あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

BtoB企業向けのおすすめSFA11選

SFAを厳選比較

働き方改革が進む現在、どの企業にとっても業務効率化は必須の課題です。営業の現場も例外ではなく、SFAの導入に踏み切る企業が続出しています。SFAは、一般的に「営業支援システム」と訳されます。営業活動で課題を抱えているのであれば、SFA導入により劇的に業務を改善できるかもしれません。

今回は、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、BtoB企業向けSFAを厳選してご紹介します!

目次
このページについて

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.BtoBとBtoCの営業活動の違いとは?

BtoB企業向けのSFAをご紹介する前に、BtoBとBtoCの営業活動の違いについて、簡単に解説しましょう。BtoBは「Business to Business」の略語で、対企業の営業活動を指しています。対するBtoCは「Business to Consumer」の略で、対個人の営業を指しています。

BtoBの特徴は営業相手が法人であり、決済までの時間が長いなどの特徴があります。また、商談成立のポイントも対個人とは異なり、組織にとってメリットがあるか慎重に検討されます。決定権のある人の心を動かさなければならないので、アプローチには工夫が必要。

それだけ、顧客管理や案件管理などの営業支援を必要としており、SFAの導入により商談成立の可能性を高められるでしょう。

2.BtoB企業におすすめのSFA11選

ここからは、BtoB企業向けのSFAについてご紹介します。いずれも特色があるため、さっそく内容を見ていきましょう。

2- 1. WaWaFrontier

株式会社アイアットOEC
出典:株式会社アイアットOEC https://www.wawaoffice.jp/product/sfa/

WaWaFrontierは、岡山市に本社を構えるアイアットOECが提供する、ASP型SFAアプリケーションです。業績向上支援のためのさまざまな機能を搭載しており、インターネットが繋がる環境ならいつでも・どこでも利用可能です。

搭載している機能は案件進捗管理、日報入力や顧客面談履歴照会、行動分析や受注予定表など実に多彩。モバイルでの利用も可能で、外出先から必要事項を入力するだけで、簡単に報告を完了できます。操作もシンプルで、報告作業に煩わされることもありません。営業活動を効率化して成果を出したい方には最適のシステムでしょう。料金プランは、Light版が月額1,000円(税抜)通常版は月額2,000円(税抜)で、いずれも初期費用は0円。コストを抑えてSFAを導入したい企業にも大変おすすめです。

予算感
Light版:月額1,000円(税抜)
通常版:月額2,000円(税抜)
いずれも初期費用は0円
設立年
2004年
従業員数
100-499人
会社所在地
岡山県岡山市北区本町6番36号 第一セントラルビル9F
電話番号
086-227-1133

2- 2. ジョブマネ

ジョブマネ株式会社
出典:ジョブマネ株式会社 https://jobma.jp/

ジョブマネは、沖縄県那覇市に本社を置くジョブマネ社が提供する、BtoB企業向け業務管理システムです。社内でバラバラに管理されている情報を、一元管理するために開発されました。
一元管理の対象となるのは、顧客管理や売上・利益管理、見積書・請求書作成や仕入・入金管理など。また、スケジュール登録や商談日報作成もできるため大変便利です。

プランは、ライト版と通常版の2種類で、両プランとも10名までは無料。ライト版は20名まで月額1万円、通常版は20名まで月額5万円で利用可能です。無料から有料への移行の際は、データをそのまま引継ぎOK。クラウドシステムゆえの低価格はクライアントにも大好評で、コストを抑えてSFAを導入したい方には最適でしょう。

予算感
ライト版:10名までは無料。20名まで月額1万円
通常版:10名までは無料。20名まで月額5万円
設立年
2017年
会社所在地
沖縄県那覇市安里1-8-4 ZORKS崇元寺
電話番号
098-987-0213

2- 3. Senses

株式会社マツリカ
出典:株式会社マツリカ https://product-senses.mazrica.com/

Senses(センシーズ)は、東京都品川区に本社を構えるマツリカが提供するBtoB企業向けSFAです。営業案件に関するさまざまな情報を一元管理できる便利なシステムで、営業プロセスを直感的にサポートします。管理できる情報は、行動実績やNext Actionなど。取引先の企業情報やプレスリリース、財務情報なども自由に閲覧できるため、情報収集がマストの方は重宝します。

Chrome拡張機能を利用してのグループウェア連携が可能なため、入力業務も効率化。月額ライセンス費用は、Starterが月額2.5万円~、Growthが月額10万円~、Enterpriseが月額30万円~。運用プランは、Goldが月額4万円~、Platinumが月額8万円~、Customは要見積もりです。
※価格はすべて税抜

予算感
Starterが月額2.5万円~、Growthが月額10万円~、Enterpriseが月額30万円~。運用プランは、Goldが月額4万円~、Platinumが月額8万円~、Customは要見積もり
設立年
2015年
会社所在地
東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル9F

2- 4. sales cloud

株式会社セールスフォース・ドットコム
出典:株式会社セールスフォース・ドットコム https://www.salesforce.com/jp/products/sales-cloud/overview/

Sales Cloudは、米国サンフランシスコに本社を構えるセールスフォース・ドットコムが提供するBtoB企業向けSFAです。企業とクライアントをつなぐ統合CRMプラットフォームとして高い支持を獲得し、顧客管理のほか案件管理や見込み顧客管理などの機能も搭載。顧客ニーズを深く広く掴むために、FacebookやTwitter、YouTubeなどもフル活用できる仕組みを整えています。

プランは、いずれも年間契約で1ユーザーあたりの月額課金制。最安の「Essentials」は月額3,000円。上位版については「Professional」が月額9,000円、最も利用される「Enterprise」は月額1万8,000円、機能・サポート無制限のUnlimitedは月額3万6,000円です。
※価格はすべて税抜

予算感
Essentials:月額3,000円 Professional:月額9,000円 Enterprise:月額1万8,000円 Unlimitedは月額3万6,000円 全て税抜き
設立年
2000年
会社所在地
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
電話番号
03-4222-1000

2- 5. ちきゅう

株式会社ジーニー
出典:株式会社ジーニー https://chikyu.net/

ちきゅうは、東京都新宿区に本社を構えるジーニーが提供するBtoB企業向けSFAです。顧客情報や商談リストなど、営業マンが必要とする情報を一元管理。属人化しがちな営業活動をデータ化することで、一人ひとりの生産性向上をはかり、企業の競争力を高めます。

主な機能は、商談管理ビューやグラフ作成、レポートや名刺管理、カスタムオブジェクトやタスク管理など。Gmailやチャットワークとも連携できるため、コミュニケーションにも便利です。誰もが使いやすいインターフェースが特徴で、難しいマニュアルを見なくても直感的に使いこなせる点が好評。世界トップクラスのクラウド環境でセキュリティも強固です。最安のライトプランであれば、1ユーザー月額1,480円(税抜)〜利用できるリーズナブルさも魅力です。

予算感
ライトプラン:1ユーザー月額1,480円(税抜)
会社所在地
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー6階

2- 6. eセールスマネージャーRemix Cloud(SFA)(クラウド)

ソフトブレーン株式会社
出典:ソフトブレーン株式会社 https://www.softbrain.co.jp

eセールスマネージャーは、東京都中央区に本社を構えるソフトブレーンが提供するSFA。BtoB企業向け営業支援ツールとして、国産ベンダーNo.1の実績を誇ります。営業プロセスの見える化を目指し、PDCAサイクルを回す仕組み作りとプロセスマネジメントの実践により、営業課題の解決を実現します。

機能は、営業支援や顧客管理、人脈管理など多彩。運用基盤も安定的で、モバイルでもセキュアな環境を提供します。料金プランは1ユーザーあたりの月額課金制。グループウェアのみの「スケジュールシェア」が月額1,000円~、閲覧のみの「ナレッジシェア」が月額2,000円~、「スタンダード」が月額6,000円〜とお手頃。中小企業から大企業まで、あらゆる規模・業態の企業で営業課題の解決をサポートしています。

予算感
スケジュールシェア:月額1,000円~ ナレッジシェア:月額2,000円~ スタンダード:月額6,000円〜
設立年
1992年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区日本橋1-13-1 日鉄日本橋ビル9階
電話番号
03-6880-9500

2- 7. JUST.SFA

株式会社ジャストシステム
出典:株式会社ジャストシステム https://www.justsystems.com/jp/

JUST.SFAは、東京都新宿区に本社を構えるジャストシステムが提供するBtoB企業向けSFAです。個人と組織の継続成長を支援する営業支援ツールとして注目を集めており、勝ち抜く企業に選ばれています。案件管理や顧客管理、スケジュール連携など、営業に必須の機能をフル装備。オプションで、名刺取り込み機能も用意しています。

案件の進捗状況はチャート式で全て可視化でき、内容は一目瞭然。クラウドシステムのため、ネット環境さえあれば社外のどこからでもアクセスできます。高機能ながら難しいプログラミングの知識は一切不要、圧倒的な使いやすさも支持されています。営業部門のデータを共有したい方や蓄積したデータを分析して現場改善に役立てたい方には、最適のシステムでしょう。

設立年
1981年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー
電話番号
03-5324-7900

2- 8. sansan

Sansan株式会社
出典:Sansan株式会社 https://jp.sansan.com/lp/shimei.html

Sansanは、東京都渋谷区に本社を構えるSansan社が提供する法人向けクラウド名刺管理サービスです。顧客の名刺管理に関するさまざまな機能を搭載しており、名刺をスキャンするだけで全社共通の顧客データベースを作れる画期的なシステムです。

名刺情報だけでなく人物情報の登録も可能で、「人」に関する情報を資産として蓄積。多言語に対応し、11ヵ国語でのデータ共有が可能。グルーバル企業に最適のサービスでしょう。顧客管理機能(CRM)も充実しており、名刺交換した相手の人事異動情報をニュース配信。企業や顧客に関する詳しい情報も随時キャッチできます。帝国データバンクと紐づいた会社情報も入手可能で大変便利。組織の規模に合わせた新しい価格プランを用意し、料金については要見積もりです。

設立年
2007年
会社所在地
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
電話番号
03-6758-0033

2- 9. ネクストSFA

株式会社ジオコード
出典:株式会社ジオコード https://next-sfa.jp/

ネクストSFAは、東京都新宿区に本社を構えるジオコードが提供するBtoB企業向けSFAです。クラウド営業支援ツールとして必要な機能だけを厳選して搭載しており、インターフェースもシンプルで使いやすいのが特徴。行動管理や案件管理、受注管理やアプローチ管理などを搭載し、複雑な業務もワンストップで管理します。

日報、週報などの報告業務やデータ分析、メール一括配信機能も好評です。GoogleカレンダーやGmailとも連携可能で、使い勝手は抜群。料金体系はシンプルで、初期費用は0円、基本利用料は月額5万円(税抜)、ユーザー利用料は1ユーザーあたり月額4,000円(税抜)。基本利用料には10ユーザー分が含まれているため、ユーザー利用料が発生するのは、追加ユーザー分のみです。

予算感
初期費用0円 基本利用料:月額5万円(税抜)ユーザー利用料:1ユーザーあたり月額4,000円(税抜)
設立年
2005年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー10F
電話番号
03-6274-8081

2- 10. Sales Force Assistant

株式会社NIコンサルティング
出典:株式会社NIコンサルティング https://www.salesforce-assistant.com

Sales Force Assistantは、東京都港区に本社を置くNIコンサルティングが提供するBtoB企業向けSFAです。案件型からルート型まで網羅した営業支援システムで、目的ごとに特化型の製品を提供。6,000社を超える導入実績があり、AI秘書として営業現場をしっかりサポートします。

ルート型製品の「顧客深耕」で搭載している機能は、顧客情報や訪問計画、競合情報やイエローカード、商品情報など。また、クラウド型とオンプレミス型の2種類を用意。初期費用を抑えて気軽に利用したい方にはクラウド型が適しており、長期利用が前提で自社に適したカスタマイズをご希望の方にはオンプレミス型が適しています。30日間無料お試しサービスも用意されているため、ご興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

設立年
1991年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都港区港南2-16-1-19F
電話番号
03-5781-5525

2- 11. アクションコックピット

株式会社ビジネスラボ
出典:株式会社ビジネスラボ http://www.bizlabo.co.jp/

Action Cockpit(アクションコックピット)は、大阪府吹田市に本社を構えるビジネスラボが提供するSFAです。BtoB企業向けの新世代SFAとして注目を集めており、情報共有+見える化+モバイル活用で、営業活動を更にパワーアップさせます。搭載している機能は、スケジュールやタイムライン、コックピットや集計・分析、予実管理や地図機能など。17年の運用実績の中で磨かれた、ユーザーニーズに適う使い勝手の良いシステムです。

料金は、1ユーザーあたりの初期導入費が1万円、月額利用料が「BASIC版」2,000円「案件Premium版」3,000円です。その他カスタマイズなどオプションメニューも、わかりやすい料金体系を提示。さらに、オンライン無料デモを提供しているのもポイントでしょう。

予算感
1ユーザーあたりの初期導入費:1万円 月額利用料:「BASIC版」2,000円「案件Premium版」3,000円
設立年
2000年
会社所在地
大阪府吹田市江坂町5-14-7 天牛ビル3階
電話番号
06-6190-8075

3.法人営業に特化したSFAの2つのメリット

ここからは、法人営業に特化したSFAのメリットについて詳しく解説します。実際に導入することで、どのような変化があるのでしょうか?

