紹介したASP型メール配信システム提供会社に他にも数多くあります。
もし現在利用中のASP型メール配信システムを見直したいとお考えであればぜひ「アイミツ」にご相談ください。

BtoBのマッチングサイト「アイミツ」には、ASP型メール配信システムについて提案および導入代行までも行ってくれる開発会社も多数登録されています。

自慢の専門コンシェルジュが完全無料にてご紹介いたしますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください