あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

「HR-Platform」の評判と実態|80種類の人事評価システムを使ってわかった本当のおすすめ

HR-Platform トップページ

更新日:2019年02月26日 | 公開日:2019年02月26日

今回取り上げる「HR-Platform」(運営会社:フォスターリンク株式会社(東京都新宿区))は、カスタマイズ性の高さ&クライアントに寄り添う充実のサポートに定評がある人事評価システムです。

体重計などヘルスケア関連製品で国内トップクラスのシェアを誇るタニタなど、多くの有力企業に導入されています。具体的にどういった機能が搭載されており、どんな企業や利用シーンに適しているのでしょうか。事例を交えつつ詳しく紹介していきます。

HR-Platformの公式サイトはこちら

<総評>「HR-Platform」はオーダーメイド型の人事評価システム。運用サポートも◎

<総評>「HR-Platform」はオーダーメイド型の人事評価システム。運用サポートも◎

「HR-Platform」の何より大きな特徴は、カスタマイズ性の高さです。サーバーを他ユーザーと共用するクラウド型ながら、運営会社の開発チームがクライアントのもとを訪れ、目標管理や評価の仕組みに沿ってオーダーメイドの人事評価システムに仕上げます。

「汎用的なシステムで対応できない課題が多い」「システムを導入したいけど、今の人事評価制度の良い部分は残したい」といった企業には心強いツールになるのではないでしょうか。

加えて、運用サポートが非常に充実しているのも魅力の1つです。操作方法のアドバイスはもちろん、システムを社内に定着させるための説明会、管理者向けの研修、さらには手間のかかる給与計算業務までトータルに任せることが可能です。

空調制御システムの施行・メンテナンス事業を手がけるある企業では、目標管理制度・評価制度のさらなる改善を目指し、「HR-Platform」を導入。あわせて給与計算を運営元に任せることによって、バックオフィス系の業務工数を従来の3分の1まで減らせた事例もあります。

他の人事評価システムと比べてどうなのか?

料金の面を見ると、「HR-Platform」はカスタマイズを前提としたシステムのため、詳細な料金プランは公開されていません。しかし、いくつかのレビューサイトを見ると導入時の初期費用として平均30万~50万円、利用人数や機能に応じて月額平均5万円前後のコストがかかるといった料金の例も見受けられます。

あくまで機能や使い勝手との兼ね合いにはなりますが、月額1万円から利用できる「MINAGINE」などと比較すると、導入のハードルはやや高いと言えるかもしれません。

次に機能の面を見ていくと、人材データベース、目標設定、評価ワークフローといった人事評価システムに求められる一連の機能を標準搭載しています。マイナンバーの管理にも対応しており、社員1人ひとりのマイナンバーを一括登録したり、データ暗号化して保存したりすることも可能です。

1.「HR-Platform」の5つのメリット

1.「HR-Platform」の5つのメリット

まずは、HR-Platformのメリットを確認していきましょう。

1-1. カスタマイズ性が高い

前述のとおり「HR-Platform」の最大の特徴は、クライアント側の人事評価制度や組織体制にあわせて自由自在にカスタマイズできる点です。

運営会社の開発チームが直接訪問し、ヒアリングから要件定義、実装までワンストップで請け負うので、プログラミングの知識・スキルは必要ありません。

1-2. 基本機能が充実

人材データベースや評価ワークフロー、目標管理といった機能を網羅しており、一般的な企業の人事評価なら困ることはないはずです。

スタッフの数が少なく、人事の仕組みづくりに課題を抱えていたある損害保険会社では、「HR-Platform」を導入したことによって目標管理のプロセスが大幅に効率化。紙の評価シートを配布・回収する手間もなくなり、採用戦略の立案や評価のフィードバック面談といったより本質的な業務に時間を割けるようになりました。

1-3. 自動集計機能で評価をスピードアップ

「HR-Platform」の基本機能のなかでも、ユーザーからとりわけ高い評価を得ているのが人事評価データの自動集計機能です。

各指標の達成度とコンピテンシー評価の割合など、クライアント側の評価ルールにあわせてプログラムを実装することで、データの収集から総合評価の判定、給与・賞与額の算出までオートメーション化します。煩わしいExcelでの作業に時間を充てる必要はありません。

1-4. 万全のサポート&アウトソーシングサービス

サポート体制・付帯サービスに非常に力を入れているのも「HR-Platform」の特徴の1つです。社員向けの説明会開催や、管理者・リーダーの育成に向けた研修を代行し、システムの定着を図るとともに、スムーズに運用できる体制づくりを支援します。クライアントの要望によっては、人事労務顧問や給与計算の実務を請け負うことも可能です。