外出の多い営業担当者でも使いやすい

BtoB企業向けのSFAは、外出先でも使いやすいものを選ぶに限ります。営業担当者は、出張や訪問営業など何かと外回りが多く、オフィスに戻らなければその他の作業をできないのは不便です。

SFAが外出先でも使用できれば、移動中の隙間時間で情報収集や報告作業ができます。法人営業は、何度も企業に通って関係を築き、信頼を積み重ねることが大切です。本来の業務に集中するためにも、出先で使い勝手の良いシステムを選ぶことをおすすめします。

個人の持つ情報を会社全体で共有できる

BtoB企業に適したSFAを選ぶ際は、情報共有機能も重要なポイントです。各担当者のスキルや経験に頼りがちな法人営業では、個別に持つ情報やノウハウの共有が難しい傾向にあります。属人化しやすく、成功体験の再現性も高いとは言えません。

SFAを導入すれば、営業で必要な情報を集積して共有することで、営業戦略に役立てられます。ナレッジも一元化できるため、誰もがベテランのような成果を出せる可能性も高くなるでしょう。

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

4.BtoB企業に適したSFAを選ぶ3つのポイント

BtoB企業に適したSFAを選ぶには、抑えるべきポイントがあります。それでは、どのようなことに気を付けるべきなのでしょうか?

商談に関する機能が充実しているか

BtoB企業向けのSFAを選ぶ際は、商談に関する機能の充実度を調べておきましょう。営業の目的は商談を成立させ、売上を上げることです。いくら充実した機能があっても、商談成立につながらなければ意味がありません。

SFAは、製品によって搭載している機能が全く異なります。商談に関する機能が豊富な製品もあれば、そうでない製品もあるため、機能面については事前に十分リサーチしましょう。

案件管理を確度別に行えるか

BtoB企業に適したSFAを選ぶ際は、案件管理機能の詳細についても要チェックです。一般的に、法人営業は商談から受注までの時間がかかります。

新規・継続・保留案件など、確度別にフラグ分けして管理できれば、案件ごとに優先順位をつけられます。抱えている案件の全貌をひと目でわかりやすく把握できるインターフェースがあれば、それだけで営業活動の効率UPを実現できるでしょう。

販促・マーケティングに役立てられるか

BtoB企業に適したSFAは、単なる営業支援に留まらず、販促・マーケティングにも役立てられるものを選ぶと、後々便利です。顧客情報を一元化して社内の誰でもアクセスできる状態にすれば、将来的にシステムや製品の再販を促すアプローチが可能。

また、法人営業は売って終わりではなく、リピーターを獲得することが大切です。顧客情報を蓄積し、将来のマーケティングに生かせれば、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

5.まとめ

いかがでしたか。BtoB企業向けSFAのご紹介は以上です。どんなに良い製品でも、本格導入の前には実際に試してみることが大切。興味のある製品が見つかったら内容をよく調べ、何社か比較検討すると失敗を防げるでしょう。本格導入したあとで製品を変更するのは大変なため、最初の一歩が肝心です。

BtoB企業向けSFAの導入を検討している方は、まず「アイミツ」で見積もりをし、内容を確認したうえで判断するといいでしょう。

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

BtoBでSFA会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

SFAとはSalesForceAutomation(セールフォースオートメーション)の略で、営業支援システムのことです。顧客情報や商談情報、日報などの営業活動に必要な情報を一元管理して後方支援を行います。新規導入の際はまずクラウド型(ASP型)を導入してみて、期待する効果を得られた場合のみ自社構築を行うパッケージ型(オンプレミス)型に移行すると無駄がありません。その他、自社の求めるSFA効果を明確にし、必要な機能を絞り込むことで使い勝手を良くする、導入時だけでなく導入後も中長期的に適切なサポートをしてくれる業者を選択するなどして利用率を高めることが大切です。デモ版や試用サービスを利用し、業者へ細かくヒアリングを行うなどして自社に適したツール・サービスを選択するようにしましょう。

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

SFAの見積もりが最短翌日までにそろう