前述の施工・メンテナンス会社のように、「HR-Platform」の導入とあわせてこれらのサポート・アウトソーシングサービスを積極的に活用しているクライアントも少なくありません。

1-5. 強固なセキュリティ

運営元のフォスターリンクはプライバシーマークとISOの認証を取得済み。不正アクセスや情報漏洩の心配はいりません。

タニタやSBCメディカルグループ(湘南美容外科)といった有力企業の利用実績も信頼の証しでしょう。

2. 徹底調査でわかった「HR-Platform」を使うべき企業

2. 徹底調査でわかった「HR-Platform」を使うべき企業

ここまで紹介してきたメリットをトータルに考え、「HR-Platform」はどういった企業に向いているのか紹介します。

2-1. 自社の制度に合った人事評価システムを導入したい企業

繰り返し紹介してきた通り、「HR-Platform」は人事評価制度に沿ってカスタマイズを加え、柔軟に運用できる点が魅力です。

自社ならではの仕組みに合う人事評価システムを探している企業や、既存の人事制度とシステムを併用していきたい企業には最適な選択肢になると思います。

2-2. 人事や総務の人手不足に悩んでいる企業

問い合わせ・トラブル対応はもちろん、人事顧問や給与計算の実務まで運営会社がトータルに請け負います。システム自体にも評価データの自動集計機能が付いており、Excelでの作業に時間を要することもありません。

人事や総務の人手不足に悩んでいる企業、限られたリソースを有効活用していきたい企業にも向いているのではないでしょうか。

3.「HR-Platform」の導入事例

3.「HR-Platform」の導入事例

次に、実際にHR-Platformを導入している企業の事例を3つ紹介します。

3-1. A社の場合

医薬品メーカーとして創業70年以上の歴史を持つA社では、評価の公平性を保つために以前から目標管理制度を取り入れていたものの、運用面では書類のやりとりとExcelシートに頼っており、人事スタッフの負担が増していました。

そこで「HR-Platform」を導入したところ、目標設定・評価のプロセスが大幅に効率化。評価の進捗をリアルタイムで把握できるようになったことで、人事の業務コストも削減できました。

3-2. B社の場合

外資保険会社の日本法人として各種損害保険を取り扱っているB社。社員の目標設定・評価を書類とExcelシートで行っていたため配布・回収に時間がかかり、さらに従業員数が増えたことで人事スタッフの手が回らない状況に陥っていました。

そこで「HR-Platform」を導入し、目標設定から評価・査定まですべてweb上で完結できる仕組みを構築。結果として書類やExcelの運用はほぼゼロになり、採用やフィードバック面談に十分な時間を充てられるようになりました。

3-3. C社の場合

空調設備の施工・メンテナンス、業務用ソフトウェア開発など幅広い事業を行っているC社では、「HR-Platform」を導入したことによって人事評価の工数を従来の3分の1まで削減。

あわせて評価のプロセスがシステム上で見えるようになり、公平性・納得性も増しました。

4.「HR-Platform」の申し込み方法

6.「HR-Platform」の申し込み方法

最後に、「HR-Platform」の申し込み方法について紹介します。

公式サイトを見る限りデモ以外に無料版や無料トライアルは用意されておらず、運営元の担当者にコンタクトをとったうえで要件をすり合わせ、カスタマイズを経た後、利用スタートとなります。クラウド型の人事評価システムですが、導入プロセスに限ってはオンプレミス型のそれに近いかもしれません。

1.公式サイトにアクセスして問い合わせボタンをクリック

まず、「HR-Platform」の公式サイト(https://www.fosterlink.co.jp/)にアクセスし、画面上部右端の「お問い合わせはこちら」をクリックします。

2.問い合わせフォームに必要事項を入力

問い合わせフォームが開くので、会社名、氏名、メールアドレス、電話番号など必要事項を入力しましょう。入力し終わったらプライバシーポリシーを確認し、「同意」をチェック。画面下部の送信ボタンをクリックします。

3.担当者と要件をすり合わせ利用スタート

運営会社の担当者から連絡があるので、導入の目的や人事制度で抱えている課題など要件をすり合わせましょう。すり合わせ完了後、開発チームによる機能の実装・カスタマイズを経て利用スタートとなります。

HR-Platformの公式サイトはこちら

5. まとめ

5. まとめ

カスタマイズ性の高さと充実したサポート&付帯サービスが評判を呼び、多くの企業に利用されている「HR-Platform」。料金の面でやや導入のハードルは高いものの、自社ならではの人事制度にマッチするシステムを探している企業には有力候補の1つになるのではないでしょうか。

人事評価システムを導入する際は、今回紹介した内容をぜひお役立てください。

“採用管理システム”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

優良会社の見積もりが
最短翌日までにそろう